Endless SHOCK 2006

2006年03月31日

宴の後

18時が気になるクセが抜けません。

19:15〜19:45に微妙にリラックスするクセも抜けません。

相変わらずSHOCKのCDばかり聴いています。

そのうちヴェルディのレクイエムのCDを買います。

そのうち友達とカラオケでコンティニューを泣きながら歌います。夜の海はむしろ踊りたい。

エンドレスSHOCKってネーミングがいいよね、終わりじゃない、続いていくんだというかんじで…。
だからやっぱりしばらくはSHOCKを引きずって生きていくのかなと思います。

…どうでもいいけれど、コンティニューやエンドレスがカタカナなのは英語で打つのが面倒だからです。福さんときっと同じです。
でもいくらなんでもエムエーディーはカタカナで書かないので福さんにはかなわないです。


arashigumi at 09:47|PermalinkComments(2)

2006年03月29日

いい……ショーだったな……

SHOCK2ヶ月公演おつかれさまでした!

最後最後ってしんみりするかと思ったら、そうでもなくて、松崎はとっても楽しそうで、無駄にニヤニヤしていました。

・公園のシーンで福松がベンチに座るカップルの男性の膝をポカポカたたいてるのが好きだったんだけれど
・今日は福さんが女性のほうに握手を求めていて
・千秋楽おつかれ!いままでお世話になりましたってことかなと勝手に解釈しました
・福さんは屋良くんとニヤニヤするシーンでも握手していた
・こっしーは今日もチラ見
・マスクで松崎が外国人ダンサーさんの胸を踊るフリして叩くからダンサーさんウッ…って…
・とぼけていたけどニヤっとする松崎
・楽しみな福さんの片手側転のコーナー(Why don't you〜)は今日は千秋楽らしく2回転!
・その後にどうだまいったか!ってかんじで両手を広げてMAを挑発する福さんが大好き
・だって側転でMAを挑発って新しい
・今日は殺陣であまり声がでていなかった気が
・でも千秋楽だからって声が出るならいつも出せって話だから
・いつも全力でやってたんだろうなと思う

告白のシーンでも泣けたんだけれど、夜の海でさらに泣けて。コウイチの目もキラキラしているし、ああ終わりが一歩一歩近づいている…と思って。
夜の海は本当に美しい。最後の一瞬まで美しい。

今日見ながら思ったのは、この光景を自担に客席でみせてあげたいということ。ビデオとかで見ることはあるかもしれないけれど、そうじゃなく生で。
踊りを見て純粋に涙がでてくるってすごい。そんなすごい舞台にたっている自分を見せてあげたい。

コンティニューはもう晴れ晴れとした気分で、遠くをみつめる自担と福さんをずっと双眼鏡でみていて、最後だからみんなも見ておこうと下手から上手へ双眼鏡をずらしていったら…

雄大くんの顔をみて双眼鏡が止まった。
ボロボロ溢れる涙を押さえられないって感じで、感情が溢れていて、
見た瞬間こっちも感情が溢れてきちゃって涙が止まらなかった。
雄大くんずるいよ!反則だよ!笑顔で終わろうと思ったのに!(笑)

カーテンコールでは、光一くんからMA、MAD、女性ダンサーさん……最後は翼って紹介されて、MADはMAD4人で前に出てお辞儀をしていました。この時もさらに雄大くんは涙が溢れていて、涙こらえようとして顔が歪んでいて可愛かったです。

さらに次のカーテンコールでは、MA、MADはじめみんなが舞台袖から駆けよってきて光一くんを胴上げ。
左足位置を確保してしっかり光一くんに触れている松崎はさすが。あとのMADは輪の外でわー!わー!と賑やかし。こっしーはちょっと触れたかも。

光一くんの挨拶は真摯で心がこもっていて、ますます光一くんが好きになりました。明日から再スタート、みたいな話に、自分もSHOCK厨から卒業して新たなスタートをきろうと思いました。MAD厨はやめないけどね!

翼くんも後半は足のことなんてこっちが忘れるぐらいで。すごくつらい思いしてるだろうに顔に出さない翼くんもすごいです。光一くんと翼くんって似てるよね、どちらも努力の人、自分に厳しい人、でも優しくて面白い人というイメージ。尊敬します。

光一くん、翼くん、MAのみんな、ダンサーのみなさん、JAEのみなさん、Gロケのみなさん、ナオキさん、スタッフのみなさん、会場スタッフのみなさん、その他SHOCKにかかわったすべてのみなさん、お世話になりました。素敵なショーをありがとう。

MAD、おつかれさまでした。
いつもかっこいいかっこいいって言っているけど、顔もスタイルもダンスも全部かっこいいと思っているけど(笑)、生きざまがかっこいいです。いつもかっこよくてありがとう。


帰り道、東京は桜が満開。
春だなぁ〜って嬉しくなりました。

いまTVで堂本兄弟スペシャルをやっているので、コウイチが出てる!って喜んでみています。SHOCK厨卒業してないね、自分(笑)。


arashigumi at 19:15|PermalinkComments(2)

眠れない

明日が千秋楽だと思うと、眠れない。明日が永遠に来なければいい。

とりあえず一区切り、なのかなぁ。去年の夏から「いま立ち止まったらそこで終わりが来てしまう」みたいにひたすら走り続けてきた毎日に。

このブログは自分の思い出作りだから(笑)、結構自分で読み返したりするんだけれど、月別アーカイブで2005年4月〜6月がすっぽり抜けているのを見るとなんともいえない気持ちになります。ちょうど去年の今頃は、もう書くネタもなくて、自担は一般人で、その後待ち受けている日々なんて全然予想できなくて。ましてや、SHOCKに出られるなんてね、全然思っていなかった。自担が成長するなんて考えてもみなかった。

SHOCK2ヶ月がんばっただけでもう、今年1年の仕事量を超えてしまった気がするけれど(笑)、またどこかで踊っている姿が見られるのなら、こんなに嬉しいことはないです。早く演舞場のMADや、NEWSコンのMADと再会してSHOCKのMADは変わったことを感じてもらいたい。だって、福さんが片手で側転するんだよ!早く見せてあげたい!

・記者会見のシーン。松崎が女性ダンサーさんに殴られたりしているわけなんだけれど、ふとシンメをみると…福さんも女性ダンサーさんに殴られていた!殴られっぱなしのMAD。
・雄大くんの台詞は、あそこはまぁ一応MADにもしゃべらせておくか、みたいな場面だと思うんだけど、熱が入った演技だから会場が一瞬ビクっとする気がする。雄大くんはもっと舞台で活躍する仕事がこの先あるといいなぁと思いました。やっぱり演技班。

ああ12時間後には!とか思ってしまったので、そろそろ寝ます。
次更新するときはSHOCKが終わっているんだなぁ、そう思いながら寝ます。

arashigumi at 01:03|PermalinkComments(0)

2006年03月28日

いつもの年より

桜の開花に敏感な今日この頃。

帰り道に大きな桜の木があるので、毎晩そこを通る度にチャララララ〜 ラララ〜と大桜のメロディーが頭の中で流れます。
本当に1日ごとに桜が開花していっている様子がわかってすごい。今まではこんなことも気付かずに通り過ぎていたんだなぁと思いました。

UFOのCMをみると「絶望して死ねぇーーーーー!!」って言いたくなる。

いつも最後の3日前ぐらいは最高に鬱になって、終わりたくない終わりたくないって悶々とするんだけれど。
今回も例に漏れず、秋山くんの日記を読んでSHOCKが始まって初めて終わりたくない…って気持ちが一気に襲ってきて。
なんだかわからないけれど泣けてきて仕方がなかった。しいて言うなら初日をみたときの涙と同じ感覚かな、ああSHOCKに自担が出られてよかった、夢みたい、って感情。

多分千秋楽の頃には笑顔で拍手を送るんだろうなって思います。明日だけどね…

なんか今日のエントリー自分語りみたいだね、まあいいか。
最後までカンパニーのみなさん頑張って!


arashigumi at 12:49|PermalinkComments(0)

2006年03月27日

えぇぇぇーーーもうあと3日

残り1週間をきってからは日が経つのがなんだか速い。

今朝はSHOCKで自担や光一くんやカンパニーのみなさんがくるくるターンするところを見過ぎたせいなのか、職場の人がくるくる綺麗にターンをする夢をみてしまって朝起きて面白すぎて笑ってしまいました。

書こう思っていてまだ書いていなかったことを書いておこう。

SHOCKを見ているとうっとりする。
まず、衣装にうっとりする。生地のこととかもよくわからないけれど、コウイチのステージ衣装もキラキラしていて、それを見ているだけでうっとりする。仕立てのいい、よい生地の、タキシード姿の自担を見るだけでうっとりする。

ダンサーさんたちの踊り方が好き。
いろいろ踊り方にも種類というか個性があると思うけれど、SHOCKのダンサーさんたちのダンスは好きな踊り方。あのメリハリのある踊り方が見ていて気持ちがいい。
本当はダンサーさんたちにこっそりあだ名をつけて遊んでいるんだけれど(笑)まぁそれは胸にしまっておきます。たいしたあだ名じゃないよ、「ボス」とか「番長」とかその程度だよ(笑)

ステージに1、2、3とか数字がふってあるとあージャニーズだなーって思う。他がどうかは知らないんだけれど、なぜかあの数字をみるとそう思う。

自分の席の前に夫婦連れがいたときがあって、旦那さんのほうがカーテンコールで感激して拍手を一生懸命していた姿がすごくなんかいいなぁって思った。最後に客席がスタンディングオベーションしだしたら「おおっ!なんだすごいな!」とつぶやきながら嬉しそうに一緒に立って拍手していて、その本当に楽しそうな姿をみて、ああこんな素敵な舞台にMADも出ているんだなぁって思って嬉しかった。
「寿司でも食べて帰るか」ってその後奥さんに話していた旦那さんが素敵でした。いつもの客層と違うのもSHOCKならではだったなぁ。

そしてなにより、最後まで進化し続けるSHOCKが大好きでした。
自分もそうでありたい。


arashigumi at 14:01|PermalinkComments(0)

2006年03月26日

いきなり

髪の毛を立たせて出てくると笑っちゃうよ…

ジャパネスクのタイミングならまだしもスペインの後なんて脈絡ないよ…

って自担はどれだけSHOCKに馴染んでいるんだろう。もうすっかりいつもの調子で、自由で、のびのび。MADって適応能力あるね!と思って勝手に誇りに思ってみました。ダンサーさんも髪の毛たたせていたから面白かった。

屋良くんが超かわいい。
ホライズンで翼くんが登場してくるマジックで、布を持っているんだけど
背伸びをして布を持っている屋良くんが超かわいい。

最後、コンティニューの雄大くんにもらい泣きしそうになりました。

こっしーがね、前向いてコンティニュー歌ってるけど…
一瞬ちらっと横をチラ見するんだよ…
そういえばこっしーはワンデイワンナイト@Mステでもチラッとカメラをみていたよね…

旗振りのダンサーさんたちが自由でノリノリで楽しそうでMADみたいだなと思いました。

NEWSコンでもMADが頑張っていたと聞きました。みんな元気かなぁ。

今日は一段とまとまりがない文章だけど、この辺で。


arashigumi at 06:22|PermalinkComments(0)

2006年03月24日

限界なんてないんだよ…

福さんの片手側転。

うわっ!あれっ?いま、福さん片手で側転した!?
と一瞬目を丸くしてしまいました。

今回が初めてじゃないのかもしれないけれど、永遠に「側転の福田」の名を欲しいままにすると思えた福さんに小さな変化が!

…ってやってるのはまだ側転だけどね(笑)。

SHOCKで、ダンサーさんやMADがバク転などのアクロバットを次々にやるシーンが時々あるんだけれど、そこが側転になっていると、SHOCKが福田悠太に合わせてくれる瞬間!と思って面白かったのですが。

いまの福さんならバク転やろうと思えばできる気がする。

…でも、やらなくていいです。怪我は怖いよー。バク転しないでここまできた福さんのキャラも好きだし。

昔、8Jか、やったるJのスペシャルでバク転できないJr.がバク転にチャレンジ!って試みがあって。バク転できなきゃいけないみたいな空気ともちろん練習の成果でみんなバク転初成功。…その中でひとり、出来ないものは出来ないだって怖いもんってかんじでマイペースで失敗していた福ちゃんが好きでした。福さんは昔から周りに流されない人だった。

福さんがバク転したいなーって思ったらするんだろうなって思います。思わなければ一生しない(笑)それが福田悠太。

片手で側転したいと思ったんだろうなぁ

それがとても嬉しかったです。

松崎がバク宙している瞬間、松崎の体重を感じて、今日もたいして飛んでないな〜って屋良くんを思い出して楽しいです。

ああ、あと1週間なんて!


arashigumi at 07:02|PermalinkComments(0)

2006年03月23日

個人的な好みを言わせてもらうと

絵文字を使わないメールの打ち方は好きです。
眉細いのは好きじゃないです。っていうか手入れをする姿が想像できてしまうので萎えます。

でもねぇ、そんなのを簡単に超越しちゃうぐらいには自担のことが好きなので、いつでもキャー!カッコイイ!って思います。どうせ、なんでもいいんだろうと言われればその通りです。本人がそれがいいと思ってやってることは全部かっこよく思える。

屋良くんのひとことメモが面白いよねぇ、舞台裏でハイタッチ求める姿とか、今日の俺はヤバい飛びますよ!って言って大して飛ばない姿とか、想像して電車の中でひとりウェブをみながらニヤニヤしてしまいました。

長い長い文章に、おしゃべりな松崎を感じて、もっと伝えたいこととかあるんだろうなぁ、なんなら連載持ちたいぐらいだろうなぁって思いました。

考えてみたら、声もよく知らない、性格も本当はよく知らない人たちを、今までこんなに夢中になって応援してたんだなぁって思います。ステージでの姿だけでこんなにも。

演舞場が大変だったみたいですね。まずは、友人の安否確認。ひとりぐらい見に行ってそうと思いましたが、大丈夫でした。友人の友人は見ていたらしく、でも呑気なかんじみたいなのでとりあえず大丈夫なのかなと思いました。他の方も無事で、舞台がまた早く再開されるといいと思います。

arashigumi at 07:27|PermalinkComments(0)

2006年03月22日

夜の海に

5000円は払えるなぁ…と最近思うようになりました。どんな楽しみなシーンが終わっても、まだ夜の海があるという喜び。

あと、Why don't you〜も最近大好きで、MADかっこいい!一生見ていたい!って思いながらみています。最初の頃よりかっこよくきまっているかんじがする。

殺陣の衣装で、ダンサーさんが背中が壊れている衣装を着ていて、その見覚えのある綻び方は少し前の松崎と一緒。同じところが壊れやすいって考えるのが普通かもしれないけれど、「松崎、オレのと交換してやるよ」って優しいダンサーさんが交換してくれた妄想をして楽しみました。

今日水曜日だね!
こんなに水曜日ってだけで楽しい気分なのは久しぶり!


arashigumi at 06:57|PermalinkComments(0)

2006年03月21日

スペインのシーンのセットをみると

いつもMステ情熱を思い出す。

どんなだったかなぁと何年ぶりかに見てみたくなったけれど、HDDなのかVIDEOのままなのかすらも把握できていない、自分のめちゃくちゃライブラリを探して過去VTRの旅。

探しているうちに違うのに見入っちゃうのはよくあることだよね…

少年倶楽部の君だけにがでてきて、キャー林くんがマイク持ってるー!かっこいい!山本さんがー!キャー!とか思ったり
裸の少年の福さんはどの回も面白すぎて、未公開VTRのカボチャ料理の感想を求められて「ちゃんとリアクションしろよ」『…おいしい!』「…普通…。」『(大きな声で)おいしい!』「どんな味がする?」『カボチャの味』「…。」『だって、カボチャの味だよ!』っていうのを何度も見てしまったり
光一くんがレギュラーだった頃のPJをみているとちょっとSHOCKっぽくてフリとか見ていて嬉しくなったり
昔のキンキバックでいい位置で踊っていた松崎をみて、ああそういえば初めて自担に目がいったのもキンキバックのときだったなぁと懐かしく思ったりして

…そして、肝心のMステ情熱は見つからない、と。

arashigumi at 10:30|PermalinkComments(0)

2006年03月19日

山田・小野寺・裕翔の映像シーンでは

わりと小キンキだった頃の福さんに思いを馳せます

…ってリアルタイムでは知らないんだけどね。
時代が時代なら、この映像には確実に福さんがいたんだろうなとか思って、そして今大きくなっても一緒に舞台に!って勝手に思って喜んでいます。
ああ、妄想だけどあのシーンが小学生だった頃のMADだったら超かわいいね!今ちょっと思っただけでなんかわくわくする!

あどけないあの頃から、時間だけがそのまま過ぎて大きくなったんじゃなくて、いろいろダンスがうまくなったり、考え方が大人になったり、優しくなったり、成長してここまで来たんだなって思うとまた一段とMADが愛しすぎて仕方がないです。

まぁ松崎の小芝居レベルはネコネコロケットの時から変わってないけどね!
昔から無駄にうまかったっていう意味だよ(笑)!

・Let's go to Tokyoで福さんと屋良くんが向かい合うときに、福さんが屋良くんをみて笑顔なんだけど、身長は全然福さんのほうが大きいのに中身が全然屋良くんのほうが良きアニキってかんじで微笑ましい。

arashigumi at 12:17|PermalinkComments(0)

2006年03月18日

SHOCKはいろいろな有名人がみにくるから

「あの、黄色いスーツの子たちいいねぇ」

って有名人の目にとまる妄想をして今日は過ごしました(笑)。

・カーテンコールで手拍子で登場したあと、福さんが足でもリズムをとっていて演歌歌手みたいでかっこいい(笑)。

雑誌をみていて太鼓のナオキさんが広告に大きく載っていて、ああSHOCKのナオキさんだーって思ってにやにやしてしまいました。この間まではブラストの石川さんっていう活字上でだけ知っていた人が、いまこうやって身近に感じる存在になったんだなと思って面白かったです。

ドームではMAD10人が頑張っていたと友達からききました。いいねぇ、MADがあちこちでMADとしてちゃんと活躍しているのが嬉しいです。


arashigumi at 01:29|PermalinkComments(1)

2006年03月15日

朝電車に乗っていたら

「車内で携帯電話の使用はお控えください」って。

お控えください…

お控えください…棺を通させてください…

って朝からニヤニヤしてしまいました。

・福さんがニヤリとしたのは雄大くんの衣装が壊れたから
・松崎が屋良くんとすれちがう時に肩がぶつかっちゃって、舞台裏のシーンで声をかけて多分謝ってたり
・公園のシーンで松崎が片方の裾をあげていて、うわ!松崎が個性出してる!って思ったり
・屋良くんが思いきり噛んじゃったら我慢しきれなくて客に背を向ける福さんとか
・翼くん大丈夫そう。とりあえず千秋楽まで頑張るんだろうなと思いました。
・前半の松崎がニコニコ楽しそうでああ松崎が幸せならこっちも幸せ…って思ったり
・福さんの話ばかりしている気がするけれど実は9割松崎しか見ていません
・殺陣の衣装の背中が壊れてるから誰か直してあげて!



arashigumi at 02:15|PermalinkComments(0)

2006年03月13日

SHOCKの帰り道に光一くんファンの人が

福さんが昔小さかったのに大きくなっていてびっくりしたって言うから、そんなの今はじまったことじゃないよ!Fコンの時にもう相当大きかったよ!どうせ視界に入っていなかったんでしょ!

…って思ったらFコンDVDが久々にみたくなったので、いまみているのですが。

女性ダンサーにSHOCKのダンサーさんがいるーーーーーーーーーーーー!!!!!
きゃぁぁぁぁぁーーーーーーーーー素敵ーーーーーーーーーーーーー!!!!!

そういえばなんとなく知識としてはSHOCKのダンサーさんとキンキコンのダンサーさんは一緒っていうのは知っていた気がするんだけれど、こうやって実際に見て顔でわかっちゃうところがSHOCK厨だなぁ(笑)。
そしてあの時はダンサーなんていらないのにって正直思っていたのに今なら素敵!って見とれるよ。

SHOCKに出ている人はみんないい人に見える。
だってあんなにみんないい笑顔なんだもん。

話を最初に戻すけれど、MADが視界に入ってなくて当然だね、全然映ってない。紫服のダンスちょっとと、「ザ・バーゲン」「大売り出し」ぐらいだよ(笑)。でも、これでも発売当時は映っていてガッツポーズして喜んだっけなぁ。
永遠のBLOODSはまだ胸が苦しくなるなぁこの時の自分を思い出すと今でも泣きそう。
上段で踊ってるMAD3人はどんな気持ちで踊ってるんだろうね…
…ってまたSHOCKにつなげるよ!SHOCK厨だから!

そして最後のJr.紹介をみて…あれ?福さん小さい!
当時も相当でかいと思ったのに今みると全然小さい!今どれだけ大きいってことなんだろう。最後のMAD紹介は何度見てもいいね。いまも軽く5回はリピートしたよ。
この時もMADだったんだよね、なんかすごいね。

そして翼コンのDVDが早く欲しくなりました。

arashigumi at 04:15|PermalinkComments(3)

2006年03月12日

SHOCK進行形

SHOCKが進化している!って思いました。SHOCKは生きている舞台でした。

・公園のシーンとかの小芝居の自由度が増している!
・ああ小芝居得意な人たちの本領発揮!
・松崎が自分なりの設定を作っているらしくひとりごとみたいに台詞を言ってるのが面白い
・やたらハイタッチをしたがるMAD(笑)
・福さんと屋良くんがなんかゲラゲラ楽しそうだった
・松崎の夜の海が本当にしなやかだった!!
・殺陣のときに、ダンサーさんたちもそれぞれストーリーを抱えていて演技をしているのがいい
・斬られていく仲間を唖然とみつめる演技とか、やめろー!と悲痛な表情するところとか
・弱そうな福さんもいい
・本当は戦いたくないんだけれど戦わなきゃいけない、みたいな
・そしてコウイチじゃなくMAにとどめを刺される福さん(笑)
・福さんの側転が綺麗すぎて余裕すぎてそのうちうっかりバク転しちゃいそう
・ツバサの告白のシーンのときこっしーだけ前向いてたりするのが気になる
・踊りながらMADやMAと顔を合わせるたびに微笑んでおどける福さんが素敵


arashigumi at 06:56|PermalinkComments(0)

2006年03月10日

オレのアクロバット見ててください!

ってMAに言って延々と側転をする福さん…

とか勝手に想像して面白がっている毎日です。
SHOCK行けないから、気を紛らすように仕事に打ち込んでいます。ああ行きたい。

最近ふと「君たち翼くんのコンサートでるんだって?」って嵐に言われていた瞬間とか、「ってことは君たち(MADファン)自動的に行かなきゃなんでしょ、これ(お金)…大丈夫?」ってニヤニヤしていた二宮くんとか思い出して、あの日思った未来よりずっと幸せな未来が待っていたなぁ…って思ってなんとも言えないあたたかい気分になったりしています。

二宮くん、映画、すごいねぇ。
MADの大好きな嵐の二宮くんが、世界に羽ばたくよ!MADのバカなところとか、かわいいところとか、一生懸命なところとか、よく知っている人が世界に行くよ!って思って嬉しいです。


arashigumi at 07:16|PermalinkComments(0)

2006年03月05日

小休止

SCHOK厨も小休止。それでも割と毎日SHOCKのことは考えているんだけどね。
そして翼くんのSHOCKもちゃっかり観たりしてるんだけどね。
感想をメモしておこう。

・ツバサのSHOCKは、またリョウのSHOCKと違ったかんじ。
・ああDVDと一緒!って思った。
・へいつばっさー!とかね。
・演技の解釈も違うから、泣けるところも違う。
・ツバサで泣けるのは、1幕最後かなぁ。意志に反して斬ってしまうかんじがせつない。
・こっしーも「つばさー!」雄大くんも「つばさだって…」って言ってるのがなんか面白い。
・公園のシーンでこっしーが肘ついてラインダンサーさんたちの真似をしていたところが、いつの間にか福さんとダブルでやるようになっていた。
・そしてその後もこっしーと福さんで愉快なダンスパーティー。
・ツバサのバックで踊るMADを観るととっても翼コン。一緒に踊っているMADが観られて嬉しい。
・翼くん復帰おめでとう。

あとでって言いつつちゃんとレポしたことなんて実はないんだけれど、リョウ千秋楽で思ったことは書いておこう。
亮ちゃんがすごく楽しそうだった。
気合いを入れて演じるとかふざけるとかそういうのではなく、演じることが楽しいっていうかんじで、幸せそうにひとつひとつ噛みしめるように演じていた。
乾杯よりも、胴上げよりも、実はそれが一番印象に残っています。
幸せそうに踊るMADとちょっと似てると思ったのは内緒。

まだ折り返し地点だって!!
すごいね!!

arashigumi at 16:12|PermalinkComments(3)

2006年02月28日

お馴染み三本締め

光一くん「じゃ最後は錦戸に締めてもらおうか」
錦戸くん「…アレですか?よぉーっ!ってやつですか?」
光一くん「いやそういう意味じゃ…いいや、やっとけ!」
錦戸くん「お手を拝借〜!よぉー!」

三本締めは得意だよ!もしかしたらジャニーズいち三本締めをやっている人たちかもしれないよ!

錦戸くん的千秋楽、楽しかったです。あとはカーテンコールでホライズンが流れたり、胴上げしたり、いろいろあったのですが、それはまたあとで。


arashigumi at 22:03|PermalinkComments(4)

2006年02月25日

朝起きたら

目がかゆくて鼻がむずむずして、春だなぁーって思って、そんな季節に自担が仕事をしているなんていつぶりだろう…って朝からにやにやして過ごしました。

暇なのでSHOCKについて考えていました。好きなシーンとか。

まず、光一くんがそこまでやんなくても…無理しないでいいのに…って思うぐらいに体を張ってロープにぶらさがってたり階段落ちをやったりしていて、その必死さがストーリーとリンクしているところ。走り続けるっていうかんじで、みんなついてけないよってかんじで、屋良っちの「走り続けるって疲れないか…」みたいな。普通に堂本光一っていう人はスーパーマンなんだなと思ってしまいます。すごい。

あと、ナオキさんと光一くんの太鼓ショーみたいなシーンで、最後に大きな和太鼓に向かって連打しているときの光一くんの顔がそれはそれは苦しそうで、そこに向かうときも気迫がみなぎってすごく怖い顔で気合いを入れていて、きっとSHOCK全編の中で実は一番キツイシーンなんだろうなと思って見ています。和太鼓って見た目よりも腕にくるんだよね…

あと面白いのが、いろいろイリュージョンをやっているのに、客の反応が薄いこと。車が浮いてるんだよ!?いないところから突然登場してくるんだよ!?ってお客さんみんなに確かめたい気分なぐらい、みんな普通。みんなもうそれぐらいでは驚かないのかなぁ。まぁ、イリュージョンで一番かわいいのは赤い服をきて腰を曲げながらバレバレだけどダンサーさんに隠れて下手から登場してくるMADだけどね!

好きな台詞・・・シェークスピアは置いといて(笑)。「それに対応するのは当たり前のことだろ」かなぁ。ああ、いろんなことに当たり前に対応してきたMAD!とか思って結構泣ける。「オフに戻った・・・」は台詞として感動するには言いづらい台詞だよ、「もう行こうぜ!」って言いやすい福さんずるい!絶対福さんは「オフに戻った・・・」って噛まずに言えない気がする。っていうか私も言えない(笑)。

休憩時間に、前の席の人とかがパンフレットを見ていて、MADをしらないかんじなんだけれどなんとなく流れでMADのページを眺めていたりすると、後ろで思わずニヤニヤしてしまいます。それがまた年配の方だったりするとなぜか余計にワクワクする。どういうふうに見えているんだろうね。

CDの「合戦」の音楽を聴いていて思い出したんだけど、MADチーム「ヤー!」MAチーム「ヤー!」ってそれぞれ対決するみたいに刀振りながら掛け声を大声で叫ぶところがいいよねぇ。好きなシーンのひとつ。

こうやって、SHOCKのことならいつまででも語っていられるのはきっとSHOCK厨だから。シェークスピアも読もうかなぁなんて思っているのもSHOCKの成せる技。なんかね、SHOCKに出ている自担が素敵っていうより、SHOCKが好きでそれに出られる自担が素敵ってかんじ。去年までこんな素敵な舞台をしらずに生きていたんだなぁ、今年知れてよかったなぁって思っています。来年もEndless SHOCKなら自担がでなくても見に行きたい。

arashigumi at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月23日

がんばろーっ!

女性ダンサーさんと2人組で踊るときに、松崎とペアを組んでいるダンサーさんが、いつも松崎に負けずにニコニコしていて好きなのですが、踊るときに「がんばろーっ!」って笑顔で松崎に声をかけていました。
それがもう可愛くて、うん、がんばる!って言いたくなりました。ダンサーさん萌えの気持ちが芽生えた瞬間(笑)。

松崎じゃなくて、松崎と踊っているダンサーさんの話です。笑顔がスケートのミキティに似てる。

女性に囲まれている松崎は本当に可愛い。可愛いがられているんだろうなぁって、色々なダンサーさんと微笑み合っているのを見て思います。

すでに初日より今のほうがカッコイイって思う…
千秋楽の頃にはどうなっちゃうんだろうね(笑)

まぁとりあえずいろいろと

がんばろーっ!


arashigumi at 07:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)