2007年04月30日

明日がオーラスだから

↓書きながら本当にアップする前に寝ていて起きたら朝だったので今頃アップしてみます。眠れないといいつつ最後は眠いと言っている矛盾につっこみつつ寝ぼけながら書いた文章を記録しておこう

-------------------------------------------------------
なんか眠れない気分。始まったと思ったらもう終わりなんだもんなぁ。どんなに参加期間が短くてもオーラスはオーラスなので、いつものオーラス前の心境です。

寝ぼけながら適当にメモ
・東京ドームはやっぱり大阪よりだいぶ広い気がするんだけど
・嫌な広さじゃなくて余裕がある広さというかいい意味で広いってかんじで
・やっぱり自担がでてきたらかっこいいぃぃぃぃぃってなるんだけど
・ドームでちょっとだけ残念なのは他のM.A.D.をなかなか見られないことで
・3曲目ぐらいでJr.きちゃうのかな、そこんとこどうなのかな、って思っていたらクールアンドソウルの流れで嵐がひとりずつ映像じゃなくリアルでコメントを言う演出になっていて
・よかったよかったこれで嵐担も満足満足…って思って
・大阪でよくみえなかったスクリーンをみて、あれJr.かなぁって思っていた人が全然嵐だったので笑って
・サクラ咲ケは「陰と陽!」のところのフリだけはしっかり覚えて
・カーニバルナイトはやっぱり楽しくてキター!!!!!って思うし
・今日一番個人的に楽しかったのはカーニバルナイトかなぁ
・MC明けにM.A.D.コーナーがつぶれずに残っていて
・相葉くんがわざわざM.A.D.応援してあげてね、みたいな配慮に満ちた前フリをしてくれたんだけど
・やっぱり客席は休憩タイムで(笑)
・そうそうM.A.D.のことをまさきあいばダンシング?とかなんとか言っていた
・なるほどと思った!(笑)
・まぁ周りが座っていようがM.A.D.担なので立ったし全然恥ずかしくないし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
・あれなんでこんなに!マークたくさん?
・でもすごく視界が開けていてストレスたまらないしもうこれはこれで面白いしこういうのもアリだと思うし
・大阪と曲が違って多分ほかのJr.も出ていて(自担と一緒の視界には入ってこない)ラップをジャニーズインターナショナルみたいな子たちが担当していて
・ああ一生自担たちとはかかわりのないJr.の子たちと思っていたのにこうやって一緒のステージに立つこともあるんだなって一瞬思ったりして
・そして最後におもむろに衣装を脱ぎ出すM.A.D.
・脈絡もなく脱ぎ出すM.A.D.
・そして盛り上がって捌けていく上半身裸のM.A.D.
・脱ぎだしてもそれが自然なM.A.D.
・ちょっとM.A.D.らしくて笑った
・そういえば福岡でヒューヒューいいながら上半身脱いでたOneコンとか、たしかヒアウィーゴーのオーラスアンコでも脱いでた記憶が…とか、自担に関して言えば脱がないほうがおかしかったことを思い出したりして
・脱ごうっていう演出がすごくM.A.D.っぽくて嬉しくて面白くて笑った
・そして上半身裸で捌けながら、ただ捌けるだけじゃなく次の平成7の音楽にのりながら盛り上げて捌けていく自担が結構すき
・平成7は歌を歌っていって、平成7の人も大変だなって思ってがんばれって思って応援して
・会場の空気は確かに微妙だったけれど、こういうのに憧れてた時代が確かあったなぁって後でしみじみと思って
・空気が微妙なことに憧れるわけじゃないけれど、コーナーで独立して取り上げられるってことに憧れていた時代…あたりまえのJr.の活動だと思っていたけれどなぜか自担たちには縁のなかったこと
・まぁそんな時代はオールアリーナツアーとかそんなかんじのかなり昔の話だけれど
・いまそんな時代の夢が一つ叶った!と密かに思ったりしました
・そんなこんなで眠くなってきたから後は省略
・そうそう何かの曲で松崎が曲の途中でガッ!と自ら衣装をはだけてきた
・そういえば自担ははだける人だった!!ってしばらくぶりに思い出した
・脱がない松崎なんて松崎じゃない、みたいな感覚は久しぶり!
・そしてコンサートも終わりに近づいて
・最後の感謝カンゲキでちょっとうるっときた
・嵐のここまでのデビューからの歩みにやっぱり自担たちの歩みも重ねて
・あんなとき、こんなとき、いろいろあったなぁぁぁぁぁ!って思って、そしてたいていそれは嵐コンの思い出で
・曲を聞くたびにああこの曲のときはあそこでこんなことがあって、とか
・あのとき自分はこんな心境で、とか
・いろいろ思って、そしていまここドームで嵐コンに出られている幸せを感じて
・ああ自分はいまドームにいるんだなぁって感動したりして(笑)
・そんなかんじで1日目を終えました

明日はオーラス!
テンションがあがらないわけがない!
だって嵐コンのオーラスだもの!

arashigumi at 11:01│Comments(0) ARASHI AROUND ASIA 2007 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔