嵐 LIVE 2005 "One" SUMMER TOUR

2013年09月01日

ぴたラジ!第21回の話

予告で昔話と聞いてわくわくしながら聞いた

・好きな野球のポジション
・ショートの辰巳、バッター福さん、サードのこっしー、監督のマツ
・なんかオープニングは前の人の答えをうけてとっさに答えを考えている感じが面白い
・「明日から9月ですが」ってああ!夏が終わってしまう!とせつなくなるのだけれど
・特別企画「どきっ!ふぉーゆーのサマーヌードスペシャル!」と題して夏のエピソードを語るコーナー
・「4人の共通の夏の思い出といえば夏プレゾンもあるけど、高校生のとき、夏の嵐コンのとき」
・と福さんが言い出して思い出話になった
・「正直その時期は濃いよね」というふぉーゆー
・「腹に油性ペンで『ありがとう』とか『嵐最高!』とか書いたよねー」
・「それがあってのいまのオレら」っていうこっしーも素敵
・腹文字の話が本人たちから聞ける日がくるなんて面白すぎて
・汚くなるから辞めてくれってスタッフに言われていたという2013年に判明する衝撃の事実!(笑)
・衣装が汚れるとかそういうことなのかなと思いつつ
・「でも、また次の年にやりましたよねー(笑)」っていうふぉーゆーの悪ガキっぷり
・「あの頃にふぉーゆーの基盤ができたよね」という雄大くんに全くその通りだなと思って
・「1年のうちで仕事が夏の嵐のコンサートだけだったから心意気が半端なかったよね」という雄大くんにファンの心意気も半端なかったなとか思い出したりして
・「1年に一度しか会わないからみんなの変わりっぷりがすごかったよねー」というこっしーの話が面白くて
・そういう視点で考えたことなかったなーと思いつつ、たしかに自分は久々にみる自担の変化に敏感だったけれど、Jr.同士もそういえばそうだったんだなと興味深かった
・「最終日に泣いてたよねー」
・でもあの頃と気持ちはいまも全然変わらないでひとつひとつの仕事できてるよねーという福さんに同意するふぉーゆー
・「俺たちもうあのときできあがってたよね、気持ちは」という福さん
・「あの頃のザキさんはスーパーアイドルだったよね、裏では今とかわらなかったけど、表じゃ全然ふざけてなかったよね」という雄大くんに「そうかい?」という自担
・いやいやいやいやとつっこみたくて
・嵐コンではもうかなりの勢いで自由だったけれど
・私に言わせればあの頃の辰越は表じゃ全然ふざけてなかったよねーってかんじで
・今との落差は雄大くんとこっしーのほうがすごいよ!と伝えたくなる
・ホテルでの松潤どっきりの話
・2013年のいまその話をまた聞くとは!と思って面白くて
・大野くんが途中で入ってきたエピソードは忘れかけていたからそうそうそうだったと思って
・「あの頃はだいたい腹に文字書いてたね」「最近腹に文字書いてないね」「そろそろ書く?」みたいな話になって
・こっしーが「PLAYZONE2013って書くか」って言うから
・もう終わってるからって自担がつっこんだけれど
・その後雄大くんが「ねぇちょっと、腹に書いたPLAYZONE2013ってどこで出そうとしてるの」って笑い出して
・後からじわじわそのこっしーの発言が面白くなってきて
・「SHOCK?」と言っていてキャー!ありえない!みたいなかんじで笑った
・最近の話に移って
・プレゾンの休演日に屋良くんと釣りに行った話
・こっしーが車の中で気持ちよさそうに寝ていたらしい
・吸い込まれるようなこっしーの寝顔
・ついつい吸い込まれて隣で福さんも寝てしまったらしい
・今日の一曲『ハダシの未来』
・毎週思うけれど選曲のセンスが素晴らしい
・この曲を聞くだけで一気にあの頃の空気が蘇るかんじで
・いま聞くとまたこの曲が違うメッセージをもって聞こえてきて
・そして曲終わりがぐだぐだで何も定まってないかんじがちょっと面白くて
・色々振り返ったけど、ほら、今のザキさんの言葉のことしか頭に残ってない!みたいなふぉーゆー
・「今、新しい思い出ができました」というのがまたなんだかいいなと思って
・たまーにこうやって昔を振り返るのもいいけれど、今だよね、これからだよね
・そんな気分になった

嵐コンの思い出話を聞きながら、「嵐が雑誌で語るしか嵐組の存在が世の中に伝わらない現実」みたいなことをあの頃書いたなとか思い出して
こうやって9年後に自分たちの口から、自分たちの番組で、あの夏のことを世の中に伝えることもできるんだということに
現実はひとつじゃないんだなとひそかに感動した

松潤どっきりの話は2005年のOneコンのときの話で、MADという命名はまだされていなけれどMADの前身の嵐組で、コタはまだ実はいなかったけれどもうそのへんの細かいところはどうでもよくて
ぶどうやMADの現役Jr.の個人名をちゃんとだそうとする感じが優しいなと思ったりして
そして現役Jr.の名前だけで状況説明をしていくのを聞きながらもう現役じゃないあの頃の仲間たちのことを思い浮かべて
2005年に確かにあの場所で全力で夏を楽しんでいた嵐組がいたという思い出に懐かしい気持ちでいっぱいになった

そして腹文字といえば2004年いざなうだなーと思って、幸いにもその頃からこのブログで記録をしているから
そのときの自分の文章を読み返したりして
あの福岡でのオーラスが8月31日だったことに気付いてまさにちょうど9年前の今日!と思って興奮して
台風が来ていて大変だったこととか
オーラスの後急いで空港まで行ったのに台風の影響かなにかで飛行機の出発が延びていて
家に帰ったときはもう日付が変わるかんじで
帰ったあとにもその日に目にした嵐組のすべてとなんともいえない思いの高まりとでずっと眠れなくて
そんなことを思い出したら昨日もなかなか気持ちがおさまらなくて眠れなかった

2004年8月31日は自分のなかで確かにひとつの大きな転機で
あの日に強力な力でぐっと心をふぉーゆーに掴まれて
そして福さんが言うように、心意気があのときからひとつも変わらないふぉーゆーだからずっとファンであり続けて
それは当初の自分の予定から大きくはずれた未来だったけれど
想像をはるかに超える幸せな道のりだった

そしてぐっと心を掴まれて気持ちが高まりすぎて始めたのがこのブログで
『嵐おつかれさまでした!』
それはそのときに腹に書かれていた文字
正直、嵐ブログじゃないのにこのブログタイトルはどうなんだろうと近年思うことが多かったけれど
ふぉーゆーがラジオで腹文字の話をする時代だからこれはこれでいいのかなと思ったりして

そして明日からは大阪でSHOCKが始まる!
SHOCKでPLAYZONE13の腹文字はNG!と思い出してにやにやしながら
1ヶ月、2013年のふぉーゆーが、『今』できることを全力で頑張って欲しいなと思う今日この頃


arashigumi at 13:55|PermalinkComments(0)

2005年08月24日

嵐 One

後はテンパって忘れてしまいましたよ…最高とかあった気が。

すごくよかった。

去年の二番煎じとかじゃなく。

胸がいっぱいになった。

優しいかんじがした。

Oneツアーの終わりとしてふさわしい暖かい終り方。

言葉じゃなくてもうほらわかるよねってかんじの。

小ネタとかで攻めなくてももう通じるよねっていう。

あのJr.達らしい精一杯の気持ちの伝達に、

後は、自担と相葉くんの抱擁に、
予定外に涙腺が緩んでしまいました。

なんだよもう!

やっぱり自担大好きだよ!




arashigumi at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

行ってきます

寝不足だけどがんばるよ!


arashigumi at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月23日

犬の気持ちになってみようワン!

ってあったよね…。

とりあえず3日間ずっと泣きそうな気持ちであれこれ考えてたら、今日はえらくすっきりした気持ちです。

代々木に凱旋ってなんかカッコイイよね!
広い会場って自担を見ることを考えると好きじゃないけど、全体的にコンサートとして見ると嫌いじゃない。あれだけの人数が一斉に盛り上がったり笑ったり叫んだり…で、そんなステージに立てている自担が誇らしい、と(笑)。

代々木第一体育館も、嫌いだけど好きな会場。縦長だし、2階席は遠いし…でも2003年夏はここで過ごしたし。そういえば2004年も何日か。
2003年ハウズツアーで嵐コンに自担がつけなくて、凹んででもVコンつけてよかったね頑張ろうって思ってて、そんな中、2回も見に来てたりょうくんにキャー素敵!ってなった思い出とか。
そんな代々木第一体育館。

ああ傘必須って天気予報で言ってたのに忘れて来ちゃった…

行ってきます。


arashigumi at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月22日

また会えるから…って

寂しくならないなんて思ったら全然違ったよ…

嵐コン終わっちゃうと思ったら寂しくて寂しくてまだまだ夏でいたくて、Oneアルバム聴くだけでいろんなものが見えてきて、

こんなにも嵐コンに思い入れがあるんだなぁ…と再認識。
昨日も一昨日も終わりたくない終わりたくないって泣きそうな気分で過ごしていました。

いまは明日が待ち遠しいっていうよりまだ明日が残ってる今日をかみしめたいかんじ。


arashigumi at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

あきらめた頃にまた祭り

名古屋メモ。

・17日1部のMCがすごかった。
・前日の打ち上げの様子を話にJr.がみんな呼ばれた。
・うわ、また来ちゃった!やった!って感覚。
・なにかある人挙手!に全然手をあげないJr.たちが、らしくて笑った。
・その中であげる福さんはさすが。
・福さんがニノにマッサージをさせた話。
・あーすごい想像できるかんじ。
・TVでしゃべっていた頃の自分がよくしっている福さんの声より若干低くなってることに衝撃。成長したのは身長だけじゃなかったんだ…。
・松潤と松崎のケンカドッキリの話。
・松潤の演技はすごい想像できる。怖そう。
・松崎がキレるのが想像できない。そういうキャラじゃなくないか。ひっかからないんじゃないか。
・そう思うのに、ひっかかる池タンとか幸太朗さんとか林は素敵。
・やってるしーを何回も聞いた。
・普通に松崎がマイクもってしゃべってることが不思議。
・翔くんが「小芝居」って言ってたのがなんかツボった。
・打ち上げのJr.代表が松崎なのはきっと福さんと陵くんが松崎にふった気がする。
・TJはやっぱりかわいい。「もう寝れない…」
・終わり方で腹文字キター。
・コンサートだからとかそういうんじゃなくて腹文字が日常生活で使われてることが面白くてしょうがない。
・見せるためにやってるとかじゃなくて、ただ腹に文字書きたいだけじゃないのかと。
・大野くんのカップラーメンの話。
・陵くんの声とかしゃべり方とかがかっこよくてかわいくてもうどうしよう。
・今日はものすごく声を張ってしゃべっている陵くん。
・福松陵の3人部屋が素敵。
・「もう寝よっか」とかしゃべり方がかわいい。
・夜中にドンドンドン!とドア叩かれて「カップラーメンどこ?!」と必死に聞かれたら怖い…。
・そして隣の雄大くんの部屋にも乱入。
・「カップラーメンうまかった!ありがとーー!!」
・打ち上げで何かを探している様子の大野くんに気づく陵くんも素敵。
・「どうしたんですか?」「カップラーメンどこ?!」
・こっしーと相葉さんの腕相撲の話。
・こっしーの腕をたたいて妨害する潤くん。「まだ痛いんです…」
・ああ楽しそう。
・相葉さんが松崎の膝の上に3時間ぐらい座ってた話。
・翔くん「またお前かよーもういいよー」と松崎をうざがっているのが嬉しい(笑)。
・3時間?!え?!ありえなくない?!
・でも「この重さに慣れてきました…」が妙にリアルな証言。
・はけるときに松崎だけ相葉さんに引き留められる「サタンやってよ」
・大概松崎も空気読めないほうだけど、相葉さんの自由奔放さが素晴らしい
・さすがにそういう空気じゃないのを察知したけどやらずに引っ込める雰囲気でもなくてやっていいかお伺いをたてる松崎
・翔くんに「相葉がうるさいんでみたいな表情すんなよ(笑)」って言われてた
・「すみません、すぐ終わらすんで」
・とりあえずモノマネやってはける

このMCがずっと頭のなかでぐるぐる回っています。
嵐に名前ぐらい覚えられてるかなぁー昔1回MCで名前でたことあるから松崎はかろうじて覚えられてるんだろうなーとかツアー前には思っていたけれど。
そんなレベルじゃなかったんだね。
嵐コンの夜は想像以上に面白そうだよ。
嵐と普通に会話できてるなんてすごいよ。
っていうか一緒に遊んで楽しそうでずるいよ、仲間に入りたいよ!(笑)

嵐コンっていい意味でこちらの予想を裏切られる展開が多いけど、このMC祭りは全然想像してなかったよ。
一言声が聞ければそれで祭りだったはずなのに。
なに普通にしゃべってんのF.M.Tokyo…(とTJ)

嵐ファンのお姉さん方はJr.の個人名出されてわかるのかな。
福さん辰巳はかろうじてわかると思うけど。
嵐ファンが手にする雑誌には載ってない人たちだし、去年の名鑑は嵐載ってないから持ってないだろうし。
チラシにJr.のプロフィールを書いてアラシゴトちらしの隣に置きたい気分。



arashigumi at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月13日

One SUMMER ここまでの感想

適当でごめんなさい。大阪から福岡までの感想をまとめて。感想っていうより個人的好みを羅列しただけです。


☆オープニングの映像
あの一般人(スタッフ)コメントにJr.がさりげなく混ざってたら面白いよねってきっとみんな考えたことがあるはず。

★Yes?No?
この曲を聞くと泣きそうになるのは、半年ぶりに自担がステージに立っているのを見て感動したからだけじゃないはず。嵐だけで千手観音みたいにするところとか、すごく好き。手を交互に上にあげるフリも好き。ついでに言えばその時の翔くんと福さんのノリがなんとなく好き。Jr.が出てきた瞬間、毎回何人か数えてしまう曲。

★言葉より大切なもの
この曲を聞くととってもコンサートだなって思う。

★ハダシの未来
今年もこの曲を踊るのね!がんばるよ!って思う曲。時々あちこちに目を向けて、あーハヤショーも踊ってるーヤマリョーも踊ってるー幸太朗さんも踊ってるーTJも踊ってるー!って嬉しくなる曲。陵くんが大野くんに衣装を渡していて、ああなんか陵くんって言ったら大野くんだなぁと思う曲。

☆Lai-Lai-Lai
バックでJr.を踊らせたかった曲その1。

☆MC

★いつかのSummer
大阪初日では柄Tシャツで(TJがミッキーを着ていたのと幸宏がピチピチだったのしか覚えてない)、その後は白Tシャツになって、最近では脱いじゃってるけど(笑)。相葉くんって後輩にここまでさせてくれるキャラなのがすごいなぁと思います。ジャニーズ1気さくな先輩なんじゃないかなぁ。代々木で志村けんさんが見に来てたときに、Jr.みんながジャンプしながらアイーンをして出てきてたんだけど、あまりにもバカで友達に報告できなかった思い出が(笑)。うちわで仰ぎながらJr.がヒューヒュー言ってるのも楽しいし、みんな踊りながら笑顔で楽しそうだし、いまを楽しもうっていう歌詞も好きだし、幸せな気分になる曲。

★秘密
ニノの日記でかわいいフリって予告してたから楽しみにしてたのに、自担がつかなくて残念!!って最初思ってたけど、今じゃあの4人(林山本池田TJ)以外考えられない曲。
ハヤショーが初日にやってたシャツ出しをやめて日に日にかわいくなっていく曲。
ヤマリョーのためにあるようなかわいさ全開の曲。
池タンもまだまだいけるな!って思う曲。
TJはもうほんとにTJだなって思わせてくれる曲。
自担が出てこないのにこんなに楽しみにしてる曲はめずらしいよー。

★Rain
去年の大野ソロも大概カッコイイと思ったけれど、今年は去年よりみんなが大人になった感じがして、衣装も大人っぽくて、フリもカッコよくて、ああ素敵…とか思っちゃう曲。遠くから双眼鏡でみることも多いけれど、わざと双眼鏡を使わないで全体的に大野くんと6人のダンスを見ているのも結構好き。後ろで踊ってるJr.カッコイイでしょ、と誰かに自慢したくなるような誇りをもてるような嬉しい曲。
辰越バージョンと幸幸バージョンがあって、多分それぞれのファンの人たちには切実でそりゃないよっていう話だと思うから、いい加減なことは言えないと思うんだけれど、それぞれのバージョンで全然印象が違うと思った。どっちがいいとかうまい下手とかじゃなくて、こうも印象が変わるのか…って改めてバックのJr.のメンバーの影響力を感じた気がして面白かった。どっちが好みかって聞かれたら困るぐらい、どっちのバージョンも好き。

★Easy Crazy Break Down
腕組みJr.カッコイイよ。なんか男の集団ってかんじがするよ。
この曲も聞くとコンサートだなと思って、見慣れた感もあるあのフリをまた見られることが嬉しい。

★時代
歌詞のままのフリがなかなかいい。キスしたい〜の唇に触れるところとか抱きしめるフリもいいけれど、なにげに君に夢中さ〜で手をバタバタさせるところとか、空をみあげて〜の天を仰ぐフリが好きだったり。
ROCK!!で一斉にバク転したり、シフトしてたり(笑)、炎がたくさん出たり。

☆サクラ咲ケ
大阪初回。ムービングステージに会場が一斉にざわめいて。こういう予想もしなかった展開が目の前で起きるのって大好き。すごいすごい!!と笑いながら鳥肌がたってました。スタッフすごいなと心の底から思った。

★EYES WITH DELIGHT
この曲も今年も踊れるのね!がんばるよ!って思う曲。
席運なくて大抵自担は遠いので、幸宏が松崎の虜になっていく様子をみてわくわくしていてごめんなさい。

★Hey Hey Lovin' You
去年CDを聴きながら、この曲Jr.に踊って欲しいなぁと思ってたので、早くも実現してしまって嬉しい限り。相葉雅紀&ジャニーズJr.のウェーブが今度は会場全体の花道で繰り広げられるかんじで。最初の頃はうっかりしてて波に乗り遅れるJr.とかがいて慌ていて面白かったり。嵐に邪魔されてたり、マイク渡されて歌わせてもらってたり。この曲で起きてることをひとつも見逃したくない。感想でのハイタッチ祭りも楽しい。

★ROMANCE
前奏はメインステがなんだか楽しそう。もう理由なんていらない楽しい!楽しい!と思える時間。なぜかいつも捌けるときにハヤショーがお手フリをしている印象。

☆MC

★はちゃめちゃテンガロン(大宮SK)
陵くんが素敵すぎて、初日からしばらくそのことばかりを考えていました。
あと、福松のシーソーが地味だけどすごく面白くてツボだった。
ほんとくだらなくて大宮SK大好き。
陵くんが幸せならもうそれでみんな幸せみたいなかんじがあるから、陵くんがいくとこまでいっちゃって本当に楽しそうでみていて幸せです。
そして嬉々としてへんなカップル小芝居を続ける福松も楽しそうで毎回幸せです。

★マツジュンサンバ
初日にヅラかぶってなかったなんて今からじゃ想像もつかない。いつの間にかストップがかかってピノ状態のお楽しみタイムに。福岡の祭りっぷりはすごかった。
マツジュンがこんなにJr.に絡んでくれる人だとは思ってなかったよごめんなさい。

☆夏の名前

☆Days

★夢でいいから
これも辰越バージョンと幸幸バージョンと。松崎と幸太朗さんがとっても似ている曲。真面目に見間違えられたりする曲。踊り方とかは全然違うのにね、身長とか髪型が似ているんだよねきっと。こういうノリの曲は福さんの踊り方が好き。心なしかいつも福さんに光が多めにあたってるように思えるのは気のせいだと思うけど。

☆W/ME
バックでJr.を踊らせたかった曲その2。

★RIGHT BACK TO YOU
刀みたいだけど実はただの棒だよね、持ってるの…。ズバっと斬られるかんじがいい。

★感謝カンゲキ雨嵐
しばらく休憩か…と思いきやすぐJr.が出てくる。この曲を聞くとなんか温かい気持ちになるよ…。嵐は忘れられない曲がたくさんあるなぁ。

☆PIKA★★NCHI DOUBLE
今回、シングル曲はスクリーンにPVが流れてるんだけど、松潤のエクステを見るたびにライブイズハードの缶蹴りを思い出してちょっとニヤニヤしちゃうよ。

☆a Day in Our Life

★君のために僕がいる
タイミングがよいとすごく目の前の視界が開ける曲(笑)。

★明日に向かって吠えろ
メインステ右側がいつもなにかをたくらんでいる曲(笑)。

☆La tormenta
微妙に歌詞がバージョンアップしてるのに感心。大卒アイドルって聞くと、大卒嵐組になるまで続いたら面白いのになぁ…ってぼんやり考えてしまいます。

★A・RA・SHI
多分おそらく自担が一生のうちで一番多く踊ったことがある曲がこれになるんだろうなぁ。飽きるほど見てるはずなのに、やっぱりこの曲はいつまでたっても好きだなぁ。

☆素晴らしき世界
これも好きな曲。「これからが素晴らしき世界」っていい響き。

アンコール
☆Hero
頭の中ではJr.が踊ってます。

★ココロチラリ
出てくる瞬間が見もの。雄大くんと松崎でアクロ技しながら左右から登場してみたり、上段でもアクロ大会が繰り広げられてるし、バク転できなくたっていろんな技それぞれやったり、各自すごく生き生きとしている。
Jr.紹介も、当たり前のように手をつないでいてそれが嬉しくて。松崎の左右のハヤショーヤマリョーが、おじぎから顔あげた瞬間ニコっと笑うのが嬉しくて(ずるいずるい!松崎がなに言ってるのか私も知りたい!って気分)、スクリーンに名前が出てくるようになったのも嬉しくて(個人名でるってものすごいこと!しかもあのメンバーで出るってものすごいこと!幸弘→幸宏に訂正されたってすごいこと!だから幸太郎→幸太朗もよろしく・・・)階段普通にあがって待機するのも楽しくて。
ヤマリョーハヤショーが率先して手を繋いだり階段あがったりする勢いなのがすごく嬉しい。年末は小芝居に巻き込んでごめんねって気分だったから(笑)。半年後にこんなことが待ってるなんて人生面白いね。

ダブルアンコール
☆Lucky Man
大阪初日にはJr.が出てきたけど基本的にはいない。奪いつくせ〜の江田ちゃん池たんのバク転見るのが楽しみだったのになぁ…残念。TJとかみんな踊れてたよ、練習したのにボツになっちゃったのかな、ナンバーワン陵くんもみたかったのに残念だな、という曲。

トリプルアンコール(日によっていろいろ)
☆風見鶏

☆五里霧中
代々木の初日2部が素敵だった。っていうか出てくるなんて思っていないからすごく焦った記憶が(笑)。翔くんにくっついて右に左にワラワラ集団で動いていくJr.が面白くて楽しそうでああもう一回みてみたいなと思うけどそれ以降は出てこないのが残念。

特別おまけ(多分代々木初日のみのとくべつ)
★A・RA・SHI
これも初日のみだけど。さすがにもう出てこないだろうと思ったのに、花道まわってお手ふりなんて。お手ふりとかは別にどうでもいいんだけど、出てくるってところが重要でとても嬉しいことで。


こうやって振り返ってみるとJr.のつく曲(★)が多い気がする。
後半残り少ないけれど、最後まで全員ががんばって、楽しくかっこいい最強のバックダンサー、ジャニーズJr.であってくれることを願っています。

arashigumi at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月11日

興奮しすぎると

逆にレポとかできなくなるよね…
福岡マリンメッセっていうだけで、なんか客席から見るステージのかんじとか、雰囲気とか、とってもオーラスっぽくってああ福岡って自分の中で特別な地なんだなと思いました。


奇跡の福岡メモ
<1部>
・TJはやっぱりできる子だった。歌い出しちょっと声が震えてたのがかわいい。
・Oneツアー終了までにMCでTJのあだ名の由来を嵐に解き明かして欲しい。
・相葉さんソロでTシャツを脱ぎ出すジャニーズJr.脱ぐことになんのためらいもないジャニーズJr.
・幸太朗さんが嬉しそうに脱いでいてそれはそれは嬉しい。
・翼コン…?!大変なことを嵐がさらっと言った。
<2部>
・MCでJr.が紹介される。嘘みたいな展開。
・大宮Jr.も呼ばれる。さらに嘘みたいな世界。
・中央ステにJr.13人が並んでMCに参加させてもらってる。ああすごい。
・これで一人一人名前でも言わせてもらえればもう感謝カンゲキ雨嵐…そう思ってたら。
・Jr.持ち芸披露大会開始
・ゆ、幸宏がマイク持ってしゃべってる…
・硬式テニスと軟式テニスすごいくだらなくて面白い
・ま、松崎がマイク持ってしゃべってる…
・ミスターサタンの真似キター!
・ゲラゲラ後ろで笑ってる福さんとか他Jr.が愛おしい
・陵くん嵐に絡まれまくりいじめられまくり
・陵くんが嵐組のリーダーってすごくアリだと思う。嵐で大野くんがリーダーなのと同じで。
・「筋肉ホームラーーーーーン!!」って陵くんの声だったんだ。
・りょ、陵くんの声素敵・・・
・福さん声小さいよーでもとっても安心する声だよー

嵐コンMCにJr.を呼んで紹介なんて、嵐が春の嵐を呼んじゃったコンサートが最後で、その時に紹介されたKAT-TUNが最後で、次のツアーから福さん松崎たち(そして俊太くん)率いるJr.がバックになったらそういうコーナーなくなってて、ああやっぱりそうなんだなとか思ってて、夢みないわけじゃなかったけど縁のないことだと思ってたから。
松潤サンバJr.だけじゃなく、大宮Jr.も呼ばれて全員がステージに並んでる光景が嘘みたいで嬉しくて。
そしてそんな晴れの舞台での衣装がヅラだったりダンボールだったりしまむらだったり。そんなふざけたかんじがとっても嵐組らしくて愛おしい(笑)。

翼コンに出る人たちって紹介されてたけど、こればっかりは自担が含まれるか自信がないけど、嵐Jr.が出るって掲示があったから、嬉しいよ。嵐Jr.ってユニットみたいだね、もし自担がでなくても、嵐Jr.が出るなら見に行くよ。愛おしいから。

個人的に大宮SKは今回のが最高傑作だと思ってて(今までので一番くだらないから)、Jr.の披露する芸も本当にくだらなくて素敵で、ああいうバカな人たちが集まって過ごすひと夏ってすごく楽しいんだろうなーその空気を一緒に吸える自分も楽しくて幸せだなーと思った一日でした。

arashigumi at 11:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月07日

Oneを探す旅

嵐組とOneを探す旅。

探していたものは実は近くにあったんだよっていう話じゃなくて、探していたものは手にしたと思ったら逃げてしまうものなんだよっていうメーテルリンクの青い鳥みたいな話をただぼんやりと思ったり。
ああだんだんせっぱつまっていく。
ツアー最終日にOneを見つけられるのかな。
いつも以上にツアータイトルが胸に染みる2005・Oneツアー。

だんだんせっぱつまっていくってことは、だんだん壊れていくってことですよ。楽しくて楽しくてしょうがないんですよ。

札幌メモ
・TJに構いたい相葉さんの気持ちがよくわかる。TJかわいいもん。
・こっしーはミッキーマウスの絵が得意なだけじゃない。「とられた」とか「投げた投げた」とか嵐にタメ口でどれだけ偉そうなんだっていうキレ口調が面白くてしょうがなかった。これはこっしーが言うから面白いんだろうなぁ。
・陵くんが松潤にマイクを渡されてしばらく熱唱。マイク返そうと思っても軽くスルーする松潤。えっ?!と焦って渡そうとするけど相手してくれない松潤。このやりとりが面白くて、この間の熱唱してマイク返さない松崎と返せよっていう相葉さんの逆だなぁと思いながらいいコンビだなぁと笑ってみてました。
・最後のスクリーンの文字「幸弘」が「幸宏」に直ってた。「幸太郎」はそのままなんだけど…。どういう経緯で訂正が入ったのかとっても気になる。本人が直訴したのか、スタッフが気づいたのか、嵐が気づいたのか、とにかく誰かしらが気づいたんだろうなぁ。誤植は直らないっていう3年前のジンクスは崩れたなぁ。
・幸太朗さんがごきげんでそれはとっても嬉しい。
・前からだけどメインステに戻るときにみんな思い思いのジャンプして戻るところが好き。足バタバタさせたり、ハイジャンプしたり。
・ちょうど疲れがたまってくる頃なんだろうなぁと自分の疲れの実感からしてもちょっと思ったり。
・ダブルアンコールが五里霧中で終わると、とってもいざなうツアーとセットで2部構成な気がします。このままいざなうの中身をスタートして、永遠にループでコンサートが終わらなければいいのに。

arashigumi at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月05日

オープニングは心臓に悪い

昨日は幸宏が欠席。めずらしいね。オープニングで数えて1人少なくて、それが幸宏だと気づき一瞬固まりました。
13人、って奇数なバックの人数からなんとなく欠席がでたりするのかなと予感はしていたことだけど。
理由はしらないけど、怪我とか病気じゃないっぽいからよかったです。昔名古屋のJr.コンで松崎が欠席だったときのこととか、少年倶楽部公録を欠席したときのこととかを思い出していました。

楽しかった仙台メモ
・仙台市体育館は民家の中にある。コンビニは殺気だつほど混んでいて無理。トイレ混みすぎで無理。でも適度に狭くて素敵な会場。
・ムービングステージなし。普通の田の字ステージ。
・TJがみんなのアイドルなだけじゃなく嵐のアイドルであって嬉しい。
・TJの声は想像したまんまの声。自己紹介で自分でTJって言ってた。
・そんなTJの弱点は両手を上げたポーズ。その体制でフリーズかけられたのに我慢できず、ちょっとずつ手を下げてくるTJと対照的に微動だにしない江田ちゃんカッコいい。はけるときキツかったーって顔はしてたけどね。
・こっしーの書くミッキーマウスがみたくて仕方がない。
・ミッキーといえば、相葉くんにミッキー(ミニー?)の耳がついてるカチューシャをつけられて、そのまま踊るりょうくん。曲が終わるとき恭しく頭を下げて相葉くんにお返ししていました。
・全体的に笑顔が増えている。幸太朗さんとか林翔太さんとかあーこんな表情するんだーってみていて幸せになる。嵐コン楽しんでるってすごく伝わってくる。
・Jr.紹介でスクリーンに名前がでるのはそのままで。幸宏が幸弘なんだけど、誤植を直すのってこっちが思っている以上にお金かかったり手間がかかったりするんだろうなぁってヒアウィゴーのときも思いました。
・雑誌もそうだったけど、MCでもことあるごとにJr.の話題がでてきて嬉しい。いてもいなくてもいい空気的透明人間的存在じゃなくて、存在価値を認めてくれるみたいで嬉しい。
・ニノソロ何度みてもかわいいのはすごい。
・帰り時間が超微妙。あと30分早く始まってくれればなぁ。
・ああ楽しかった。

大切なOneな瞬間をいま過ごしてるんだなととっても思います


arashigumi at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月02日

やばいなぁ

もう仕事しながら頭の中で嵐コンエンドレスだもんなー

最近のブーム
・花道対岸で松崎が幸宏に構っているのを観察すること
・福さんがメインステで幸宏を煽るようにハイジャンプを繰り返すのを確認すること
・マツジュンサンバで雄大くんが幸宏を煽るように激しく踊ってるのを見ること

幸宏…(笑)。FMのみなさんは目のつけどころがいいね、そうそう、まだ猫かぶってるからどんどん化けの皮はがしてあげてほしい。りょうくんみたいになればきっと人生は2倍楽しい。

まだ他にも。

・イエスノーで出てきた瞬間にJr.の人数を数えること
・時代メドレーの笑ってない山本亮太さんの顔をありがたく見ること
・マツジュンサンバで笑顔の林さんの顔をありがたく見ること
・ヒーローやラッキーマンで勝手に脳内でJr.を躍らせること


まだまだ嵐コンが続くことの幸せをかみしめよう。




arashigumi at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月28日

TJはできる子

大阪みてきました。
胸が一杯でレポできないけどとりあえず感想羅列。

・1曲目(イエスノー)が好き。聞いていてなぜか泣きそうになるくらいイイ曲。
・ステージセットで鳥肌がたったのは初めて。初回のステージが動いた瞬間の会場のどよめきが忘れられない。あれを考えた人が凄いと思います。
・前半わりと出ずっぱり踊りっぱなしでやっぱり嵐コンは神。
・りょうくんの髪型が男前。夏ってかんじ。
・TJが全然浮いてなくてナチュラル。TJはできる子だ。
・藁さん頑張って踊ってるし踊れてるけど時折ちらっと垣間見える藁さんらしさに和む。
・加藤幸宏はまだネコかぶってる。
・微妙に過去コンを懐かしむかんじにもなる。それもいいかんじ。
・ニノソロはかわいいのでぜひズニア全員つけてください。曲順的に無理なのはわかるけど…
・自担踊りうまくなったと思う自分は盲目。でもほんとキレイに踊ってると思った。
・全体的に大人仕様。
・大宮SKは後をひく地味な面白さ。りょうくん夢にでてきそう。福松くだらなくて好き。
・最後のJr.紹介で手をつなぐのはやっぱり嵐コンってかんじでほのぼのする。
・マツジュンサンバも素敵。
・辰越がいなくて初回凍りついた。Jr.的ホントの嵐コンは代々木で始まるかんじ。
・初日2部のラッキーマンでの技大会(アクロ大会ではない・笑)はまだ初日なのにオーラスのノリ。なんかしようなんかしようと率先して動いてる福松がちょっと頼もしかった。
・代々木が楽しみすぎる。

今日一日が長いな…


arashigumi at 07:59|PermalinkComments(2)TrackBack(1)