2004 Dの嵐!Presents嵐!いざッ、Now Tour!!

2004年10月01日

嵐コンで1分1秒が愛しくてたまらなかった瞬間・その2

8.31 福岡マリンメッセ2部にて。

右手の甲に書かれた“亮太”の文字。
これには、本当にやられたというかんじ。

藁谷さん最後いるといいけどなーと気にはなっていて、2年前のヒアウィゴーオーラス@福岡でも「最後は全員で」にこだわっていて、そのときは全員で終われてめでたしめでたしだったから。
始まった瞬間にいないとわかって、落ち着いて人数数えてひとりひとり顔をみてみてもやっぱりいなくて、あー…そんなに世の中自分の思い通りにはいかないよなーなんて思って。

「君は少しも悪くない」の時にそれに気づいたわけですが。
もしかしたらもっと前から書いてあったのかもしれない。
誰なんだろうね、言い出したのは。
別に誰でもいいけど、そういう人とそれに呼応してやろうやろうって人たちの集まりが嵐組。それが嬉しい。

お手振りのとき、福田さんや雄大くんが手の“亮太”の文字を客席に見せていたというレポを読みました。
松崎も見せていました。嬉しそうに。誇らしげに。

いつだってそうやってこっちの予想を超える行動にでる。
そんな嵐組がいて、そんな嵐組が好きで仕方ない人たちがいる会場で、そんな空気が、そんな瞬間が、やっぱり愛しくてたまらない。

arashigumi at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月23日

8.31 亮太と涙とトラックバック

トラックバックというものをしてみたいのです。

本来の使い方と違うのかもしれないけれど、福岡オーラスに実際に行った人、行かなかったけれど友人やネットで事の詳細を聞いて感動してくれた人の記事を集めたくて。ありがとう、記事見て嬉しかったですって意味でトラックバック。

嵐ファンでも、他ジュニアファンでも、結構ひとこと嵐組に触れてくれる人がいるのはすごく嬉しい。

人の心に少しでも残ることをこの夏できたのだとしたら、まだまだ自担もその仲間もジャニーズJr.でいる意味は大きいんじゃない?って。

冬にいなくなってたらこの夏はなかったから、いてくれてありがとうの意味もこめて。

というか早い話、嵐組っていいよね!ってニヤニヤしたいだけです。ごめんなさい(笑)。
続きを読む

arashigumi at 23:08|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2004年09月13日

8.31 2部 嵐!いざッ、Now Tour!! 福岡マリンメッセ

福岡2部の思い出を中心に。基本的に松崎を中心に世界が回っていてごめんなさい。
本当はもっとちゃんといつもは嵐組全員を見届けるんだけど、今年の夏は自担との一分一秒が愛しくてたまらなかった。
うまくレポートが書けてないけど、もっと言葉にならない感情があるんだけどとりあえず。
続きを読む

arashigumi at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)