KinKi Kids Concert 2013-2014 「L」

2014年01月02日

Lコンの話

カウコンのさまーぬーどの映像を何度も見ていて
ふぉーゆーかっこいいな!と改めてしみじみ感じて
ライトの当たり具合のおかげなのかもしれないけれど
ふぉーゆーちょっと垢抜けたなーとにやにやしたりしている
最後に雄大くんが手で4Uアピールをしているのだけれど
逆になっていてそれじゃU4だよとまるで団扇を逆に持ってしまうファンみたいでちょっと和んだ

Lコンオーラスの話
・オープニングで「Happy New Year」「FINAL」みたいな文字が出るから一気にテンションが上がって
・なんだか明けましておめでとうで始まるコンサートっていいなと思ったりした
・自担の指先が綺麗だなと思ったのはナイリバかな硝子の少年かなそのへん
・本当に綺麗だったからDVDに残して欲しいと思うのだけれど絶対残らないと思うから一生懸命脳内に記憶しようとずっと見ていた
・もしかしたら今回全編通してその指先が好きだったかもしれない
・むくのはねから恋は匂えど〜への流れが好きで、恋は〜のイントロが流れるとわくわくした
・MCは恒例の光一くん誕生日祝いで
・もう最初からさっさと誕生日祝いが始まるかんじでふぉーゆーもかぶり物をかぶりながらギターを片付けに来ていて
・今年はテンポ良いなあちゃんと考えているなあと思ったりしなが見ていた
・剛くんからのプレゼントは色紙に書いた色々キンキのタイトルをもじった毛にまつわるメッセージで
・3つ目ぐらいが一番面白かった
・そしてふぉーゆーからのプレゼントは「大体目星はついているけど忙しかったので買えなかったのであとであげます券」みたいなもので
・忙しいっていうのがなんだかリアルで大変なのかなあがんばってるのかなあと思ったりもして
・でも時間がないから適当にそのへんで買って済ますのではなく、本当にきちんと選んだプレゼントをあげたいんだろうなというのも感じて
・そしてとりあえず券にすればいいという発想がすごいな自分だったら考えつかないなと思ったりして感心したりして
・あとは、「誕生日プレゼントは気持ちだけでいい」という光一くんの言葉をうけての剛くんからのモチの歌プレゼントとか
・ふぉーゆーはステージ上ででも今はキンキの時間とばかりにしゃがんで見ていて
・剛くんは青の時代とKissから始まるミステリーをモチでアレンジした曲をしっかり歌いあげていて(笑)
・光一くんの終わったあとの「歌うまいね」というつっこみも面白くて
・歌がうまいっていいなあと思ったりした
・あとはハッピーバースデーも何度も歌ったなあ
・雄大くんがおもちゃのラッパをもっていて
・楽器もっているからバンドに混ざらなきゃ!みたいなかんじで歌うたびにバンドのところまでいって演奏にまわっていたのが面白かった
・Lステージ型のケーキが出てきたときに歌うハッピーバースデーがロックバージョンでめちゃくちゃで
・光一くんの「さっきはうまかったのになんでこれはドヘタなの」みたいなつっこみが面白くて
・お客さんも薄々思っていたけど言えないことをずばっと言ってくれるかんじがさすがと思ったりして
・最後の挨拶のときだったと思うけれど、剛くんが色々しゃべっているときに会場がざわざわして
・「なんでいまざわざわしたの」と疑問を投げかけたあとに、「あ、わかった!こいつまだしゃべりよるって思ったんでしょ」みたいにお客さんの心を読んでいてすごいなと思って面白かった
・DVD撮影のようなカメラも入っていたから早くDVDになるといいなブルーレイがいいなとか思ったりして
・最後のふぉーゆー紹介もさらっと終わって
・捌け際に光一くんが「日生もがんばって」とさらっと言ったらステージ下からはーい!って返事の生声が聞こえた(笑)

短かったなあ、キンキで全国ツアーとかして欲しいなと思ったけれど
年末の恒例行事みたいなこの感覚も嫌いじゃないなと思って

そして4日後にプレゾンの初日という事実にちょっと驚いて実感がなくて
もうキンキでのふぉーゆーを見たらプレゾンがどれだけのものに仕上げてくるのかは見えた気がして
それは全然心配していないのだけれど
プレゾンからSHOCKに続くここからの3ヶ月間はSHOCK連続3ヶ月よりきついんじゃないかなと心配で
まあでもSHOCK3ヶ月のときも見ている側からはそのきつさは全然気付かなかったから
きっと大丈夫なんだろうとも思うし
光一くんの「年齢を重ねるごとに身体がよく動く」みたいなスタンスは好きだから
ふぉーゆーもそんなスタンスでなんでもない顔をしてがんばって欲しい

arashigumi at 20:58|PermalinkComments(0)

2014年01月01日

あけおめ動画とLコンの話

去年のあけおめ動画が楽しかったから今年も実は楽しみにしていて
でもチェックしてみたらジャニーズJr.<3>までの中にふぉーゆーは含まれていなくて
ちぇーって思っていたら会員限定のほうにはちゃんとふぉーゆーバージョンがあった

・「あけましておめでとうございます」と言ったあと、雄大くんに「そこは『ございまつ』のほうがよかったんじゃ」と言われる自担
・私服が冬の服装だなーと思って
・こっしーがまたラジオの公開録音と言っていて行きたかったよなーってまだうじうじ思い出して(笑)
・4人とも誕生日あったよねーっ!という福さんのノリに変な空気になるふぉーゆー(笑)
・2014年の豆腐の話は好き
・そういえばふぉーゆーの抱負を聞きたいなとカウコンの記事で書いた気がするけれど
・ここで聞けたか!と思って
・福さんのライブをやります!発言は
・福さんが言うんだからあるんだろうなというかんじで
・かおりって誰(笑)そしてなんで編集点作ったのに編集してもらえないの(笑)
・雄大くんのドラマに出たいです!発言の後にマネージャーが顔を隠すかんじが面白くて
・カレー屋さんのインド人の抱負は
・さりげなく今度はしっかり「あけましておめでとう『ございまつ』」と言っていたのに笑った

Lコンの話
・MCとかに出ているわけでもないから特に新しいことはないといえばないのだけれど
・大阪で書き逃していることとかを書いてみよう
・やっぱりキャンドルナイトのペンライトの演出が好きで
・ライトが消える瞬間をみんなが察知してそれも実現したら本当はすごいだろうなとも思うのだけれど
・昨日見ながら思ったことは
・会場にこういう演出をします!と掲示したり、用紙を配ったり、WEBで告知したり、MCで練習したり
・それを実現する方法はたくさんあると思うけれど
・この企画の素敵なところは、「なにひとつ指示されていないけれどそのときにお客さんが察知して光の色を合わせる」ところなんだろうなということで
・終わった後に座席では「ねぇねぇ今のなんであんな風になるの?」と会話しているお客さんがいたりするとにやっとする気持ちになって
・そのあうんの呼吸というか、思いやりというか
・言葉を介さない意思伝達みたいなものがあって
・それがとても素敵だなと思う
・だから多少違う色が点灯されていてもライトが消えなくても別にいいのかなと思ったりもする
・あとはもう細かいことはカウコンで上塗りされてしまってあまり覚えていなかったりもするのだけれど
・光一くんがせっかく構おうとしてくれているのに気付かない自担とか
・バック転かなにかを急にして光一くんに当たりそうになってあぶないあぶない!ってされてる自担とか
・福さんが光一くんのマイクに近づいて言って「ふぉーゆーでーす」と言うかと思いきや「先輩たのみますよー」とか言ったこととか
・もはや光一くんが福さん待ちでちゃんとマイクを福さんに向けてたことがちょっと面白かったこととか
・後は、アンコールが終わってキンキが挨拶して捌けるときの音楽がなんかデジャブ・・・と思って
・曲のアレンジのかんじがなんだかFコンだなと思って
・またFコンのDVDがみたくなって

もうあと1公演かー!あっという間だったなと思いながら
最後の公演を楽しんでこよう

arashigumi at 15:37|PermalinkComments(0)

2013年12月26日

Lコンの話その2

大阪二日目の話

・どの曲だったかは忘れたけれど割と前半のほうで
・踊る自担の指先が綺麗だなと思いながらみた
・Cool Beautyはキンキ2人だけなのだけれど、1人が歌って1人が踊って、360°ステージだから色々な方向に向かって踊っていてそのかんじがとてもかっこよかったから
・いつかまたふぉーゆーが自分たちの振付でライブをやるチャンスがやってきたらこういうかっこいい演出もどんどん参考にして欲しいなとか思った
・Welcomeの写真にはやっぱりちょっとくすっときたけれど
・二日目はMCにふぉーゆーを呼んでくれて
・なんとなく大阪二日目は呼んでくれるかなという予感はあったのだけれど
・そういうふぉーゆーファンの期待を知って知らずかキンキは優しいなと思ったりした
・昨日はマッチさんとキンキとふぉーゆーとでお寿司屋さんに行ったという話
・お寿司屋さんの大将と聞くと快適屋を思い出すのだけれど
・ふぉーゆーがキンキに対しての態度とマッチさんに対しての態度が違いすぎると文句を言う2人
・マッチさんに対してだけではなく翼に対してもそうらしい、オレらのほうが翼より先輩なのになんか納得いかないと言う光一くん
・まあいつもの冗談なわけだけれど
・昨日ふぉーゆーたちえらく緊張してたらしいよ、と言っていて
・まあ本人たち呼んでみようと呼ばれたら
・「お疲れ様です!いつもお世話になっております!」とか「うわーきんききっずだー!やべー緊張するぅ!」とわざとらしくドキドキしてる風に登場するふぉーゆー(笑)
・マッチさんはあまり食べないから、どんどんふぉーゆーに寿司がまわってきて
・「(僕たちが先に)いただいていいんですか?」とふぉーゆーがマッチさんにお伺いをたてると
・当然マッチさんは「いいよ、食べなよ」みたいに言ってくれるのだけれど
・そこで剛くんが「ま、本当に食べていいかどうかはわからないけど」みたいに横やりを入れるから
・ふぉーゆーの動きがそこで止まって
・雄大くんは「本気で口の中から出そうかと思った」とか言っていてその様子が目に浮かぶようで面白かった
・お寿司の味が全然しなかったと言っていて
・それでもふぉーゆーがマッチさんとご飯食べさせてもらえるなんてすごいなあと感心して
・ふぉーゆーにとってマッチさんの位置づけってどんなかんじなのだろう、社長みたいなかんじかな?と思ったりもした
・マッチさんがふぉーゆーの由来を知っていたということも嬉しかったし
・そもそもふぉーゆーというグループが存在することも知ってくれていたんだなと思うと嬉しかった
・「あのマッチさんが」と雄大くんが言うとすかさず剛くんが「あの、ってどの?」とつっこんでくれて
・「そのマッチさんが」とか雄大くんもいろんなパターンを繰り出すから「またしつこいってサンチェに怒られるよ」って言われていて笑った
・ふぉーゆーが鯛を食べていたらマッチさんが「オレは鯛が大好物なんだ」みたいに言い出してまさか食べてないよなみたいなニュアンスで
・ふぉーゆーが鯛を食べていても「えーっとこれはイカだと思います」とか焦って言い訳していたとか
・マッチさんもふぉーゆーで遊んでくれてよかったなと思ったりした
・自担はマッチさんに「昭和のハンサムだな」みたいに言われたらしく
・それは素直に嬉しくて
・ハンサムならなんでもいいし、昭和のハンサムには同意の気持ちしかないから
・これから昭和のハンサム推しでいけばいいと思ったりした
・自担が東山さんにも「ブラザー!」みたいに軽いのノリで絡んでいくからすごいみたいな話を光一くんがしていて
・ちょちょちょ、そこだけ取り上げて言わないでください!みたいに自担が焦っていて
・東山さんに「おまえはパクチーみたいだな」と言われた話とか
・そんなこんなでふぉーゆーありがとうーこのへんで、みたいになったら
・会場からえーっ!という声があがってそれは嬉しくて
・自担がなんか言ったみたいで光一くんが聞き直してくれたら「続きはWEBで!」と言っていて
・まだそのネタ言ってるんだ、前も行っていたなあれはいつのキンキコンだったかなと思ったりして
・またステージ上が微妙な空気になったら
・「もう!やめてよー!」みたいな変なオネエテンションで光一くんに絡むから
・ほらほら!これが東山さんに絡んだときのテンション!みたいに言われていて
・雄大くんが「後でちゃんと謝りに行きます」みたいに言うと
・光一くんが心底めんどくさそうに「来なくていいよ、おまえめんどくさいから」と言っていてその気持ちがわかりすぎて笑った
・初日はペンライトなしで見たのだけれど、2日目は買ってペンライトを持ってキャンドルナイトに臨んだら
・思った以上に楽しくてペンライト買ってよかったなと思った
・一体感とかそういうことなのだろうけれど
・もっと単純に、ふぉーゆーの後についていく、それが楽しいんだろうなと思って
・新しいコール&レスポンスの形だなと思ったりした

Lコンもあと残すところ2回なんだなもう折り返しなんだなと思うと
早すぎる!もっと見ていたい!と思って1日減るってこんなに感覚が違うんだなと思って
でもまだ東京ドームがあることが楽しみで幸せで
もうすぐお正月だし雑誌にはふぉーゆーが載っているしまだまだ載るしプレゾンも待っているし
楽しいことがたくさん待っていて幸せな今日この頃

arashigumi at 22:12|PermalinkComments(0)

2013年12月23日

Lコンの話

楽しみにしていたLコンがとうとうやってきた!

・座席は360°でセンターステージが実質メインステージで
・360°ステージは久しぶりだったからなんだか新鮮だった
・ふぉーゆーを見て、ああプレゾンもうすぐなんだなと実感して
・わかりやすくキレがよくていま身体も思い通りに動くんだろうな踊っていて楽しいだろうなと思ったりした
・Jr.のバックがふぉーゆーだけで後は女性ダンサーさんたちで
・それはきっと他のグループのスケジュールとか色々な要素が絡み合った結果なのだろうけれど
・そこにふぉーゆーがふぉーゆーだけでいる意味を考えたりした
・時系列無視で覚えていることをつらつら書いてみるけれど
・とりあえずキャンドルナイトはペンライト持ちたい!と思って
・いつもペンライトは買ったり買わなかったりするのだけれど今回は買って一緒にやるのが楽しいなと思った
・曲のまとまりごとに赤、青、オレンジ、とふぉーゆーが客席のライトの色を導くように変えるから
・客席がそれに呼応してパアーっと色が変化していくかんじがとても綺麗で素敵だった
・全体的には今回はふゅーちゃんりんぐふぉーゆーというよりはキンキの2人のステージの時間を大切にしているかんじで
・キンキコンとしては正しい姿だな、キンキファンは嬉しいだろうなと思ったりした
・自担はわかりやすく張り切っていてコンサート楽しいんだろうなと思って
・何かの曲で花道を走りまくっていて止まらずずっと走っていてなんだかすごいなと思って見ていたら
・その走った速さのままスタッフからスタンドマイクを受け取ってセッティングもしていて
・そのぴったりタイミングが合っているかんじに感心して
・ちゃんと仕事してるなあ!と笑った
・ふぉーゆーがしゃべるチャンスはなかったのだけれど
・福さんが勝手にキンキのマイクまで自ら近づいていって「ふぉーゆーでーす」と勝手に何度も言っていて面白かった
・呼んでいないのに「え?俺のこと呼びました?」みたいなかんじでステージに戻ってくるというのも何度もやっていて
・「福ちゃんあとでさんちぇにしつこいって怒られるよ!」と剛くんに言われてて笑った
・そして福さんは「どうしたのその髪型?」とも剛くんに言われていて
・短く切ったそのパーマ姿はいつものかんじではあるのだけれど
・いつもいじられるけど福さんはネタでやっているわけでもなく失敗した髪型でもなく
・本人は自信を持ってお届けしている髪型なんだよなと思ったらなんだか可笑しくて
・恋は匂えど〜はテレビでみたやつだー!と思って生で見られて嬉しくて
・ナイリバをアンコールではなく最初のほうで振り付きで見たのも新鮮だったなあ
・後はふぉーゆーは出ていないけれどTomorrow Againがいい曲だなと改めて思って好きだなと思って
・割とふぉーゆーのことを思いながら聴いた
・アンコールのシングルメドレーみたいな構成はちょっと意外なかんじでここでシングルメドレーやるんだと思って
・永遠のBLOODSは2013年になってもやっぱりイントロでキター!と興奮とも苦笑いともなんともつかない感情になって
・でもやっぱりこうやってふぉーゆーがドームにいる2013年に嬉しくなるのも間違いなくて
・フラワーが最後の締めなのがとても2013年のいい締めくくりだなと思って
・聴きながらクリエで聴いたふぉーゆーのフラワーやプレゾンで聴いたフラワーや花火大会で聴いたキンキのフラワーを思い出して
・今年はフラワーをたくさん聴いたな、なんだかフラワーは今年を象徴する1曲だなと思ったりした
・あとは、光一くんが自担にマイクを向けてくれるのだけれど歌わない部分でばかりマイクを向けて歌うところになると自分で歌って全然歌わせてくれない遊びをしていたこととか
・キャンドルナイトで雄大くんがスクリーンにアップでずっと映っていてなんだか雄大くんもそれをわかっているかのようなドヤ顔だったのが面白かったこととか
・ベンチを軽々とひとりで片付けるふぉーゆーがかっこよくみえたり光一くんが片付けようとして諫められていて面白かったこととか
・Welcomeの光一くんの写真を「うすうす気づいてたけれどこれ俺じゃなくね?」と今さら言い出す光一くんとか
・まだまだ書き逃していることはたくさんあるような気がするけれど
・そうそうあと思ったのは
・光一くんは人の心が読めるんだなと感心したことで
・「アリーナ前の方の席でやったー!と思っていたら後ろ姿しかみえないじゃん!」と落胆したファンとか「ふぉーゆーもプレゾンのリハで忙しいのにがんばってくれました」とふぉーゆーファンを気遣ってくれたのかキンキファンに説明してくれたのかはわからないけれど
・フォロー力すごいなと思って
・その一言があるだけでどれだけ救われる人がいるだろうと思ったりした
・簡単に掛け持ちで、とファンとしては思ってしまうけれど、実際はとてつもなく大変なことなんだろうなと思って
・プレゾンに出ながらSHOCKの稽古をするであろうふぉーゆーのことを思ってがんばって欲しいなと思った

クリスマス気分で、と光一くんは言っていたけれど
どちらかというと私の気分は年末気分で2013年も終わりかーとしみじみして
今年1年色々あったなあと振り返ったりしながら見て
そして良い1年だったな、キンキコンで締めくくりができるのも嬉しいなと思って
そしてまた今日もコンサートがあることの幸せ

arashigumi at 10:54|PermalinkComments(2)