PLAYZONE'11 SONG&DANC'N.

2011年09月03日

自担のひどい話

ふと思い出した千秋楽でのできごと。

・カーテンコールのガイズで自担と優馬くんがひとりじゃないから〜とポーズを決め合うのが好きで
・いつも楽しみにみていて
・自担だって嬉しそうにいつもやっていたのに
・千秋楽に限ってテンションがいつもと違ったみたいで
・ひとりじゃないから〜で左を向くのを忘れてなんか自分の世界に入り込んでしまった自担
・ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
・ってそれはないそれはひどいって思って
・その瞬間に気配を察知して自担のほうを向かなかったけれど明らかにえっ・・・という感じでびっくりしていた優馬くんに申し訳なくて
・そのすぐ後に自担はあああああっっ!!!!!と自分のしてしまったことに気付いて
・うわああああ!!と頭を抱えてしまったああああというかんじになっていて
・階段を降りたときにいつもと違って優馬くんの肩をたたきにいった
・きっと優馬くんはそんなことで怒るような人じゃないのだろうけれど
・やっぱりひどいなー、あれはないよなー、千秋楽なのにいいい
・と思ったけれど
・千秋楽だからこそ色々なことを考えて自分の世界に入ってしまったのかなと思ったりして
・またいつか優馬くんと仕事をする機会があってリベンジしてくれるといいなと思ったりした




arashigumi at 17:40|PermalinkComments(2)

2011年09月01日

ネックレスがみつかった話

プレゾン2011千秋楽お疲れ様でした!

・開演前につーなんとかさんが客席をまわりながら
・今日はキャストに内緒でゲストが来るから、会場に入ってきても声はださないように
・と言っていて
・みんなはーい!とこたえていたのに
・いざふみきゅんが入ってきたら声は出さずに拍手をしちゃって
・スタッフの方がシーッ!静かに!とジェスチャーしていて笑った
・まあ事前の注意も全員に行き渡ってなかったからなあ
・ふみきゅんは真っ赤なキャップをかぶって超目立っていて
・松葉杖はついていたけれど笑っちゃうぐらい血色もよくて元気だった
・あんなに心配したのに元気すぎて笑ったけれど本当に良かった
・ゆーあんどみーあんどふーで真ん中通路のセンター席にいるふみきゅんにみんな気づくかなとワクワク見守ったら
・屋良くんは気づかずに通りすぎて会場がえーっ!と声をあげて
・あんなに派手なキャップかぶっていても気づかないものなんだなと思っていたら
・次に優馬くんが通ったときには気づいてええっ!って目を見開いて驚いていて
・屋良くんも気づいて戻ってきてワチャワチャやっていた
・ふぉーゆーは動線が端だからとりあえず絡みはなかったっぽくて
・一幕のダンスも最後だなと思いながら大事に見て
・RTPZは自担が山亮とハイタッチするテンションも高くて
・相変わらずポーズをとったあとにもうひとつポーズをとるかんじで
・ふぉーゆーコントでは
・勝手に入ってきて大丈夫なのかな〜というこっしーに
・大丈夫、大丈夫!あっ…足大丈夫?とふみきゅんに絡む雄大くんとか
・俺はあの足を怪我してる人が怪しいと思うんだよねーと言う福さんとか
・モノボケは福さんの涙が金色っていうのがちょっと面白くて
・自担がミニタンクトップをスタッフに預けずにまたポケットにしまうから何でだろうと思っていたら
・よーし!本格的に探しちゃうぞー!で出てきたのが屋良くんと優馬くんで
・屋良くんが上半身裸で
・二人でないなあ〜とタンクトップを探していて
・自担が気まずそうにミニタンクトップを出してみせて
・ああ!あった!優馬、着せて!と屋良くんが言い出して
・無理やり着て
・みんなで「千秋楽おめでとーっ!」と倒れていた
・早く探さないと朝になっちゃうよー雨も降りそうだしというこっしーのセリフは
・ああ次の翼くんの曲が雨から始まるからその前振りなのかなと今更気づいて
・また福さんが俺たちふぉーゆーって名前なんだからさー、力を合わせて探さないと!みたいに青春していて
・そして
・あ!あった!!
・とネックレスをみつける福さん(笑)
・えええええええ!!ネックレスみつかるんだ!!さすが最終回!!大団円!!ハッピーエンド!!と意表をつかれて面白くて
・こういうラストもあるのかーすごいなーと思っていたら
・雄大くんがそのネックレスを掴んで上手袖に投げ捨てた!!
・えええええええ!!せっかくみつかったのに!!2ヶ月間もずっと探していてようやくみつけたのに!!とまた笑って
・これでよし、みたいな顔をした雄大くんが
・「ネックレスは見つからなかったけどさ…こんなにも素敵なお客さんの笑顔が…」
・と言ったあと3人の顔を見て頷きあって
・4人で声を揃えて
・「みつかったから」
・きれいに千秋楽でまとめてきてすごいなと思った
・カーテンコールではまたシルエットもあって
・あいさつもあって今回は雄大くんがマイクを持って出てきていたからもしかしてしゃべらせてもらえるかな?と思っていたら
・しゃべらせてもらえて
・なんだかこういうメンバーの中で話すのが久しぶりだしなんとなくふぉーゆーを自分たちでも売り出しにかかっているかんじで
・不思議な気分であいさつをきいていた
・お見送りもあって外のあいさつもあって
・晴れていて良かったなあ
・外では全部のユニットの代表のあいさつがあって
・雄大くんがまた代表でしゃべってしっかりとふぉーゆーをアピールしていた
・先輩たちからも、後輩たちからも学ぶことがあった
・というあいさつがなんかいいなと思って
・後輩たちから学べることが大事だな、そういう人が結局伸びるよなと思ったりして
・じゅにあえーのあいさつのときに上手下手でバラバラに立っていたから
・ほら、みんな下手に集まりなよ!と上手にいたじゅにあえーの背中を押して行かせる様子がとてもお兄ちゃんみたいで
・そしてそれについて行こうとする自担と羽交い締めにして止める福さんと止められてチェッ!と後ろでふてくされる小芝居をする自担まではセットで面白くて


梅田芸術劇場前を埋め尽くす人たちを見てなんだか嬉しくて
今年のプレゾンに出たすべてのJr.がこの先それぞれの場所で活躍してくれるといいなと思って
この舞台で学んだことを次の場所で生かしたいと心から言っていたじゅにあえーのように
ふぉーゆーもこの楽しかった夏を次につなげていって欲しい


arashigumi at 07:45|PermalinkComments(0)

2011年08月31日

梅田さんの話その2

いろいろメモ

・とっつーが色々この時代のちゃんぴおんネタをやっていて
・ああ前の日に福さんがネタをやったのとなんとなくちょっとつながりを感じたりして
・そしてふみきゅんがいたらきっとくどいくらいこのネタやるんだろうなと思ったりして
・元気かなと思いを馳せた
・とっつーがサラリーマンの台詞で
・細かくは忘れてしまったけれど上司に怒られて坊主にしたり・・・みたいに坊主ネタを不意打ちで入れてくるから
・無表情で出てきたサラリーマンのこっしーと雄大くんの口元が緩みそうになっていた気がした
・ふぉーゆーコントでは、福さんが「1階も2階も3階も満席でうれしいんですけどー!」と言っていて
・本当だな空席がないってすごいことだなと空席のあったプレゾン時代をちょっと思い出してでもあのプレゾンだって素敵だったなと思い出したりして
・物ボケでは雄大くんが滝翼のCDを取り出して俺先に手に入れたもんねー!みたいににやにやしたら
・後ろにいる3人も手にCDを持っていてみんなも持っていたの!みたいなネタ
・その後にみんなしまえ!丁寧にしまえ!と言っている雄大くんが面白かった
・ないなぁ・・・と再登場してくる場面は野田くんじゃなくて江田くんが出てきて
・何もないところからユメゴコチのステッキをぴょんと飛び出させておおおお!!!ってかんじで盛り上がったのだけれど
・その後ユメゴコチのように肘でステッキを放り投げる技をやったらステッキをキャッチしそこねて
・「・・・・・・・・。」
・とステージ上に一瞬の空白ができたのがちょっと面白かった
・後は誰?江田!江田かーい!なんで?大阪出身!お帰りなさーい!の流れは名古屋のときと同じ感じで
・こっしーがさりげなく俺も大阪出身やねんけどなーみたいにつぶやいていた
・大阪になってこっしーが「早く探さないと朝になっちゃうよー」と言うところで
・「雨も降りそうだし」と言い出したのがちょっと気になる
・え?劇場の外は雨模様なのかなと一瞬思うけれど全然そんなことはないし
・最近はもう物ボケよりも最後の青春劇場を楽しみにしていて
・こっしーが「ネックレス俺のパパに買ってもらえばいーじゃん」と言うと
・福さんが「何言ってるんだよ、こう、4人で力をあわせて探すことが大切なんだよ!」
・みたいに青春口調で言い出していて
・こっしーも最初は「まじめか!」とつっこんでいたけれど
・最近は「ごめん!俺が間違ってた!そうだよね!みんなで力をあわせて」みたいなノリでのっかりかけると
・雄大くんがもう諦めるわ!とそれを遮るみたいなかんじになってきていて
・その流れで最後の小石を投げるシーンにつながっていって
・昨日は昼の部でまた空高ーく投げてかなり滞空時間があってから落ちてくるという前の日と同じネタをやっていたのだけれど
・夜の部ではまた同じネタかなと思わせておいてだいぶ長い時間みんなで空中をみつめた後
・落ちてきた小石をキャッチするのがこっしーで
・その意表をつくかんじがベタだけど面白くてにやにやしてしまった
・後はRTPZでポーズをとった後に福さんがじっと自担と向き合うちょっとした時間の長さとか
・カーテンコールガイズで登場してきたときに自担に抱きつく福さんとか
・なんか福さんがテンションをあげてきているなあと思いながらぼんやり眺めたり
・カーテンコールで幕が開く度にポーズをとる4人
・それは福さんが何かをしだすとすぐそれに続く雄大くんそして2人が何かをしだすとそれに続く自担そしてそれに最後にのっかるこっしー
・みたいなイメージがなんとなくあるのだけれど
・まさにそんなかんじだった
・林くんがそれにのっかったら山亮が嫌がって止めてたのがなんか面白くて
・山亮と林くんのシンメもいいコンビだなと思った

千秋楽!長かったような短かったような
でもずっとPLAYZONEに出て欲しいなとこの4年ぐらい思っていたことが実現して
そして期待に違わず素敵な舞台で
2011年の夏は幸せだったなと思いながら最後のステージも楽しんでみよう

arashigumi at 09:27|PermalinkComments(0)

2011年08月30日

梅田さんの話

なんかもやもやして書く気になれなかったけど、昨日の夜公演をみたらなんだかすっきりして書く気になったので書いてみよう

・梅田の劇場は中日の後にみると広く感じて
・青山の次にみると小さく感じるけれど、間に中日は挟むと広くみえるのがなんだか面白いなと思った
・演出も青山と中日の折衷案みたいなできるところはできるものを採用して、みたいなかんじで
・マーチで福さんがメッセージで背中をみせなくなったのは会場の都合なんだろうなとなんとなく思ってはいたけれど
・ステージのセリに横一列で立てる人数の都合なんだと認識した
・ふぉーゆーのコントも青山と中日の折衷案みたいなもので
・青山の野田くんが下手からとりにくるくだりがなくなってよーし本気で探しちゃうぞ!のくだりが採用されていた
・よーし!本気で探しちゃうぞ!で上手袖に捌けていく場面で
・ひとりひとりが「あ!あっちにあるかもしれない!」と言って捌けてからまた「ないなぁ〜」とひとりひとり出てくるのだけれど
・最後の自担が「あ!あっちに」と言いかけたらそれを遮るように雄大くんが「ないなぁ〜」と出てくるから笑った
・そうしたら昨日の夜公演では
・「あ!あっちにあるかもしれない!」と言ってる時点で福さんが妙にゆっくり間をとって言うから
・これはまた自担に言わせない気だなと思ってみていたらその通りで面白かった
・この辺はどこまで事前に打ち合わせてるのか、本番のノリでやっているのかよくわからないけれど
・この呼吸の合い具合はふぉーゆーのすごいところだなと思う
・もうひとつすごいなと思ったのが最後の雄大くんの「お客さんの笑顔がみつかったから」の台詞で
・最近は青春劇場がそこで繰り広げられていて
・「お客さんの笑顔が・・・」まで言ってから小石を川に投げて小石が水面をぽんぽんぽーんと跳ねていくのを目で追っていく4人とか
・その普通の台詞ひとつの場面でも面白くしてしまうのが楽しくて
・昨日の昼公演では、「お客さんの笑顔が・・・」で小石を雄大くんがぽーんと真上に投げて
・またそれを4人が目で追ってから
・雄大くんが落ちてきた小石をキャッチして「見つかったから」と決めゼリフを言っていたのだけれど
・夜公演では同じパターンで「お客さんの笑顔が・・・」で小石を真上に投げて
・4人が目で追ったのだけれど
・小石がずっと落ちてこなくて4人がずっと空高くの一点をみつめたままで
・お客さんも次第にちょ!まだ落ちてこないの?!とざわざわ笑いが広がっていって
・だいぶ上を眺めてからちゃんと落ちてきた小石を雄大くんがつかんで「見つかったから」とばっちり決めていた
・そのエアー小石の行方を目で追う4人の息がぴったりすぎて面白かった
・本当に小石が存在するように見えてしまうぐらいの呼吸の合い方
・小石はどこまで高く飛んで戻ってきたのだろうと考えたら面白かった
・物ボケはもうネタ切れ感もなきにしもあらずだけれど
・そもそもボケる対象が変わらずに何十回と別のパターンでぼけろというのも大変なことだなと思ったりもするけれど
・福さんが昨日の夜公演では金のストールを頭に巻いてたどたどしくローラーを滑るフリをしながらキスマイの歌を歌っていたのをみて
・なんとなくほっとしたというか嬉しかったというかふっきれたというか
・福さんがそういうスタンスで面白くしてくれるほうが安心して
・僕たちも早くステージの真ん中で歌いたいです!ってネタで言っていた福さんをちらっと思い出したりした
・カーテンコールのガイズでは自担は相変わらず優馬くんとひとりじゃないからってご機嫌で
・福さんも優馬くんやJR.Aに絡みにいっていたのが印象的だった
・カーテンコールの幕が再び開くときにふぉーゆー4人でポーズをとったりしていて
・そういうのを見てもなんとなんく気分が上向きになってきて
・幸せな気分で昨日は帰ってきた
・そういえば大阪初日に舞台挨拶があって翼くんが僕以外もしゃべらせろっていうみなさんの心の声が聞こえてくるので
・みたいなかんじで他の出演者にもひとこと言ってもらいましょうと言ったときに
・福さんが次俺かなー!どきどき!みたいな小芝居を初めていて衣装を整えたりしゃべる気満々で
・それがすぐに雄大くんに伝染して
・しまいにはふぉーゆー4人でそんなテンションでわちゃわちゃやっていて
・それは絶対自分たちじゃないのをわかっていてやっているのだけれど
・そのテンションも楽しいから嫌いじゃないなと思った
・挨拶は優馬くん屋良くんはっしーのお決まりの3人だったのだけれど
・選ばれないとああ、そっちか、はいはいわかっていましたよみたいな小芝居までしていて
・翼くんがまた滝翼で大阪にふぉーゆーと戻ってきます!と言っていて
・それにもふぉーゆーはえ!そうなの!びっくりした!初めて聞いた!みたいな小芝居をしていて
・本当に小芝居好きな人たちだなと笑った

今日と明日でプレゾン2011も終わりで
あまり実感がないのだけれど
プレゾンが終わったらまたそれぞれがそれぞれの場所に散っていくから
今年のメンバーならではのプレゾン2011を最後まで楽しみたい

arashigumi at 11:39|PermalinkComments(0)

2011年08月25日

中日さんの話その3

書かずに終わってしまいそうだから適当にメモだけでも

・$10の後のコーナーでみんながもう期待の眼差しで自担をみていて
・自担の面白芸待ちみたいになって雄大くんとかヘイ!カモン!と繰り返すし
・でもそんな空気の中なにも繰り出せずに普通な自担
・やろうとするけどいまいちネタが出てこないみたいな
・はっしーに中途半端だとつっこまれていた
・本当はしゃべらないシーンなはずだけれど
・自由にはっしーがしゃべっていて面白い
・その後に鼻歌をはっしーが歌い出したら
・その間合いが面白かったのか自担を含め上手にいた人たちが一斉に素で吹き出していて
・その吹き出し具合が面白くて笑った
・ふぉーゆーコントコーナーは
・よーし!本気で探しちゃうぞー!で袖に捌けてから再登場するときに
・野田くんじゃなく竜くんがでてきて
・なんで!?の問に「俺、誕生日。」と答えたら
・「ハッピーバースディ!」と言いながら4人で倒れていた
・竜くんがちゃんとユメゴコチの衣装に着替えていてコントに参加する気満々なのも面白かった
・最後の挨拶で翼くんが名古屋千秋楽に触れ
・3日間だけど千秋楽は千秋楽なんだなあとか思っていたら
・私事ですが来月にはタッキー&翼で名古屋にふぉーゆーとともに戻ってきます
・と言い出して
・えええええええええっ!とその意外なバックにびっくりして聞き間違えかなと一瞬思ったけれど
・雄大くんがイェーイ!とガッツポーズをしていたからやっぱりふぉーゆーで間違いないんだと感じて
・翼くんが何かあるとすぐみんなに言いたくてたまらない感じになるのが毎度ながらちょっと面白くて
・ザワザワした心のままでも千秋楽だから落ち着こうと思って最後まで見届けた

お見送りの話はまあいいよね
青山と違って列が狭くて一列だったけれど
左右両方をみるには目が足りなくてふぉーゆー以外はどっちをみようと目移りしている間に終わってしまった
みんな舞台化粧が濃くて舞台の人だなあとなんとなく思ったりした

タッキー&翼のコンサートにつくなんていつ以来だろう
ドームdeデビューコンサート以来じゃないかな
タッキー&翼のバックにつくことはないと思うと書いていた数年前の自分をちらっと思い出して
時代は本当に変わるものだなと不思議な気持ちになった
なんとなくタッキー&翼のコンサートは若手がバックにつくイメージがあったから
それがふぉーゆーになるとどうなるのだろうというのも楽しみだし
滝翼のコンサートはもうそれ自体楽しくて曲も大好きなのでわくわくするし
こういう仕事の広がり方もあるのだなと嬉しい気持ちになった

プレゾンもいよいよラストスパートで
2011年の夏が終わっていくのだなあとちょっとせつない気持ちになる
どうでもいいけれど携帯で2011と打とうとするとかわいってなるね


arashigumi at 07:45|PermalinkComments(0)

2011年08月21日

中日さんの話その2

名古屋二日目のメモ

・昼の部でマーチに直しが入っていて
・昨日は青山とほぼ同じような形でスモークの中、正面から歩いてきていたのだけれど
・舞台に入ってくるところから見せるような形でフォーメーションを変えていた
・昨日は昨日でよかったのだけれど
・さらに手を加えてくるところがすごいな、名古屋と大阪が消化試合じゃないんだなと感じて感心した
・最後の部分の捌け方も変わっていて
・複雑なフォーメーションで歩いて映像につながるみたいなかんじで
・ふと気がつくと福さんがLの文字ではなくハートの服を着ていてあれ?と思ったら
・文字をみせることなく先に捌けていて
・LOVE&PEACEのメンバーが減って文字の担当も変わっていたみたい
・昨日の夜から今日の昼までの間に練習したんだろうなキャストも大変だなと思っていたら
・今日の昼と夜の間にも些細な変更があった
・明日に向かっての後の捌け方で
・昼の部は青山のように端から順になんとなく捌けていくかんじで確かにちょっとバラバラだったけれど
・夜の部になったらセンターの翼くんから綺麗に捌けるようになっていて驚いた
・いまこのタイミングで直しを入れるんだと思ってこれも感心した
・後は$10の後のコーナーの自担のひどさとか
・青山千秋楽でなんかラップをやりだしたテンションを思い出した
・昼の部では名古屋を踏まえたラップを言っていたみたいで
・内容はよく聞き取れなかったけれど名古屋!名古屋!と言っているのは聞こえて
・それも結構面白かったのだけど
・夜の部はひたすら「名古屋コーチン!名古屋コーチン!」を連呼する自担
・だんだんのってきて動きもおかしくなってきて名古屋コーチンの真似なのかなんなのかわからないけれど
・腕をぐるぐる回してひたすら名古屋コーチンを連呼するから
・竜くんや雄大くんが笑いを堪えきれず後ろを向いてしまって
・名古屋コーチンがおさまらないからはっしーも入るタイミングがつかめなくて
・お客さんはざわざわしつつ笑っていて
・しまいにははっしーが「うるさいよ!」と俺が入れないみたいに突っ込んでいた
・そういえばその前の$10でははっしーと自担は色々やりあっていて楽しそうで
・その楽しかったテンションが続いたんだろうなと思ったりもした
・そしてはっしーが突っ込んだ後に鼻歌でメロディを歌って自担が仲間に入れよ!みたいに誘うときも
・名古屋コーチンをしながら誘うからはっしーが吹き出して一瞬歌えなくなっていたけれど
・それでもなんとか続けていった
・ちょやりすぎなんじゃないの大丈夫なのかなと思いつつも自担の破壊的なノリは意表をついて面白くて
・そしてそれを楽しんで笑っている出演者を見るのも好きなので
・地方公演はこういうのもアリだなそうだなこういうのは少年隊の頃からもあったなと思い出したりして
・独特のテンションを楽しんだ
・2幕のふぉーゆーコントコーナーでは
・こっしーが散歩シリーズなのだけれどポチという名の名古屋コーチンを飼っていたらしく
・その次の雄大くんがサングラスをかけて僕がこっしーが飼っていた・・・
・名古屋コーチン!と1幕で自担がやっていた名古屋コーチンを真似ていて面白かった
・雄大くんはこのネタが好きらしく
・よーし!本格的に探しちゃうぞー!と四つん這いで探すところも
・途中から名古屋コーチンになっていって
・後に続く3人も同じように真似ていくからそれも面白くて
・袖からまた戻ってくるときも同じで一人増えて野田くんが・・・・って野田くんじゃなくて池田くんで
・えええええっ!!と意表をつかれて面白かった
・なんで?みたいな問いに「名古屋出身!」と堂々と答える池田くん
・ああそういえばそうだったなと久しぶりに思い出した
・そんなこんなのふぉーゆーコント
・昨日あった、ネックレスは3人が誕生日プレゼントに買ってあげたもので辰巳喜んでくれるかな〜ドキドキ!俺もらってねーし!みたいなくだりがなくなっていたのはちょっと残念
・そういえば
・出てきたときに雄大くんが「さっき客席に下りたときお客さんの足踏んじゃったんだよねーすみませんでした!」みたいに最前列のお客さんに頭を下げていて
・ほらほらみんなも一緒に謝って!と他の3人にも言ってみんなですみませんでした!とぺこぺこして
・「あーすっきりした!」と雄大くんが満足そうに舞台袖に捌けようとするから
・福さんが「あのー・・・ネックレスをなくすくだりをやってもらわないとー」みたいに気まずそうに言っていて面白かった

もう明日で名古屋千秋楽なんだなあ
明日は晴れるといいな

arashigumi at 00:45|PermalinkComments(0)

2011年08月19日

中日さんの話

「この劇場パパの。」「じゃあ名字、中日さん?」「いや越岡。」
というベタベタな展開だけれどああ中日劇場なんだなあ!と思って嬉しかったりしたプレゾン名古屋公演。

適当にメモ
・中日劇場に来るのは生まれて初めてだから
・また新しい劇場に来ることができたというそのことがとても嬉しい
・いや劇場は新しくはなく歴史を感じさせるものだったけれど
・でも新しいステージに立つふぉーゆーを見るのは本当に嬉しい

・青山楽がもうだいぶ昔のように感じられて
・またプレゾンを見られるというのが嬉しいなと思ってドキドキしたけれど
・幕が開いたらあっという間にまたその世界に引き込まれて久しぶりという感じもなくて
・でも髪を切ったっぽい自担をみてああなんか髪切ったんだなとか思いつつ
・中日劇場のセンターの通路はどう使われるのだろうと座席図を見ながら思っていたのだけれど
・ずばりほとんど使われなくて青山方式のまま
・最初の客席登場からお客さんのテンションが高くて
・なんとなく名古屋で初めてプレゾンをみたという地元の方が多い印象で
・青山以上にその距離の近さに興奮しているかんじで
・それ以外にもいろいろな場面の反応が新鮮で
・ああ名古屋でプレゾンができてよかったな、やらなかったら見ることもなかった人もいるんだろうなと思うと
・3日間ではあるけれど名古屋でプレゾンができることの重要さをちょっとだけ考えたりした
・中日劇場は客席は広い印象なのだけれどステージは狭い印象で
・実際はどうなのかは知らないけれど踊っている姿をみていると狭そうだなと感じたりした
・青山劇場のような様々な舞台装置がないからどうなるのかなと思っていた場面は
・思った以上によくて
・ないならないなりに工夫しているというより
・むしろないバージョンもかなりいいなと思ったりもした
・マーチのスモークの中から突然正面から行進してくる一団とかかっこよかったし
・ABC-Zで縦一列ではなく斜めに一列になって段差のないことをカバーしていたのには感心したし
・公園セットはどうなるのかなと興味津々だったのだけれど
・見事に公園セットが表れたときはちゃんとあるんだ!と感動したし
・大階段のセットはなくて普通の階段みたいなもので踊ったのだけれど
・それはそれで美しくて綺麗でありだなと思える仕上がりだった
・余談だけれど
・大階段じゃないのに「ひとりじゃない〜」と自担と優馬くんがすぐ近くで人差し指で1をつくってアイコンタクトをしていたのが嬉しくて
・きゃあああああ!優馬くんかっこいいいいい!!って思った(笑)
・大きな変更点は最後のエンドロール
・明日に向かってが終わって急いで捌けていくからどうしたのだろうと思ったら
・そこでユニットごとにリハ風景の写真がスクリーンに映し出されてひとりひとりの名前が流れて
・すごくいい仕上がりだったからぜひこれをDVDにも入れてくれると嬉しいけれど無理かなと思ったりして
・ふみきゅんもちゃんとエンドロールに入っていたことはやっぱり嬉しかったし
・なぜこれを青山でやってくれなかったの!!!と一瞬思ったけれど
・そういえば昔翼コンでもツアー最後のほうになってこういうエンドロールがついたことがあったなと思って
・それと同じかながんばってきたからごほうびかなと思ったりもした
・最後のカーテンコールで翼くんがすごく感動を噛みしめているようにみえて
・こちらまでじーんとした気持ちになった
・ふぉーゆーはわちゃわちゃ元気だったけれど(笑)
・翼くんは格別の思いがあるんだろうなと思ったりもした
・そして一番驚いたのはふぉーゆーのコントのコーナーで
・コントみたいなことを今までもやっていたけれど
・今日みてもはやこれはコント以外のなにものでもないなと思って
・ふぉーゆーが若手芸人にみえてきて
・コントの内容が大枠は辰巳のネックレスを探すことに変わりはないのだけれど
・大部分が新しい台詞とネタになっていて
・ええええここでがらっとこんなに変えてくるのかあああ!とびっくりして
・まあおそらくこれも会場の都合で風を送る機械を使わないから内容を変えなくてはいけないとか
・そういうことから始まったものではあるのだろうけど
・最低限の修正でなんとかうまくつなぐのではなくもう根本から違うネタをもう1本書きましたみたいなかんじで
・あーあ野田くんの出番カットされちゃったのかなと思ったらちゃんと違う登場の仕方で野田くんが出てきたり
・新しくつくり直すの大変だったろうなと思いつつ
・でも本人たちが一番楽しそうだから楽しんでやったのだろうなと思ったりした
・モノボケは続いていて
・松:ぷーさん 福:テーブルクロス引きの真似 越:執着獅子 辰:カマキリ
・今さらなのだけれど金のネックレスを探しているからひとりひとり金に輝いているものを拾ってきてあったぞあったぞーと言うのだと理解した
・つっこむ場面で雄大くんがこっしーにずっと言いたかったことがある・・・チャック開いてる
・と言ってこっしーがマジ?!と後ろを向いてチャックを閉めたりとか
・こっしーがもっとはやく・・・と口パクでアピールしているのが面白かった

名古屋でプレゾンをやっているということがとても嬉しくて
こうやって名古屋に見に来ている自分自身もとても楽しくて
永遠にこの時間が続けばいいのにと思う

arashigumi at 23:24|PermalinkComments(0)

2011年08月08日

大事なことを書き忘れた

昨日の千秋楽で一番テンションがあがった瞬間のことを書き忘れたので追加

・カーテンコールで幕が閉まるときにいつもの幕ではなくてスクリーンの薄い幕が下りてきて
・あれ?なんだろうと思っていたら
・「青山千秋楽ありがとうございました」というメッセージとともに看板のあの出演者がポーズをとっているシルエットが映し出されて
・おおー!千秋楽っぽいなと思っていたら
・その後に
・暗かった後ろのステージにライトがついて
・そのシルエットにぴったり重なるように出演者が同じポーズをとっていて
・大階段があるからそれを上手く使ってジャンプポーズの出演者もぴったり重なるポーズで止まっていて
・それがあまりにも綺麗でぴったり重なっていて
・すごいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!
・と感動してテンションがあがった
・あれは本当にすごかったからぜひぜひDVDに収録して欲しいなと思った
・自慢げにポーズをとって嬉しそうにしている出演者もなんだかみていて嬉しかったし
・初日前にこのシルエットだけが看板で公開されたときにみんなでシルエット当てクイズをしていたこととか
・あのときのわくわくした気持ちと実際に舞台を終えての今日と
・色々な思いが交錯してなんともいえない幸せな気持ちになった
・ふみきゅんがいないことが残念ではあったけれど
・このシルエットに重なる演出を考えた人は天才だなと思って
・大絶賛したい気分だった

これからはしばらくサントラを聴きまくる日々だろうけれど
雑誌でごっちが福さんにA.B.C-Zが一番好きって言われてテンションがあがった話をしていたから
福さんの好きな曲もしっかりたくさん聴こう

arashigumi at 08:24|PermalinkComments(0)

青山千秋楽おつかれさまでした!

ああ終わったんだね〜!と爽やかな気持ちで語り合いたい気分
青山千秋楽公演はたくさん笑ってちょっとじーんとして幸せな空間だった

・なんだか今回は色々なことがあったから見る側としてもちょっと緊張というか格別な思いがあって
・まだ名古屋と大阪があるのだけれどひとつひとつのシーンを最後だと思って大切にみた
・当初千秋楽はマッチさんが来るんじゃないのかなと何となく思っていてでももう来場されたしタッキーも初日に来たしヒガシさんも来たし、もうゲストが思い当たらないなと思っていたら
・タッキーが見に来ていた
・2回目しかも初日と千秋楽なんていいなあと思いつつ、初日と今日までの成長具合がわかるだろうなと思って、そこを見て欲しいなと思ったりもした
・楽しみにしていたとっつーの馬ネタはまさかの馬なしで
・「これからみんなでギプスに落書きしに行こうよ」と馬じゃなくて郁人ネタだった
・$10の後のパフォーマンスで
・気合いが入り過ぎて赤チームを威嚇しに足を鳴らしながらすすんで思い切りコケる自担
・ええええええええええちょおおおおおおおおおおおおお!!!って思って
・そこでコケるか千秋楽にと思ってびっくりした
・雄大くんはそれをみて吹き出していてちょっとかわいかった
・その後何事もなかったようにいつもどおりにパフォーマンスを真面目な顔で続ける自担も面白かったし
・おいお前コケるってどういうことだよみたいな小芝居をする竜くんも面白かった
・2幕のふぉーゆーコント場面
・入ってきたときに「あ!タッキー!」と雄大くんがまたM列で見ていたタッキーを発見してみんなでご挨拶
・福さんが「お客さん変える気配全然ないんですけどー!!」といういつもの台詞を「滝沢くん2回目なんですけどー!!」と言っていて面白くて
・「俺は滝沢くんが怪しいと思うんだよねー」という福さん
・機械の中みてみようかと言われて突然舞台袖に見に行こうとして止められる福さん
・ちょっと機械をどかしてみようかと言われて福さんじゃなく雄大くんをどかしてみるこっしー
・風を受けて歌う歌はほっさまー
・その時に床に這いつくばっている自担に雄大くんが「立て!」と怒って立たせた後に「お手!」といってお手をさせてそれで終わりとみせかけて後ろに行きながら「小手!」と言ったら福さんこっしー自担できれいに剣道の小手をする流れが面白くて好き
・そういえば出てきたときから自担の髪型がちょっといじられていてちょっといつもと違うなと思っていたら
・ちゃんと雄大くんが「こら!そこの7:3!」って怒っていてさすがだなと思った
・うぇいうぇいぇうぇいぅぇぃ・・・のこっしーが「ファイナル!うぇいぅえいぅえいぅぇぃ・・・」と言っていたのも面白くて
・機械を片づけてくれるスタッフに「東京公演ありがとうね、名古屋、大阪もよろしくね」みたいに言っているこっしーもなんだかすごいなアドリブ上達したなとか思った
・モノボケは今までの中からというかんじで
・松→帽子をキャッチャーミットにみたてて「すとらーーーーーいく!」
・この時に自担をみながらうひゃひゃと笑っている福さんが本当に楽しそうで
・ネタをみて笑うんじゃなくてこれからネタをやるっていうタイミングで先回りして笑うところがなんだか福さんらしくて好き
・福→安いよ安いよー金の布1本1000円だよー(ダミ声)
・越→みなさん初日ぶりですね、俺が伝説のカウボーイ(棒読み)
・辰→サングラスを電話の受話器にみたてて「え?はい、はい・・・・いいとも!!」
・雄大くんのいいともネタが地味に好きで後からじわじわ面白さがくるかんじ
・と、これで終わりかと思いきや自担がまた前に出てきて帽子を床に置きだして
・松→グラウンドの砂を泣きながら集めて帽子に入れて「成長してまた青山劇場に戻ってきたいと思います!!」
・いいことを言っているのでお客さんも拍手をしてくれて
・福→ふくごろうさん(ダミ声)
・越→ポチの散歩からのポチがいない!ポチはふくごろうさんとじゃれていた
・辰→ごらんのようにふぉーゆーは千秋楽になるとテンションがあがってしまうんです
・とちょっと噛みながら言う雄大くんに気をつけて!カミカミモンスターがすぐそこに!と思って
・その後の雄大くんのつっこみも面白くて
・2回やるって聞いてない!!!から始まって
・福さんによく2回やったね〜でも2回目も同じ声になっちゃってたよね〜
・とふくごろうさんがダミ声だったことにつっこんでいてそういえばそうだった!と気付かされて笑って
・こっしーにはもうただにやにや絡みにいくだけで実は自分が一番動揺していると言っていて
・自担には渾身のパチン!をやったらサスペンダーがはずれた
・野田くんが出てくるところでは野田くんが江田ちゃんとピンクのステッキをもってきてハンカチからステッキへの手品を披露して
・自担は「あとでこれタッキーにあげるからしまっておいて」と言って
・野田くんは小さなタンクトップをそれに干すようなかんじではけていた
・パパかーい!野田かーい!に加えて最後に「もういっかーい!!」と雄大くんも含めて4人で倒れていて
・その息の合った倒れ芸がなにげにすごいなと思ったりして面白くて
・雄大くんがやりたかっただけじゃないのと思ったりもして面白くて
・Guys PLAYZONEは今日も素敵だった
・そういえばたっきーが座席にいるから客席おりのときにタッキーの前をとおる翼くんやJr.たちが絡んでいて面白くて
・翼くんが滝翼のうちわをもってきてタッキ−に渡して去って行き
・ごっちがタッキーの目の前で止まって歌う場面になったらタッキーがそのうちわでごっちを一生懸命扇いでいて
・正面から風をうけて(しかも風を起こしているのはタッキー)堂々と歌うごっちがキラキラ輝いて見えた(笑)
・はっしーがタッキーの前で止まって歌う場面では、はっしーがタッキーを意識していつも以上にノリノリに踊っていてそれも面白くてタッキーも笑っていて
・翼くんはマイクをタッキーに向けたりもしていて面白かった
・明日に向かってはやはりじーんとして
・自担もかなりじーんとしているようにみえてひとりひとりの思いを感じて
・この曲があるから今年のプレゾンの良さが生きるなと思ったりした
・大階段曲の最後にびしっと決まった瞬間の爽快感

カーテンコールは短めで翼くんとはっしーと優馬くんと屋良くんが話して
一瞬塚ちゃんがふみきゅんから「千秋楽がんばって」とメールが来たんですよと話して、翼くんがみんなにもそのメール来てるよと突っ込だときには、ふぉーゆーもうんうん頷いていて特に雄大くんは強く頷いていた
自担にもちゃんとメール来たかなと気にしてしまう(笑)
屋良くんが「去年と同じメンバーでできたことが嬉しいです」と言ったときにえ?と思ったら
最上手にいた4人が自分と同じようにちょっとひっかかったみたいで
あれ?え?俺たちは?と小芝居をはじめて
それを4人で共有してお客さんもくすくす笑い始めたらさらに調子にのって
咳払いをしてみたり屋良くんに自分たちがみえるようにのぞき込んでアピールしてみたりして
屋良くんが「+αで!ふぉーゆーという素晴らしいメンバーを加えて」と言い直したらニコニコしていて面白かった
でもそのぐらい今年から参加なのにそう思えないぐらいプレゾンに溶け込んでいたんだなと思えて嬉しかった

お見送りの話はまあいいかな
翼くんが2つの選択肢を提示してくれたときはお話のほうがいいなあ
出演者ひとりひとりに今年のプレゾンについて語ってもらいたかったなあと思ったのだけれど
そしてまあ「両方!」っていうお客さんの提案が一番いいのだけれど(笑)
そのわがままな提案を言えるお客さんがなんか面白くて好き

会場外に出たら雨が降っていて
それ以上に人がびっしりいてびっくりして
後ろのほうだったからよくわからなかったけれど出演者が出てきて挨拶をしていた
カメラでとっていたから映像化されればいいなと思って
ふぉーゆーはしゃべってはいなかったけれど最後にどういう流れかわからないけれど
翼くんが雄大くんを指名して3本締めを雄大くんにやらせていた
そんな大役雄大くんでいいの(笑)とつっこみたくなって
でもええ俺?みたいな驚きがありつつやれと言われたらしっかりやりこなす雄大くんも素敵だなと思った


名古屋まではしばらく日があって
青山青山と思い続けた日々が終わってしまって寂しいかと思いきや
いまはなぜだかとても爽やかな気分で
多分それは全力でやりきった出演者たちの姿に感じた爽やかさからくるのかもしれない

arashigumi at 07:44|PermalinkComments(0)

2011年08月07日

プレゾンの話いろいろ

今日は青山楽!まだ名古屋と大阪があるけれど、青山のラストというのはまた千秋楽に匹敵する特別なかんじがするのがプレゾン
せっかくなのでいろいろひとつずつ思い出してさらっと書いてみよう

◆パンフレット
・出演者全員のコメントが載っていることがなんだか今年のプレゾンらしくて好きで
・自担と福さんが初めて出させてもらったプレゾン06のことを語っていて
・福さんは第一の転換期だったと答えていて
・ああそうだなと思って、05年の翼コン〜06年SHOCK〜06年プレゾンの頃の自担たちを思い出した
・「嵐コンの人たち」という枠を飛び出して事務所を代表するすごい舞台に出させてもらえる自担たちをみて
・ああもうちょっとJr.でいてもいいのかな必要とされているのかなと思ったあの頃
・当時お話したABCファンの方が自担たちとABCが久しぶりに一緒に仕事をするのをすごく喜んでくれていたのを思い出して、11年のプレゾンでもこうやって一緒に仕事ができている今を思って嬉しいなと思った

01 You &Me&Who?
・サントラ曲目発表のときにこの曲のタイトルをみつけてちょっと笑ったけれど
・オープニングのラインダンスは大好きで誇らしくて
・06年に新聞で褒めてもらったから嬉しくて何度も踊るのかなとか妄想してちょっと笑って
・客席にいきなり登場してくるのは初日にはびっくりしてドキドキして
・最近は、優馬くんとすれ違うときにコミュニケーションをとっている自担をみるのが好き

02 イマジン〜君が選んだのは
・サントラを聴くだけで踊りが思い浮かんでにやにやできて
・衣装もよく見たらキラキラがついていて綺麗で
・4人のダンスがそれぞれ個性的でバラバラなのだけれどそれがまたよいかんじで
・自担だけではなく他もみたくて目移りして
・でも結局自担をみる
・みたいな

◆サラリーマンコントその1
・その髪型・・・ってとっつーの髪型につっこみを入れているところが好き
・サラリーマンって大変だよなーみたいな台詞に色々なことを考える

03 チャージ
・スーツが似合うこっしー
・この曲はこっしーの踊り方が好きで
・手足が長いところが映えるし、立ったときに足をちょっと重ねて立っている姿がスマートでかっこいい
・雄大くんのふわってやるところが好きでそこは雄大くんを見る
・この曲は振付が面白くて好き自担にも踊ってもらいたかったなあ

◆サラリーマンコントその2
・後半はとっつーの馬シリーズが大好きで
・最近はもはや馬ではなくなっている気がするけれど(笑)
・うまから・・・あっ!今から花火大会見に行かない?って強引にもほどがあって面白い(笑)

04 ギンギラギンにさりげなく
・この曲もこっしーが好きで結構みていて
・なんだか特徴のある踊り方をするこっしー
・もちろん自担や全体も見ていて
・足を前に綺麗に伸ばす振りが好き
・スタイルの良さが映える曲
・マッチさんが見に来たときにマッチさんのバックで踊ったのが印象的で
・うっかりDVDに入らないかなあと期待している

05 硝子の少年
・なんとなくこの曲は手拍子したかったなあ
・優馬くんとはっしーという組み合わせがなんだかいいなと思いながらみていた
・そして次のがらすの・魔法・と2つで1曲なことに今気づく

05 がらすの・魔法・
・タイトルのこの「・」は何だろう
・「レロワ・スーガラ」って何だろう
・サントラのアップテンポバージョンをどこかでいつか見てみたい

06 $10
・この曲も相当好き
・今回ならではの今回の出演者だからこその1曲というかんじで
・それぞれのユニの競演というかんじで
・演技しながら歌いながら踊りながらそれぞれ見せ場があって盛り上がって
・色々な人にこの曲をみてもらいたいなと思う
・そしてスクリーンにユニ名が出るのが歌うタイミングではなく踊っているタイミングなのがなんだか象徴的だなと思った

◆パフォーマンス
・だんだん足を踏む音が強くたくましくなっていて改善しているんだなと思ったりして
・自担の表情にお客さんが食いついていて面白くて
・プレゾンパンツを見せる自担がやりすぎないかいつもちょっとだけ心配で
・でもこうやってこういうパフォーマンスでも場をつなげることがすごいなと誇らしかったりする

07 出逢えるまで
・福さんを中心に見る
・逢うべきとき人は出逢うよ〜という歌詞が好き
・スマートなかんじの振付がかっこいい
・最後のポーズ決めのところで手拍子がないときの気まずさ

08 カンペキ!
・パンフと衣装が違うんだなと今さら気づいたり
・自担は汗だくでダンスもなにげにハードそうで
・のえるくんとアイコンタクトして踊っているかんじが微笑ましくて
・ひとりだけ背の高い自担が混ざって踊っているのをみると自担がなぜか若く10代に見える気がする

09 マーチ!
・この曲も相当好き
・オープニングのずらっと並んでライトアップされる瞬間とか
・振付も面白くて
・この曲は福さんのカチッと踊る踊り方が好き
・ごっちも似た感じでひとつひとつをちゃんと踊っている感じがみていて心地よい
・ひたむきな出演者によるひたむきなマーチ!

10 ユメゴコチ
・不思議な曲
・自担のパントマイムが見られるから好き
・こっしーはかっこよくてずるい雄大くんはひとりだけファンサしててずるい(笑)
・福さんの裸足
・なんで裸足なんだろう・・・裸足のおじさん・・・となぜかいつも思う
・とりあえず福さんが出てくるとみんなの動きが止まって空間をかき混ぜてUFOを追いかけてどこかへ行ってしまうから
・福さんがなにかキーパーソンなんだろうというのは感じる

11 光
・この曲も相当好き
・好きな曲がありすぎて大変!
・そしてこの曲も汗だくでいったい1幕はどれだけふぉーゆーは出ずっぱりなんだろうと思って
・そしてそのひとつひとつがそれぞれハードなダンスだし
・体力的にハードな舞台なんだろうなとその飛び散る汗から感じる
・バレエっぽい振付だからこの曲は雄大くんや竜くんを見たいのだけれど
・探そうとすると次々動き回っていて探しているうちに曲が終わってしまいそうだからいつも断念する
・でもちらっと見たその動きはやっぱり綺麗ですごいなと思った
・大抵自担と福さんを見ていて
・綺麗なダンスの間にちょこっとキャワな振付があったりして好き
・センターの翼くんの周りを思い思いのジャンプをしながら走り回る振りがあって
・そのスピード感が好き
・ジャンプは誰よりも高く!といつも思いながら見る

あっという間に終わる1幕だけれど、物足りない気は全然しなくて
中身が相当濃いから大満足

12 ROAD TO PLAYZONE
・今はまだ26!と数字がひとつ増えているのが素敵
・去年みたけれど自担がこの曲を踊っているのを見られるなんて嬉しい
・走り去る翼くんに今年もええええってつっこみたくなってちょっと面白い
・福さんを支える自担のポーズは好きだけれど歌舞伎・・・ってちょっとだけ思う
・この曲自体が好きROAD TO PLAYZONEというタイトルが素敵

◆赤ちゃんの写真とプレゾンの歴史その1
・みんなキャワキャワ
・笑っていな自担の写真と満面の笑みの福さんの写真がなんだか対となって面白い
・目が足りなくていつも雄大くんとこっしーをじっくりと見られない

13 A.B.C.-Z
・色々なことを思ってみる曲
・振りとか曲調とか好き
・曲が終わった後のなんともいえない静けさ

14 ずっと仲間
・早く出てきてと思うセットがでてくると安心する
・若いっていいなあ!と思う曲(笑)

15 約束の場所
・2階席がせつない曲
・1階席で通路近くにいるとテンションがあがる曲(笑)
・かけ声のタイミングがサントラと違うのが不思議な気分

16 一夜の夢
・振付が面白くて好き
・初日前にストリップということだけは聞いていたから
・初日に見て下品な感じじゃなくてほっとした
・時々はずすべきものがはずれなくてあああって思いながらみていた曲

◆辰巳の!ネックレスを!探すー!コーナー
・コントの台本がよくできていて面白い
・ふぉーゆーのノリにも合っていて、お客さんも楽しんでいて嬉しい
・ステージにあがる瞬間に自担が足を曲げていて
・局地的にそれで受けているお客さんがいてその笑い声を聞くのが好き
・こういうアドリブの機会を与えてもらえるのは嬉しいなと思って
・やっぱりこっしーが面白くて今年はこっしーがブレイクしたな(自分内で)と思って
・自担がモノボケをしようとした瞬間に福さんが割り込んでボケつぶしをするのが面白かったのだけれど
・自担がモノボケをしようとした瞬間に福さんが割り込んでボケつぶしをしようとする瞬間にさらにこっしーが割り込んでダブルボケつぶし
・みたいな日があってめちゃくちゃで面白かった
・福さんのネタはいつもシュールでそのシュールさ加減も好きで
・自担はトップバッターだから安心できて
・オチのこっしーは間違いなく面白くて
・このネタの順番は好きだなと思った
・雄大くんのつっこみも間違いなくてそのうまさに驚く

17 最後の朝
・めちゃくちゃなノリの後にしっとりとした素敵な曲
・このメリハリの付け方がなんだかいいなと思ったりした

18 FUNKY FLUSHIN’
・名曲!この曲は好きだから自担もいてほしかったなあ
・一緒に踊りましょうのコーナーは選ばれちゃったらどうしよう!!!と思いつつそんな席ではないから心配ないという残念な結果
・みんなが捌けてからステージで歌うABCZが素敵

19 Guys PLAYZONE
・なんだかんだいってこの曲が一番好き!間違いなく今年のクライマックス!
・ユニごとに見せ場があってそれぞれが力一杯踊っていてかっこよくて
・歌詞に歴代のプレゾンのタイトルが入っているのも好きで
・Change2Chanceが歌詞に入っているのが嬉しい
・少年たちはプレゾンじゃないんじゃとつっこみたくなる
・最後のほうで全員で同じ振りを全力で一斉に踊るところは壮観
・山亮とハイタッチする自担
・がいずぷれいぞーん!と叫んでる生声が聞こえてくるところも好き
・この曲が終わったあともしばらく興奮がおさまらないかんじ

◆赤ちゃんの写真とプレゾンの歴史その2
・それぞれがコメントを言っているところも好きで
・声が聞けるのは大事なこと
・色々な赤ちゃんがいてまた面白い

20 明日に向かって
・07プレゾンを思い出さずにはいられない曲
・マーチングJのサブタイトルが「明日に向かって」と知ったときからこの曲は頭の隅に浮かんでいて時々聴いていて
・今年のプレゾンにふさわしい曲だなと思った
・こんな世界で僕ら何を願う・・・という歌詞に色々なことを思う
・ストーリーのないミュージカルではあるけれど
・この曲の時にぐっと感動が押し寄せてきて泣きそうになる
・それぞれの人生とそれぞれの思いとが歌っている様子にオーバーラップして
・そして07年の夏を思い出してあれから4年かとしみじみしたりして

21 Liar
・大階段!
・去年みてすごいな素敵だなと思っていたから今年もあって嬉しい
・自担のタキシード姿は間違いない
・最後の瞬間がびしっと決まるとおおお!と惜しみない拍手を送りたくなる

◆カーテンコール(Guys PLAYZONE)
・ひとりじゃないから〜で優馬くんと人差し指を立てて顔を見合わせる自担をみるのが好き
・終わった〜!という緊張からの開放感みたいな空気を見ているのも好き
・最後のカーテンコールでこぶしをあげて、あげて、空振りみたいなのを福さんが最初やっていていつの間にかふぉーゆーみんなでやるようになっていて
・たまにJR.Aもそれに混じってやっているのをみると嬉しくなる
・さんきゅーさんきゅーでーす!をやろうとずっと右手を挙げてスタンバイする福さんが福さんだなあというかんじで
・まだそのネタやるんだと思うけれどそれで喜んでいるファンがたくさんいるから大事なことだなと思ったりして
・幕が下りたあとにも拍手は鳴り止まず
・その拍手がまたテンポが早くてそれはお客さんの興奮を表しているように思えて
・ああ少年隊の19のライブ版?みたいな音源でこの興奮の拍手を聞いたことがあるなと思って
・ちゃんと少年隊のプレゾンを立派にみんなで継承しているなと嬉しくなる
・そしてもっともっと色々な人にこの舞台をみてもらいたい
・そんな誇らしい舞台


光一くんが海外ツアーの話題にMAとふぉーゆーの名前を出してくれたらしいとか
きゃー!と盛り上がるけれど気分はまだプレゾンで
プレゾンを見に来ていたらしいV6の坂本くんが今年のプレゾンを褒めてくれたらしいことが嬉しくて
出演者たちの熱い思いが伝わったかなと嬉しくて
そして今日は青山千秋楽
なんだかそれだけで胸がいっぱい

arashigumi at 06:16|PermalinkComments(0)

2011年08月02日

プレゾンの話とかブルーレイとか

あっという間に日々は過ぎていくなあ・・・もう8月だなんて!!

ふみきゅんの話
・前回のエントリーから数日後に詳細が発表されてちょっと安心して
・ヤフートップで記事を読んでにやにやして
・今朝車椅子の姿もみてもっと安心して
・とりあえず元気そうでよかった本当によかった

ブルーレイの話
・ブルーレイは本当に素晴らしい
・キンキコンの初回版DVDを見てからブルーレイをみたら
・もうDVDに戻る気になれない
・まあ初回版のMCは後で何度も見てみよう
・それにしても初回版を最初から飛ばさずにみていたらMCが長いこと長いこと(笑)
・もっと時間のあるときにゆっくり見たいかんじ

プレゾンの話
・最近の楽しみはサラリーマンコントのとっつーのひとことで
・いつの間にか馬シリーズになっていて
・こんなに世の中には馬を使った言葉があるんだなあと感心したり
・いつの間にふみきゅんが馬キャラというのが公式見解になったんだろうと面白かったり
・こういうさりげないでもふみきゅんのことを忘れてないよというメッセージを込めてくれるかんじが見ていて心地よい
・そういえば前回は場所を空けたままの演出がいいと書いたけれど
・やはりそのままというわけにはいかず
・少しずつ手直しが入っていつの間にかすっかり穴は埋まって
・福さんがちょっと前に出てがんばっているマーチ!とか
・今日気づいたのはヒカリでリフティングするのに福さんも参加していて、あれ?前からやっていたかなぁと思ったり
・黒柳さんが1週間を経てまた見に来てくれたことがなんだか嬉しかったり
・そしてなにより今日は光一くんが見に来てくれたことも嬉しくて
・光一くんが会場に入ってきたとたんざわめく客席がなんだか面白くて
・きゃー!というノリじゃなくてざわざわひそひそというかんじででもお客さんのテンションもあがってきて
・見に来るだけでテンションをあげちゃう光一くんはすごいなと思ったりして
・ふぉーゆーは予想に違わずはしゃいでいて
・たつみの!ねっくれすを!さがすー!のコーナーはもう光一くんをいじりたおしていて
・入って来た途端に雄大くんが「あ!光一くん!」と客席の光一くんに向かって挨拶をはじめて4人でぺこぺこお辞儀をしていて
・福さんは「俺は光一くんが怪しいと思うんだよねー」とか言い出したりして
・風を受けてなみはーじぇっとこーすたーと歌ったり
・それだけじゃなくて「こうちゃんも一緒に!」と煽ったり
・モノボケネタでは福さんがリボンフライングを再現して
・こっしーは犬の散歩パンちゃんバージョンでパン!?パンがいない!?みたいな演技をしていて
・雄大くんは眼鏡をかけて「光一はどこいった?」と誰かのモノマネをしていて
・剛くんの真似かなあと一瞬思ったけれど、福さんがやたらウケていて、剛くんに眼鏡のイメージもないししっくりこなくて
・最後に光一くんが帰るときに周りのおつきの大人の人たちを眺めていてあ!とそのソロコン舞台裏DVDでよくみたおなじみの眼鏡の方をみてもしやと思った
・まあ確かめる術もないけれど
・のだくん登場場面では自担もミニタンクトップを「後で光一くんにあげるからちゃんとしまっておいて」みたいに言っていて
・のだくんも「わかったよ!ゆうちゃんしょーますとごーおんだよ!」みたいに言っていて
・福さんとこっしーがネックレスお父さんに買ってもらえばいいんだよとかぶつぶついうところでは
・福さんが今日は光一くんに買ってもらえばいいよとか言っていて
・そんなこんなで光一くんネタ満載のふぉーゆーコーナーだった
・後は自担が最後のガイズで階段から降りてきた瞬間に一瞬ひとりでバッドデザイヤのおしゃくわのポーズをやっていて笑ったり
・福さんがカーテンコールで張り切ってさんきゅーさんきゅーですをやる気満々で笑ったり
・そんなこんなで楽しい公演だった
・光一くんの眼に今年のプレゾンはどう映ったのかなと思って
・ふぉーゆーのことを見て欲しいのはもちろんだけれど
・出ているすべてのJr.を自慢したい気分で
・すごいでしょ!Jr.の層厚いでしょ!とわかってもらいたい気分で
・これは光一くんだけではなく色々な人にもっと見てもらいたいと思うところで
・色々な人たちにこの舞台をみてもらって出演Jr.たちのドキュメントミュージカルをみてもらいたい気分

他にも色々書くことがあったような気がするけれど
とりあえずここまで

arashigumi at 23:44|PermalinkComments(2)

2011年07月24日

昨日と今日の話

今年のプレゾンは、見ながらずっと「ドキュメントミュージカル」だなと思っていて
ストーリーがないし歌とダンスだけだし
いまこの瞬間にこのメンバーがこの場所で踊り歌うことそのものがストーリーで
ロードトゥプレイゾーンは去年のタイトルではあるけれど
この瞬間を迎えるまでのそれぞれの道のりとそれぞれのドラマがあって
まさにRTPZ
そしていま全身全霊で踊るひとりひとりにたまらなく感動する

マーチ!の「ひたむきな僕ら」という歌詞が頭の中をぐるぐると回って
ふぉーゆーだけではなく出ているすべてのキャストが本当にひたむきだなと思って
その生き方、姿勢そのものに心を揺さぶられる

そんな中の昨日の公演
詳しくはまたそのうち忘れた頃に書くかもしれないけれど
後半のキャストひとりひとりの頑張りが胸を打った
見ていて動揺もしたし固まったしもうプレゾンどころではない気持ちだったけれど
続いていくショーの中で
みんながそれぞれに頑張っていて
なによりえーびーしーじーの4人が笑顔で会場を盛り上げようとする姿に
客席がしんみりしていてはダメだなという気分になりとても救われた
ふぉーゆーコントもあんな状況の中でちゃんと笑いをとっていてすごいなと思った
優馬くんとじゅにあえーのみんなもセットがない中頑張っていて

そして今日
よりによって撮影が入っていて
急な変更点もあったのにそれぞれがやりこなしていて
ひとりやふたりが頑張っているというのではなく
全員が頑張っているというのが伝わってきて
お客さんの応援する気持ちも拍手から伝わってきて
胸が一杯になって泣きそうになった
というか泣いた
なんだろうこのうまく言い表せないけれど胸が一杯になる感情
特に雄大くんはひと一倍えーびーしーじーを気にかけているかんじでその思いも伝わってきて

ドキュメントな今年のプレゾンはまだまだ続いていくのだけれど
あのキャストたちの思い溢れるダンスや歌をみていると
こちらも頑張らなきゃと思えてきて
心配でたまらないけれど
頑張らなきゃとも思う


今日からフォローで代役をたてたシーンもあるけれどマーチ!はそのままで
ポッカリあいたままの空間にふみきゅんを存在を感じられるから
場所を開けたままの演出はなんかいいなと思った
埋めなくていい場合もある
たとえその場にいなくてもきっと気持ちは一緒に踊っている
それを感じながら舞台をみていたい


うまく書けないけれど
いまは今年のプレゾンと出演しているキャスト、スタッフすべてを
応援したい気持ちでいっぱい


arashigumi at 21:34|PermalinkComments(0)

2011年07月20日

プレゾンの話とかサントラとか

書き逃していることなど

・$10でバックのスクリーンに各ユニ名が出ているのに今さら気付いて
・このときばかりはふぉーゆーがひらがななのがまぬけだなと思うけれど
・基本的にはひらがな表記は好きなので無問題
・幕間にロビーに出ずにずっと客席にいると
・07年の歩いて行こうのカラオケがずっと流れているから
・思わず歌いたくなる
・明日に向かってで間奏後に翼くんとアイコンタクトをしてからふぉーゆーが歌う場面
・この部分をふぉーゆーが歌わせてもらう意味をいつも考える
・色々な曲でユニットごとに交代で歌ったり踊ったりするから
・ふぉーゆー部分の歌詞とかちょっと気にしてみたりする
・ガイズで「踊り続けるダンサー」という歌詞で前に出てくるところが嬉しくて好き
・モノボケコーナーでネタを覚えていて的確につっこみを入れる雄大くんは頭がよくみえる
・チャージの最後のほうで手を広げて上にあげる振りは
・こっしーの手の長さが映えるなと思いながら見る


サントラの話
思っていた以上にイマジンがテンションがあがる
実際に見ているときよりセクシーなダンスが心に残るような不思議な感覚
後はもう舞台を思い出してニヤニヤできるのが嬉しくて
しばらくはこれを聴きながら色々なことが頑張れそうな気がする
ガイズプレゾンは聴いているだけで身体を動かしたくなってくるから
この曲でこの暑い夏も乗り切れそうな気がする


arashigumi at 06:55|PermalinkComments(0)

2011年07月19日

プレゾンの話とか写真とか

色々書くことが追いつかない

ショップに写真が大量に出たと聞いて行ってきた
ショップは久しぶりで、地下で選んで地上で買うシステムになったことを初めて知ったり
整理券覚悟で行ったら普通にそのまま入れたり
肝心の写真はといえば、確かにたくさん!
いつもの調子で普通に4人分買ったらすごい枚数になってすごい金額になった
でもみんないい写真だし
こっしーの着替え中の写真はズルいし
混合写真は楽しそうでいいかんじだし
ショップ写真が出るだけですごいことなのにこんなに枚数が出るなんて
どうしたんだろう何が起こっているのだろうと思って
とりあえず自分に出来るのは写真を買うことだから買ってニヤニヤしていればいいかなと思った

プレゾンの細かい感想も書けていなくて
アサラトのこっしーがキャワでズルいこととか
とっつーがコントで毎回どこにみんなを誘うかが楽しみなこととか
ふぉーゆーコントではモノボケの福さんのシュールなネタとこっしーの破壊的なネタが好きなこととか
雄大くんのつっこみが面白くて好きなこととか
ガイズプレゾンは頭を振り乱して踊る福さんの踊り方が好きなこととか
野田くんだけ声がきけないことが気になっていたら野田くんにも台詞ができたこととか
ストンプで自担がプレゾンパンツを見せ過ぎでそのうち脱ぎ過ぎて事故になるんじゃと心配なこととか

書きたいことがたくさん
でも時間がないのでまたそのうちに


arashigumi at 07:43|PermalinkComments(0)

2011年07月12日

プレゾンの話その3

日曜日のこととか

・武道の脱ぐ曲で江田ちゃんの金のうねうねがとれなくて
・それは後に福さんがモノボケで使うアイテムなのだから
・江田ちゃんも頑張ってとろうとしたけれど無理でそのまま捌けて
・どうするのかなと思っていたら
・ふぉーゆーの小芝居が始まった頃にその金のうねうねが下手からそっと投げこまれた
・でも福さんは気付かなかったみたいで、とりあえずその辺にある白いベルトかなにかで急遽モノボケをやっていて
・そのいま正に考えたみたいな勢いだけの感じとグダグダなかんじが面白くて
・雄大くんにあとで反省会しようね〜と言われてたのも面白かった
・ちょくちょく彼らの会話に反省会という単語が出てくるから
・本当に反省会をやってるのかなと想像したりした
・風に吹かれる場面も湾岸スキーヤーになっていて
・ネバエバだった回があるのを友達に聞いて、それをみたかったなあ!と思った
・カーテンコールで幕が再び開いたときに福さんが率先して肩を組んでいて
・サンキューサンキューでーす!と叫んでいて
・まだこのフレーズを推してくるんだと思ってちょっと面白かった


arashigumi at 07:30|PermalinkComments(0)

2011年07月10日

プレゾンの話

書き忘れていたこととか2日目のこととか

・こっしーと雄大くんが出ている曲で、途中でジャケットを脱いで裏返してカラフルなジャケットにチェンジ!というものがあって
・初日にみたときにすでにこっしーがあやしくてもたもたしていてでもギリギリなんとか大丈夫だったのだけれど
・2日目はやっぱり袖でつっかかっちゃってもたもたしていて間に合わなくて
・袖を通せないまま踊る場面になってしまってそのまま踊っていた
・それに気づいた雄大くんのにやにや顔と対照的なこっしーの焦った引きつった顔が面白かった
・昨日書くのを忘れていたけれど
・自担のパントマイムの見せ場がちょっとあってそれはおお!!と思った
・いったいどこでパントマイム覚えたのだろうと思うのだけれど、それを披露する機会がプレゾンにあることが素敵だなと思った
・やっぱり初日は見ているほうも緊張していたらしく
・2日目に内容がわかった上でみるとさらに楽しくてもっともっと見たくなった
・曲も早くサントラで覚えたい!
・サントラのポスターが欲しいなぁあれを特典につけてくれればいいのに!
・そういえば2幕のふぉーゆー小芝居場面は大筋は一緒なのだけれどそれぞれが拾ったものを雄大くんにみせる場面のネタが変わっていて
・モノボケのコーナーになっていて新しいなと思った
・福さんが福さんサンバの練習を2幕前に袖でやっていただろと雄大くんにバラされていたのも面白かった
・やーやーやーで雄大くんが福さんに「ぽいけども!」と言うけれど福さんがチャゲに似ているのか飛鳥に似ているのかよくわからないまあ飛鳥さんなのかな髪の毛はチャゲさんみたいだけれども

これでもかというぐらい出まくって踊りまくって走り回って運動量がはんぱない感じが見ていて気持ちよくて
だから時間が短いとか物足りないとか全然思わなくてもうこれ以上の運動量を願うのは酷だなと思うぐらいで
でも苦しいとかそういうかんじでもなくてのびのびと躍動感あふれる踊りで
そんな自担をみているのが本当に楽しいプレゾン2011


arashigumi at 08:51|PermalinkComments(0)

2011年07月09日

プレゾン初日

本当はもっとパンフレットを見たりしながらきちんとまとまったものを書きたいのだけれど
この初日にみたままの第一印象を残しておきたい気もするので勢いでメモ

・ゆーあんどみーあんどふーでいきなり客席に屋良くんが出てくるから会場がきゃあ!という雰囲気になって
・あれよあれよという間にふぉーゆー他、出演者が皆客席に出てきてうろうろしていて
・最後に舞台上で一列に並んで踊る振りは
・ああこのダンスを新聞記事で褒めてもらったんだよねと懐かしく2006年を思い出して
・軽々と上がる自担の足が今まで以上に軽々と高い位置に上がっていて
・おお!なんか今までと違う!
・とテンションがあがって嬉しくて
・合間にえーびーしーじーの小芝居があってあれ?芝居はないんじゃなかったっけと思いつつ
・翼くんとふぉーゆーのダンスが始まって
・ふぉーゆーの顔が真剣で本気を出していて
・もちろんいつも本気なのだけれどその上をいく本気の空気を感じて
・振付も今までとまた違ったかんじで興味深くて
・ちょっと緊張しているかなと思わなくもなったけれどそれはきっと見ているほうが緊張しているからで
・こっしーの体付きがなんとなく変わっていてムキムキになったようにみえて
・でも全然嫌な感じではなくてプロっぽいなと感じて
・屋良くんはわかりやすく体格が変わっていて身体作りから本当にやったんだなというかんじで
・ふぉーゆーのダンスはまた一段と成長したかんじで嬉しくて
・今まで感じたうまい!というラインをまた越えてきていて
・いくらでも上達していくんだなと感心するし期待を裏切らないものをみせてくれる感じも好き
・小芝居はありつつ基本的にはストーリーもないかんじで
・なんとなくアメリカっぽいなという印象をうけたのだけれどショータイムというよりはミュージカルナンバーの連続のような
・そのひとつひとつのダンスも出演者の心意気を感じて
・「Jr.の本気」を見た気がした
・ひとりひとりが持てるダンスの力の全力を出しているかんじで
・ふぉーゆーは特にひとつひとつ丁寧に踊っている感じがしてみていて誇らしかった
・すべての曲がすばらしかったのだけれど印象に残っているものをあげてみると
・Jr.総出演の$10フルバージョン
・ユニットごとにフレーズで交代して歌ったり踊ったり
・設定が対立する赤チームと緑チームみたいな感じでかっこよかった
・後、翼くん優馬くんを筆頭に軍隊みたいな設定の曲もよかった
・青山劇場の機構を効果的につかっている感じがしてそういうのを見たかったから嬉しかった
・ステージの真ん中にセリが上がってその周りをJr.たちが走りながら踊りながら・・・みたいな曲も好きだった
・逆回転に走り出したときはおお!とテンションが上がった
・プレゾンガイズの曲も盛り上がってテンションがあがる感じで
・出演者のパワーを感じる曲で好きなかんじだった
・この曲が今年のテーマ曲なのかな
・ろーどとぅーぷれいぞーんはやっぱりかっこよくて
・今はまだ26!と今年バージョンで
・幕間にパンフレットをみたらああ2幕はふぉーゆーが出なさそうと思ってあまり期待していなかったのだけれど
・突然客席にでてくる4人
・歌舞伎でいうお掃除コーナー的なノリで4人が小芝居をするコーナーがあった
・雄大くんのなくしたネックレスを探しに劇場に終演後戻ってきた設定で、わーわー4人でミニコント
・こっしーが金持ち設定で劇場のオーナーの息子役で
・あれ?これ書いていていま思ったけれどオーナーのパパはもしかして植草さん?!
・まあ自担のパパは野田くんらしいので
・野田くんとの絡みがあるのは色々な意味で面白い
・このふぉーゆーのミニコントコーナーはあってよかったなと思って
・すべてがストイックなダンスだとお客さんも疲れてしまうだろうし気分転換に必要
・そしてこのコーナーはアドリブも入れられるからこれから楽しみ
・雄大くんの演技力がある意味生かされていて
・会場中のお客さんを惹きつける力はさすが
・そういえば少年隊プレゾンの歴史を振り返る映像もあって
・少年隊が映ったら、近くのお客さんがものすごくテンションがあがっていてああ少年隊ファンの方なのだなとすぐわかって
・君だけにの振付も座席で踊っていてああそうだったな2007年のときに皆さん踊っていたなと思い出したりして
・やはりPLAYZONEというものに思い入れのあるファンの方もいるのだろうなと思ったりした
・ソングあんどダンシングでダンスは勿論全員気合いが入っていて
・歌は翼くんや優馬くんやはっしーが気合いが入っていて特に優馬くんうまくなったな練習頑張ったのかなと感心した
・ふぉーゆーはダンスで評価されてきたと誰かがパンフで言っていたから
・ふぉーゆーはダンス部門で今年のプレゾンを引っ張っていける存在になってくれればいいなと思った
・最後の明日に向かってはやっぱりジーンとして
・頭の中で少年隊の歌声がこだまして
・なんとも言えない気持ちになった
・去年みて好きだった大階段のタキシード曲もあって
・ガイズの歌で幕を閉じた

初日の特別カーテンコールがあって
本当に急遽というかんじでみんな着替え途中だったり思い思いの格好ででてきて
翼くんはシャワー中でいなくて観劇にきていたタッキーが出てきてくれて
出演者みんな出てきて翼くん屋良くん優馬くんふみきゅんあたりが話して
雄大くんは山亮と一緒に上手にいて
福さんこっしーは下手端にいて
自担だけいなくていま何やってるのだろうと思いながら自担抜きの出演者を眺めていた

それにしても初日なのにお客さんもノリノリで楽しんでいて
なんだかそのお客さんのノリも楽しくて

早くまた見たくてたまらなくて
グッズや写真のこともまだまだたくさん書きたいけれど
時間がないのでとりあえずここまで

カーテンコールでステイシーに10ポイント!10ポイント!とステージ上から呼びかけるふぉーゆーが面白くて
なにかよいと振付のステイシーに10ポイントもらえるシステムらしく(笑)
そういえば昔福さんにポイントがもらえる遊びをみんなでやってたなと思い出したりした


arashigumi at 07:48|PermalinkComments(0)

2011年06月29日

プレゾンサントラ

プレゾンサントラの詳細が発表されて曲名がアップされていて
ああいよいよ近づいてきたんだなと実感はないけれど嬉しく思って
ABC-Zって曲名が斬新だな!いいないいな〜ふぉーゆーって曲がもらえるまで頑張って欲しいな!と思って
$10はついついカウコンでキンキのバックで歌わせてもらったことを思い出して
明日へ向かっては2007年プレゾンを思い出して
そして今年もあるんだYou&Me&Who?っていうのが妙に面白くて
初めて2006年に聴いたときはこんなにこの曲がプレゾンのオープニングテーマとして定着するなんて思っていなくて(笑)
ROAD TO PLAYZONEは去年かっこいい曲だなと思っていたから、今年もあるのが嬉しくて

ああ早く7月になって欲しい
こんなに暑いのにまだ6月なんて!!


arashigumi at 19:53|PermalinkComments(0)

2011年04月29日

滝ちゃんねるとかプレゾンとか

書こう書こうと思いつつもう金曜日!

滝ちゃんねるの話
・滝ちゃんねるに期待をしていなかったから意識をしていなくて
・でもなにやら歌舞伎がどうのこうのという話が聞こえてきてふぉーゆーもいるらしくて
・楽しみに家に帰ってからみた
・歌舞伎のリハの様子と各ユニットのコメントで
・それがふぉーゆーも“まど”もめいどもコメントしていることが素晴らしい
・ふぉーゆーのコメントは
・また4人独特のゆるいかんじで
・自担はそれ誰なのなんかもう少しでわかりそうだけど思い出せないかんじで
・こっしーは相変わらず面白くて
・福さんも相変わらずで
・雄大くんはその髪型が若々しくてなんかいいなと思った
・三人でマイクを握りしめてマイク持ちたくてしょうがないかんじが面白くて
・4人がそこにいてワイワイ騒いでいるだけで癒やされるなと思った
・まどは加藤くんの野田くんいじりが面白くて
・野田くんのハプニングがもうJr.公認みたいな扱いなのが面白くて
・そしてそのいじりをちゃんとそれはダメなことだからと言える野田くんもなんかいいなと思った
・野田くんのバク転に注目していただいて
・と言われて焦る野田くんも面白くて
・割とてんぱる加藤くんしか知らなかったから普通にしゃべるとこんなかんじなんだと思って
・トークが特技なのも案外本気なのかと思った
・そして野田くんは落ち着くところに落ち着いたんだなと思って
・野田くんが幸せそうなので良かったなと思った
・めいどもコメントを言っていて嬉しくて
・冨岡くんと大河は本当に力があるし頑張っているからめいどを引っ張っていって欲しいなと思った
・そして今日また更新されるであろう滝ちゃんねるが楽しみ

・滝ちゃんねる更新の翌日ぐらいにみにいったときに
・福さん雄大くんのおしゃべりコーナーで
・雄大くんが客席に出てくるなり近くのお客さんに
・リベンジャーの最後、右から二番目の人バク転曲がってましたよね?!
・みたいに語りかけていて
・ちょ雄大くんそれってもしかして野田くんのこと!?
・と思って面白かった
・客席からみたら左側だけど雄大くん側からみたら右側から二番目の立ち位置の野田くん
・雄大くんはちゃんと滝ちゃんねるみてそうだなと思った

そうこうしているうちにプレゾンのお知らせが!
プレゾンに出てほしいなと思い続けて早4年
またプレゾンに出られるのは本当に嬉しい!青山の夏というだけでテンションがあがる!
そしてふぉーゆーと“まど”の表記ができたことで、こんなにわかりやすく自担の夏のスケジュールがわかるんだねと
“まど”担の友人と感心した


arashigumi at 12:15|PermalinkComments(0)