2017年09月

2017年09月18日

滝翼の話

三連休の締めくくりにMステウルトラフェスをのんびり見た
そういえば前もSHOCKの休演日にふぉ〜ゆ〜が出たことがあったなと思って振り返ったら
それは去年ではなくて一昨年の話だった

今回はキンキが出ないしあまり期待はしていなくて
滝翼にバックつくのかなこの曲目はついたほうがいいかんじだけどなとか思っていて
でもなんとなくもうふぉ〜ゆ〜はバックつかないような気もしていて
蓋を開けてみれば宇宙とMADEがついていてとりあえずバックにJr.がいて良かったなと思ったりした

休止前の最後のパフォーマンスはなんだか思いがこちらにも伝わってくるようで
滝翼2人の思いとかファンの皆さんの思いとか
もっともっと見ていたい曲よ終わらないでと思うような時間だった

終わってからなんとなく滝翼コンのDVDがみたくなって
あわふゅーちゃーを取り出して久しぶりにみた
2011年のそのツアーには6年前のふぉ〜ゆ〜がいて
ふぉ〜ゆ〜と名がついたのも2011年だからふぉ〜ゆ〜になりたての4人で
今みてもDVDでふぉ〜ゆ〜がアップで抜かれたりする扱いの良さにびっくりするのだけれど

このブログの滝翼コンの記事を振り返ってみたりもして懐かしくて
ふぉ〜ゆ〜コーナーでマイクを持って歌う姿を見ながら
ふぉ〜ゆ〜も歌っていいんだと教えてくれたのは滝翼だったなとしみじみと振り返って
ファンやふぉ〜ゆ〜自身もきっと勝手に築きあげていた壁を
そんな壁は作る必要はないと壁を壊してその向こう側の世界を見せてくれた

翌年の10周年記念ツアーもふぉ〜ゆ〜が全国を一緒について回って
佐賀で涙流して笑ったなとか滝ちゃんねるの手紙を書いたのはこのツアーだったなとか
とにかくコンサートツアーが楽しかった思い出がたくさん蘇ってきた

終わりじゃなくてちょっとお休みだから
次にまた満を持して滝翼が何かをやるときには10周年も一緒に過ごしたふぉ〜ゆ〜がそこにいたらいいな
お世話になりっぱなしだから何かの形で恩返しができるといいな
そんなことをぼんやりと思いながら
やっぱりいま目の前にあることに全力でありたい後で後悔しないように
と改めて感じたりした

そして割と真面目に思ったのはDVDの中の6年前のふぉ〜ゆ〜より
今のふぉ〜ゆ〜のほうが格好いいということで
それはいいことだなまだまだどんどん格好良くなるなと
滝翼とともにふぉ〜ゆ〜の明るい未来も思い描いた夜だった



arashigumi at 23:27|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

ぼくの友達

朝起きてミサイルとか気になって何か新たな情報でてるかなと思ったら雄大くんの主演舞台の一報が!

おおー!!
と思って、主演ってすごいなと嬉しくて
と同時に主演の重たさみたいなものも感じて
日程長いなとドキドキして
クロスシアターに行ったことがないからまた新しい会場にワクワクして
たーたんさん!と思ってそれも嬉しくて
雄大くんのお芝居は楽しみしかなくて
あとはお話が面白いといいなと思って

GACHIのパンフレットをみながら「個人プロフィールがバラバラで充実していることがふぉ〜ゆ〜の奥行きを作るな」と思ったことを思い出して
またひとつふぉ〜ゆ〜が面白くなるなと嬉しくなった

個人の主演舞台かー
考えもしなかったなーという思いで
まだまだ可能性が広がっていくふぉ〜ゆ〜の未来に
明るい気持ちになった朝

arashigumi at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

TVガイドpersonの話とか

気がついたら9月になっていた

テレビガイドパーソンを買って読んだので感想を書いてみよう
・Gパンに白Tの衣装がシンプルでなんかいい
・自担のポーズの既視感・・・と思ったらGACHIか!と思い当たる
・「希有な存在」と書いてもらえるのは嬉しい
・こっしーが唯一GACHIの通し稽古を見ていたというのは興味深い
・それぞれがファンについて語っているのも興味深い
・ふぉ〜ゆ〜のファンでいることにある種の自信を持ってもらいたいという福さん
・自分は自信が持てているかなと振り返ってみたりして
・自信を持つとはどういうことだろうと考えんこんだりして
・ファンでいることの自信はあるかわからないけれど、ふぉ〜ゆ〜に対しての自信というか信頼のようなものは持っているなと思ったりした
・雄大くんの「見つけてくれてありがとう」は相変わらず素敵な言葉
・こっしーの「ずっと前から何度も舞台を見に来てくださる方に恩返しを」というのは、ふぉ〜ゆ〜が良い舞台を作り続けていくことが恩返しになるなと思ったり
・「僕たちは庶民派じゃないけど」にえっそうなの!?とつっこんだり(笑)
・その後に続く自担の話の聞いてなさ加減はもうGACHIの通りで
・ふぉ〜ゆ〜のファンになったけど他に流れていっちゃう流れ星の話(笑)
・思ってもみない方向に話しが進んでいって笑ってしまう
・その後の雄大くんのフォロー力のすごさ
・デビュー組は勝ち組の話とか、Jr.のほうが自由にやりたいことができるという話とか、斗真くんの話とか
・面白い話が色々聞けて
・雄大くんが「高3でなんとなく自分も辞めるのかなって思っていたけれど高3の夏に出た先輩のライブが楽しくて仕方なくてあと1年頑張ろうと思った」
・という話は初めて知ったのでへぇ!と思って
・それは考えるまでもなく嵐コンなのだろうと思って高3の夏だとどの年かなと振り返ってみたりして
・勘違いでなければそれはいざなうコンで
・まあそうだろうなと納得のところで
・心の中ではなんとなくふぉ〜ゆ〜みんな辞めるのかなって恐れていたけれど嵐コンが楽しくて仕方なくてこれで終わる気が全然しなかったのを思い出した
・報われるから努力するんじゃないという雄大くんの話にも共感する
・ABCZコンに出たときの話もしていてあー!観たかったなぁ!出るならあらかじめ教えてよ!と思って
・いつか逆パターンでふぉ〜ゆ〜の舞台にゲストでABCZが出ればいいんじゃないか衣装もせっかくあることだし
・とか思ったりして
・博多座へのコメントも、誰がどれ、と書いていないのになんとなく言っている人の顔が思い浮かぶのが面白い
・「演目も存在自体もとにかく面白い」で締めくくられてるこの記事に
・存在が面白いふぉ〜ゆ〜(笑)とにやっとして
・でもその通りだなと共感した

personの記事で一番印象に残ったのが雄大くんの嵐コンが楽しくて仕方なくてもう1年頑張ろうと思った話で
それはこのブログが始まった時期と一緒で
何か縁のようなものを感じて
あの夏のパワーというかなんというか
福さんも創刊の時のダンススクエアでコメントしていたけれど
終わりに片足を突っ込みかけたところをギリギリのところで踏みとどまってもうちょっとだけやってみようと思わせる何かがあの夏にはあったのだなという不思議な気持ちと
私は私でここで終わりなんて嘘だろうこんなにすごい人たちがこんなに楽しい世界を作り出しているのにという思いをあの夏抱いて記録せずにはいられなくなって
このブログが始まって

そして月日はあっという間に流れてGACHIな舞台を作り出す夏がそこにはあって
あの夏に踏みとどまらなかったら今頃全然違う人生を歩んでいたのかなとか思ったりして
記事を読んでまた一層GACHIの地方公演が楽しみになった

そんなこんなしているうちに大阪ではSHOCKの幕が開いて
こっしーと雄大くんが想像と逆の役をやっていると聞いて興味津々で
オリジナルフォトの辰越ハート写真を考えた人は天才だなと思ったり
そういえば昔から2人でハートを作るのは翼コンでもやっていたなと思い返したり
巷では福松もぜひ!と声があがっているけれど
キャワ!と思う辰越への気持ちとは反対にキモ!と思ってしまいそうな自分がいたり(笑)
いやいや面白そうだからギャグとしてやってみてほしい
GACHIを経てのSHOCKは楽しみだな
SHOCKを経てのGACHIも楽しみだなと
今はただひたすら楽しみな気分を満喫する今日この頃


arashigumi at 18:16|PermalinkComments(0) 雑誌