TV

2018年12月30日

ENTA!名古屋の話その2

昨日は帰ってから8時だJを見て感情が忙しくてもう書かないで寝ようと思って寝た

色々面白かった昨日の公演昼夜ごちゃごちゃのメモ
・夜公演でゲストの島田さんが新幹線のダイヤ乱れで到着が遅れているとのこと
・そういえば会場に向かうときに新幹線が止まっているのが見えていてなんか変だなとは思っていた
・それで順番を入れ替えてやるのかと思ったら着替えの時間等も必要みたいで急きょコーナーが作られた
・「ふぉ〜ゆ〜みんな自分の財布を持ってステージへ集合」
・「えっ?こっしーだけじゃなくて?」
・じゃんけんで負けた人が会場近くにあるセブンイレブンでみんなに言われたものを買ってくるもちろんキラキラの舞台衣装のままでゲーム
・シンプルだけど面白い
・ふぉ〜ゆ〜の私物財布をみるだけでも面白い
・普通にじゃんけんをした結果、1回目で辰越が買って一抜けで
・それを袖でみていたスタッフが爆笑していたらしい
・次に福松の真剣勝負のじゃんけんで福さんが勝ってマツが罰ゲーム決定
・急に初めてのおつかい感がでてきたみたいなことを言う雄大くん
・何買ってくる?という話で
・こっしーは最初高額なゲーム課金とかするカードを提案しかけてかわいそうだからそれはやめてゼリーにして
・雄大くんはクリスマスの残りもので半額とかになってるやつ、なければクリスマスっぽいやつ
・福さんはそれを受けてお正月っぽいやつ
・と決まって、カメラは店まではついていけないから電話だけ持っていって電話しながら買い物をしてその音声を会場に流す、ということになった
・その間残りのふぉ〜ゆ〜は一緒にその様子をステージで楽しむのかと思ったらお着替えタイムで楽屋に捌けてしまって
・客席はZEPP入口から遠目でセブンのほうを映し出すカメラの街の風景をみながら買い物音声を聞くというなかなかシュールな状態だった
・でもそれがまた面白くて
・買い物をしている自担は普通にレポートモードで恥ずかしがることもなく堂々としていて
・いやこれはきっとZEPPのとなりのあまり人気のないコンビニだからよかったけれど
・街中の繁盛していて一般の人がたくさんいるコンビニだったら恥ずかしかっただろうなといまふと思ったりもするのだけれど
・「みんなでパーティーができるようにたくさん買っていこう」「店員さんが白い目で見ている」「僕、いまZEPPでライブをしているんです、いまゲームで…」「ふぉ〜ゆ〜っていいます」
・とかいろいろ店員さんに話しかけたりレポートしたりしながら買い物する自担
・店員さんも「ファンの方にたくさん買い物していただいてありがとうございます」とかちゃんと返していてそれすら面白くて
・そして戻ってきた姿をとらえた映像は
・大きなレジ袋を両手にかかえて思った以上の量を買ってくる自担にまた笑いが生まれて
・そのまま客席をとおりながらステージにあがってそのまま捌けて楽屋へ消えていった
・そこからの女子高生着替え楽屋シーン
・女子高生たちがレジ袋に群がってひとつひとつの商品を取り出す
・まずゼリーを取り出したけれどそれが1個じゃなくてたくさんあって
・それをみて思わず優しいなあと思ってしまった
・普通はこっしーに頼まれたからこっしーの分だけ買ってくるところだけれど
・他のメンバーの分も、と思うその発想が優しいなと思ってひそかに感動した
・雄大くんのクリスマスっぽいものは、ないかと思いきやあったみたいで
・クリスマス仕様のポテチ
・そして逆にお正月っぽいものはレポート中もないなぁと言っていて連想ゲームでおもちと醤油を買おうみたいなやりとりを店員さんとしていて
・おすすめの醤油を店員さんに聞いたりしてまた店員さんもセブンプレミアムの商品をすすめたりしていて
・醤油とおもちとカップお雑煮を買ってきていた
・思った以上の量とミッションクリア具合に女子高生たちもわー!と喜んでいて
・みんなで自担を褒めたたえていた(声は伝わらないからリアクションで)
・そういえば
・その前に別の楽屋シーンのときにこっしーが
・いつもゼリーを福ちゃんに食べられちゃうから今のうちに食べると
・いつもと全然違うタイミングでゼリーを食べていたのが面白かった
・そうだよねぇみすみす毎回食べられるのを待つことないよねとその展開にわくわくして
・まあ結局途中からとられて食べられていた気がするけれど
・でもその後山ほどゼリーが届けられるから良かったなと思って
・そのまま女子高生コントに続いていった
・そして女子高生コントの中のセリフで来るのが遅くなった原因が
・「ゆうちょがコンビニで並んでてー」というセリフがもともとあって
・それがさっきの状況とリンクしていて大爆笑でミラクルだなと思った
・会場の皆さんも一緒にダンスしましょうのコーナーでは
・昼の部では雄大くんのお父さんがこっしーに絡まれていて
・雄大くんが本当に嫌がっていてもぅ!とステージ上で拗ねていて
・「本当に怒っているからな!」と言っていたけれど
・そこを行けるのはこっしーだからだろうなと思ったりして
・自担だといかないんだろうなとか思ったりしながらみていた
・そして自分としてはこれで福松辰の父がいじられてるのを見たから次はこっしー父の番だなと想像してこっしー父が踊っている姿は想像できなくて面白かった
・昼にはラジノートの酒井さんも青つなぎで来ていて
・ちゃんと踊ってくれていていい人だなと思いながらみていた
・そういえば名古屋城のポーズがパカッと開いた手の形が鯱だと知り
・おお!なにげにすごいなこの振付センスと思ったりした
・そしてEverything4U〜アクトショーの流れをやったあとで島田さんのゲストコーナー
・Everything4Uの歌詞もみてああ良い歌詞だなとまた嚙み締めたりして
・島田さんはふぉ〜ゆ〜の手相から本人を丸裸にして未来も占うみたいなかんじで
・福さんは感情線が2本あって人一倍熱い男、来年運気がいい、でも頭脳線は短い、みたいなオチもつけつつ話をしてくれて
・こっしーは頭脳線がなんとかと言っていてかしこいみたいな話と金運線が長くてなんとかみたいな話をしていた
・マツは手のほくろがすごい!みたいな話をしだしたらそれはほくろじゃなくてゴミだったみたいであれ?いま手にないけどみたいなおかしな話になっていて
・人気者になる相が出ているとか言っていたかな
・雄大くんはナルシストみたいな話をしていて来年飛躍の年みたいな話もしていたような気がする
・そしてNo.1は誰だのコーナーで
・まずこの中で一番優しい人は誰でしょう?という問いかけに
・俺だ、俺だと口々に言うふぉ〜ゆ〜
・お客さんに拍手でひとりひとり聞いてみましょうということになったのだけれど
・また近くに昨日と同じだと思うのだけれどスタッフの男性の方が立っていて
・またゲラゲラ笑いながらみていて
・優しい人が福田くんだと思う人!で客席がパラパラ拍手をしたら
・「少なっ!」とつっこんでまた笑っているその人の声を聞いて笑ってしまった
・なんにせよスタッフが笑って楽しみながら仕事をしているのはこちらも嬉しい
・そして手相的に一番優しい、ファン思いなのは松崎くんと発表され
・自分的には納得のところだった
・まあふぉ〜ゆ〜みんな優しいけれど
・スター性のある人は?という問題の答えは雄大くんで
・これもみんな納得のところで
・裏表のあるやべーやつは誰?の答えがこっしーなのも納得のところで
・こっしーは「シソンヌさんにも言われたことある」と言っていた
・そして最後に来年一番売れる人みたいな問題になって福さんがウォーミングアップしたりとかしてたけど
・島田さんの答えは4人全員!というもので
・おおーっ!と会場も喜んで
・おおー!よくできてるな!と感心しつつやっぱりうれしい
・2018年も上り調子だったけど2019年もよくて、2020年に飛躍して2021年に結果を出すみたいな
・とにかく良いとのことだった
・そしてひとつ言うならばグループとしての結成日も大事で
・ふぉ〜ゆ〜の結成日を事務所の人に聞いたらふわっとしててよく定まっていなくて4月1日とか4月8日とかいろいろな説があるらしく…と言っていて
・2011年4月1日にすると運気的にはよいとの話だった
・私的にはてっきり4月1日だと思っていたから(初めてふぉーゆーの名を知ったのが4月1日だったから)
・もう4月1日でいいよねむしろそれ以外のほうが違和感と思ったりした
・あと良いなと思ったのが
・最後の挨拶でこっしーが「手相だけでなく自分たちが頑張らないとだめだと思うので2019年、頑張ります!」みたいなことを言っていたことで
・そうだよな、運命なんて自分で切り拓いていくものだ、待っているだけじゃなにも起きない、というのはふぉ〜ゆ〜自身が一番知っていることだなと改めて感心して
・待っているだけで何かが起こる人もいるかもしれないけれど、そういう側の人間じゃなかったら努力して切り拓けばいいだけ
・そんなことを年末にまた教えられた気がした
・そういえばバンドコントの何かのセリフで
・3人が「お前のそういうとこマジ苦手だわー」と次々にいって最後のゆうすけがごにょごにょして言えなくてゆうだいにつっこまれる
・みたいな場面があるのだけれど
・昨日はそれを3人目までちゃんとスラスラ言って会場がおおーっ!となって
・会場に向かって「やつを甘やかすな!」とゆうだいが叫んでいたけれど
・もう一度そういう場面が来た時に
・来るぞ来るぞという感じでおおーっという心の準備をして
・期待どおりにちゃんと3人目までスラスラ言えておおーっ!と合いの手を入れたのが楽しかった
・笑いって期待を裏切られたときにも生まれるし期待どおりになったときも生まれるんだなとか思ったりして
・そしてまたリピーターも楽しめるそういう不確定な展開をしていくところが楽しいなと思ったりした

宿に帰って8時だJを見て懐かしくて
時々映り込む福さんや雄大くんにわー!となって
今日8時だJだよね、声かけられるの待ってたけどかけられなかった、ちゃんと録画してきたから後でみる、辰巳と2人8Jオーデションで入所したんだよね
と8Jポーズをしながらステージ裏で会場に語り掛ける自担を思い出して
本当に同窓会みたいな番組だな
こういう番組は出ている人たちの当時を懐かしむ思いと同時に
その頃の自分を思い出して自分自身も懐かしいなとか振り返るからなんだかよいなと思って
オープニングのCan do! Can go!は最高だな
最後翼くんが出てきて滝翼で歌えたのも良かったな

そんなことをぐるぐる思いながら眠りについた


arashigumi at 10:31|PermalinkComments(0)

2018年09月09日

タイヨウのうたとかアウトデラックスとか

色々書きそびれていたことが溜まっている

年中無休!の愛知千穐楽公演のことも途中まで書いて下書きになってしまっていてタイミングを逃していたり

鎌倉公演のときの福さんのあゆふぉゆの連続更新が目から鱗で好きだったこととか
なんとなくwebの更新は多い人で毎日更新、という勝手なイメージで
それを1日で何度も更新する、というのが斬新で好きだった

タイヨウのうたも観に行った
中野ZEROホールという初めての会場にまたワクワクして
自担の髪型が変わっていて日焼けもしていてまたこの間までとは別人のようだなと思ったり
役柄は地に近いお調子者キャラで何の違和感もなく
出番少ないんじゃないかなと勝手に思っていたら思った以上に出番があってフューチャーされていて恐縮で
でも歌の途中で「for you」みたいな歌詞が入っているのにはニヤっとして
ちょっと踊るシーンがあってその時の自担の身のこなしはやっぱり好きだなと思ったり
雄大くんの歌も結構あってやっぱりなんだか知らないけれど急にふぉ〜ゆ〜みんな歌うまくなったよなと思って
何をどうやったらこうなるんだろうとその秘訣を聞きたい気がした
物語はドラマも映画も原作もまだ見ていないので舞台だけの印象なのだけれど
少女漫画のような物語だなと思って青春が眩しくて
その世界にのめり込むには自分が歳を取り過ぎていてどちらかというと父親とかばあばの目線で
台風の日にサーフィンしちゃダメだろうとか思っちゃうつまらない大人なのだけれど
高校生役の雄大くんと自担は何の違和感もなく
楽しい気持ちで見ることができた
今回エビ中のひなたちゃんを見るのも楽しみで
エビ中は歌うまだから元々曲とかも聴いていて歌声を楽しみにしていたのだけれど
やっぱり素敵な歌声だった
丈一郎くんも名前はずっと知っていてなんとなくちびっこのイメージで止まっていたけれど
しっかりとした役者になっていて安心感すごいなと思ったり
病気のことは昔同じような病気の子のドキュメンタリーを見たことがあったからまた本とか読んでみようかなと思ったり
話は変わるけれど
色々な舞台を見るときについSHOCKを思い出してしまうクセは抜けなくて
それは同じような台詞とかシチュエーションが出てくるからで
我ながらSHOCK病だなと思ってしまうのだけれど
初日の挨拶で雄大くんが「最後まで誰一人欠けることなく」とか「最後まで駆け抜けて」みたいなことを言っているのを聞いたら雄大くんも大概だなと思ってしまった
そしてふぉ〜ゆ〜ファンではない方がこの舞台でふぉ〜ゆ〜を知ってもらって
それなりに好意的な印象を持ってくれているのは嬉しくて
そして自分もまた新たな役者さんたちを知っていって
そうやって世界が広がっていくから外部舞台も大事だなと思ったりした
今日の東京千穐楽は観に行けなかったけれど
出演者皆がひとことしゃべったと聞いてなんだかよかったなと思ったりして
またふぉ〜ゆ〜が後列でマイクが回ってこなかった時のことを思い出して
だからこそ色々な人が話すチャンスがあるのは嬉しいなと思った
まだ地方公演が残っているから頑張って欲しい

そしてアウトデラックスの話
面白くて何度か見返している
紹介VTRでキンキコンのSHOCK!のだんだん反っていく私の一番好きな部分を抜粋する編集者と握手をしたい気分だった
辰越のABCをはずされた話はとうとうこれを話せる時代になったか!という思いで
話せる場所があるというのも嬉しいことだなと思ったり
中2で心にぽっかり穴があいたという雄大くんに
心の真ん中に開いてる穴でも直せないものなどないと信じることさ
というフラワーの歌詞を思い出したり
松亀コンビの話は正直その時代のそのシンメのことはよくわからなくて
でも確かに自分が自担のファンになったのは松亀シンメでTVに毎日のように良い位置で出まくっていた時に目にとまったのが最初だから
伝説かどうかは知らないけれど推されていたのは本当だなと思い返したり
ユニット組むときに松崎は落ちた、の話は
1回目にみたときには普通に聞き流していたけれど
2回目にみたときは結構エグいとこついてくるなと
辰越がABCはずされた瞬間と同等の瞬間なんだけど!と思って自担と同じように笑って
実際どうだったのかはわからないけれど自分視点では当時自担「だけ」同じ括りだったのにカツンに入れなくてまさに「落ちて」
その時の自担はどんな気持ちだったんだろうなと今更考えたりする
でもその結果として福さんと括られて今につながるから絶対このほうが良かったと確信できるから
結局よかったなとしか今は思わないけれど
ジャニーさんに「山崎!」と呼ばれた話は好き
ハッピーアワーはハッピーという名称からしてふぉ〜ゆ〜に似合っている
「食べ食い」をちゃんと拾ってくれる雄大くんが頼もしい
こっしーの同期会の話も好き「もう2度と誘ってくれるなよ!」
逆に同期会をハッピーアワーでやればいいという話で
「確かに、初心に帰るみたいな!」という塚ちゃんに「初心?」とちゃんと引っかかる雄大くんと「ちょっと待って!」とそれに続くこっしーの連携プレーが好き
「(ハッピーアワー)今やってんだよ」というふぉ〜ゆ〜が面白くて
確かにハッピーアワーやってるのはふぉ〜ゆ〜ぐらいかもなと笑った
自担の服を後輩からもらう話は後輩のイントネーションがそのまま優馬くんで笑った
スポックに似ていると言われたのはキャラづけしてもらえてラッキーだなと思って
そして放送終了後のついったーでふぉ〜ゆ〜ファンでもないABC-Zファンでもない、スタートレックファンがそのことに反応した書き込みをしていて笑った
「今の時代にちょうどいい」は良いキャッチフレーズ
ダンスバトルも面白くて塚ちゃんが面白いからふぉ〜ゆ〜ものっかって面白くみえてよかったなと思った

地上波の影響力はやっぱり大きくてここのアクセス数も急に上がっていて
自分のための記録用のブログだからふぉ〜ゆ〜を知らない方にわかりづらいだろうな申し訳ないなとか思って
でもひとつ言えるとしたらふぉ〜ゆ〜の20年の年月のうちの半分以上を記録しているから
世間に知られていない間もちゃんと本当にふぉ〜ゆ〜は活動していた証になるかなとか思ったり
そしてやっぱり塚ちゃんてすごいなバラエティでは1人でふぉ〜ゆ〜4人以上の働きをするなと思って感心した

そしてまだまだ次の話題
「デルフィニア戦記 〜動乱の序章〜」発表にびっくりして
えっ!そう来るか!という感覚で
あれ?でも12月って・・・と思ったらENTA!の合間を縫っての公演でそれにもびっくりして
色々調べたら舞台化第二弾ですでに第一弾があって大好評だったようで
それを経ての第二弾はプレッシャーだなとか思って
でも林くんがいるのは大変心強いなと思ったり
殺陣がありそうなのは嬉しいな楽しみだなと思って
第一弾がDVD化されているから第二弾もと期待したくなってしまったりして

他にもまだ書き逃していることがあるような気がするけれど
色々なふぉ〜ゆ〜ごとがあって追いついていくのでいっぱいいっぱいな今日この頃
色々頑張っていこう


arashigumi at 23:05|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

CDTVスペシャルとかSONGSとか

CDTVスペシャルクリスマス音楽祭2017をみた

当日になって、ふぉ〜ゆ〜が出ます!という公式発表を知り、おお!と思って
録画予約をしていてよかったなと思って
シンデレラ・クリスマスにワクワクしてこの曲をクリスマスに聴けるのは最高だなと思って
今年のライブではこの曲はなかったから得をした気分で
ちびっ子の時に踊っていたこの曲を年月を経て大人の姿になったふぉ〜ゆ〜が同じ振りで踊っている
というのはなんだかおとぎ話のようだなと
脳内でちびっこから魔法の力で一瞬で大人の姿に変わったふぉ〜ゆ〜を想像したりした
ボク羽根まで見られるのはラッキーだなと思って
こちらは今年のライブバージョンの振り付けで
歌詞を全部振り付けにする感じの手話的振り付けが面白くて
羽根がある部分で本当に羽根がある!と思ってフフって笑みがこぼれて
ひとつひとつ歌詞通りだなと確認しながら見てしまう
突発ラブでふぉ〜ゆ〜は捌けるけれどそれはそうだなこの曲は2人きりのほうがいいなと思ったりして
いい曲だなと思いながら聴いた

なんだかんだいって録画して何度もみるのはこういう歌番組だから
こうやって2017年のふぉ〜ゆ〜の踊りが歌番組でまた残せることが嬉しいなと思って
GACHIを経た後のふぉ〜ゆ〜、Jr.ではなくなったふぉ〜ゆ〜、という目でみるから
今年の元日にみた優馬バックのふぉ〜ゆ〜とはまた全然違って一歩成長した姿にみえる
そういえば元日もCDTVスペシャルだったんだな

主演舞台をするようになってまた年齢を重ねることによって
バックはしなくなってしまうのかなという諦めをいい意味で裏切って
別にバックについてもいいんだという可能性を知った気がする2017年末
多分バックをしないほうがなんとなく独り立ちしたっぽい格好はつくのかもしれないけれど
必要とされるのならば時にはバックとしても存在できるふぉ〜ゆ〜というのは
ファンの望む姿でもあり
わざわざ可能性を狭めなくていいだなと思ったりした

年末でやっと時間ができて録画していたキンキのSONGSを見た
なんとなくKinKi Kidsのライブを観に行くにあたってこの番組は見ておいたほうがよいと思ったけれど
やっと見てみて、改めて年末のライブが楽しみになったし
突破ラブへの思いというか聴き方も変わるなと思ったりした
どうでもいいけれどファンの皆が皆、Topaz Loveを突発ラブと言っていて面白い
だってどう聴いても突発ラブって歌ってるよねぇと友達と笑った
それを含めてのキンキとファンの思い出の曲になるんだろうなと思ったりもした

先日の東京ドーム公演でも感じたのだけれど
横浜スタジアムとか東京ドームとか
広い場所での公演の意味を考えていて
単純に考えるとみる側としては自分がチケットがとれるという前提で考えれば
狭い場所のほうがよく見えるし音響もよいしそちらのほうがよいのだけれど
それでもドーム規模がいいたったひとつの理由は
お客さんの数だなと思い当たって
パフォーマンスする側ではなくて客側にその理由があるなと先日の公演で思った
同じライブを共有する人数の差というか
その瞬間に同じ思いを共有する人数が6万人というのは意味があるなと思って
6万人が歌うもう君外愛せないを聴きながら思ったりした

話はそれるけれどみんなが歌う曲にもう君〜を選択したのは絶妙なチョイスだよなと思って
だんだん盛り上がる曲調は歌う側としてとてもいい
最初おそるおそる歌い出していてもサビの頃には気分が乗ってきてノリノリで歌いたくなる

話を戻すけれど
思ったのは、バックにつくことによってふぉ〜ゆ〜がこの6万人の観客のステージに立てるのはよかったなということで
クリエでも東京ドームでもステージに立っている側のパフォーマンスの熱量というか
やることに変わりはないのかもしれないけれど
時々こうやって違う環境で踊ることで得ることもきっとあるのだろうなと思ったりした
そして単純に見る側としても違う環境でみることの楽しさみたいなものもあって

2017年の年末が近づいてきて
それはライブが近づいてきているということでもあって
ワクワクとした気分になって
考えてみたらKinKiコンにこうやってつくのは3年ぶりなのかなと思って
しかも今年はカウントダウンライブなんだなと思うとワクワクも増して
そのワクワクだけで年末の大掃除も頑張れそうな気がする今日この頃


arashigumi at 12:24|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

音楽の日

書くことが色々あるから少しずつ書いてみよう
まずは音楽の日

A.B.C-Zのバックに出るよ!とお知らせがあって
このお知らせはありがたくて
日々に流されて予約し忘れるところだったから
念入りに予約をして

どんな感じになるのかなとワクワクして
未知の世界だから楽しみで
新しい世界はとにかくワクワクする

そして当日

すっかり夜更かしの苦手な身体になってしまっているから頑張って起きていようと思ったのに
目が覚めたら朝だった
録画を再生

最初にスターのふぉ〜ゆ〜が映って
A.B.C-Zが裏方の設定みたいな感じで
なんだか楽しそうと思って
でもすぐにA.B.C-Zはふぉ〜ゆ〜をおいてワンカメの旅に出て行ったから
えっこれで終わり?まさかそれはないだろうけど、え?
と戸惑って(笑)
合間になんだかスタッフじゃないらしきスタッフが映りこむとワクワクして
こういうの楽しいな!よい演出!と思って
トラジャ久しぶり!という懐かしい感覚になって
そして最後にパーッとバック大集合で踊るところは高まった
こういうのいいよねえ!
こういうのが一番いい!と思って楽しくて
結局この大集合のダンスばかりリピートしている

トラジャとふぉ〜ゆ〜をみるとどうしてもプレゾンを思い出して
ああまたみたいなと思ってしまうのだけれど

いまはGACHIに期待を寄せて
踊るふぉ〜ゆ〜がより一層楽しみになった




arashigumi at 17:33|PermalinkComments(0)

2017年06月12日

貴族探偵!

あゆふぉゆの雄大くんの匂わせ方が
ドラマかなーという感じで
それが現実になるといいなと期待していたけれど

貴族探偵だったとは!
なんだかふぉ〜ゆ〜は相葉くんにお世話になりっぱなしだなと思ったりして

ドラマに出られるのは、きっと23階の笑いとか、舞台の経験を積み重ねてきているというのも大きいだろうな
業界内の信用ができるというか
経歴ってやっぱり大事だなというか

とにかく
楽しみがまたひとつ増えて嬉しい今日この頃

ABC-Zのラジオも聴かないと!

arashigumi at 17:39|PermalinkComments(0)

2017年05月22日

CM!

何やら今日から流れているジャガビーのCMに松崎くんが相葉くんと出ているらしい

キャー!と思って早く見たいなと思って
HPを見に行ったらまだジャガビーのCMは載ってなくて

とりあえず帰りにジャガビーを買って帰ろうと思う
月曜日の朝

arashigumi at 06:30|PermalinkComments(0)

2017年04月16日

スタイルプラスとか

スタイルプラスに単独出演なんてすごいな
放送が見られる地域じゃないからのんびりついったーを眺めていて
どんな感じだったかなと推し量るしかないのだけれど
何より思ったのは、ああふぉ〜ゆ〜も成長しているのだな
自分もしっかりしなきゃな
ということで
長い年月をかけてじわじわと活動の幅を広げてきている姿をみて
自分もそうありたいと改めて思う

ミューコミプラスも聞いて
楽しい放送だな
迎えてくれる側方々はやっぱり話の盛り上げ方がうまいなと思って
主演舞台に付随してこういう風に宣伝のために色々と出られるのはうれしいなと思って

ぼーっとしているとGACHIの申し込みを忘れてしまいそうだから
早めに申し込みをしておこうと思う今日この頃

arashigumi at 19:55|PermalinkComments(0)

2017年02月19日

おしゃれイズムの話

斗真くんゲスト回におまけでふぉ〜ゆ〜も呼ばれた

斗真くん回なだけでも面白くて興味深くて
「斗真のこと嫌いなやついないんじゃないかな」とコメントする古田新太さんをみて
この台詞デジャブだな「ふぉ〜ゆ〜のこと嫌いなひといないんじゃないかな」ってどこかで聞いたことあるな
と剛くんのコメントを思い出して
斗真くんがこんなに成功して大きくなっているから
きっと同じコメントをもらえるふぉ〜ゆ〜も同じ道を歩んでいけるはずと思ったり
そしてグループだからグループでしかできない何か斗真くんと違う形もできるはずと思ったりして
また元気な気持ちになったというか

ふぉ〜ゆ〜がちょこっと斗真くんと踊るだけだと思っていたら
なんとスタジオのトークに呼ばれて
そこでも司会の上田さんの上手さもあるのだろうけれど
ふぉ〜ゆ〜のよいところが詰まっているようなトークができて
こんなにふぉ〜ゆ〜の話をさせてもらえるなんてありがたいなと思って
上田さんにふぉ〜ゆ〜気に入った!来週ゲスト!と言ってもらえたのも嬉しいし
ごめん来週ゲスト決まってたわのオチもあって
最後にダンス披露として雨メロをふぉ〜ゆ〜で踊って
からの生田氏もこの曲踊れるはずなんですよーという流れもベタであってもきれいな流れで
雨メロを踊る斗真くんも素敵で
懐かしいという感情だけでなく現役としてまだまだ踊って欲しいなという感じで
斗真くんが歌って踊って一緒にふぉ〜ゆ〜も、というなにかがまた未来にあるといいなと思った

おしゃれイズムに出るってすごいことだと思うから
これでふぉ〜ゆ〜を知った人もいるだろうし
その方たちが次にふぉ〜ゆ〜をみたときにさらに惹かれるなにかを見せられるふぉ〜ゆ〜だといいなと思ったり

そしていま何が言いたいかというと
おしゃれイズムのホームページにゲストで呼んで欲しい人アンケートみたいなのがあるから
ここはふぉ〜ゆ〜に一票をいれるところでしょう
上田さんのネタが本当になったら面白いと思いませんか
という不特定多数へのメッセージ

本当に実現したら面白いだろうな
そんなことを考えながら
嬉しくて
興奮覚めやらぬかんじで
眠れない夜

arashigumi at 23:29|PermalinkComments(0)

2017年02月16日

おしゃれイズム

また突然入ってきた嬉しいニュースにわー!とテンションがあがった

それにしても最近突然お知らせがきて
もう翌日とか3日後とかに放送されちゃうから
こまめに情報を集めていないと見過ごしてしまいそう

おしゃれイズムって何分番組だったかなとか
斗真くんと踊るなんてもうそれだけで嬉しいな
どれぐらい映るのかな
一緒に出してくれる斗真くんの思いが嬉しいな
そしてその思いにこの先応えられるふぉ〜ゆ〜であって欲しいな

なんて色々考えながら
早く日曜日になって欲しい今日この頃


arashigumi at 20:25|PermalinkComments(0)

2017年02月12日

SHOCKの話とドラマの話

とっくにSHOCKの幕はあがっていた

・今年みてまず思ったのは
・福松の芝居が頼もしくなったなということで
・主演舞台をふたつやったのは大きかったなと改めて感じた
・あとは、やっぱりコウイチの両脇を固める福松の図が好きで
・福松の体格の釣り合い具合もいいし
・盤石の態勢という感じで強そうで
・だからステージフォトはとてもよい混合写真
・相変わらず夜の海が好きで
・特にコウイチを皆が立ち止まってみつめた後に
・真っ先に駆け寄って踊り出すのが福松なところが好き
・告白シーンでヤラの告白に思わず後ろを向くマツザキは優しいのだろうな
・フクダなら殴りかかるところだなとか考えたりして
・カーテンコールのふぉ〜ゆ〜の曲が変わって持ち時間も増えた気がするけれど
・その時間を持て余し気味な福松
・貴重な時間をいただいてるのだからもっと何かやればいいのにと思うけれど
・やらないのもまあ福松らしいといえばらしくて
・いつの間にかふぉ〜ゆ〜に来る花も増えて
・一歩一歩成長してるんだなとそんなところでも感じて
・SHOCKに今年も出られたことの喜びを噛み締める

福さんのドラマもみた
全然普通!ドラマ出ても大丈夫!と思って嬉しくて
前々から福さんには朝ドラに出て欲しいと思っているから
いつその日がやってくるかなと楽しみにしよう
昭和初期がきっと似合う


arashigumi at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

再演とかドラマとか

福さんのドラマ出演の話が聞こえてきてキャー!とテンションがあがって
嬉しいなどんなかんじかな楽しみだな
福さんだけじゃなく他のふぉ〜ゆ〜もドラマにも出て欲しいなと思って
雄大くんだけじゃないな、みんなドラマに出てもおかしくないぐらい役者だもんな
ふぉ〜ゆ〜がドラマに出る時代!と思ってわくわくした

そして再演にもキャー!となっているのだけれど
それは書いてよいものなのかまだ待てなのかよくわからないから
難しい時代だなととりあえず心にしまっておいて
でもそっちも楽しみにしている

そんなこんなしているうちに1月下旬だものなあ
SHOCKもあっという間に始まるな
気付いたら春になっているんだろうな
そんなことを思う今日この頃



arashigumi at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年01月07日

イガイ星人の話

イガイ星人の話を書いておこう
・出るという一報を聞いて
・というか知るのが直前過ぎてなぜこのタイミングなんだろうと不思議な気持ちになって
・でもこれぐらいでよかった1週間ドキドキして過ごすとか心臓に悪いし
・それで横山くんが司会だから
・てっきり大阪ローカルの番組なんだと最初は思って
・どうやって番組を手に入れようか昔の友達をたどろうか友達の友達にお願いしようか
・とか本気で考えて
・ん?ちょっとまて?と落ち着いて調べてみたら全国放送だった
・全国放送って!!
・そのことにまた恐れをなして
・ふぉ〜ゆ〜で出るのは何ら心配ないのだけれど1人で出るしかもバラエティとか
・しかも出るという情報だけでどんな風に出るのかも何をやるのかも全然わからなくて
・困惑しているうちに放送時間になった
・この番組は色々な一般人の方のイガイな一面を紹介するような番組で
・本職の他にイガイな副職を持っていたりしていてへぇぇ!とスタジオの方々がイガイ度で点数をつけてくれるかんじで
・その中で横山くん枠で関ジュのトリオ漫才と松崎くんの即興ラップがJr.のイガイな特技として紹介されていた
・ラップの内容は置いておくとして(笑)
・面白かったのはラジオでも言っていたけれどふぉ〜ゆ〜ファンからすればラップはいつものやつというかんじなところ
・ラップを全国放送するか!という意外性はあったけれど
・23階の笑いの映像もちょっと流れて嬉しくて
・千原Jr.さんに「ラップの彼、ラップなのに全然韻を踏んでない」と突っ込まれていて
・その放送を見る前に収録をしたぴたラジでの自担のラップにこっしーが同じように韻を踏んでないってつっこんでいて
・おお!こっしーのつっこみがプロレベルじゃないか!と面白くて
・一番イガイだったのは横山くんと自担の接点がそんなにあったとはというところかもしれない
・でも突き詰めると相葉くんからの紹介で
・相葉くんの熱量がすごくて横山くんにラップ動画を毎日のように送り付ける
・というエピソードが一番面白かった
・そしてもうひとつ思ったのは横山くんは相葉くんの紹介で初めて自担を知ったみたいなニュアンスに聞こえたから
・あんなにJr.時代に少年倶楽部とかで一緒に仕事をしていても関わりがないと覚えないものなんだな
・そりゃそうか別に話したりしなければ覚えないかと納得したりした
・そんなことを考えていて一瞬記憶が大昔に飛んで
・そういえば俳句とか今思えば自担は昔から日本語の使い方が独特で面白かったな
・もしかしたらそれは一歩間違えば特技のひとつになるかもしれないな
・普通の人が考えつかないような言葉のチョイスが自然に出てくるのは才能だな
・そんなことをぼんやり考えながら八重洲市場に笑う
・話は戻るけれどどうでもよいことだけれど千原Jr.さんのつけた点数が4点で4なんてちょっと縁起いいなとか思ったりした
・そして「ラップの子」と呼ばれたのがいつの日か松崎って認識される日はやってくるのかなとか思うとちょっとわくわくした
・もちろんある前提で未来を想像している

紅白司会の相葉くんに感銘をうけたから
どんどん個人仕事もやって欲しいと思うし
それがたとえどんな尻込みしたくなるような仕事で自分には無理だと思うようなことでも
チャレンジしない人生とチャレンジする人生だったら後者のほうが尊いと思うから
自分も2017年はそういう年にしよう
そんなことを1月3日にのんびり思った放送だった

arashigumi at 02:17|PermalinkComments(0)

2016年08月20日

Mステ!

不意打ちでMステにふぉ〜ゆ〜が出た

・すっかり油断してMステなんて気にしていなかったから家にいなくて
・だって縁の稽古してると思うじゃない
・知っていたら家でスタンバイしてリアルタイムでみたかったなあ!なんて思いながら
・録画できているかな、予約してたかな、HDD満杯じゃなかったかなとドキドキしながら帰宅した
・スーツの優馬くんかっこいいよね
・久しぶりのふぉ〜ゆ〜まは好きなかんじのダンスで大満足で
・ああやっぱり私は踊るふぉ〜ゆ〜が一番好きなんだと再確認した
・最近なんだかふぉ〜ゆ〜は定期的に声を聞いたり姿をみることはできてはいても踊る姿はずっと見ていない気がして
・SHOCKなんて遠い昔のような気がして
・だからこうやって不意打ちで踊るふぉ〜ゆ〜がみられてとても嬉しい
・「嬉しかった」ではなく「嬉しい」のはいままた何度となく映像をリピートして見ているから
・ここで踊るふぉ〜ゆ〜を久々にみてなんか違うな、とか踊れなくなってるな、とかだったら嫌だけれど
・それどころかとてもいい!前よりいい!と思ってそれも嬉しくて
・なんていうか大人になったなという印象で
・年齢を重ねていくとどうなるのだろう
・光一くんをみているからそんなの関係ないと思う反面、でも・・・という思いもあったりして
・でもその心配を大人っぽいダンスで吹き飛ばしてくれて
・いま思えば過去のダンスがまだまだ子供だなと思えるかんじで
・それはきっと芝居やったりラジオやったりゴゴスマに出たりした経験すべてが生きているのだろうなと思ったりして
・ここから先は人生経験が出るダンスというか
・いままでとはまた違った世界がみられるのかもしれないとわくわくした気持ちになった
・願わくばそのダンスがみられるチャンスが増えますように

筆不精になっている自分をこうやってまたブログに向かわせるぐらいの力を今日のMステは持っていて
書いてはいないけれど日常はいつもどおりで
ゴゴスマみて、ぴたラジ聴いて、あゆふぉゆ読んで、雑誌を読んで
PONもみてABC-Zのラジオで歌うふぉ〜ゆ〜にはちょっとわくわくして
てっきり外れると思っていたら当たってびっくりの嵐コンに行ったりしていた
何年振りだろう嵐コン
横浜アリーナの嵐コンは懐かしすぎて1曲目のおかえりという曲が素敵だなと思って
過去のソロ曲メドレーはスクリーンに映りこむふぉ〜ゆ〜を一生懸命探したりした
アリーナコンはそりゃ楽しいに決まっているのだけれど需要と供給・・・てちょっと思ったりして
そしてSMAPの解散に驚き
オリンピックを見る毎日

縁のチケットがようやく届いて少し実感がわいてきた
楽しみにその日を待とう



arashigumi at 01:40|PermalinkComments(0)

2016年07月20日

PON!

今週からPON!で始まったらしい「今日のおとなりJr.」
へぇ〜と思いつつ関係のない話だろうなと思っていて
なんとなくゴゴスマのJr.コーナーみたいにフレッシュJr.が出るイメージで
録画すらしていなかったのだけれど

明日のおとなりJr.が福さんとは!
まじか!!
と一報を聞いて久々にわくわくしてきて

そしてひとりで大丈夫かな
はじけすぎないかな大人しすぎないかなとか一瞬心配したけれど
いまプレミアムでまっすーが30歳になったという話をしているのを見て
そうだな福さんももうすぐ30歳になるいい大人だから心配無用だな
そういえば月火水と福さんと関わりの深いJr.ばかりだったな
そんな流れのなか急に福さんがJr.くくりで出るのはそれだけでもう面白いからそれで充分だな
そんなことを思いながら
しっかり録画予約をした

話は変わるけれどKinKi Kidsの新曲の2人がダンスとギターに分かれる演出がかっこよくて好き
前にコンサートで同じような演出でそのときもかっこいいと書いた記憶があるけれど
他ではみない歌い方で他の人ではできないかんじがかっこいい
願わくば光一くんの後ろにふぉ〜ゆ〜をというのはたくさんあった音楽番組をみながら何度も思って
もちろんこの曲は女性のほうが合っているというのはわかっているのだけれど
バックというのは呼ばれる側だから選択権がないなバックである限りそうなんだなとか思ったりして

明日は縁の宣伝やるのかな
まだあまり実感がないから早くチケット届かないかな
何も予定がないこの夏はどうやって過ごそうかな
そんなことを考える今日この頃


arashigumi at 21:26|PermalinkComments(0)

2016年05月15日

まいジャニの話

こっしーがゲストのまいジャニ!

・番組が始まって西畑くんがすっかり大人びていて大きくなったなーと思っていたら
・こっしーも同じようなことを言ったのが面白かった
・登場でキャー!と黄色い声が客席から飛んだのはなんだかこちらも嬉しくて
・「僕たちのファン結構年齢層高いんで」とさらっと言うこっしー
・いやいや最近は結構若い子もいるから!と思って
・そこは平均をとらないで年齢層幅広いと言えばいいなと思ったりして
・まあでもそれは雄大くんの台詞でこっしーはこれでこそこっしーだから別にいいのだけれど
・前回ふぉ〜ゆ〜としてVTRで出ただけの時と違って
・ゲストとして全面的にこっしーがふゅーちゃーされていて見応えがあった
・文ちゃんと同じ誕生日という話もしていて
・血液型も一緒・・・じゃなかった!という文ちゃんのボケが本気なのかわざとなのかわからないかんじがまたぶんちゃんだなというかんじで
・こっしーの入所からのヒストリーみたいなものも紹介されていて
・同期の名前があがって「全員デビューしてます!」と解説を入れて笑いをとっていて
・わざわざ2回も言っていることにじわじわと面白さがこみあげてくるそんなに言わなくていいのに(笑)
・でもそうだな、デビューしていないJr.はもうとっくに辞める年齢を越えてきているのだなと思ったりして
・同期が何人いたかは知らないけれど多くの人が次々と違う道を選択していく中残り続けた4人の奇跡を思う
・まあちょっと最近思うのはデビューしていないJr.というひとつのキャラクターになりつつあるから
・いまさらそっちにいったらなんかどうなんだろうという気持ちと
・でもそれも面白い人生かなと思う気持ちとオリジナル曲は欲しいし歌って踊って欲しいしという単純な願いと
・仕事歴でSHOCKはやっぱり一番の代表作になるのだなと思って共感して
・バック仕事だけではなくふぉ〜ゆ〜結成、ぴたラジ!、ゴゴスマとふぉ〜ゆ〜単独仕事もちゃんとヒストリーに入れてくれて
・そうかこういう道のりを歩んできたんだと改めて振り返ってしみじみしたりして
・主演舞台がリペアだけだったけれど壊れた恋の羅針盤はー!?と思ったりして
・2013年ラジオスタート、2014年ゴゴスマスタート、2015主演舞台とこの3年は1年ごとに大きなチャンスが巡ってきていたことに気付き、2016年は!と期待が膨らんだ
・「ちょっと補足していいですか?」とこっしーが終わったあとに声を出すから
・壊れた恋の羅針盤のことかと思ったら同期に塚ちゃんもいるよ!のことだった
・そこは大事だなそっちを補足してくれてよかったなと思ったりした
・質問コーナーで関西Jr.からこっしーへの質問も興味深くて
・18年間のJr.生活で一番楽しかった仕事はプレゾンで錦織さんに指導をうけたこととか
・舞台で覚えておいたほうがいいこととして、錦織さんにどんな端の場所でもその場所がセンターだと思って立てと言われたこととか
・なかなか興味深い話が続いて
・そんな中、ぽつりと文ちゃんが発した「輝く人はどこおっても輝くからね」というひとことがかっこよくて
・おお!文ちゃんかっこいい!と思った
・ふぉ〜ゆ〜はどんな存在?という質問にかけがえのない家族のような存在と答えるこっしー
・そのとき画面に映った4人の写真がまいジャニのインタビューを受けたときの4人の写真で
・ほんの数年まえだけれどなんだかちょっと懐かしくて
・何の時だったかなと記憶を紐解いたら
・あっ・・・幻のライブの時のだ・・・と思い出してちょっと笑った
・座長話で光一くんの話がでて温泉旅行の話になった
・福松が仕事で翌朝早くでなきゃいけなくなって、心配だから2人が出るまで寝ないで起きていたという光一くん
・おお!かっこいい!とみんな感動していて
・そうだなそういうかっこよさも見習わなきゃなと思って
・ふぉ〜ゆ〜だとそのイメージが一番重なるのが福さんで
・でもふぉ〜ゆ〜も数年前に内くんが初演のときに休演日までとことん練習につきあっていてこいつらすげーなと思ったと光一くんに言わせていたから
・すごいことは自分では言わないところが光一くんとふぉ〜ゆ〜は似たもの同士だから
・お互いにこういうエピソードをどんどんどこかで話して欲しいなと思ったりした
・ちびっこJr.が登場
・ああふぉ〜ゆ〜にもこんな時代があったなーとほのぼのして
・いままで一番がんばったのはダンスというこっしー
・文ちゃんとこっしーの東西ジュニアトップ対談
・文ちゃんが、前は芝居の道をと思っていたけれどそれは誰にでもできることだから、自分にしかできない道を作っていかないといけないと思うようになった
・みたいな話をしていて興味深くて
・惰性で進むような未来じゃない未来を、というかんじが素敵だなと思ったりした
・先輩後輩の関係の話
・仲の良い後輩で岸優太くんの名前をあげるこっしー
・家にまで遊びに来る仲だというのは初耳でへぇ〜と思ったりして
・みゅうとの名前もあげていて
・お互いのこれからの仕事のことも話していてそこでやっとTHE CIRCUS!の話もちらっと出て
・文ちゃんのガラスの仮面の再演の話を聞いて、再演って響きがいいなと思ったりして
・とても見応えのある番組で面白かった

arashigumi at 12:59|PermalinkComments(0)

2015年09月24日

MステウルトラFESの話

Mステの話
・Mステみるぞー!というのは楽しみにしていて
・ふぉ〜ゆ〜が出てくれたら嬉しいなという思いも当然あったのだけれど
・どうかなわからないなという気持ちで
・前日ぐらいにキンキが硝子の少年を歌うと知り
・これなら踊れるなと思ったりでもバンドかも知れないしなと思ったり
・そんなこんなで軽い気持ちで12時からずっと見ていた
・途中、タモさんが塚ちゃんに「この間熱海行ってたでしょ、見たよ」と言っていて
・ゴゴスマ!!とテンションがあがって
・やっぱりテレビに出るってすごいな、誰が見ているかわからないなと感動したりして
・そして結局ずっと見ていたのだけれど
・あまりにも他のジャニーズがバックにJr.をつけていなくて
・これは今日は誰もつけないかんじかなと思いかけていたら
・キンキのバックに見慣れたスーツの人たちが!!
・松岡くんに捕まる自担(笑)
・TOKIOに混ざっても違和感ないこのかんじはどうなんだろうとちょっと笑って
・そんな自担を眺めている福さんも面白くて
・ちょっかいをかけてくれる松岡くんは優しいなと思って
・そしてその位置からちょっと立ち位置にずれたらすぐダンスをちゃんと踊れるかんじなのもよかったなと思ったりして
・衣装も好きなかんじでやっぱりスーツはいいな、似合うなと思って
・そしてもう何度もみたような気がする硝子の少年のバックだけれど
・いままでのより今日のふぉ〜ゆ〜がかっこいいなと思って
・ふぉ〜ゆ〜がまた見る度にかっこよくなっている!と嬉しくなった
・やっぱりゴゴスマは偉大だなと思って
・テレビに出るふぉ〜ゆ〜が普通というかカメラに慣れるというか
・平たく言ってしまうと垢抜けるってあるよなと思ったりして
・歌終わりで「ふぉ〜ゆ〜ありがとう!」と言ってくれる光一くんも優しいなと思って
・それを受けて後ろでガッツポーズをするふぉ〜ゆ〜も嬉しくて
・ほんの3分のことでもとても価値のある出演だな
・休演日だからって休んでる場合じゃないな
・というか大阪から連れてきてもらえたのは嬉しいな
・大忙しで嬉しいなと思ったりした
・そしてやっぱり
・キンキの後ろのふぉ〜ゆ〜は好きだから年末のキンキコンにつかないのは残念だなと思って
・だからこそ今日つけてよかったなとも思って
・またこういう形で一緒に仕事をしてくれたら嬉しいなと思ったりした
・そしてなによりふぉ〜ゆ〜の半分期間なのにふぉ〜ゆ〜の全部が見られてそれも嬉しくて
・ゴゴスマとか雑誌とかラジオとかあるから福越久しぶり!とは別に思わないけれど
・ふぉ〜ゆ〜4人で踊っている姿が見られるのは本当に嬉しい

良いシルバーウィークの締めくくりだったな
明日からまたSHOCKをがんばって欲しいなと思いつつ
自分もまた気持ちを切り替えて明日からがんばろうと思った夜だった
もう一度だけ映像をみてから寝よう

arashigumi at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年06月25日

テレビ東京の音楽番組

番組名いまいちわかってないのだけれど、予約だけして忘れていたらふぉ〜ゆ〜が出たという知らせを受けてワクワクして家に帰った

キンキのバックはやっぱり嬉しくて、そしてふぉ〜ゆ〜をテレビで久々にみた気がしたけれど
いやいや毎週みているじゃないかと思って
でもあれ?ふぉ〜ゆ〜かっこいいなという感想で(笑)
特に自担の髪型なんかいいなと思っていけめんと本気で思って

キンキが歌の前に話しているときにキャー!という会場の声が一段高くなったのを聞いてこちらもキャー!という気分になって

mコンのブルーレイまだかなと思いを馳せて

少年倶楽部にもブログの未公開映像で出ていて、プレゾンのない夏をまた実感して

TVfanはとりあえずコンビニで買って帰ったけどまだみてないから今日帰ったらみようと思っていて

そんなこんなでぼーっとしているとまた金曜日はやってきて
今気になっているのは羅針盤の当落とゴゴスマの当落で
早くプレゾンのDVDがみたいなと思っている今日この頃

arashigumi at 07:21|PermalinkComments(0)

2015年06月17日

この人たちが勝手にお風呂に入ります

のんびりと光一くんの出ている少年倶楽部プレミアムを見ていたら
「光一くんの家に泊まったことのある人いるんですか?」の質問に
「基本あまり人を入れないけど・・・ふぉ〜ゆ〜とか、屋良とか、舞台一緒にやってる連中」と光一くんが名前をあげてくれて
ちゃんと写真も出してもらっていてちょっと嬉しかった

でもその後に、
「ふぉ〜ゆ〜の福田と越岡に関しては、あいつら俺ん家に来ても勝手に風呂入るから」
と光一くんが話していて
そのときにご丁寧に改めて福さんとこっしーの個人の顔写真が出るから
なんだか指名手配の写真みたいだなと思って
この人たちが光一くんの家のお風呂に勝手に入る不届き者です!みたいなかんじに見えてきて笑った

「しょうがないから俺タオル出すもん」
と言う光一くんは若干嬉しそうで
しょうがねぇなぁーって用意している光一くんの姿が目に浮かぶようで

それにしてもなんで福さんとこっしーは光一くんの家でも勝手に風呂に入ってるの
BPM懐かしいなと思って久々にDVDが見たくなった
福さんとこっしーがどんな風に光一くんの家の風呂に入るか見たい人は
BPMのドキュメントを見ればいい

そんな光一くんの話をへぇー!へぇー!と聞いているKAT-TUNをみて
もしこの光一くんの席にふぉ〜ゆ〜が来たら面白いだろうな
そろそろ共演するのをみてみたいなとふと思ったりして

個人的にはずっとKAT-TUNのバックだけはないなと長い間思っていたのだけれど
それはただ単に自担が元々同じくくりで仕事をしていたのに結成時に自担だけ入り損ねたように私の目には映っていて
別に入ってほしかったというわけでもないし個人個人のメンバーは好きなのだけれど
どこが分岐点だったのかなと考える一番のユニットがKAT-TUNだったからで
全くもって私の勝手な拗ねた気持ちだったのだけれど
でも時を経ていまのKAT-TUNとふぉ〜ゆ〜だったらなんだか見てみたい気がすると思って
その自分の心境の変化がなんだか面白いなと思ったりした

明後日は金曜日!
1週間があっという間でびっくりするけれど
プレゾンのDVDももうすぐだし色々楽しみがあって嬉しい今日この頃


arashigumi at 22:11|PermalinkComments(0)

2015年05月14日

リアデラの話

先日の少年倶楽部のREAL DXがふぉ〜ゆ〜だけ綺麗にタイミングが他のグループと違うという話を聞いて
面白いなと思って今日は色々なREAL DXのDVDをみていた

タッキー&翼の定番曲だからコンサートDVDに大体入っているのだけれど
肝心の最後の部分でJr.が映っている映像がなかなかなくて
REAL DX初披露のときのMステの映像をみたらやっぱりふぉ〜ゆ〜のタイミングで踊っていて面白かった

普段コマ送りでダンスを見ることはあまりないのだけれど
今回のREAL DXはコマ送りで最後の部分をみると本当に面白くて
ふぉ〜ゆ〜、They武道、スノーマンの3つのグループで踊っていたのだけれど
ふぉ〜ゆ〜4人は見事に揃ってためて踊る感じで
具体的に言うと最後のタタタンのところの最初のタで合わせるか最後のタンで合わせるかで
他は最初で合わせるのにふぉ〜ゆ〜は最後で合わせる振りになっていて

よくわからないけれどきっとある時点で振付が最初に合わせる、という風に変わったんだろうなと思って
でもふぉ〜ゆ〜は初期のタイミングのまま踊っていて
REAL DXといえばこれ、の振付がふぉ〜ゆ〜4人は他と違うというのがなんか面白いなと思って
歩いてきた道のりが一緒なんだなというのを
こんなところで実感したりした

14年前のREAL DXをみながら
そのバックにいる30人ぐらいのJr.のうち今なおJr.なのはふぉ〜ゆ〜の4人だけかもしれないなと思って
バラバラの位置で映り込む中学生の福さん自担雄大くんこっしーをみつけて
やがてこの4人がふぉ〜ゆ〜になるんだなと運命めいたことを考えたり
すでにこのとき福松シンメになっているから
やがてこの2人がピンスポを踏めるのか踏めないのかをやることになるんだなとか思ったら面白くて
こんな未来が待っているなんてこの時は思いもしなかったなと
ほんわかした気持ちになった



arashigumi at 23:48|PermalinkComments(0)

少年倶楽部の話

楽しみにしていた少年倶楽部第二段!

キスミスはすごく好きな曲だから楽しみにしていたのだけれど
メドレーの中の一曲で短いバージョンで
あーフルでいつか映像に残らないかなーと思って
自担のウィンクにうは!と笑って福さんみたいな顔になった

一瞬笑ったあと、すごいな、カメラアピール完璧だなと感心して
ウィンクしたあと自分でちょっと笑ってる感じもなんかよくて
そういえば昔光一コンでもひとりカメラアピールうまいなと思ったことがあったなと思い出したりして
自担は意外とカメラと相性がよいのかもしれないと思ったりした

リアデラは予想していた感じとちょっと違って
こんな感じなのかと思って
最前列をはる福辰におお!となって
ふぉ〜ゆ〜真っ赤な衣装だから見やすいなと思って
これは生で自分の好きな視点でみていたいなと思ったりした
福さんのターンが綺麗で素敵

歌舞伎を見に行った話を聞いて、また和装のふぉ〜ゆ〜がそろそろみたいなと思ったり
歌舞伎にまたでられたらいいなと思う反面
歌舞伎じゃなくてもいいな、新しいなにか!
とまた5月末に思いを馳せる今日この頃


arashigumi at 06:47|PermalinkComments(0)