November 28, 2016

ライブとハンドセラピーのお知らせ 2016.12.03(土) Jun & Aratoriジャズスタンダードデュオ@ゼスト御池御幸町広場

ライブとハンドセラピーのお知らせ 2016.12.03(土) Jun & Aratoriジャズスタンダードデュオ@ゼスト御池御幸町広場

場所:ゼスト御池(地下鉄市役所前駅直結の地下街)西端の御幸町広場

Jun & Aratoriの演奏は

17:30-18:00頃

です。

毎月第1,3土曜日「音楽ひろば」の最後です。

http://musickyoto.com/2016/11/25/123%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89%e3%80%8c%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e5%ba%83%e5%a0%b4%e3%80%8d%ef%bc%a0%e3%82%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e5%be%a1%e6%b1%a0%e5%be%a1%e5%b9%b8%e7%94%ba%e5%ba%83%e5%a0%b4%ef%bc%88/



<御池合唱団>
13:30-15:30
どなたでも通りすがりでその場で参加できる合唱団です!

<アフターライブ>
15:30-18:00
30分単位で4-5バンド出演します。

●アラトーリのハンドセラピーは、
13:30頃から17:30頃までやっています。
  
Posted by aratori at 16:38Comments(0)JUN+Aratoriデュオ 

November 23, 2016

2016.11.23 飲尿療法の日常の朝

飲尿療法の日常の朝。
280mlのペットボトル2杯分、計560mlを飲み干す。
薄味で比較的飲みやすかった。
背景は寺町京極商店街のアーケードの屋根です。
image
  
Posted by aratori at 08:33Comments(0)健康法、飲尿療法、排便デトックス 

November 22, 2016

2016.11.22 クリスマスソング2016レポート(1)

2016.11.22 クリスマスソング2016レポート(1)

●先週の金曜日から、盤面に宣伝満載の無料のクリスマスソングCDを、「ご自由にお取りください」として、サブウェイパフォーマー京都市役所前で、クリスマスソングを演奏しています。

18(金)夜1.5H
19(土)昼1.5H、夜1H
20(日)朝1.5H、夜1.5H
21(月)夜2.5H
22(火)夜1.5H

5日で11時間、はけたCDは120枚。500枚プレスしましたので、クリスマスまでには、なくなる見込みです。

クリスマスまでは、このペースでする予定です。これに注力するために、

・5時起き朝練
・音声学習

を中止しました。でも、やってみて、朝練を中止することは、何よりも、めちゃ楽になりました。つまり、修行というものは、貯金みたいなもので、いざという時、余裕を生みます。

ぼくは、お金に関しては積み立てることは全く考え及ばないことなのですが(笑) 修行に関しては、苦楽の往復であると共に、積み立てておくと精神的余裕を生む貯金のような面もあることを意識せずとも計量しております。

サブウェイパフォーマーの日程は、
http://www.brj.co.jp/subway_p/
にあります。

ただし、ぼくは目隠しして演奏していますので、誰がこられても、わかりません(笑)



●さて、お客さんと、しばしば、以下の最高のコラボをしています。
お客さんの中には、乗ってこられれば、つい、独りでに手が動くのでしょうが、手拍子を打たれる方がいます。
すると即、ぼくは自分の演奏を止め、手拍子演奏にバトンタッチします。
バトンタッチする間は、3秒から15秒。
最大15秒も手拍子演奏をされると、ご自分の手拍子演奏に堪能されるのでしょうか、たいていは止められます。
すると即、ぼくは自分の演奏を再開します。

ジャズというのは、もし一人のソロになっても、いつまででも一人で演奏し続ける、というものなのですから、手拍子演奏も永遠にソロでしてもらってよいのですが。

想像してみてください。
あなたがオーディエンスだったとして、手拍子で演奏に参加する。
即、バンド演奏が止む。
シーンとした中、自分の手拍子だけが鳴り響く。

ジャズでは、しばしば、ドラムと4小節や8小節の交代演奏をします。
そして、リズムだけで、曲の進行を想像させるわけです。
手拍子も、もちろんリズムです。
手拍子演奏との交代演奏も、最高のコラボと思います。


●もっとも、ぼくは、地下1階改札階コンコースのサブウェイパフォーマー市役所前では、地下2階ホームにいる人を、お客さんだと思って、演奏しています。
目の前におられるベンチに座っているお客さんも、お客さんには違いないのですが、あくまでホームにいる数百人の人と同等なお客さんです。

ぼくは曲をリクエストされることが大嫌いなのですが、それは、「ジャズは曲じゃない、同じ曲でも千差万別に臨機応変に弾き分ける、その弾き分けがジャズだからです」が、目の前にいるお客さんは、なぜか特権意識をもっていて、往々にしてリクエストしてきます。ホームのお客さんはリクエストなんてしてこないのに(笑)

3日前の土曜日も、30分で10曲のクリスマスソングを弾き終わり、目隠しをはずせば、目の前のベンチに座っていた人が、すかさず、

「ジャズを演奏されるのですね?」

今ジャズを演奏していましたが。

「〇〇が大好きなのですが、できますか?」

(断るつもりで)リクエストは1曲2000円いただけますか。

(ポケットから2000円出して)「お願いします」

はい、では、やります(笑)

というわけで、ぼくが、ジャズピアノの歴史をひどいものに変えたと確信する〇〇の、〇〇曲を、適当に演奏しました。

すると、大感激して、握手され、去っていかれました。

その方が〇〇曲に大感激されるのは、よいことですが、ジャズミュージシャンが、お客さんが曲に大感激されたのに喜んでいては、絶対にジャズが弾けるようにならないと思います。

それは上述のように、

「ジャズは曲じゃない、同じ曲でも千差万別に臨機応変に弾き分ける、その弾き分けがジャズだからです」


●ぼくはジャズのクリスマスソングは、ジャズピアニストにとって、必須だと思っています。

今年、初めて、ブンチャリズムで弾くことができるようになったのですが、ジャズピアノのスタイルについては、次のレポートに続きます。

  
Posted by aratori at 23:51Comments(0)ストリートパフォーマー 

November 20, 2016

2016クリスマスCD無料配布サブウェイパフォーマー開始

無料で宣伝目的の2016クリスマスCDが完成して、ご自由にお取りください、として、京都市役所前駅改札横サブウェイパフォーマーで毎夜、土日は朝も、クリスマスソングを演奏始めました。
500枚作成、1ヶ月で配布するには毎日20枚、今のところ、3日間で100枚はけたので順調です。


サブウェイパフォーマーのぼくのライブは不定期ですが、スケジュールは、
http://www.brj.co.jp/subway_p/
にあります。  
Posted by aratori at 18:57Comments(0)Aratori(アラトーリ) Music 

November 13, 2016

2016.11.13 You’d Be So Nice To Come Home To: Tosihisa Morita (g) 森田利久

長らく、10年近く動画を撮影していたデジカメ、CASIO EX-Z77のバッテリーが多くあった予備も含めて全部ダメになったので、今回からはiPhone6sで撮影しています。


2016.11.13 You’d Be So Nice To Come Home To: Tosihisa Morita (g) 森田利久
https://youtu.be/lWeDbpf05Bo


Toshihisa Morita(g), Akira Toshimori(p), Fumio Akiyoshi(b)

2016年11月13日(日)
森田利久(g)バンド公開リハ、 京都ヴィンセント
歳森彰(p)、秋吉文夫(b)



2016.11.13 Body And Soul: Tosihisa Morita (g) 森田利久
https://youtu.be/_bCC13nfTwI




2016.11.13 Like Someone In Love: Tosihisa Morita (g) 森田利久
https://youtu.be/lvC-AjzamBQ




2016.11.13 Stella By Starlight: Tosihisa Morita (g) 森田利久
https://youtu.be/ngs8OAzaIn8




2016.11.13 I Should Care: Tosihisa Morita (g) 森田利久
https://youtu.be/wpkScIeSjXw


  
Posted by aratori at 23:54Comments(0)森田利久SBAND 

November 01, 2016

ライブとハンドセラピーのお知らせ 2016.11.5(土) Jun & Aratoriジャズスタンダードデュオ@ゼスト御池御幸町広場

ライブとハンドセラピーのお知らせ 2016.11.5(土) Jun & Aratoriジャズスタンダードデュオ@ゼスト御池御幸町広場

場所:ゼスト御池(地下鉄市役所前駅直結の地下街)西端の御幸町広場

Jun & Aratoriの演奏は

17:30頃-18:00頃

です。

毎月第1,3土曜日「音楽ひろば」の最後です。

http://musickyoto.com/2016/

<御池合唱団>
13:30-15:30
どなたでも通りすがりでその場で参加できる合唱団です!

<アフターライブ>
15:30-18:00
30分単位で4-5バンド出演します。



●アラトーリのハンドセラピーは、
13:30頃から17:00頃までやっています。





  
Posted by aratori at 20:28Comments(0)JUN+Aratoriデュオ 

October 31, 2016

2016.10.31 アップライトピアノを無料でお譲り、最高の音色(by アラトーリ談)、返事はあすまで。シェアよろしく〜

2016.10.31 アップライトピアノを無料でお譲り、最高の音色(by アラトーリ談)、返事はあすまで。シェアよろしく〜

今月(2016.10)で閉店したジャズバー「K's Case」(マスターはオガタ「ケイスケ」)(京都市河原町四条下る)にあったアップライトピアノを、無料で(送料はそちら負担)お譲りします。

送料は、2階の窓からクレーンで吊るすので、そこそこかかります。手配はそちらで。

・ぼくが今まで弾いたアップライトピアノの中で最高のものです。(5年ほど前に、2年ほど月1回のライブで弾きました)。高度成長期1970年代(50年未満前)以降の鳴らないヤマハのアップライトピアノとは全く異なります。

・機種名:ヤマハNo.300

ネットから拾った情報ですが、(コピペすみません)

「今から50年以上前にヤマハの職人たちにより手作りで作られたピアノです。当時のヤマハピアノは手作りの温もりを感じるとても美しい音を奏でられました」

とあります。その店では、リニューアルして販売価格451,500円で売りに出ています。(2016.10.31現在)

・低音から高音まで全てがよく鳴ります。
・オーソドックスなジャズに合います。
・不具合な鍵盤はありません。
・ただし楽器全体は古びていますので、古びた音が出ます。若い音ではありません。

あす11月1日にマスターは鍵を家主さんに返却する時に、いつまでにピアノを引き取るかを言います。

ですから、あすまでに(引き取り日と共に)お返事よろしくお願いいたします。


アラトーリの携帯メールに
toshimoriakira@softbank.ne.jp
連絡お願いいたします。24時間OKです。
あす、アラトーリは仕事ですが、合間を見て携帯メールか携帯電話できます。
できれば、携帯電話をお知らせください。
FaceBookは見ません。


サンプル動画(アラトーリ演奏入り(笑))は今夜のものです。

2016.10.31 Aratori "Saying Good Bye to the Piano of and K's Case"
アラトーリ「K's Caseと、そのピアノにお別れ」

https://youtu.be/lomPuQENaVo




2016.10.31.20:00 希望可能性Aさん又聞き
2016.10.31.21:00 明示的希望者Bさん未確定

image

image

image

image

image

image
  
Posted by aratori at 21:25Comments(0)音楽・芸術一般 

2016年11月13日(日)、森田利久(g)バンド公開リハ

2016年11月13日(日)、森田利久(g)バンド公開リハ

京都ヴィンセント、3pm-8pm(中心時間は4pm-7pm)の間で

森田利久(g) 歳森彰(p) 秋吉文夫(b)

見学にお越しください(スタジオ代カンパ)。ご連絡は歳森まで。

ヴィンセント 075-441-3312
京都市上京区大北小路東町483(堀川上立売上る西入る南側)
地下鉄今出川駅(烏丸今出川)徒歩13分
http://vin-cent-music.jp/access.htm  
Posted by aratori at 21:23Comments(0)森田利久SBAND 

October 26, 2016

2016.10.29 忘れ物確認イラスト

2016.10.29 玄関ドア内側に貼る忘れ物確認イラスト
image
  
Posted by aratori at 10:55Comments(0)日常生活 

日本画家、山下富士男さん作「柿」

日本画家、山下富士男さん作、2年前の「秋の桜葉」
https://t.co/ZcMSVNIZna
に続いて、今秋は「柿」をゲット〜すごい〜〜

image
  
Posted by aratori at 10:55Comments(0)