arashi marks ARASHI AROUND ASIA 2008

2009年03月26日

あらうんどあじあ2008

DVDを買ってきました

・まああまり映ってないだろうなあという予想だったから
・円陣とか
・大野くんソロのリハの様子とか本編とか
・Oh yeah!とか
・思ったより存在感があってちゃんと映っていて
・嬉しかった
・ジュニア紹介もちゃんとカットされずに入っていて
・4人が4人くくりで白い花柄衣装を着ていたのを思い出して
・お兄さんぽくてちょっと誇らしい気持ちになった
・松潤のあおりがいちいちM.A.D.はいつもついてるやつらってかんじで
・やっぱり嬉しくて誇らしくて
・ああなんかやっぱりこうやって嵐が売れて有名になっていくのは嬉しいな
・嵐が大きくなればなるほどM.A.D.が誇らしく思えてくるなと思った
・アンコールで雨が降り出して
・ああそういえばあの日そうだったなと思い出して
・あれこんなに降っていたんだと思ったり
・あの後雷で大変だったなあとか
・国立からみえる東京の街並みとか
・すべてが壮大な思い出づくりに思える
・全編をとおして一番にやっとしたのが
・花火で
・なんだかあの花火をまた見られて嬉しかった
・あの花火を眺めながら2008年の夏は終わったんだなと
・なぜかちょっとだけセンチメンタルな気分になった
・エンドロールにちゃんとM.A.D.やMADEやJr.Boysの名前もあって
・ああ当たり前のように載っているけれど時代は変わったな嬉しいなと思って
・ついつい誤植がないか探すのはクセになっていて
・最後が雨の風景で終わるあらうんどあじあDVDが
・すごくシュールで面白くて気に入った

嵐10周年の今年もなにか嵐にかかわれるといいなあ
そんな思いを強くしたDVDだった


arashigumi at 08:09|PermalinkComments(0)

2008年09月07日

国立!花火!

最後の夏の打ち上げ花火!嵐コン@国立霞ヶ浦競技場に行ってきました
なんとなく最近うまく書けないんだけれど記録だからだらだら残しておこう

・雨なんじゃないの大丈夫なのってみんな言ってて雨対策はしていったんだけれど
・金曜日は見事に晴れて
・野外っていうだけでもう楽しくて仕方がなくてそよ風が気持ちよくて
・何度も何度も真駒内を思い出した
・暮れていく空の風景は真駒内の自然にはかなわないけれど、国立のこの人の波はすごいなペンライトの海はすごいなって思った
・そういえば真駒内も前日雨だったのに当日はきれいに晴れて
・国立も雨降りそうだったのに降らなくて
・そして土曜日はM.A.D.最後の曲あたりからポツポツ降り出してM.A.D.がいなくなったらたくさん降ってきて、コンサートが終わったら雷雨でどしゃぶりで(笑)
・うーんこれは間違いなくあの中に晴れ男がいる気がするの
・コンサートはというと、この間のドームコンサートを中心に新曲とか懐かしい曲とか織り交ぜたかんじで
・初日に大野くんソロで福松の2人だけじゃなく6人中央ステにいるのをみつけてうわっうじゃうじゃいる!って思った(笑)
・相葉くんソロもまた見られるなんて嬉しかった
・イントロを聴いてぐっときたのは素晴らしき世界で
・Oneコンをたくさん思い出して代々木を思い出した
・ああ今思えばあのコンサートが嵐組の卒業式でM.A.D.の始まりだったなと思った
・そしてその時も嵐と時間を共有して、いまもこうやって嵐と時間を共有している自担たちがなんかいいなと思った
・お互いその間の期間はびっくりするぐらい変化があって新しい出会いとか広がりとかがあって
・でもこうやって一緒にいるのも自然で根本的なところは変わってなくて
・嵐がM.A.D.をすごく大事にしてくれているのを感じて嬉しかった
・いまだから言うけれど
・去年の初ドームのときに久々に嵐についたら嵐ファンの人たちの層がガラッと変わっていてM.A.D.にすごく冷たいというかこのジュニアたち誰みたいなかんじでびっくりして(笑)
・でも国立ではまた温かく迎えられている感じがした
・本当に主観だし何がどう違うって上手く説明できないけれど
・「いつも」一緒にがんばってくれている〜っていうM.A.D.の紹介をしてくれる嵐にああなんか気を配ってくれているんだなあとありがたい気持ちになる
・昨日はDVD撮りをしていて
・M.A.D.紹介のときにジュニアボーイズまでひとりひとりの名前をちゃんと呼んでくれたことにも愛を感じた
・間違っちゃいけないから思い切りカンペみて言っている二宮くんも素敵だと思った
・個人名言わなきゃ楽で間違える心配なんかないんだけれど、それでも言ってくれるところが愛だなと思った
・そういえば山亮の衣装(笑)
・あれはひどい
・ちょおおおおお!!!!!!って笑った
・これはきっと社長がユーなにみんなと一緒の地味な衣装着てんの黄色着なきゃだめだよって言ったに違いない
・あのセンスがどうにもこうにも社長のセンス
・誰も嫌と言えない(笑)
・まあ全て私の勝手な妄想です
・そんな風に変な衣装格差がでてくるところも嵐が大きなグループになって注目されるグループになったからなんだろうなとか思った
・そんな山亮にあえて声かけて盛り上げるのが自担たちらしいなと思った
・1日目と2日目も衣装が若干変わっていて
・水色の衣装が2日目ははっきりと自担たち4人+山亮、そのほかのひとたち、に分かれていた
・花柄衣装もそうだけれど、自担たち4人は松竹でもそうだったけれど目に見えてちょっとくくられていて
・不思議な感じがしたけれど嬉しくないわけはないので素直に喜んでおくことにした
・久々にA・RA・SHIを踊る自担も見られた
・すごく張り切って踊っていて、新人かと思うぐらいのはしゃぎっぷりでみていて楽しかった
・ラッキーメンにいなかったのは残念だけど次の準備だから仕方ない
・嵐がプールに飛び込むところで
・初日のときに相葉くんがじゃんけんで負けて
・それを舞台袖からワクワクしてのぞき見る福さんとか江田ちゃんとか
・ああ次の出番待ちながら見てるんだろうなと思ってたら
・次でてくるときに逆サイドから出てきて笑った
・わざわざ見える反対側まで行ってたの(笑)
・国立は広いわりに見やすいなと思った
・でも花道のライトが逆光になって反対サイドにいるときは全然みえなかったのが残念
・最後の花火が大好きで
・普通に嵐コンとか関係なく楽しかった
・炎とかクレーンとかみて、ああこれは新嵐…ああこれはヒアウィゴーとか、セットの歴史にも思いを馳せた
・あと自担のことでいえば
・野田くんとちょっとテンション合わせて盛り上がっていたり
・福さんと花道ですれ違うときは必ず顔見合わせるのがなんかいいなって思ったり
・階段をかけあがって最上段にあがると必ず正面向いて手を広げて会場の広さを噛みしめてみんな俺のコンサートにようこそ!的なパフォーマンスをするのが面白くて
・最後に福さんとこっしーが足でステージに溜まった水をかけあってキャッキャキャッキャはしゃいでた
・ステップアンドゴーの衣装と集団でうじゃうじゃ上手に踊りながら動いていったり下手に動いていくのが好きだった
・あの雰囲気がとても楽しい
・松明をもって出てくる場面もあった
・最初となりの席の嵐ファンの人が嵐かと思ってみてたらどんどん人数が増えて止まらなくて驚いててちょっと笑った
・その後の嵐のてっぺん登場はとてつもなくかっこよかった
・最後は嵐とハイタッチで捌けるかんじがとっても安心する
・MADEの大河くんがハイタッチしたそうに嵐をみて捌けていったのが印象的で
・そういえば必ずいつも見学にきてたJr.だったなって思い出したりした

ああなんか思い出すままにつらつらと書いてしまったけれど
まあいいかな
「最後の花火、忘れるなよー!」
っていう松潤の煽りがなんか面白くて
会場から上がる花火をみて北京オリンピックの開会式を思い出して
オリンピックの開会式の頃は松竹だったなとか思い出して
ああ2008年の夏もいい夏だったなと締めくくれた気がした

暑いけれどもう秋だよね
9月の第1週で夏が終わるかんじもなんか懐かしい感覚だなと思った

arashigumi at 12:20|PermalinkComments(0)

2008年07月06日

札幌1日目

ああもう終わりなんだなと思うと不思議な気分

・ドームを埋め尽くすファンをみるのが結構好き
・すごいステージでM.A.D.が踊ってるんだなと思う
・踊っていて気持ちいいだろうなとか
・相変わらず全国ドームの旅はああなんかこんな場所だったねぇ!
・ってFコンを思い出したり
・エビバデ前進で後ろ向きで歩きながらそろそろ花道かなってリズミカルに振り返りながら器用に行進する自担
・バックステにいるときずっとスクリーンをみあげてカラオケタイムな自担
・ご機嫌で歌ってる様子がみていて幸せになる
・大宮のときにいきなり髪の毛をバクハツさせてきた自担
・それをみてニコニコしている林くんがかわいい
・短パンは伝染してきた
・大宮の前のMCでずっと下手の幕がちょっと開いていて気になっていたら
・そこから大宮がでてきた
・松潤ソロはちらっと雄大くんをみたらすごく良かった素敵だった
・相葉くんが空中から降りてくるとき足をもつ自担
・最後の紹介のときに
・こっしーが下手組を先導してハイハイみんなこっちー!みたいな小芝居
・ハイハイやめやめみたいな仕切る小芝居
・最後の礼もこっしーが張り切っていたからついみてしまう


ああオーラスなんだなと思うと
ちょっと緊張する


arashigumi at 13:24|PermalinkComments(0)

2008年06月20日

福岡ドーム2日目

・Oh Yeah!が楽しい
・相葉くんに構ってもらって一緒にノリノリダンスしてごきげんな自担
・最後捌けるときもテンション高くTシャツ捲って腹出して捌けてた

帰りにマリンメッセが見えて、懐かしいなーって思っていざなうオーラスに思いを馳せて、福岡ドームもFコンでやっぱり激しく心を揺さぶられた思い出の場所だし、福岡にまた来られて幸せだなと思った
願わくば平日じゃなくゆっくりしたかったけど

そして夜中に帰宅してキンキのDVDをみてニヤニヤして眠りについた

いつもだとコンサート明けの今日は月曜の朝なんだけど、今日は金曜ですぐ休みが来るっていうことにいま気づいてこれはこれで悪くないなと思った


arashigumi at 07:43|PermalinkComments(0)

2008年06月19日

福岡

福岡ってだけで血が騒ぐ!

なにあのテンション高い人!久々にみたかんじのノリ!


arashigumi at 00:36|PermalinkComments(0)

2008年06月16日

最後の一曲で

ヒーローのイントロが流れたときにぐっときた

あのイントロは反則だなー

会場のお客さんの期待は間違いなくA・RA・SHIで、松潤がみんなが思ってる曲じゃないよ、でも3回目アンコールきたら何歌おうかって話になったときに嵐全員一致でこの曲に決めたって言っていて
A・RA・SHIじゃなかったら何を歌うのー!?何を選曲したか楽しみー!!って思って

そしてあのイントロ

一気にいろんなことを思い出して、挨拶で松潤が嵐がドームでできるようになるなんて…みたいな話をしてたから、座席にかけられてた黒シートとか、ひあうぃごーとかいざなうとかその辺に意識がとんだ

ヒーローが発売された頃のことを思い出して、ああたしか長野ビッグハットでシングル買ったなあとか、Mステで絶叫したなあとか、あの年もオリンピックがあったなあとか

嵐がこんなに大きくなって、会場も広くなる一方でやだって思う人もいるかもしれないけれど、会場の幸せオーラを感じて、会場満員のすごい人の波をみて、ドームも嫌いじゃないなって思った

国立を知ってる友達は勘弁…って思ったらしいけれど、国立を経験するとドームがみやすく感じる日が来るのかな

ユアソングで嵐が本当に嬉しそうな顔をしていて、気持ちいいんだろうな幸せなんだろうなと思って、そんな様子をみて幸せだった

嵐コンがすべてだった気持ちを思い出して、またすぐ嵐コンに行きたくて仕方がなくなった


arashigumi at 07:46|PermalinkComments(0)

2008年06月04日

頭の中で

嵐コンの曲が流れてるこのかんじが幸せ

思い出したこと

・巨大飛行船みたいなのに嵐が吊られているのをみながら、ああ昔相葉くんが風船に吊られて右往左往したことあったなーって思い出した
・あれが進化するとこうなるんだ!ってちょっと感心した
・ナゴヤドームが会場ということで
・中日ファンではないけれどドアラファンなので開演前にグッズ売り場にいった
・ドアラのノートがかわいくて名前の記入欄が「なまえとか」って書いてあってとっても嬉しいプレゼントとかを思い出した


arashigumi at 00:26|PermalinkComments(0)

2008年06月02日

嵐コン@ナゴヤドーム

目一杯楽しんだ2日間!

まとめたいけどきっと日々に追われてしまうからまとめずにメモ

・ナゴヤドームって会場だけでもえられる
・ナゴヤからは池たん追加で10人で
・カーニバルナイトで福さんも捌けるようになった
・サーカス団のコーナーはまわりの嵐担に好評で
・かわいい!かわいい!って周りが連呼してるからちょっとくすぐったかった
・団長がスクリーンに映っていてここはスクリーンみるべし!と思って
・嵐の乗った巨大馬に自担がかぶってみえなくなる瞬間はキーっ!てなった(笑)
・逆にアリーナでみてるとかぶらないけど地面で踊る曲はみえなくて
・ドームはなにかを諦めなきゃいけない会場なんだなといまさら思った
・えびばで前進の踊りがかわいくてずっとみていたいから
・M.A.D.一団と一緒に地面を歩いていきたいなと思った
・最後のポーズがちょっと好き
・大野くんソロは楽しみな時間
・相葉くんソロはかわいくて曲も好きなかんじで
・翔くんソロもダンス振りとか好きで自担はでてないけれど雄大くんがかわいいかんじで曲の雰囲気に似合っていて見てしまう
・ニノソロはかっこいいダンス系で自担をつけたいかんじで
・松潤ソロは一番好きかも自分的にはコンサート一番のクライマックス
・走りこんでくる女性ダンサーを両手でリフティングするのがすごくかっこよくて
・スペインだスペイン!黒人ダンサーさんたちの難易度の高い技を習得した!ってワクワクして
・SHOCKで赤いスーツを着てスペインを踊る4人を妄想して遊んだ
・衣装は5年後どうしてるだろうの曲を思い出して4年後にまた同じ衣装を着て踊ってることに感動を覚えて
・ラッキーメンの立ち位置が変わってキャーッ!ってテンションが上がって
・ハダシの未来は楽しくて楽しくて
・メンバー紹介でバク転する相葉くんのマイクを預かる係
・ちなみにニノのマジックの後にトランプをうけとる係は江田ちゃん
・1日目にマイクを渡した後に壇上に戻らずり下で踊るから
・嵐に女性ダンサーに松崎、みたいになっていて男性ダンサーが松崎ひとりみたいな両手に花みたいなかじでちょっと笑えた
・やっぱり次の日は壇上に戻っていたけれど
・嵐が女性ダンサーと一瞬組んで踊る曲で
・一気に盛り上がっていた会場が氷点下に!
・それがあまりにも見事で嵐担がちょっとかわいいなと思った
・そして冷え切った会場に流れる次の曲が冬の曲で
・セットリストがうまくできてる!嵐の思うツボ!って思って面白かった
・五里霧中は相変わらずM.A.D.の影を探す
・五里霧中でいざなうを思い出して感謝カンゲキで嵐を呼ぶツアーを思い出す
・最後にスタッフTシャツを着るように変更になっていて
・ああなんかすごく嵐コンぽくなってきた!って嬉しくて
・最後のM.A.D.紹介ももうお馴染みの〜!ってかんじで紹介をじらされて倒れたりしてるかんじが楽しくて
・そんなM.A.D.に会場もあたたかくて嬉しくなった
・翔くんのケガは最初でてきたときに顔がずっと強張っていたのをみて痛いのかな大丈夫かなって思ったけれど
・後半でネタにするぐらいになっていて安心した早く治るといいなと思った
・翔くんのかわりにニノがM.A.D.紹介をして名前を呼んだけれど
・ニノもやっぱり福ちゃん呼び
・そして松崎→こっしーだったのがこっしー→松崎に
・大宮のノボリ旗はやっぱりFコンを思い出して久々にDVDが見たくなった


嵐コンの楽しみ方をだんだん思い出してきてどんどん嵐コンになっていく過程をみるかんじが楽しい

また思い出したらなにか書こう


arashigumi at 07:46|PermalinkComments(0)

2008年05月19日

嵐コンが好きすぎてどうしよう

新しいアルバムを聴きまくって余韻にひたって

ねぇ嵐コン楽しい!!って全世界に叫びたいこの気持ちはなんなんだろう

嵐コンってコンサートなんだけれどコンサートじゃない時間も含めて嵐コンみたいな

プロジェクト全部含めて嵐コンみたいな

わかりやすくいうとM.A.D.も含めて嵐コンみたいな

さらにいうとM.A.D.担も含めて嵐コンみたいな(笑)

そんな錯覚を起こさせるぐらい楽しい嵐コン

二週間空くのがもどかしい

あ、でも女性ダンサーさんたちをみてスタイルコンも思い出したよ!色々ダブっているけれどあのメンバーはスタイルコン

そして最後のダンサー紹介でみんながしゃがんで拍手をするなかダンサーに手をふり続ける福さんにちょっと笑った


arashigumi at 20:33|PermalinkComments(0)

嵐コン!

コンサートの翌日になってもなんだか楽しい余韻を引きずってニヤニヤしてしまう嵐コンのこの懐かしい感覚!

嵐コンはやっぱり嵐コンで
嵐コンってだけでウキウキするしテンションがあがる

・サーカスの団長の自担
・ちょっとした見せ場があって嬉しい
・そしてバックステで嵐のみなさんがリフターで上に上がっていて
・下では団長を中心に周りでピエロたちが踊るから
・団長を中心にみるとちょっと松崎コンみたいにみえるので
・ニヤニヤして一生懸命そういう視点で見た
・まあその後のカーニバルナイトにひとりだけいないのはちょっと凹むけど
・大野ソロはかっこいいかんじで
・福松ふたりきりでバックってすごいなーいまドームの5万人の視線がこの3人に注がれているんだなとか思った
・松潤ソロも好きなかんじ
・ああいう綺麗系のダンスは自担によく似合う
・なにかの曲で、曲はじまりに福さんと女性ダンサーさん登場
・テーブルに向かいあって座るふたり多分設定は洒落たバーとかで
・福さんが指輪をとりだしプロポーズ
・女性は喜んでふたりで手をつないで歩いていく
・っていう小芝居がすごくいい
・指輪あげて反応を優しい眼差しでみつめる福さんがかっこよすぎてずるい
・大人の男の眼差しー!ってドキドキした
・MCは昨日の夜の話を少ししていて
・相葉くんが起きたらなぜか隣のベッドに誰かいて
・驚いてみてみたら松崎が寝ていたという話とか
・M.A.D.と相葉くんで深夜まで大騒ぎしていた話とか
・アンコールの五里霧中は最後までM.A.D.がでてくるのを期待してしまったけれど
・出てこないから脳内に登場させて幻想をみた2004年にタイムスリップ
・大宮SKも嬉しい!まだまだこれからもっと面白くなっていくんだろうな
・まだまだ書くことはつきない気がするけれどこの辺で

コンサートで嵐で遠征で
そういうことすべてがもう楽しくて
肩の力がいい意味で抜けている自担たちがいて
笑顔が絶えなくてああ本当に自担たちも楽しいんだろうなって嬉しくて
嵐コンはやっぱり特別で忘れちゃいけない感覚で
嵐コンがあったからいまがあるわけで
最後の手を繋いで紹介されるところとかハイタッチで捌けるところとか

「いつものメンバー」っていつも翔くんがいうけれどこのドームの半分ぐらいはきっといつもの時代をしらない新しい嵐ファンだと思うから
はじめまして!よろしくお願いします!って気分になる
懐かしい嵐コンだけど新しい嵐コン

最高に幸せな時間


arashigumi at 07:39|PermalinkComments(0)