2019年05月01日

令和の時代

新しい時代が始まった

しゃべくりを見ながら、ふぉ〜ゆ〜のいる令和の時代はなんだか嬉しいなと思って
なんとなくふぉ〜ゆ〜は平成というよりザ・昭和というイメージで
まあ本人たちも昭和生まれだから昭和の人で間違いはないのだけれど
知っていることとか立ち振る舞いとか妙に昭和が似合っていて
だから平成を経て令和もふぉ〜ゆ〜として頑張っていく時代なのが妙に嬉しい

しゃべくりに出られたのはやっぱり嬉しくて
面白くしてもらって見ていて楽しくて
これがまた何かにつながっていくとよいなと思いながら見ていた

崖っぷちの話が印象深くて
ウエストが崖っぷちならふぉ〜ゆ〜は崖にも登れていないという例えに
なるほどと関心したり
その後なんとなく想像したのは
他の人たちの崖っぷちはいわゆる想像できる一般的な崖で
落ちたらケガをするけれど場合によっては助けてもらって一命を取り留める可能性もある崖で
ふぉ〜ゆ〜の立ってきた崖はイメージとしては
底の見えないようなクレバスみたいな
落ちても誰にも気付かれない二度と戻ってこられないみたいな
笑えないかんじの崖で
でもいまはそんなことはなくて崖をいいなと下から眺めるところまで来ていて
そんな風に4人が日の当たる場所で楽しく崖の話をしている時代は
なんて平和なのだろうと温かい気持ちになる

ふぉ〜ゆ〜はぜひ令和で売れて欲しいよなー
売れたらEverything 4 Youも配信してもらえるんだろうなー
なんてのんびり考えながら
これからもふぉ〜ゆ〜と共に令和の時代を生きていこうと思った令和元年



arashigumi at 01:01│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔