2010年05月09日

全力だった

滝沢歌舞伎千穐楽が終わって
いつもならだいたいその日のうちにその時の感情とかをとりあえず書き残しておくのだけれど
今回はなんとなくそういう気分じゃなくて燃え尽きたというかなんというか
家に帰ってパタっと倒れてそのまま熟睡した
全力だったな自担たちもジュニアたちもタッキーもそして自分も
そんな滝沢歌舞伎2010

・オープニングがもう千秋楽の空気で
・幕の向こうや舞台袖でウォー!と叫び声があがりすぎでうるさいぐらいで
・でもそんなキャストたちのテンションに嬉しくてこちらもテンションがあがって
・舞台全体から伝わってくるピシっとした気合いがすごく伝わってきておおおなんかすごい!とわくわくした
・声にならないひとりひとりの心意気というか、頑張りたい、いい千秋楽にしたい、という気持ちが伝わってきた
・口上はもうトップバッターのとっつーが気持ちがいっぱいで
・いつもの倍ぐらいの長い口上
・それだけでもうなんかこちらの気持ちもいっぱいになってきてしまって
・口上を言う人も名前だけの人もひとりひとり愛しい気持ちでおつかれさまと精一杯の拍手を送った
・こっしーは「千秋楽でしくしくこっしー」でいいともバージョン
・雄大くんは「一旦CMでーす」でフィッツバージョン
・自担はマツダックバージョン
・福さんはいつものだけれど、みなさんの心に滝沢歌舞伎の思い出が残りますように
・というようなかんじの口上で
・これもなんだかじーんときた
・そしてタッキーを迎えるキャスト
・歩いてくるタッキーをみんながじっと目で追っていく場面もいつも以上に心に響くものがあった
・ひとつひとつのシーンが最後なんだなと思って噛みしめながらみた
・マスク場面の暗闇のダンスとか好きだったなと改めて思ったり
・金のモノをすだれみたいに流す場面もうまくいってよかったなと思ったり
・和太鼓もよかったしリベンジャーもよかったし
・掃除場面も最後らしかった
・最後だねー寂しいねーと言いながら掃除をする2人
・でも千秋楽だから張り切るみたいなのは俺やなんだよねー
・毎日張り切らなきゃ!毎日が初日!みたいな
・と言ってから急に張り切って掃除をする
・みたいな流れとか(笑)
・雄大くん「楽しかった−」ふたりで『滝沢歌舞伎ー』「いろいろなことに挑戦したー」『忠臣蔵ー』
・みたいな小学校の卒業式みたいなのを急にはじめたり
・ハリセンボン的な泣き真似ネタをやったり
・日生劇場新名物「滝汁絞り」もやっていて
・絞ったときにキラキラと輝く効果音が流れて
・ふたりも喜んでいた
・最初「新日生劇場名物」と言っていたのがいつの日からか「日生劇場新名物」に変わったなぁとかふと思い出したりして
・黒子場面はトゥ!めいにんげんバージョンで
・またライトを消されて照明さんにちょっと!とつっこんでいた
・こっしーに「向こうで滝沢歌舞伎の打ち上げやってるみたいだよ!」と教えてこっしーが楽しそうだから行こう!と観光客を連れて行った後
・急に自担がしみじみ語り出して
・4月に幕をあけた滝沢歌舞伎も早いものでもう千秋楽。たくさんの勉強をさせてもらいました。
・と真面目な顔で語ってから
・そんな僕から感謝の気持ちを込めて座長にプレゼントが
・とポケットから何かを出す仕草をして
・あ、目を閉じててください
・とタッキーの目をつぶらせてからそっとタッキーに忍び寄って
・唇に軽くちゅっとキスした
・会場はあまりひいてはいなくて、キャァアアアア!っていうかんじの盛り上がりだからよかった
・福さんと雄大くんは下手で笑っていて
・タッキーが二人の所まで駆けてきて泣き真似
・福さんと雄大くんも一緒に泣いて
・タッキーがもとの場所にもどったけれど
・・・・やっぱり無理!と素に戻って
・もう続けられない!みたいに笑って首をふっていて
・自担はどういうことですか!とつっこんだりして大騒ぎで
・でもタッキーは「意外と柔らかい」と自担の唇評を話していていたりして自担が素で照れていたり
・そんなくだけ放題の空気の中、福さんが
・「さて!!本題に話を戻しましょう!!」
・と言うのが絶妙なタイミングで、そうそう戻して戻して!と思って、一番面白かった
・その後の浜松屋も楽しくて
・相変わらず番頭さんで出てきた瞬間には、もうさっきのことなどまるでなかったように渋い番頭さんになりきっているのがすごいなと思ったりして
・最後の自担の叫びは「男でもいい!」バージョンが結構好きなのだけれど
・千秋楽は「君たちおとこのこ!」バージョンで
・そりゃちゅーの直後で男でもよかったらちょっとまずいよねぇ!と笑った
・その後の歌舞伎もしっかりとできてよかったし二幕の農民も熱演でよかったし
・無事に千秋楽の幕がおりた
・人文字は「250回」
・ああそうだったと文字をみて思い出した
・そしてやっぱり自担たちは背中に手をまわしていた
・千秋楽のカーテンコールはなんとなくぐだぐだで
・タッキーがジュニアも挨拶を…代表者だけになっちゃうかもしれないけど
・という軽い前置きがあったからああやっぱりそうだよねと思って
・最初にABC-Zからひとことずつ言っていったのだけれど
・みんな長くしゃべっちゃうと後のグループがしゃべれないかも
・と気を遣っているのがみてとれて
・特にABC-ZとM.A.D.はもっとしゃべってもいいのにと思うのに僕らはいいから次に
・みたいに譲り合う感じが嫌いじゃないなと思った
・まあその結果ぐだぐだだったのかもしれないけれど(笑)
・じゃ、次M.A.D.と言われたときに
・すぐ前に出てくるのがいなくて
・福さんがおそるおそるマイクをもって中央に出てきてそれに自担も続くかんじで
・その様子をタッキーにつっこまれてた
・もっと自信をもって前に出てきてもいいのにと思う反面、そんなかんじのM.A.D.が好きっていうのもあって
・だからどっちでもいいなと思った
・いま思えば、そんな感じの福さんが1ヶ月ちょっとの間、ずっと掃除場面でしゃべりまくってたのってすごいなと改めて思って
・すごくよい経験になったんだろうなと思った
・M.A.D.はこっしーが最初にしゃべり出して、よい経験をさせてもらいました、自由にやらせてもらってありがとうございました
・みたいなかんじで
・きっとこっしーはその後他もしゃべると思ってたのだろうけれど
・その時に福さんとか自担も一緒にありがとうございました!と一緒に言って終了
・雄大くんはマイクもっていなかった気がするなぁ
・タッキーがM.A.D.全員集合だったんだよね、みたいに言って
・そうなんです、とみんなが前にでてきて一緒に礼をして微笑ましいかんじで
・ホントは全員がしゃべれればよかったんだろうなと思うけれど
・時間もあるだろうし難しいところだなと思った
・他の人が話しているときに福さんと自担がちょっと会話を交わしていて
・なにをしゃべっていたんだろうと思った
・そして最後はいつもの後ろに駆け抜ける終わり方で
・後ろに駆け抜けて振り返ったときに
・福さんと自担は両手をあげていて
・自担が福さんの手首をつかんで振り払われていて(笑)
・そして福さんが自担の手首をつかんだのを見届けた瞬間
・幕がおりた

ああ終わったんだなという気持ちで
いまはなんだかまだ放心状態
多分もう少ししたらまとめの感想とかが沸いてくるのかもしれない

ひとまずおつかれさま!
みんなおつかれさま!
そして本当に楽しい最高の舞台をありがとう
そんな気持ちでいっぱい

arashigumi at 07:30│Comments(0) 滝沢歌舞伎 2010 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔