May 20, 2020

アラトーリ(aratori)の活動インデックス、最新ライブスケジュール

●アラトーリ(aratori)の活動インデックス
最新ライブスケジュール
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/52235900.html


●アラトーリのドラムのためのセッションレッスン(初心者から、子供から)

youtube(音声で説明とレッスンサンプル) 

1部(14分)16ビート

2部(8分)ジャズ4ビート

http://blog.livedoor.jp/aratori-lesson/archives/2019-06-26.html




■プロフィール

アラトーリ(aratori)
本名:歳森彰(としもり あきら)Akira Toshimori
1957 生まれ
高松高校卒
1975-1985 京都大学理学部数学系卒
1977 プロジャズピアニスト
1986-1996 ログハウス建築
2003 ロボカップジュニア京都開設
2008 日本音楽即興学会設立メンバー
2009-2019 無音ストリート(SSM: silent street music)
2013 ホームヘルパー(高齢者)/となりの人間国宝さん
        #ズボンとスカート両方履く
2015 視覚障がいガイドヘルパー
2016 アロマセラピストAEAJ/介護福祉士

2019 無音ストリートSSM活動終了、TP(timing progression)研究に注力







◼️TP(timing progression)研究

SSM21世紀レベル(100年規模)の歴史的な音楽行為ですが、TPは近代全体レベル(500年規模)の歴史的理論です。

ダ・ビンチ以来の人間の認識モデルを変更させるものです。

TPの根幹理論は(まだ正確には計測していないのですが)

4分音符と8分音符は数10ミリ秒ズレている」

です。これは従来の音楽システムのように「一致が基準で多少のズレを許容する」という意味ではありません。

「ズレているのが基準」です。

人間の時間認識モデルを根本的に変更させます。文明的な変更です。










■SSM: Silent Street Music(無音ストリート,2009-2019)——

2009.06.12 初実行
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2009-06-13.html

2011.07.23(土)放映 KBS京都「谷口な夜」谷夜調査隊—無音ストリート
https://youtu.be/A-cevYPh0kk
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2011-07-29.html

 2012.04 エッセイ「ご迷惑かけない無音ストリートライブ音楽」初論: 3つのプラクティス(非騒音、非占拠、被容認)が音楽即興の流動場をつくる。(英日対訳、約7万字)
The first theory of silent street live music without bothering others:
Three practices - non-noisy, non-occupying, being acknowledged - make a flow field of musical improvisation.
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-09-08.html

上記エッセイアップの補足
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-09-09.html

ワイヤレスジャパン 2012 「ご迷惑かけない無音ストリート(ワイヤレス&モバイル)が作る未来の町」
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2012-05-17.html

2012.10.08 日本リズム協会での研究発表「無音ストリートとリズム—無音の演奏にリズムを感じるか?」(約17,000字)
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-09-10.html

2013.07.08 無音ストリート「となりの人間国宝さん(関西テレビ)」「テレビ放映へのコメント」
https://www.youtube.com/watch?v=ZtsZr0UxxyM
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2013-07-08.html

2017.07 「三関王—ザサイレント」無音ストリート、ケーブルテレビ放映
https://youtu.be/HXGsiZD42Ug
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-06-09.html

 2017.09.10 無音ストリートの実践: 面白さ、情熱、存在、視覚、男女問題、音楽種別
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-09-10.html

2018.02.03 電子楽器のある行く末のある岐路でのぼくの決断「グループSSMに移行しないでソロSSMを継続すること」
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2018-02-03.html


2019.06.20

「アラトーリの無音ストリートSSM(silent street music)活動終了」(320回の活動、873のツイートの記録)

「TP研究へ向かいます」

「SSMでの鍛錬によりズレコントロールであるTPを実現する演奏スキルを得た」

「SSMの今後展望」

「SSK(silent street karaoke)の勧め」(普通の)音楽で稼ぐにはこれしかない!

http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2019-06-20.html


——ここまで、無音ストリート






アラトーリの音楽——

■モバイルピアノ
2012.06.09 Aratori Jazz Yatai with Jun Suzuki and more
https://www.youtube.com/watch?v=lU679ezK9IE


■森田利久すみぞめバンド(1978-)
2017.07.02 Autumn Leaves - Toshihisa Morita 森田利久
https://www.youtube.com/watch?v=vHoDQAFJvWs


■Jun & Aratoriジャズスタンダードデュオ(2013-)
Jun & Aratori play Xmas songs
https://www.youtube.com/watch?v=8KEtDT_z2DI
赤鼻のトナカイで踊るさくらパンダ
https://www.youtube.com/watch?v=oTBvpeErdwQ


■アラトーリのハンドタッチング付きライブ


■レニー・トリスターノ・ソロピアノスタイル
2010.03.30 I'll Remember April
https://www.youtube.com/watch?v=edTQKYEBGhA


■無調でスウィング
2009.08.08 Aratori: Solo 01
https://www.youtube.com/watch?v=hLHBVZxwvno


■アラトーリのジャズセッションレッスン@京都
http://blog.livedoor.jp/aratori-lesson/archives/1739552.html


■呼吸法を使いピアノを弾く
日本音楽即興学会(JASMIM)2010大会 演奏発表「(私の)音楽即興を実演解説」
歳森彰「タイムプロセシング(時間処理)の1方法:呼吸単位の循環」
「呼+吸」単位と「吸+呼」単位
http://jasmim.net/2010annualmeeting_toshimori.htm


■春分秋分
2008.01.31 Aratori Spring Yang (春の陽気)
https://www.youtube.com/watch?v=2b9klMD2eJI
2007.09.27 Aratori Autumn Yin (秋の陰気)
https://www.youtube.com/watch?v=jUFZl0XKylA

——ここまで、アラトーリの音楽





■新月満月
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/cat_10046562.html

■陰陽
陰の方法
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/cat_10020835.html
陽の方法
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/cat_10020836.html


■健康法、偽タバコ呼吸法、飲尿療法(2015.03-)
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/cat_10055777.html

アラトーリ考案の ふくらはぎバンテージ ファッション

http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2019-08-30.html





■介護、アロマ、タッチング——

「直腸&前立腺セルフタッチング排便法」の勧め(約12,000字)
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-08-18.html

『親指脱力法により優しくお撫でいたします—優しいタッチングとは』(約4万字)
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2016-08-26.html

「ハンドをリラックスするための根本概念」(約11,000字)
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2015-08-05.html

アラトーリの男性用外収尿方式パッドの実験
オムツメーカーが「外収尿方式パッド」の開発をしてくれればよいのになあ!
http://blog.livedoor.jp/aratori-urine/



■アラトーリのサロン

2017.10 アラトーリの指タッチングセラピー予約制
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-10-29.html

セラピストさんのための「邪気取りセラピー」
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-11-15.html


——ここまで、介護、アロマ、タッチング







■子育て、非体罰教育——

2017.08日野皓正ビンタ事件について
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2017-09-02.html

2010.04.01「怒らない子育ての厳しさ」
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/51571436.html

2010.02.13「非体罰子育ての厳しさ」
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/51508921.html



「子育て」カテゴリー
http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/cat_10040850.html

——子育て、非体罰教育






ブログタイトルの変遷

http://blog.livedoor.jp/aratori/

2005

48歳で始めた「下積み」音楽活動日記

2011.01.20

48歳で始めた「下積み」音楽活動日記ー2期目

(音楽で完全無収入)

2013?

Aratori(アラトーリ)音楽活動日記

2019

Aratori(アラトーリ)#TimingProgression 研究

(無音ストリートSSM活動終了)







■ログハウス建築(1986-1996)
「The Hira Log House built by Akira Toshimori/ 比良ログハウス(歳森彰建築)」
http://blog.livedoor.jp/aratori-loghouse/



以上です。




◾️2019.05 アラトーリ総合パンフ

201905アラトーリパンフ日表







  
Posted by aratori at 20:52Comments(0) Aratori(アラトーリ) Music | 介護、ホームヘルパー

Music performance at the Corona period It's time for SSM (Silent Street Music)

Music performance at the Corona period
It's time for SSM (Silent Street Music)

Free from Noise
Free from Wire
Free from Corona
keep Social Distance
Listen to FM---kHz

Silent Street Music without bothering others (SSM) is the music performance of the Corona period.
It not only maintains a silent and quiet environment, but it also does not mediate corona.

(1) The audience can listen to music on one's own FM radio, so they don't have to touch any other equipment.
(2) The music is transmitted by radio wave, so performers don't need closed buildings (live houses, concert halls). Audiences can stay away from each other, other persons' air, and social distance.
(3) Moreover, performers and audiences can sense the presence of each other at the same time and space, that's usually lacking in online performance.

Example 1
Many shops in the town are closed now. SSM performers temporarily perform near them.
Example of Catchphrase "Reopen The Shop --"

Example 2
In the parking lot of a shop. The social distance is OK if they gather by their car in an outdoor parking lot. They can listen to the music by FM in the car, so it's possible to make a loud volume inside the car. It's quiet and do not bother the surrounding area.
Example of Catchphrase "Corona free, The Shop --"

Reference:

SSM Promotion Committee (non-profit organization)


Aratori's essay (the basic theory of what Aratori performed for a decade)
"The first theory of silent street live music without bothering others:
Three practices - non-noisy, non-occupying, being acknowledged - make a flow field of musical improvisation."

  
Posted by aratori at 20:45Comments(0) SSM: Silent Street Music(ご迷惑かけない無音ストリート) | corona コロナ

コロナ時代の音楽演奏。SSM(Silent Street Music)の時

コロナ時代の音楽演奏。SSM(Silent Street Music)の時

無音
無線
無コロナ
社会的距離を保ち
FM---kHzでお聞きください

ご迷惑かけない無音ストリート(SSM)はコロナ時代の音楽パフォーマンスです。
それは無音で静かな環境を保つだけでなく、コロナを媒介しません。
(1)オーディエンスは各自のFMラジオで音楽を聞くことができますので、他の備品などに手で触れる必要がありません。
(2)無線で音楽を伝えますのでクローズドな建物(ライブハウス、コンサートホール)は不要です。広い範囲にオーディエンスが位置することができますので、人々は密集しない、空気を共有しない、社会的距離を保ちます。
(3)しかも、オンラインパフォーマンスには欠けている存在感を、同時間、同空間においてオーディエンスは得られます。

例1
今、町中の多くの店が休業しています。SSMパフォーマーはそれらの近くで一時的にパフォーマンスさせてもらう。
キャッチの例「〇〇ショップのリオープン」

例2
ショップの駐車場などで。屋外の駐車場に車で集まっても社会的距離はオッケー。車のFMで聞くので車内は大音量可能。無音で騒音なしで、周囲環境への迷惑なしに開催可能です。
キャッチの例「無コロナ、〇〇ショップ」

■次を参考にしてください

SSM推進委員会(非営利団体)

アラトーリのエッセイ(アラトーリが10年SSMをした活動の基礎理論です)
「ご迷惑かけない無音ストリートライブ音楽」初論: 3つのプラクティス(非騒音、非占拠、被容認)が音楽即興の流動場をつくる。(英日対訳、約7万字)




Music performance at the Corona period
It's time for SSM (Silent Street Music)

Free from Noise
Free from Wire
Free from Corona
keep Social Distance
Listen to FM---kHz

Silent Street Music without bothering others (SSM) is the music performance of the Corona period.
It not only maintains a silent and quiet environment, but it also does not mediate corona.

(1) The audience can listen to music on one's own FM radio, so they don't have to touch any other equipment.
(2) The music is transmitted by radio wave, so performers don't need closed buildings (live houses, concert halls). Audiences can stay away from each other, other persons' air, and social distance.
(3) Moreover, performers and audiences can sense the presence of each other at the same time and space, that's usually lacking in online performance.

Example 1
Many shops in the town are closed now. SSM performers temporarily perform near them.
Example of Catchphrase "Reopen The Shop --"

Example 2
In the parking lot of a shop. The social distance is OK if they gather by their car in an outdoor parking lot. They can listen to the music by FM in the car, so it's possible to make a loud volume inside the car. It's quiet and do not bother the surrounding area.
Example of Catchphrase "Corona free, The Shop --"

Reference:

SSM Promotion Committee (non-profit organization)


Aratori's essay (the basic theory of what Aratori performed for a decade)
"The first theory of silent street live music without bothering others:
Three practices - non-noisy, non-occupying, being acknowledged - make a flow field of musical improvisation."


  
Posted by aratori at 20:43Comments(0) SSM: Silent Street Music(ご迷惑かけない無音ストリート) | corona コロナ

コロナ関連--ヘルペスウィルスと、抗ヘルペスウィルス薬のバルトレックス

2020.05.18

ヘルペスウィルスと、抗ヘルペスウィルス薬のバルトレックス。

左頬内側の口内炎。若い頃から頻繁になっていて、2度唾液腺膿疱を引き起こしたが、その後はビタミンB大量摂取で予防した。さらに飲尿療法を始めてからはビタミンBは不要になった。

さてその口内炎になりかけた。昨年1週間ヘルペス頭痛で寝込んでから、頭痛やさらに口内炎にもバルトレックスを時々試している。今回はビタミンBは完全にやめてバルトレックスのみを夜朝と2錠飲んだら、口内炎は治った。

40年来の口内炎はヘルペスウィルスが原因とまでは言えないが、口内炎に乗じてヘルペスウィルスが悪さすることは確かめられた。

ヘルペス(帯状疱疹含)は疲労、感染(コロナ含)、口内炎、皮膚炎など様々な健康状態低下に乗じて活動する。

私はさらに頭痛を含め神経痛もヘルペスウィルスがかなりの部分の原因になり、それが続くことで人間の生来の防御本能により神経の感度を鈍化させ認知症を引き起こすのでないかという仮説を持つ。

バルトレックスを個人○入で常備して少量づつ試し飲みすることで、その効果は分かるでしょう。

  
Posted by aratori at 14:34Comments(0) 健康法、飲尿療法、排便デトックス | corona コロナ

May 17, 2020

アラトーリの2回目(非中国由来コロナ)の非常事態宣言#2 欧州由来あるいは米国由来コロナがやってくる

2020.05.17 アラトーリの2回目(非中国由来コロナ)の非常事態宣言#2


前回#1は04.19でした。

http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/2020-04-19.html


その間、1ヵ月にわたって、私は同日に投稿したように背中グリグリを毎日、数時間続けています。今回の(欧州由来あるいは米国由来)コロナはしぶといです。


コロナはいきなり肺を犯しにきますので、敏感な人ならば肺の周囲の背中、肩、首に異変(凝り)を感じるでしょう。


私は3月ごろにコロナに感染し、3週間で治ったと、自信をもって毎日レポートしました。

02.22から3週間

ついでに日本の都会のほとんどの人は感染していると。


私の判断は、世界の感染症を刻々とウオッチしているnextstrainにより、正しかったことが判明しました。


https://nextstrain.org/ncov/global


・コロナウィルス遺伝子は半月で変異する

・ゲノムサンプルは既に5000以上に増殖


紫:中国由来コロナ

黄:欧州由来コロナ

赤:米国由来コロナ


・日本には、ほぼ紫しか入ってきていない


---追記

上の地図を拡大すると、日本に少し、赤系、黄系が入っているのが分かります。私はこれらを4月中旬から取り込んでいると推測します。

---追記ここまで



●前回に続いて最悪の予想をします。


日本は今から社会的隔離を緩めようとしています。

今後、間違いなく、欧州と米国のコロナが入ってきます。

日本の死亡者数は格段に増えるでしょう。

しかし日本政府は検査数を減らすことで感染者数を減らすでしょう。

だから「コロナによる」死亡者数はゼロに近づくでしょう。

日本社会は別に政府だけでなく民衆も、闇が大好きなのです。自分が感染していることをセルフ診断して公言する人はほとんどいないからです。


それはともかく、医療を頼ることはできません。

みなさん、セルフメディケーションを必死でしましょう。

私は既に1ヵ月、欧州か米国かは分かりませんが、中国由来コロナではない次のコロナに必死で対応しております。

背中ぐりぐりです。

  
Posted by aratori at 20:53Comments(0) corona コロナ 

May 07, 2020

コロナ以降の世界#01オンライン結婚

コロナ以降の世界#01

私は最初の思考実験として次のことを考えた。みんなはこのアイディアを笑うでしょうが、私はありえると思う。


--オンライン結婚


その2人はいずれは双方が合意すればオフラインで会うかもしれない。しかし彼らは結婚する時は、一生オフラインで会わないでもオッケーだ、という合意を持つ。

オンライン結婚に必要なもの、不必要なものは、リアル結婚と反対かもしれない。

世界で最も先にこれを法制化するのはどの国だろうか?それを楽しみに待とう。


After Corona #01

I thought of the following as my first thought experiment. Everyone will laugh at this idea, but I think it's possible.


--online marriage


The two may meet offline if both agree in the future.  However, when they get married, they agree that it's OK even if they don't meet each other offline for ever.

What you need or don't need for online marriage may be the opposite for real marriage.

Which country will be the first to legalize it? Let's look forward to that.

  
Posted by aratori at 09:49Comments(0) corona コロナ 

April 27, 2020

お酒は食前酒だけ健康法

お酒は食前酒だけ健康法


2019後半から始めて、アルコール正味1日10gにしました。

2019年に2回1週間ずつ寝込んだ(1月インフルエンザ、7月ヘルペス)ことにより、それまで正味アルコール1日平均40g(ビールなら40/0.8/0.05=1000ml)だったのが、あまり欲しくなくなり、食前酒だけ1回5gにしました。


FullSizeRender

FullSizeRender


ワインなら食前酒として5/0.8/0.12=50ml

ならアルコール正味5gです。

食前酒だけにすれば少量でめちゃ気分よくなるし食事がおいしい。

いくら老齢化しても5g食前酒ならいけそうです。

そもそも人間は解剖学的に嚥下が低能力で、それが向上するので、高齢者の死因1位の嚥下性肺炎の防止にもなる。

日本酒なら、おちょこ1杯。

なるほど、おちょことは、この健康法だったのか。


実際の例で、ワイン相当50ml、正味アルコール50×0.12×0.8=5gの場合、食前酒を飲んでから30分後の食後にアルコール検知器で測れば、0.00mg/lでパーフェクト。食事中だけの、よい気分ということです。ただしアルコール検知器の値に関してはケースバイケースですので車の運転は危険です。


FullSizeRender

FullSizeRender

  
Posted by aratori at 14:21Comments(0) 健康法、飲尿療法、排便デトックス 

April 26, 2020

MP3をYouTubeにアップするために動画MP4を作る方法

音声MP3をYouTubeにアップするために動画MP4を作る方法

●静止画(写真)jpgを適当に作る

●Windows10に標準でついているアプリのフォトを使う
・新しいビデオ、名前付け、プロジェクトライブラリにjpg追加、それをドラッグ
・期間でMP3の時間を指定
・カスタムオーディオでMP3を指定
・ビデオの完成、エクスポート、MP4の完成

●YouTubeにMP4をアップする

  
Posted by aratori at 19:24Comments(0) ネット・コンピュータ 

2020.04.26 Aratori plays "C Major Simplex"

2020.04.26 Aratori plays "C Major Simplex"

C Major Simplex
全部のキーと全部のテンポ(100-300)
私はこのスタイルを2018年末辺りに弾き始めた。このスタイルはレニー・トリスターノの「C Minor Complex」にちなんでいる。私はそれに3年かける予定にした。

私は毎日10回ほどそれを練習する。夜中にトイレに起きた時さえそれをする。今は1.5年過ぎた。

最近5割の段階に達した。それは下塗りと中塗りは終わったことを意味する。

私は3日前に、毎日それを録音して毎日聞き続けることを始めた。今からは仕上げの上塗りを始める。3年の予定が2年でできそうだ。

多分コロナがそのプロセスを加速している。


2020.04.26 Aratori plays "C Major Simplex"
https://youtu.be/Nd17VTcYuW0




C Major Simplex
All keys and all tempos (100-300)

I started to play this style around the end of 2018. This style is based on Lennie Tristano's "CM Minor Complex." I made a plan to spend three years to finish the pactice.

I practice that about 10 times every day. I do this even when I wake up in the bathroom at night. It's been 1.5 years now.

It has recently reached 50% of the level. It means that I have finished the undercoating and medium-coating of it.

3 days ago, I started recording it every day and listening to it every day. I began to do overcoating from now. I will finish the three years work in two years or within this year.

The corona is probably accelerating the process.


  
Posted by aratori at 18:42Comments(0) timing progression 非記譜的記号 

April 19, 2020

アラトーリの2回目の非常事態宣言#1 一生コロナと付き合うための「背中ほぐし方法」

2020.04.19 2回目の非常事態宣言#1 私たちは新コロナについて最悪の場合を予想して、セルフメディケーションをするべきだ。一生コロナと付き合うための「背中ほぐし方法」

私の1回目の非常事態宣言は以下の期間で終わりました。
2020.02.16 #1
2020.03.14 #28
今からは新たな2回目の非常事態宣言です。

最悪の予想
・コロナは変異するので、ワクチンや薬の効力をなくす
・日本の状況が軽度なのは、昨年のうちに入った軽度コロナだから
・欧米のコロナは軽度コロナから変異して重大コロナになっている
・日本では、今の社会隔離が緩められた後、2020年秋から重大コロナが入ってくる
・その後、日本の様々な場所で、少しずつ、ローカルな悲惨な災害が起こる
・それらのローカルな医療は崩壊する
・災害は順次、数年をかけて日本の全てに伝搬する
・たとえ欧米のコロナが変異でなくても、すでに日本にあるコロナが重大なものに変異する

以上の帰結
・私たちは医療を頼れないので、セルフメディケーションするしかない

自分自身の想定
・すでに私の肺にはコロナウィルスがいる

考え方
・自分の肺の中のコロナを育て、かつ抑える。一生コロナと付き合うつもりで

対策
・毎日、数時間、背中、肩、首をほぐすことで肺をよくする




---動画で実演

2020.04.18 一生コロナと付き合うための「背中ほぐし方法」
https://youtu.be/Dpu4Kc2sBDc
クライマックスは6:50からです


---
これはストレッチボールです。
そのサイズはテニスボールと同じですが、柔らかくなくて固いです。その表面はシリコンコーティングされています。それは滑りにくいので、あなたはそれを、あなたの背中に、うまく位置決めできます。
マットが柔らかい場合、そのボールは沈むので、あなたは固い板、例えばまな板を、あなたの体の下に置きます。あなたは、その板にそのボールを乗せます。


この実演は数時間でやるべきことを10分に短くしています。

あなたは最初は徐々に動きます。
あなたは最初はボールによる圧力を非常に軽くします。
あなたは最初は背中の凝りに対して、その固いボールで圧力してはいけません。

徐々にあなたの体のその部分が開いてきます。
あなたは奥の方のスポットを感じるようになります。

あなたは、あなたの手や足をゆっくり動かして、そのボールが体を押すのを変化させます。

あなたがそのボールの圧力に慣れてくると、あなたは動きをより大きくして、その圧力をより強めます。

もう一度、あくまで、この実演は数時間でやるべきことを10分に短くしています。
これをするために、ゆっくり時間をかけてください。





---

2020.04.19 Second State of Emergency #1 We should anticipate the worst case for the new corona and do self-medication. "How to ease your back" for a lifetime of association with corona.

My first State of Emergency ended in the following period.
2020.02.16 #1
2020.03.14 #28
This is the second new state of emergency.

Worst prediction
--Corona mutates itself, so vaccines and medicines are no longer effective
--The reason why the situation in Japan is so mild is because it's by a mild corona that I entered last year.
--Corona in Europe and the U.S. mutated itself from mild corona into serious corona
--After the current social isolation has been relaxed in Japan, the serious corona will enter Japan in the fall of 2020.
--After that, there will be local tragic disasters in various places in Japan gradually
--Those local medical services will collapse
--Disasters will propagate over all of Japan in several years
--Even if the Western corona is not mutated itself, the corona already in Japan will mutated itself into serious one

Consequence above
--We cannot rely on medical care, so we have to do self-medication

One's own assumption
--I already have corona virus in my lungs

Our way of thinking
--Grow up and suppress corona in your own lungs, with the intention of association with corona for a lifetime

The countermeasure
--Making your lungs better by easing your back, shoulders, and neck every day, for several hours



--- Demonstration in Movie

2020.04.18 "How to ease your back" for a lifetime of association with corona.
https://youtu.be/Dpu4Kc2sBDc
The climax starts at 6:50.


---
This is a stretching ball.
The size is the same as a tennis ball, but it is not soft but hard. The surface is coated with silicon. It's not slippery, so you can position it well on your back.

If the mat is soft, the ball will sink, so you will put a hard board, such as a chopping board, under your body. You will put the ball on that board.

This demonstration has been shortened to 10 minutes from several hours.

You move slowly at first.
You make the pressure from the ball very light at first.
You must not pressure the stiffness in your back with the hard ball at first.

That part of your body gradually opens up itself.
You will come to feel the deep spot in the back.

You slowly move your hands and feet to change the way the ball presses you.

When you get used to the pressure of the ball, you make the movement bigger and the pressure stronger.

Again, this demonstration has been shortened to 10 minutes from several hours.
Take your time to do this.


  
Posted by aratori at 16:55Comments(0) corona コロナ