ジャニーズ銀座2014

2014年05月18日

クリエの色々思い出したこととか

書き逃していることもたくさんあるなと色々な方のレポを読んでいると思い出す

・翔くんとMCで色々しゃべったあとに
・最後に福さんが「追いつけ追い越せ嵐!」ってちょっとふざけ気味に言っていたのだけれど
・その声がちっちゃくて福さん声小っちゃ!と思ってちょっと面白かったこととか
・でもそうやって声に出して言ってみるところがいいなと思って
・そしてそれはあながち無謀な夢なんかんじゃなくて
・去年も書いたけれどふぉ〜ゆ〜がこうやってクリエで単独公演をやるということは
・いまから嵐を追い越すのと同等ぐらいありえないことだったから
・未来がどうなるかなんてわからないと思ったりする

・もうひとつ今回のクリエ全体を通して思ったことは
・ふぉ〜ゆ〜歌うまくなったねぇ!!ということで
・もちろんふぉ〜ゆ〜のなかでの比較の話で一般論で上手いとかそういう話ではないのだけれど
・初日に歌を聴いたときに結構生歌で、ん?うーん、まぁ、こんなものかな?みたいなところが正直なきにしもあらずだったのだけれど
・後半になってきたら、あれ?ふぉ〜ゆ〜歌うまくない?と思う瞬間が増えてきた
・これはなんだろう
・もしかしたらあまりにひどいから途中から口パクになっちゃったかなと思うほどに安定してきて
・前前からふぉ〜ゆ〜の歌がうまくなるといいなと思っていたから
・うまくなった!とまではいかないけれど
・うまくなりかけている、とは自信をもって言えるぐらいになっていて
・とても嬉しかった
・ボイトレすればいい、という意見をたまにファンがつぶやいたりしているのをみたりして
・実際、プレゾンの林くんの歌声を聞いて私もそう思っていたのだけれど
・今回のクリエをみて、ボイトレしてるんじゃないかな?と思ったりした
・声の出し方がなんだか前より良くなっている気がする
・特に福さんうまくなったなーと世界でひとつだけの花をみながら思っていて
・あとふぉ〜ゆ〜は歌に対する強い心だけを持てればぐっと上手くなる気がした
・歌に関しては、生まれつきうまくて何もしなくても上手い人と、後天的に努力で上手くなる人がいると思うのだけれど
・ふぉ〜ゆ〜はどちらかというとみんな後者のほうだと思うから
・どんどん練習して上手くなって欲しいなと思った
・いつだったかMCで、クリエの曲の相談をしていてその勢いでそのままカラオケに言ってセットリスト4人で歌ったと言っていて
・その様子を想像するとなんだかほほえましくて
・でも福さんが歌詞について語ったことを忘れているぐらい酔っ払っていたらしいから
・どんなかんじだったのだろう、定点カメラで見てみたいなと思ったりした(笑)
・そしてもうひとつ思ったのは
・あーやっぱりふぉ〜ゆ〜のオリジナル曲を1曲でいいから欲しいなということで
・2曲も3曲もと贅沢は言わないから1曲でいいから
・これが正真正銘ふぉ〜ゆ〜の歌だ!といえるものがあるといいなと思ったりした
・きっともう少しふぉ〜ゆ〜が歌がうまくなったらそんな日もやってくる気がするから
・これも私の中では実現する予定の未来、でも日にちはまだわからないけど、みたいなスタンスだから
・そう思い続けて今までカレンダーに載ったりwebに載ったりしてきたから
・その瞬間を待ってみよう

1週間前に戻りたいと一瞬思うけれど
でも早く先にすすんでもっと未来のふぉ〜ゆ〜に出会いたいという気持ちもあって
とりあえずいま思うのは1週間すっとばしてダンススクエアが早く読みたい


arashigumi at 17:55|PermalinkComments(0)

クリエにまつわるwebとかいろいろな話

webの話

・クリエ公演が終わって、あー終わっちゃったなーというところで翌日にふぉ〜ゆ〜のweb更新日があることが素敵で
・こんなに幸せでいいのかなって思うけど
・いいよねぇ、と思い直して楽しみに更新を待った
・今回は雄大くんの番でちょうどいいなというかんじで
・いやここは4人全員のがみたかったなとも思ったのだけれど
・出だしの豆キャベツはクリエのお客さんに「書くよ!」と予告した合言葉のようなもので
・毎回雄大くんにはこういう感想を持ってしまうのだけれど
・こういうの一度やってみたかったんだろうなあ!!というにやにやした気持ちで
・その願望が叶ったんだなと思うとほほえましい気持ちになる
・ただこういうその場の人だけわかるみたいな内緒話系は、その輪の外にいると疎外感半端ないから
・あとでネタバラシするとかなんかうまい方法編み出せばいいなとか思ったりもして
・そう思うのも去年の公録で情報規制がかかっていてなにも様子がわからなくて悲しくて
・仕方ないと理性ではわかっているけれど感情が追いついてなくてもやもやした思い出があるからで
・でもその反面そんな細かいことまで気にしないでのびのびやって欲しいという思いもあるから
・まあどうでもいいといえばどうでもいい話(笑)
・クリエが終わってすぐこうやって本人の言葉が読めるって幸せだよなと思って
・無事に終わりました!ドッキリもなく!みたいな記述ににやっとしつつ
・本当にそうだよな、「無事」終わったよなーとしみじみして
・スタッフにファンを褒めてもらった話も、いやどのファンでもみんなそうでしょうと思いつつもやっぱり嬉しくて
・白いキャンバスに色々な先輩の色がついた話はその通りだなと共感して
・それぞれの先輩の特徴を表している言葉も的確だなと思って
・そこで終わらずに4人での打ち上げの話まで書いてくれているのは嬉しくて
・そうそう、実際に聞きたいところはそういうところ!と思ったりして
・「生ビール美味しいね。」の言葉が福さんの声で脳内で再生されて
・もう次のステージの話になったということが本当に嬉しかった
・走りだせー!走り出せ−!と頭の中でハピネスが流れて
・とりあえずふぉ〜ゆ〜の更新一週まわるまではクリエの話してくれるかなとわくわくしている

そしてふぉ〜ゆ〜だけではなく先輩たちもクリエの話をしてくれていた
・やまぴーはふぉ〜ゆ〜クリエ公演をみにいった報告をしていて
・楽しかったと言ってくれて
・そしてやっぱりお客さんをみてるんだなーと思って面白いなと思ったりした
・斗真くんも書いてくれていて
・いろいろダンスとかふぉ〜ゆ〜のことを褒めてくれていて嬉しくて
・斗真くんが去年のふぉ〜ゆ〜公演の後にダンスレッスンに参加した話をきいて
・とてつもなく斗真くんのダンスがまたみてみたくなって
・いつの日かどんな形でもいいから斗真くんwithふぉ〜ゆ〜みたいなものが実現しないかなと思ったりした
・そして斗真くんもファンのことをみていて
・みんなファンをみるんだなーと思って面白くて
・「これからもふぉ〜ゆ〜をよろしくお願いします。」というひとことをみて
・翔くんと同じこと言ってる(笑)と思ってなんだろうこれも面白いなと思った
・翼くんはwebではなくてラジオのほうでふぉ〜ゆ〜クリエの話をしてくれていて
・「ぼくが大好きなふぉ〜ゆ〜が」と言ってくれて
・クリエ前に4人を連れて食事をした話とか
・お揃いの服を買ってあげてプレゾンのリハで着ようと決めたとか
・ここでぴたラジ!を担当している加藤さんが前に翼くんのラジオを担当していた話になって
・へぇぇぇここでつながるんだ!と思って面白くて
・局が違ってもスタッフはつながっているんだなと思ったりした
・加藤さんが奥さんとラブラブだという無駄情報(笑)
・具体的なクリエの話がないからきっと見る前なんだろうなと思ったりしつつ
・それでも話をしてくれるなんてやっぱり翼くんは優しいなと思ったりした
・あとは先輩ではないけれど二階堂くんもwebで書いてくれていて
・そうでしょう、松のこと好きでしょう、私も好きですよと思いながら読んだ(笑)
・どうせならあの雑誌の勘違いはなんだったという話をして欲しかったなといまさら思ったり
・嵐も行った事実だけでいいから書いて欲しいなと思ったり
・光一くんの安定の更新のしなささはおなじみだけれど
・もしかしたら光一くんは文章として書くことでの別の意味でのめんどくささに気付いているんじゃないかなとちょっとだけ思ったりした
・文字にすると揚げ足取りで本意じゃないことが一人歩きしていくようなところがあるから
・それだったら書かないほうがいいんじゃないかみたいな
・でもふぉ〜ゆ〜にはそんなことを気にせずどんどん書いてもらいたいし
・ふぉ〜ゆ〜の公演を見に行ったと他の方が書いてくれると嬉しいから
・ふぉ〜ゆ〜が誰かの公演を見に行ったらそのことは必ずwebに書いて欲しいなと思ったりした

クリエの余韻にひたりたくて
ネットでレポをずっと探して読んでいたりするのだけれど
クリエの箱の大きさもあるけれどもう読み尽くしてしまって
もっと誰か書いてくれないかなあと思っていて
読んでも読んでもレポが湧き出てくる先輩たちとはやっぱりちょっと違うなーと思って
だから自分もがんばって書こうと思う今日この頃

arashigumi at 13:01|PermalinkComments(0)

クリエ光一くんと潤くんの話

2日目の夜には、美波里さんと光一くん、そして松潤が見に来ていた

・まあ光一くんは来るかもなとなんとなくは思っていたのだけれど
・美波里さんまで見に来てくれるとは思っていなかったから嬉しくて
・だって一緒にSHOCKに出演していたのは去年の話だし
・そしてもう一人誰か反対側にいるなと思っていてなんか潤くんぽいけど・・・と思いながらみていた
・MCが始まって、開演前に自担が「こんな顔ぶれ」と言いたくて「こんな前触れみて緊張するわー」と言っていたという話をしたあと
・「今日は前田美波里さんがいらしています!」とまずしっかりと美波里さんを紹介するふぉ〜ゆ〜
・美波里さんはこっしー前髪あげたわね!やっぱりそっちのほうがいいわよ!と言っていて
・「あれ?隣になんか・・」とふぉ〜ゆ〜が言い出すと会場がきゃ−!!となって
・見上げてみたら光一くんがいた
・でもなかなか紹介しないふぉ〜ゆ〜
・そして光一くんがしゃべろうとするけどマイクがないと言っていて先端がないコードだけのマイクをふぉ〜ゆ〜にみせていて
・ええええ!!と会場が怒っていて(笑)
・そしてしばらくしてマイクが無事使えるようになった
・「(マイクないなら)オレのマイクだそうと思ったよー」と相変わらずな光一くんで(笑)
・紹介していないのにどんどんしゃべりだす光一くん
・マイクその人に渡さないで!長くなるから!!というかんじであっ!あっ!とハラハラしているかんじのふぉ〜ゆ〜
・「Kissから始まるミステリーよかったよー、曲が。」とか
・「早く衣装着ろよー(それ衣装じゃなくて私服だろ?の意味)」とか
・光一くん節炸裂というかんじだったのだけれど
・光一くん、ちょっとだけ待ってもらっていいですか、とお願いするふぉ〜ゆ〜
・光一くんの話を止めるなんてぜいたくだなあと思ったりしていたのだけれど
・「もうひとり、僕らが小さい頃から世話になっていた、松本潤くんが・・・」
・と紹介されると会場がさらにキャー!と驚きと喜びとが混ざった歓声に包まれて
・おお!ほんとに松潤だ!と思って私も驚いた
・いままでもプレゾンとかお誘いいただいていたのだけれど予定が合わなくて、今回やっと見れたみたいに潤くんが言っていて
・「誰が振付とか考えてるの?」という質問が潤くんらしいなと思って
・みんなでやっています、振付は福ちゃんが多いです、みたいに答えていて
・PGFとか懐かしいねーと話していた
・「プレゾンでオレらのA・RA・SHIやってたってきいて・・・すごく嬉しかったんだけど・・・」
・「・・・最後の歌詞変えてた?」
・みたいに潤くんが聞くから
・いやいやめっそうもありません、そんなことするわけないじゃないですかー
・ふぉーどりーむですよぉ!みたいにふぉ〜ゆ〜はとぼけていて
・「あっそう、それならいいんだ」みたいなかんじで潤くんもそのネタっぽいノリに合わせてくれて
・そのうちに会話に光一くんが入ってきて
・「松潤久しぶりー」と緩く会話を上空でし出して
・なんだこれと思って面白すぎて
・「でも週一ぐらいで収録一緒だから会ってるんだよねー」みたいに光一くんは潤くんと会話し出して
・潤くんもそれにのっかって会話していて
・ちょっと・・オレらのライブなんで・・みたいにふぉ〜ゆ〜が口を挟んだら
・「なんだようっせーな!いま松潤としゃべってんだよ!」って怒るところまでが光一くんの鉄板ネタで
・嵐組の話とかをちらっと雄大くんがして懐かしいなーと思ったりして
・そのときに潤くんが「そのときから元々仲いい4人だよね」とさらっと言ったひとことが嬉しくて
・「だからなんか感動しますよ」とちょっとしみじみ言っていて本当に嬉しかった
・そしたらまた光一くんが話に入ってきて
・「そう?オレは見慣れててそうでもないけど」って(笑)
・「光一くんのSHOCKが初めてこの4人でくくられるきっかけ」みたいな話を雄大くんがするから
・「ねー、松崎いつまでふぉ〜ゆ〜なの?」と光一くんが言い出したりして
・そんなこんなしているうちにSEXY松の話になって
・松入れるじゃん!みたいな話になったところで潤くんが割り込んできて
・「正直そのグループのこととかよくわかんないけどさ、オレも呼ばれてないよ?」と言い出すから面白くて
・潤くんにも松が付いてたの忘れてた!と思って
・でも言ったあとに潤くんがあ、やばいとすぐ気付いて前言撤回みたいに「やっぱいいや」となかったことにしようとしたけれど
・「一緒にやりましょう!潤くんセンターでいいんで!」と自担がノリノリで食いつくから
・「マジでいいや」と若干本気なかんじでバッサリ断る潤くんが面白かった
・光一くんは昨日レディベスを見に行ってスタッフの人とご飯を食べていて、電話で「ふぉ〜ゆ〜25分押しかー」みたいに会話をしているのを聞いたと暴露していて
・おまえら長すぎだろってダメだししていた
・それから、お客さんをみていたけど、縄跳びで選ばれなかったら急に客席冷めてたぞ、女ってこえーなと思ってみていたとぶっちゃけていて
・ふぉ〜ゆ〜はそんなことないですよーみんなで一体になって楽しんでますよーと否定していたけれど
・そこはふぉ〜ゆ〜も薄々わかってはいるだろうから本気で否定しているというよりネタっぽくて
・「いや、オレも勉強になったよ、女ってこうなんだなって」という光一くんが普通に心の底からそう思っているかんじで
・福さんが光一くんに「なんか気付きません?」と髪をアピールして
・福さん的には茶髪になったことを指摘してもらいたかったのだろうけれど
・客席からみていると全然茶髪になったのはわからなくて私も黒髪にしか見えなかったから
・光一くんが気付くはずもなく話が噛み合わなくて
・なんで気付かないんですかー!ずっと一緒にいたのに!みたいに福さんが怒ると
・付き合っているわけじゃないんだから、みたいに言っていた光一くんが面白くて
・そのとばっちりでこっしーのハゲのサラブレッドの話になって(笑)
・潤くんが「光一くん、ご飯いきましょうか」とか言い出したりしていて
・そんなこんなで色々話していて
・なんかちょっと光一くんがふぉ〜ゆ〜のことを褒めてくれたら
・「みんな、光一くんと潤くんにお礼して!」とふぉ〜ゆ〜が言って客席がまたペコペコ両方向に一斉に頭をさげるから
・光一くんが「うわ!気持ち悪っ!」と言っていて面白くて
・じゃ後半も楽しんでいってくださいーとMCが終わって次に行こうとしたらまたそのタイミングでしゃべりだす光一くん
・絶対わざとだよね(笑)と思って
・光一くんがそのへんの愉快なおじさんすぎて面白くてSHOCKとのこのギャップ・・・と思って
・もう!とふぉ〜ゆ〜もつっこんでいて
・「マイク自分でオンオフできるから歌おうと思ったら歌える」と光一くんが言い出すから
・客席がキャー!となって、ふぉ〜ゆ〜も歌ってくれるんですか?みたいになったけれど
・「もし歌うならサウンドチェックからやるよ、ハイがうるさいな、ちょっと」とか光一くんが言って歌うことは拒否していた
・それで今度こそ次に行こうと思ってステージも暗転しかけていたのに
・「ふぉ〜ゆ〜、1番いけ、1番!」と光一くんが急に言い出して
・???と思いながらも立ち位置1番に動いたら「もっと右!右!」みたいに指示を出していて
・みている側もなんだろうと思っていたら
・「さんちぇでしたー」って光一くんがモノマネ披露のコーナーだった
・なんだこれと思ってまた面白くて
・光一くん今日は呑んでないんだよね?と確かめたくなった
・そして今度こそと思ったら「そうだ!」とまた光一くんがしゃべり出すから客席も笑っていて
・「おまえらwebでオレの名前出し過ぎ!」と言っていて
・でもそれをふぉ〜ゆ〜は「光一くん読んでくれているんですね(笑)」という返しをして
・「ギャランティよこせよ」という光一くんと
・「それより光一くんの連載を更新してくだいよ」というふぉ〜ゆ〜と
・似たもの同士の会話が続いていて笑った
・そしてMCがやっと終わり(笑)
・何曲が歌ってA・RA・SHIになったときに会場のテンションがまた一気にあがって
・A・RA・SHIのいる前でふぉ〜ゆ〜が歌うA・RA・SHI
・他のふぉ〜ゆ〜ファンはどう思っていたか知らないけれど私はプレゾンでA・RA・SHIを会場をひとつにして歌うふぉ〜ゆ〜をみながらずっと嵐にこの様子を見て欲しいな、と思っていたから
・まさに念願叶ってというかんじで
・とてもテンションがあがった
・そしてさっきのMCで話題になった最後の部分にさしかかったら
・ふぉ〜ゆ〜が4人並んで潤くんのほうを向いて
・全力で「あ〜らし、あ〜らし、ふぉ〜・・・・ゆーーーーー!!」といたずらっ子みたいな顔で歌って
・潤くんがおいおまえら!と笑顔で指さして怒っていて面白かった

光一くんと潤くんがステージをみていたのはもちろんだけれど
二人ともお客さんの反応を結構みているのが印象的で
ステージの構成とかにこだわりがある2人だからただ遊びに来たというだけでなく
たとえ後輩のステージでもそこから何かを学んで帰って行くのがすごいなと感心して

数日前に今年こそ嵐が見に来てくれたら嬉しいなと書いたけれど
まあ無理だよね、という気持ちもどこかにあったから
潤くんが見に来てくれてとても嬉しかった

そしてふぉ〜ゆ〜のステージをみて感動する、と言ってくれた潤くんの言葉に
去年同じようなことを言ってくれた斗真くんのことを思い出して
そうやって誰かの心を揺さぶれるってことは素敵だなと改めて思ったし
その言葉の背景にあるのはここまでのふぉ〜ゆ〜の道のりも含めてのことだから
今まで通ってきた道は間違っていなかったんだと嬉しくなったりした夜だった

arashigumi at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年05月17日

クリエオーラスの話

さあ週末!がんばって書こう

・去年オーラスに行けなくてあーいきたかったなーとぐだぐだ1年間ずっと思い続けていたから
・今年行けることになって嬉しくて生まれて初めて見るふぉ〜ゆ〜のオーラス公演!と自分の中では盛り上がっていて
・でもこの楽しすぎる空間が終わってしまうことが残念でまだまだまだまだ見ていたいという気持ちで
・開演前にサイリウムをこっそり渡されて説明されてわー!と思ってやる気満々で
・韓国のBPMを思い出して成功したらいいな、キレイだろうなと思って開演前早々からビニールを破いていつでもそのときがきたら使えるようにしっかり準備をした
・幕が開いて楽しい公演が始まった
・衣装の話をしていて、自担の衣装の背中には去年雄大くんが履いていたジーンズの切れ端がついているという話を聞いて
・ああ同じ衣装とか言ってごめんなさい!と思ったし
・雄大くんを背負った衣装なんだなと思うとなんだかとても素敵だなと思って
・そういうことをさらっとやりとげる自担がすごいなと思って
・なんだろう不意をつかれる優しさというかちょっとかっこいいとか思ってしまった
・「オレと辰巳は同期だしね」と言っていて
・そこから五関くんも同期だから今頃日生の衣装にもきっとジーンズの切れ端ついてるよとか言って笑っているふぉ〜ゆ〜が面白くて
・他のふぉ〜ゆ〜の衣装がくっついてるとは言っていなかったから
・自担は雄大くんだけ背負って踊ったんだなと思ってなんだかそれも面白いなと思って
・衣装ひとつとっても自分たちのステージなんだなということを実感して
・それぞれが好きなように衣装をアレンジしてもらって
・好きなことができるんだな、嬉しいな、と思った
・ふぉ〜点が辞書のお題だけで
・最後だからいつもよりちょっと長めで何度も辞書を引き直していて
・福さんが楽しそうだったからたくさん辞書で遊べてよかったねと思った
・まあ邪道だけれど毎回バルコニーはちょっと気になってしまって
・それがまたオーラスなのに結構スカスカだったからもったいないなあ!入りたがっているふぉ〜ゆ〜ファンたくさんいるのだから当日券にまわせばいいのにと思ったりしたのだけれど
・前のバルコニーにいるおじさまがひとりでずっとニコニコしてふぉ〜ゆ〜のことを見ていたから
・誰かはわからないけれどそんなに楽しそうにニコニコして見てくれるなら嬉しいなと思ったりした
・そしてMCで翔くんが来ています!と紹介されてええええっ!と驚いて
・翔くんがマイクをもって何かしゃべろうとしたらマイクが入っていなくて
・なんだろうこのクリエのゲスト用マイクの最初入っていない率の高さは!と思ってちょっと笑って
・そしてマイクが入ったら開口一番「あたーま、なで肩、さくらいです」とこっしーの口上みたいにやってくれて
・翔くんうまいな!と思ってとっさに笑いをとるかんじがさすがだなと思った
・そしてすぐに「ちょっと2点ばかりいいですか?」と文句をつけるかんじで言い出して
・クリエをみた先輩方はふぉ〜ゆ〜いいよねぇと褒めてくれるかダメだしするかどっちかだなと思って笑って
・「まず1点目。開演前に辰巳にMCで紹介するかもしれないのでよろしくお願いします、と言われて、いや(紹介しなくて)いーよと言ったけどそれでもってお願いされるからわかったと言ったけど・・お前らしゃべりすぎてどこがMCかわかんねーよ!!」と結構本気で怒ったように言っていて(笑)
・縄跳びが始まって呼ばれるのかと構えたら違って、大喜利みたいなのが始まったから山田くんで自分が呼ばれるのかと思ったらファンの人がでてきちゃうし、MCかと思ったらまた曲が始まっちゃうし
・と言っていて、ふぉ〜ゆ〜が「ずっとドキドキしてたんですか?!」といってゲラゲラ笑っていた
・見ながらそのたびにドキドキしていた翔くんを思い浮かべると面白すぎて
・そして翔くんこそ口に出してそう言ったけれど他の先輩たちもきっと同じ心境だったんだろうなと思って今年初めて見る先輩たちがそのたびにドキドキしている様子を思い浮かべて笑って
・翔くん面白いなーと思って聞いていた
・「そして2つ目いい?今回福ちゃんに誘われて来たけど、なんかプレゾンで俺たちの歌、なんなら振付を変えて歌ったりしてたらしいじゃん、だから嵐の曲やりますから来て下さいぐらい言ってくれてもいいのに何もないし、そして来てみたらここまで全然嵐の曲歌わねーじゃん!!」と怒っていて(笑)
・マイク握りしめて立ち上がっていて上からふぉ〜ゆ〜に全力で不満をぶちまける翔くんが
・「なんかオレ、プロレスラーみたいになってる」って自分でつっこでいて笑った
・嵐の曲全然やらないじゃんという翔くんの言葉に
・(あとでA・RA・SHI歌うんだけどな〜でもネタバレするわけにもいかないしな〜)みたいな苦笑いのふぉ〜ゆ〜
・すかさずこっしーが「オレ、『虹』歌ったじゃないですか!」と言うと
・「だってそれオレのソロじゃねーもん!!」と間髪いれず言う翔くんの拗ね具合が面白すぎて
・「じゃー、(嵐を歌う件は)考えときます!」みたいにネタっぽく返すふぉ〜ゆ〜
・翔くんものってくれて「お願いしますよー」と頭をさげていて笑った
・そして先日も書いたけれど翔くんは「これファイナルなんでしょ?オレなんかいいからふぉ〜ゆ〜しゃべんなよ」と言っていてさすがだなと思って
・でも今に限っては翔くんの話のほうが聞きたいと思ったのだけれど
・ファイナルを大切にする気持ちというかだってファイナルじゃない!という考え方がいいなと思って主役を尊重してくれる感じもさすがだなと思って
・千秋楽だからっていつもとかわらないで、という光一くんのスタンスも好きだし
・ファイナルだぜ?いつもと一緒でどうする?!みたいな翔くんのスタンスも好きだし
・その両方を兼ね備えたふぉ〜ゆ〜になっていけばいいと思ったりした
・そして翔くんは「(ふぉ〜ゆ〜は)なんなら子供の時からオレらの後ろで踊る前に一緒に後ろで踊っていた面々だから、非常に嬉しいし、楽しく見させてもらっています」
・と言ってくれて、そっかー、翔くんの中でふぉ〜ゆ〜は嵐のバックJr.という認識であるとともに、Jr.時代の仲間なんだなあと思ってなんだか感慨深くて
・今年15周年を迎える嵐のJr.時代の仲間な現役ジャニーズJr.って!と思ってちょっと面白かったりもしたけれど
・「これからも(ふぉ〜ゆ〜を)よろしくお願いします・・・ってなんかオレがお願いするのも変だけど」と客席のファンに向かって言っていて
・ふぉ〜ゆ〜が「ほら!みんなも翔くんにお礼して!」みたいに言ってまたみんなでペコペコ翔くんに向かって頭を下げて
・あたたかい先輩だなと思って翔くんこそふぉ〜ゆ〜をこれからもよろしくお願いしますという気分になった
・そしてMCが終わって星屑のスパンコールに入ろうとしたら
・客席が!!サイリウム!!と思ってカバンとかをごそごそし出して
・明らかになんか客席全体がそういうかんじでがさごそしていて
・えっ!みんないまビニール袋あけるの?!と思ってするどいふぉ〜ゆ〜のことだからバレちゃうかなとドキドキして
・今日に限って曲に入る前のおしゃべりが長いような気がして早く曲にいってもらいたいのにいかなくて
・「なんかみんな今日立ち上がるの遅いね」とふぉ〜ゆ〜が言い出すからまたドキドキして
・そしてなんとか曲が始まった
・暗転したステージと客席にあふれる4色の光
・予想以上にキレイで、下手から紫赤黄緑にきれいにわかれていて
・星屑のスパンコールの曲調にもよくあっていてとてもきれいだった
・思わずその綺麗さに客席からどよめきというか歓声というか声があがったら
・客席に背を向けて暗闇の中階段をあがっていくふぉ〜ゆ〜の足が途中で止まってえっ?と振り返って
・暗かったし遠くだったからくわしい表情までは読み取れなかったけれど
・階段の途中で一瞬おろおろするというかびっくりして固まる4人にああサプライズ成功したな、よかったなと嬉しくなって
・でもすぐに曲はちゃんと歌ってそんなかんじも嬉しくて
・4人が喜んでいるのが伝わってきて客席もみんな幸せな気分なのが伝わってきて素敵な空間だった
・曲が終わって4人がはけて次はパントマイムなのだけれど
・ちょっと次の曲が始まるまで一瞬間があいて
・客席もいま起こったことの余韻に浸っていて拍手がわきおこったりしていて
・いま舞台裏でふぉ〜ゆ〜はどんな表情なんだろうなと思って幸せな気持ちになった
・そこからパントマイムは普通に始まったのだけれど
・自担も出てきて演技をしながらも嬉しさが全体からにじみ出ていて
・パントマイムだから声は出さないのだけれど、客席にゆっくり一礼してありがとうって気持ちを表していて
・客席もみんなじんわりそれを受け取ったかんじがした
・そしてA・RA・SHIが始まってほら翔くんお待ちかねのA・RA・SHIだよ!と思って(笑)
・嵐にふぉ〜ゆ〜が歌うA・RA・SHIを聞いてもらえるのは本当に嬉しいなと思った
・そして最後の「ふぉーゆー」の替え歌のところは4人並んで翔くんに向かってドヤ顔で歌っていて面白かった
・最後のひとりひとりの挨拶
・こっしーは「たくさんのお世話になった先輩たちが見に来てくれたんですけど、その先輩たちに、ふぉ〜ゆ〜のファンはすごくいいファンだね、と毎回言ってもらえて、すごくぼくらはそれが誇り」みたいに言っていて
・嬉しいなと思って
・福さんは「いま、ありがとうという歌を歌ったけれど、僕がいま、ありがとう、と言える相手がいることって嬉しいな、と思いました。ぼくたちも色々な人ありがとう、と言わなきゃいけない。翔くんにも、ありがとう。嵐がなかったら僕たち・・・」
・涙をこらえながら話していた福さんの言葉がここで途切れて
・いろいろレポを読んでいると、僕たちここにいなかった、と言葉がつながれているけれど
・私の記憶ではそこで言葉が途切れたままで
・声にならない思いというかそこまで言うのが精一杯というか
・ここでうわぁーん、福さん泣かないでーーーーともらい泣きして
・客席も一気にみんな泣き出しちゃったのだけれど
・その後なんか客席から叫んだ人がいて「うん、なにいってるか全然わかんない」って泣きながらつっこんだ福さんに会場が一気に笑って
・みんな泣き笑いみたいになって
・「これ以上言葉がみつかりません、ありがとうございました」という福さん
・自担は「僕は泣きません!次回にとっておきます」とさわやかに笑顔で言う自担がなんだか素敵で
・「だって、さよならじゃないよね・・・また会えるから」の言葉に会場がどっと笑って
・ふぉ〜ゆ〜がそれにのっかて一瞬台ジェネが始まりそうになって
・最後に雄大くんが「みなさんを後悔させません、ついてきてください」ときれいにまとめて
・アンコールのMCだったか忘れてしまったけれど
・雄大くんが「サイリウム、だってここ黄色(のエリア)だけど中には福ちゃんのファンとかもいるわけでしょ、ありがとうね」みたいに言うと
・自担が「いやオレのエリアは全員オレのファンだった」みたいに言うから客席から違うと抗議の声があがって(笑)
・「わかってるよ!」と言い返していた(笑)
・そうしたら福さんが下手側に移動して客席に背を向けて自担にむかってサイリウムを振るまねをして「じゃ、オレここか」と小さな声で言うから
・福さん同担なのか!手強いな!と笑って
・知ってたよという気分になった
・福さんはひとつダメだしをしたいみたいなことを言い出して
・「最初2曲踊りまくって、アクロも取り入れてやろうってことになってやったんだけどさー」と4人で再現してみようよと動きだして
・最後の一番かっこいいところで自担が側宙?なんていうかわからないけれど側転の手をつかないやつをやるはずなのに
・ずっとみてたけど全部手をついてやってたんだよねー
・とダメ出しをしていて
・それを後ろからみているオレの気持ちを考えろとか言っていた
・そして実際にやってみろと言われて改めて自担がやったらきれいにできちゃって(笑)
・「おまえそこは流れ的にできちゃダメだろ」って雄大くんに怒られていて
・見ている側からすると実は私はずっとみていたけれど手をつかないでやっていると思っていたので
・ぶっちゃけ客席後方からみていると人の頭で足下はよくみえないから
・勢い的に側転ではなくどうみても手をつかないかんじの側宙をやっていたからかっこいいなと普通に思っていて
・だからオーラスで真実を教えてくれてありがとう福さん、という気分になって
・なんていうか、そういうちょっとずるいというか、うまくいえないけど、なんだよそれみたいに言いたくなる福さんの気持ちがよくわかってにやにやした
・あと面白かったのが、サイリウム企画の話のときに「これみんなで考えたの?」とふぉ〜ゆ〜が聞いたら
・びっくりするぐらい会場がしーんとなって
・思わず笑ってしまった
・こちらの心境としては、「いや、この中に考えた人はいるだろうけれど私が考えたわけじゃないしなあ」という気持ちで
・それであまりに会場がシーンとするから、「いや、いいよ、それでもうれしいよ」みたいにフォローする雄大くんの言葉に
・いやいやいやいやスタッフが仕込んだとかじゃないから!ファンが考えたから!と誤解を解きたくて
・でもそこではいはーい!私が考えました!!みたいな人が出てこないところがなんだかふぉ〜ゆ〜ファンだなと思ってなんかいいなと思って
・なかなかこういうファン主導の企画って難しい面もあると思うのだけれど
・すごく気を遣って企画されたものだなーと何となく感じて
・開演前にお願いされるときも、申し訳なさそうにお願いしてもいいですか?というかんじで星屑のスパンコールやるってネタバレでごめんなさい、とかこの時代セットリストぐらいみんな知ってから来るだろうと思うのに謝られたりして
・会場のみんなに強制するというより負担ができるだけないようにとかやりやすいようにとかすごくよく考えられているなと思って
・若いグループの若いファンが勢いでやるサプライズ企画とはまた違った思いやりを感じて
・いい大人のグループのいい大人のファンがなにかふぉ〜ゆ〜に本当にありがとうと伝える術を一生懸命頭を使って探した結果のような気がして
・前にも書いたけれど声を発しないけれど腹に文字を書いてお疲れさま!みたいに思いを伝えたかつてのふぉ〜ゆ〜の血が流れているなと思った
・なんとなく終演後に思ったのは
・この企画を元々考えた核となる輪ががあって
・そのまわりにきっとそれをお手伝いした輪があって
・そしてそのさらに外側に企画に賛同してクリエで当日サイリウムを振った輪があって(←わたしはココ)
・でもそしてそのさらに外側に大きな、当日クリエには入っていないけれど同じ気持ちでふぉ〜ゆ〜にありがとうと伝えたい気持ちをもっているファンの輪があるなということで
・そしてその輪が一番大きくてなんなら私の中では日本列島を全部覆うぐらいの大きさのイメージで
・クリエを中心にその輪があってこれだけの人たちがふぉ〜ゆ〜にどれだけの幸せをもらっているかを感じてもらえれば嬉しいなと思った
・トリプルアンコールで
・雄大くんが「なんだかんだまだ俺たち歌ってない曲があると思う」と言ったときに
・ナンダカンダをフリ付きで歌い出す福さん
・歌のチョイスもさることながら、なんで福さん踊れるのと思って面白くて仕方がなくて
・愛はタカラモノで幸せなジャニーズ銀座2014の幕が閉じた

終わってから楽しかったなーと色々な思いが渦巻いているのだけれど
一番印象に残っているのは、最後の挨拶で福さんが思いの丈を翔くんにぶつけている瞬間で
なんだかよかったなという気持ちでいっぱいで
福さんは思いをなかなか表に出さないというかたくさん色々なことを感じてたくさん心の底にしまって
というイメージで
Can do! Can go!の「気付かないフリして笑ってごまかした〜」の部分で私の頭にはいつも福さんの顔が思い浮かんでいて
素直に思いを伝えるのがどちらかというと苦手なんだろうと思う福さんが
あの瞬間だけはリーダーとかそういうのも関係なく
ただただ子供に返ってだだっ子のように翔くんにありがとうと甘えていたことが
なんだかとても嬉しくてよかったなと思った

今年中にまた!と福さんが言っていたから
みんなのその声でぼくたちは自信をもって偉い人たちのとこに行けると冗談まじりに言っていたから
また次を待ちながらいろいろがんばっていこうと思った
プレゾンの振込をしなくては!



arashigumi at 13:36|PermalinkComments(0)

2014年05月16日

クリエが終わって

昨日は家に帰ってそのままバタンと眠りに落ちた
そして台風ジェネレーションを聞きながらこの一週間の遅れを取り戻すべくいつもより早く仕事に向かう朝
さよならじゃないよね、また会えるからの台詞でにやっとする

・ちゃんとしたレポは週末ちゃんと書こうと思う
・レポはこの時代つぃったーが充実しているからむしろそれを読む側で
・それで満足している部分もあるのだけれど
・いまふと思うのは
・翔くんが「だってこれファイナル公演なんだろ、俺なんかしゃべらなくていいよ、お前らしゃべれよ」みたいに言っていて
・翔くんのファイナルを大切に思う気持ち、ファイナルにこだわる気持ちみたいなものを感じて
・やっている側がそうなんだからそりゃ嵐コンのオーラスは盛り上がるよなあ!と思ったこと
・なんていうか、ファンはその好きな人たちに似てくる、というのは前から思ってるけれど
・昨日の公演をみてもまたそう思った
・ああ全然書きたいことが書ききれない
・サイリウム企画は成功するといいなとドキドキしていて
・星屑のスパンコールに入る流れになったらお客さんたちがごそごそそわそわ準備をしだすから
・えっ!いまみんなビニール破くの!?バレちゃうよ!とドキドキして
・早く曲にいってもらいたいのに今日に限ってなかなか曲に入らないような気がして
・なんか今日みんな立ち上がるの遅くない?みたいにふぉ〜ゆ〜が言うからまたドキドキして
・でも綺麗にうまくいってよかったなと思って
・階段途中で異変に気づいて固まってえっ!?ってなっているふぉ〜ゆ〜も良かったし
・なにより腹文字をやる人たちの気持ちがわかった気がして最高に楽しかった
・福さんが最後の挨拶で込み上げてきた涙で言葉が途切れたときは
・うわーん、福さん泣かないでよぉぉぉぉとちょっとだけもらい泣きして
・そして次の自担の台ジェネで笑ってすぐそれにのってくる福さんも素敵で
・色々感想はあるからもっとちゃんと書きたいから
・続きはwebで(後でまた書きますの意)

そうそう話は変わるけれど、自担が何年も前から「続きはwebで!」という度にどこのwebだろうねと笑っていたのだけれど
今は続きはwebで!の場所がちゃんとあるんだよねえ!と気づいて嬉しかった

そして今日はweb更新の金曜日!週末はすぐそこ!27日はダンススクエア発売!
楽しいことがたくさん待っているから頑張ろう


arashigumi at 06:57|PermalinkComments(0)

2014年05月15日

クリエ翼くん林くんコタ池たんの回の話

なんかもう見に来た人でくくればわかりやすいんじゃないかという気がしてタイトルにしてみました

初日の量とペースで書いていたら徹夜になってしまいそうなので
とりあえず今日のことを忘れないうちにちょっとだけ

・今日の夜にみたら劇的に内容がよくなっていて
・らいおんハートも過剰な絡みがなくなっていて
・まあそっちのほうが好きなお客さんもいるだろうから残念という人もいるだろうけれど私としてはよくなったと思って
・福さんの世界で一つだけの花で「生まれてきて今日までたくさん嫌いな人がいました・・・」という嫌いな人の話だったのが「生まれてきて今日までたくさんの嫌なことがありました・・・」と出来事の話に変わっていて
・そのほうが共感できて納得できて
・その分楽しいこともたくさんあった、出来事を受け入れたら嫌な思い出も楽しい思い出に変わった
・みたいなかんじがふぉ〜ゆ〜にぴったりで
・いつでも楽しそうなふぉ〜ゆ〜がすごいなと本当にずっと思っていたから
・すーっと心に入ってきた
・そして最後の挨拶もさりげなくトリが自担から雄大くんに変更されていて
・こっしー、福さん、自担、雄大くんで
・昨日まで照れ隠しみたいにちょっとふざけたかんじでしゃべっていた福さん
・それはそれでとってもらしくてよかったのだけれど
・今日はふざけモード一切なしで全員がまじめに思った事をまっすぐ話しているかんじで
・あ、自担はちょっとふざけたけれど(笑)
・でも最後ちゃんとしっかりなんていうか素の言葉でファンに心から伝えるようにしゃべるかんじが
・嵐コンを思い出させるかんじで
・ふざけている楽しいふぉ〜ゆ〜はいつでも見れるけれど普段あまり口にはしない本心みたいなことをちらっとみせてくれるこの瞬間はいいなと思ったりした
・そしてAXELもふざけというか途中で歌わず叫ぶみたいなのが一切なくて
・最初から最後までちゃんと歌って
・笑ってはいけないAXELじゃなくてちゃんとかっこいいAXELで
・どっちもいいけれどかっこいいAXEL最高!と思って
・演出の好き好きはひとそれぞれだからどれが正解とかはないと思うのだけれど
・今日のように演出を変えたほうがいいとアドバイスをくれた人がいたかふぉ〜ゆ〜自身が考えて変えたのか
・とにかくその人に演出とてもよかったです!!とがっちり握手をしたい気分になった
・そして何が嬉しいってAXEL前の煽りでこの公演一番じゃないかぐらいに盛り上がる客席
・なんだろうとてもテンションがあがる
・曲がそうさせている部分は大きいとは思うけれど自担が煽って客がそれにノリノリでついていって
・すごく幸せな気分になる
・福さんのソロでの言葉、最後のふぉ〜ゆ〜の挨拶、AXELの会場の空気感それらすべてからつながっているとは思うのだけれど
・WアンコールのHappinessでなぜかちょっとだけ泣きそうになった
・なんだろう、なぜハピネスで!と自分でも意外で驚いたのだけれど
・ふぉ〜ゆ〜が楽しそうで、お客さんも楽しそうで、自分も楽しくて
・「合言葉はグッド」の手の形でこぶしをふりあげるふぉ〜ゆ〜と客席と
・その空間になんだか感動してしまったのかもしれない
・ほっといても身体が覚えているダンスがあふれ出てきてしまうような自担をみているのも幸せな気分だし
・走り出せー!走り出せー!という歌を聴きながら、ふぉ〜ゆ〜もどんどん走っていけ!みたいな気分になるし
・間奏で「走ります。」と福さんが言ったら4人でぐるぐるステージを走っていたのも面白くて
・とてつもない幸福感につつまれてライブの幕が閉じた


arashigumi at 00:51|PermalinkComments(0)

クリエ初日の話

やっと時間ができたので今日はたくさん書いてみよう
思い出をちゃんと残したい

初日の話
・去年みたいなシルエットスタート
・愛はタカラモノのBGMの中、「好きなポーズは・・・」でぴたラジ風にひとりひとりポーズ
・「T」「F」(裏返しでお客さんがみんなつっこんでいて、あ、逆か、と直していた)「K」とイニシャルできたのに最後の一人はZAKIみたいなでもなんかそれ違くない?みたいななんだかわからないやつ(笑)
・Dance Jamから始まるなんて意外で
・でも耳になじみのある曲だからすぐのれるかんじで
・3-2-1もつい最近たくさん聴いていた曲だから耳なじみがあって
・最初の2曲でがっつり踊ってくれてみていて嬉しくて
・Dear Womanが来るとああクリエだなあ!と思って自分の中でクリエのテーマソングのような位置づけで
・この曲で客席中央へ移動だったかな
・そしてまたステージに戻ってきて、学ランを羽織って
・こっしーが「オレ学ラン着たことないんだよね、ブレザーだったから」と言っていて
・確かにこっしーはブレザーイメージだなと思ったりした
・そして何が始まるのかな、コントでも始まるのかなと思ったら
・「きりーつ、れーい、ちゃくりーく!」で始まる正義の味方はあてにならない
・椅子を使ったカワイイ系の面白いかんじのダンスで
・面白いなーこれ好きだなーと思った
・曲が終わったらそのままの流れで次は体育の時間!みたいなかんじで
・福「縄跳びしようぜぇ〜!」辰越松「いいぜぇ〜!」とプレゾンの銅像になろうぜみたいなテンションで言って
・4人じゃ寂しいからお客さんも!みたいなことで一緒に飛んでくれる人募集
・1人ずつ選んできて、ふぉ〜ゆ〜2人が大縄をまわすからお客さん4人たす残り2人の6人で飛ぶ大縄飛び
・辰「最初だからいくつぐらい続くとか全然わかんないから」みたいに言っていて
・1回目のチャレンジで松ファンの方が縄にひっかかっちゃったら自担が違う違う!オレが悪い!絶対オレが悪い!みたいに必死に謝っていて
・優しいなと思ったりした
・縄跳びだからヒールはだめです、明日からよろしく、みたいなニュアンスで雄大くんが言っていて
・こっしーファンの人はヒールだったから靴を脱いで飛んでいた
・辰「こっしーが脱がせました」と嬉しそうに報告する雄大くん
・別に靴を持って足から脱がせたのではないけれど、こっしーのために脱いだわけだからその表現はあっている
・成功しないと次にいけないからなんだかんだで5回でオッケーにしようかということになって
・5回成功!となってわー!となるはずなのだけれど客席の拍手がまばらで
・辰「そりゃ1回目もっと飛んでたんだからもりあがらないよねぇ」みたいに言っていて
・雄大くんのそのフォロー力やっぱりすごいなと思ったりした
・そしてステージにあがってくれたお客さんにプレゼント
・今年は学ランの第二ボタン
・おお!それはなんだかいいな、よく考えているなと思った
・第二ボタンはよいアイディアだなー私も欲しいなーでもステージにあがりたくないなーという心境
・あがるからこそのプレゼントだろうからそこは諦める
・そして皆さんお待ちかねのこのコーナー!と始まるふぉ〜点
・まったく去年のまんまのかんじの衣装、お題で
・これはシリーズだったのか!と思ってでもまあ好きなコーナーだからよくて
・山田くんを募集したり、辞書を使ったお題とかまたやっていた
・その後、山田くんにご褒美ということで椅子がステージ上に用意され
・キーボードも用意されてきたから
・えっ誰か弾くの?まさか?!と思ったらこっしーで
・こっしーから歌のプレゼントみたいな演出で
・山田くんに向けて虹を弾き語り
・ところどころタッチが怪しいかんじなのも生演奏なんだなというのがわかるしこっしーがんばっているなと思うからほほえましくて
・先日も書いたけれどここで隣の人が急に泣き出すからおお!とちょっと驚いて
・こっしーやるなぁ!さすがだなぁ!と思って
・選曲もだし弾き語りにチャレンジするところもだし
・まさかふぉ〜ゆ〜ライブで弾き語り聴くなんて想像もしなかったなと思ったりした
・「やまだくんに」と歌詞を変えたりしてちょっと笑いも入れつつすごくかっこよくていいかんじに終わったのだけれど
・終わった後のこっしーの第一声の「緊張したぁ!」という甲高い声で
・頭にじゃぱねっとの社長の顔が浮かんだのは内緒
・そして他のふぉ〜ゆ〜メンバーがでてきて
・みなさんずるいと思ったでしょ?と客席に問いかけたのだけれど
・反応がいまいちで別に・・みたいな空気で
・いやずるいとかそういうことよりこっしーの弾き語りに心を奪われていたところだったからそう思うヒマすらなくて
・でも「次の流れとかあるんでーそう思ってもらっていいですかねー」みたいな福さんの言葉をうけて
・ずるーい!と言い出す客席(笑)
・じゃ今度は皆さんのために歌います!みたいな流れでらいおんハート
・これも先日書いたけれど客席に絡みまくるかんじが自分的にはうわぁ!と思うところで
・きゃー!こっちこないでー!と思った(笑)
・福さんとかお客さんにマイクを持たせて歌わせてたり人一倍絡むから
・こわいこわい!と思いながら遠くからみていた
・そしてキスミス
・やっぱりこの曲はかっこよくて好き
・PGFも定番でこの曲が聴けると嬉しくて
・MCコーナー
・そういえば、縄跳びのときだったかな、客席の皆さんお座り下さい、という時間があって
・MCで座るの2回目ぐらいで
・座らせてくれるのがすごくありがたくてファンの年齢層わかっているなというかんじで(笑)
・とりあえず私の周りでは大好評なので今後も適度に座らせて欲しい
・MCは、永岡さんが見に来ています!という話で
・そこから隣にいるCBCの偉い人にまた自担がちゃんづけで呼んで
・でもその偉い人がニコニコ楽しそうに見ていたから
・なんだか嬉しくなった
・そして隣のボックスに加藤さんもいると雄大くんが言ったら
・急に背を低くして隠れようとする加藤さん
・むしろ逆に目立っていて自分は加藤ですと自己紹介しているみたいになっていて笑った
・あの方がいつもふぉ〜ゆ〜のぐだぐだ会話を編集してくれている人かーと思った
・永岡さんが「また公開録音しますよね?」と偉い人に聞いてくれて
・「いいともー!」とニコニコ答えてくれる偉い人
・おお!と思って盛り上がった
・ふぉ〜ゆ〜が「ほら、みんな早くおじぎして!」みたいなかんじで会場みんなでCBCの方々に媚びをうっておこうみたいなかんじになって(笑)
・そして会場の客みんながみんな頭を下げていて
・何人かが下げているとかじゃなくほぼ全員やっているんじゃないかというかんじでペコペコしていて
・結構後ろのほうからみていたからその様子が一望できて
・壮観というか笑っちゃうというかいままでみたことのない光景で面白かった
・そりゃCBCの方にはふぉ〜ゆ〜ファンは頭あがらないよねぇ何度お礼してもしたりないぐらいだよねぇと思って
・もちろん私も頭をさげた
・「中止にならなかったぞー!」という話もしていて客もいぇーい!と笑っていて
・そういえばそんなこともあったなという感じで私的にはクリエ公演中はすっかり忘れていたのだけれど
・本当によかったなと思ったりした
・ダンススクウェアの話もしていて
・どっきりだと思ったよね、みんなずっと滝ちゃんねるのカメラ探してたよね、と話しているのを聞いてほほえましかった
・やまぴーも見に来ていて今年も来てくれたことが嬉しくて
・まあ一度ぐらいは物珍しさに見に来てくれることもあるかもしれないけれど
・こうやって毎年見てくれるというところに愛を感じで
・仕事を兼ねるとはいえ名古屋から必ず見に来てくれる永岡さんもだし
・ふぉ〜ゆ〜はみんなに応援されているなありがたいなとしみじみ思った
・やまぴーが見ているなかでDance Jamで始まったんだなと思って
・開演前に「1曲目は俺たちのかっこいいオリジナル曲だから!楽しみにしてて!」みたいなニュアンスのことをやまぴーに言う福さん
・直前にもダメ押しで「絶対に進行表みないでね(はーと)」みたいに言う福さん
・始まってみたらやまぴーの曲というどっきり(笑)
・悪ガキか!みたいに雄大くんにつっこまていた気がする
・やまぴーもマイクでしゃべってくれて
・ふぉ〜ゆ〜いいよねぇ、みたいな翼くんみたいなスタンスで話してくれて
・でも偉い人にちゃんづけはダメだとおもうよ、ねぇ××ちゃん!とひと笑いとってくれて
・雄大くんが山下智久のぴたラジ!になっちゃう!枠とらないで!みたいに言っていて面白かった
・そんなこんなのMCの後は星屑のスパンコール
・この曲も好きだからふぉ〜ゆ〜バージョンで聴けたのは嬉しかった
・そして最後のワンフレーズをひとりずつ歌いながらひとりずつはけていって
・パントマイムコーナー
・初日はなんとなくこれが自担のソロコーナーかと思って
・たしか去年がそうだったから
・でもよく考えたら今年は4人みんなちゃんと同じぐらいでていたからソロじゃなかったなと思った
・去年以上にストーリーが面白くてテンポもよくて漫画みたいで面白くて
・パントマイム好きだなと思ったしナイスな心意気の曲が取り入れられているのも好きなかんじだった
・サラリーマンみたいなスーツケースをもった自担が雄大くんの魔法でスーツケースがその場から動かなくなったり
・急に重くなったり軽くなったり
・こっしーと福さんのペアが上手にボールを投げて下手からボールが出てくる雄大くんの真似をして
・何度やってもボールが下手から出てこないのだけれど
・雄大くんに渡されたタキシードのジャケットを着ると成功したり
・黒い幕の後ろで去年みたいな面白技を色々やるのだけれど
・ボタンを押して下がっていったり押してあがってきたりするところと3人で紐をひっぱってだんだん自担を持ち上げてわーい!と喜んで紐を離すとああああ!!と自担が落ちていくところが漫画みたいに面白くて好き
・そしてライトを使ったりボールを使ったりのパントマイムがあって
・自担のボールさばきをみているのも好き
・そしてやっと4人で歌うナイスな心意気も嬉しくて
・黒い幕を最後にとると「This is ふぉ〜ゆ〜」と書いてあって
・「これがふぉ〜ゆ〜だ!Yeah!」を合図に始まるA・RA・SHI
・そして続く辰巳ソロのCool Beautyがこれまたかっこよくて
・ひとりずつバックについて一緒に踊るみたいな演出もかっこよくて
・やっぱりふぉ〜ゆ〜は色々やってそれぞれとても好きだけどその中でも踊っている姿が一番好きだなと思って
・LOVE CHASEのダンスもかっこよくて
・次は福さんソロ
・世界に1つだけの花で
・お花シリーズだな、花屋さんみたいだなとぼんやり思って
・去年と同じ展開だなと思いつつ福さんがこういうのが好きなんだろうなと思ったりした
・多分自分的に去年ほどぐっとこないのはきっと「世界に1つだけの花」に思い入れがないからかもしれない
・バックで踊ったこととかないよねぇ
・でも「ありがとう」や「Dear Woman」がいまでは思い入れたっぷりの曲であるように
・これからこの曲が思い入れたっぷりになっていくのだろうなと思ったりした
・そしてCan do!Can go!
・最初曲紹介のときに、福さんが「俺たちの歌」みたいに言うから
・客席がとうとうオリジナル曲が・・・!!みたいな期待に満ちあふれた歓声につつまれたけれど
・よくよく聞いたら「俺たちのこと歌ってるんじゃね?みたいな曲、もはや俺たちの曲」の意味で
・雄大くんが焦ってフォローしていたかんじがちょっと面白くて
・なーんだ、と客席も思いつつでもCan do!Can go!でテンションがあがるかんじで
・私自身この曲は去年聞けなかったから今年聞けて嬉しいなと思って
・本当にふぉ〜ゆ〜にぴったりの歌だなと思いながら聴いた
・そしてみんなに伝えたい言葉があります、「・・・ありがとう」
・みたいな福さんの紹介とともにはじまる「ありがとう」
・そして幕は閉じた
・と思ったらアンコールで自担がひとりで出てきて
・「まだオレのソロやってないよ!!!!!!」と言うから
・あ、やってなかったんだ、と思って
・そうしたらAXELが始まってキャー!となった
・今年は歌って欲しいなと思っていたから本当にソロで歌が聴けたのは嬉しくてたまらなくて
・もしかしたら全編を通して一番嬉しかった瞬間かもしれない
・そして途中から他のメンバーも出てきて後ろで面白がってみていたりしたのだけれど
・中盤から3人がバックについてビシッと当時のフリを決めたのがおおおおおおおお!!!!!というかんじで
・懐かしさもありかっこよくもありとてもよかった
・そのままOh Year!でもりあがって幕が再び閉じた
・WアンコールもあってHappiness
・あっという間の2時間弱だった

どうしよう初日だけで結構長くなっちゃった
次はまた別エントリーで書こう

arashigumi at 00:07|PermalinkComments(0)

2014年05月13日

ジャニーズ銀座2014の話

クリエが始まった!

楽しくて自分的に満足したからもう書かなくていいやというか、書かずにただひたすら脳内で余韻をあじわっていたい、そんな気分なのだけれど
少し書いてみよう

・全体的には去年のクリエを思いだすかんじで
・幕があがったときにまず思ったのは「去年と同じ衣装だ・・・」ということで
・自担は変わらず相葉くんからもらった白いブーツを履いていて
・今年こそ嵐が見に来てくれたらいいのにと思ったりいやそこはあえてこないのが嵐なのかなと思ったり
・セットリスト追いながら書くのはまた今度として印象に残ったことを順不同で書いてみる
・こっしーのソロはずるい
・こっしーピアノ弾けるんだ・・・という驚きともしかしたらこのために練習したのかなとか
・選曲がまたずるくて
・隣にいた人がこっしーソロが始まったらいきなり泣き出して
・ちなみに団扇から判断する限りこっしーファンじゃない人で
・ちょっとびっくりしてでもなんだか気持ちもわかる気がして
・この曲は人を惹きつけるなにかがあるなと思ったりした
・ふぉ〜てんや、お客さんを舞台にあげましょうのコーナーも健在で
・ふぉ〜てんの辞書のコーナーは好き
・お客さんをあげましょうのコーナーを見ながら思ったのは「慣れるんだな」ということで
・去年より普通な気分で見ていた
・だからきっとらいおんハートも来年になったら慣れるのかもしれない
・頼むからふぉ〜ゆ〜こっちに来ないで!特に福さん!と思うらいおんハート(笑)
・さて、後半戦・・・となったときに、あれ?こっしーしかまだソロやってないよねぇと思ったけれど
・自担のソロは去年に引き続きパントマイムかと納得していたから
・アンコールでまだソロやってないよ!と言われてやっていなかったのか!と思った
・アクセルの選曲も素晴らしい
・後ろで3人が笑いながら楽しそうに(特に福さん)見ていて
・3人で途中でバックを務めるのだけれど
・顔をのぞき込みながら歌うから一瞬笑ってはいけないAXCELみたいになっていたけれど
・歌のない部分で4人で懐かしいダンスをビシっと決めると懐かしくて格好よくて
・なんの曲だったかな、自担がやっぱりフリーダンスで当時のフリをひとりで踊っていて
・らしいなと思ったしいまとても楽しいんだろうなテンションあがっているのだろうなと嬉しくなったりして
・正義の味方はあてにならないも懐かしくて嬉しい選曲だった
・あとそれ以外のひとつひとつもいい曲持ってくるな、名曲だなと思う曲ばかりで
・やっぱりふぉ〜ゆ〜のセンスが好きだなと思った
・福さんが中止にならなかったぞー!とかダンススクエア表紙なんてどっきりかと思ったと言っていたのは笑って
・そこでお客さんが笑いながらいえぇーい!となっていたのも笑って
・でも表紙はいまでもどっきりだと思っていると冗談めかしてさらっと口にした福さんに
・リーダーの無念さとか悔しさとかふぉ〜ゆ〜を人一倍大事に思うからこその感情とか
・ちらっと垣間見えた気がして一瞬だけしんみりして
・後は全部笑ったり喜んだり嬉しかったりしたふぉ〜ゆ〜公演

書き途中で寝オチしていたのでまとまりのない文章だけれど
書くことが大事かなと思うからまあいいか
また思い出したら何か書こう

arashigumi at 06:28|PermalinkComments(0)

2014年05月12日

クリエ初日

昨日からずっとなぜか緊張していて
自分がでるわけではないのになんでこんなにも緊張するのだろうと不思議になる
緊張といえばぴたラジ!の緊張について話した回を思い出して
雄大くんは緊張しているのかな、福さんは緊張していないようなフリするのかな、とか考えだして自担の緊張止めの様子を思い出して考えるのをやめる

去年みたいにぴたラジで曲のネタバレするのかなと思っていたけれど
先週はまさかの二回目のキスミスで
ああラジオ初めて一年たったんだな、そりゃ同じ曲も流すよなとか思ったり
なんかキスミスまた歌いそうだなと思ったりした

ふぉ〜ゆ〜ファンがたくさんいる場所でやるふぉ〜ゆ〜のライブだから
もうそれだけて十分なのだけれど
二回目のライブ、どうなるのかなということに興味津々でもあり怖くもあり楽しみでもあり

そんなこちらの気持ちはふぉ〜ゆ〜は全部わかっているのだろうから
これがふぉ〜ゆ〜だ!と見せてくれるものをそのまま受け取ればいいのだろうなとも思ったりしている

まだライブが控えている楽しみをとっておきたいからライブ来週ぐらいにしてほしいという感覚で
でも早くやらないと!ドッキリになる前に早く!という思いもあったりして(笑)

4日間クリエで繰り広げられるふぉ〜ゆ〜ライブ、4ってなんだかとてもふぉ〜ゆ〜らしいなと思って
ざっくりとした願いだけど
うまくいくといいなと思う朝

そして自分は仕事に行く
ああ、平日なんて!


arashigumi at 07:04|PermalinkComments(0)

2014年03月25日

クリエ!

昨日は待ちに待ったクリエのお知らせがきて、キャー!と一気にテンションがあがって、仕事中なのにさりげなく5月のスケジュールチェックしたりして、当日に思いを馳せてずっとニヤニヤしていた。

次があったねぇ!と、絶対次があると言い聞かせていた去年の自分を思い出して、そして二年目の今年はどんなふぉーゆークリエになるのだろうと楽しみで
でも二回目って一回目みたいに勢いで乗り切るみたいなこともできないし、実は力の見せどころで難しいよなと思ったりして
でもふぉーゆーはきっと楽しいクリエにしてくれるのだろうとも思うし、何よりふぉーゆー単独の仕事なだけでもう楽しくなるのは目に見えているのだけれど

なに歌うのかなとか、歌以外は何をやるのかなとか想像するだけで楽しくて
願わくば今年は自担の歌のソロがみたいなと思ったりして
そしてオリジナル曲も期待したいところで

これはドッキリじゃないよね?
とお決まりの冗談を言いながら、ワクワクしている今日この頃


arashigumi at 07:28|PermalinkComments(0)