CIMG8747いつも本当にお世話になっておりますF.K様、前回のお車と同様で今回のプジョー405にもテフロンコーティングのご依頼です。今回のプジョーは全塗装がしてあるとのことで遠めで見た感じはキレイに見えますが、傷が大変多くツヤ引けをおこしていますのでしっかり磨いて深みのあるツヤに復活させます!それでは施工手順をご覧下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8672CIMG8675CIMG8678





まずはボディをチェックした後、念入りな洗車工程へとはいります。ホイールを一本一本丁寧に洗い高圧ガンにてホコリを取り除いたら当店自慢の手洗い洗車を致します!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8673CIMG8681キレイにボディを洗い終えたら鉄粉除去工程にはいります。まず鉄粉除去剤をまんべんなく吹き付けます!目に見えない鉄粉を取り除いたらネンドと指先を使ってボディに目を凝らし、全ての鉄粉を取り除いていきます!白いお車は鉄粉がサビて茶色に見えるのですが、黒目のお車は白く光るように見えてきます。今回はソリッドカラーでしたので比較的鉄粉が見えやすかったです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8682CIMG8679鉄粉除去工程を終えボディ表面の水垢や細部にたまった水垢汚れなどをしっかり取り除きます!このあとの磨き工程があるので強くこすって水垢などの汚れを落としてもいいのですが、当店では無駄な傷を付けることなく作業をすすめたいので目の細いスポンジで優しく取り除いていきます!水垢除去終了後、再度洗車をし次の工程へとはいります!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8684CIMG8686CIMG8687





水気をしっかり拭き取りマスキング作業へとはいります。メッキ部分やプラスチック部分など細かくマスキング致します!取り外しのできるパーツは通常はずして磨くのですが、年数が経過したお車はパーツを外すと破損したり部品が入らない場合があるのでマスキングにて処理いたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8688CIMG8689

マスキング完了でございます!磨きの準備は整いましたが、その前にとても大切な工程がございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8695CIMG8698

光を当てながらボディチェックへとはいります。傷がたくさんあるのがとてもよく分かります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8699CIMG8700写真では少し分かりにくいのですが塗装がういている部分が何箇所かありました。そのような場所や大きな深い傷などをマスキングでしるしをします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8690CIMG8692CIMG8693





最後に皮膜圧を計りチェック完了となります。通常この年式のプジョーは100〜120ミクロンの厚みが基本ですが、全塗装してあるとの事でとても分厚い数値がでました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8706

今回は国産塗料で全塗装してあるのでファーストポリッシュのコンパウンドは『3Mウルトラフィーナ コンパウンド プレミアム5949』と『ルペス ギアポリッシャー&ウールバフ』で磨き上げます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8712CIMG8705ファーストポリッシュスタート!肌がまだ若いためスムーズに傷が取れていきます。目を凝らしながらしっかり磨き上げます!1パネル磨き終えた後ウールバフをトルネードエアーガンで洗浄します!この作業をしないとバフにコンパウンドカスがこびりつき無駄に傷を付ける恐れがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8724CIMG8701ギアポリッシャーで取りきれない深い傷をシングルポリシャーで磨き取ります。そして再度ギアポリッシャーでバフ目を消し取ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8727CIMG8726傷取り磨き終了後ツヤを最大限引き出すため仕上げ磨きの工程へとはいります!パワーのある『ダブルアクションポリッシャー&超微粒子ウレタンバフ』で丁寧に仕上げてまいります!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8728CIMG8730磨き作業終了後、コンパウンドカスをキレイに洗い流します!この時ムートンを使い優しく優しく洗い上げます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CIMG8732
ボディを一通り洗い上げたら脱脂作業へとはいります。コーティング付着のためとても大切な作業です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8733CIMG8754脱脂作業終了後、再度洗車し水気をキレイに拭き取ります。ボンネットの中やステップ部分などコンパウンドカスなどの残りがない様しっかり拭き取ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8736CIMG8735CIMG8734





いよいよテフロンコーティングの塗りこみにはいります!1パネルごと丁寧に塗りこんでいき仕上げてまいります!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8752

塗装が一部はがれていたのでサービスにてタッチペンをしておきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8742CIMG8744CIMG8746





作業完了でございます!眩しいばかりの深いツヤが復活いたしました!!やはり黒のソリッド車は磨くとたまらなくキレイになりますっ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・CIMG8748CIMG8743CIMG8749





とても個性的なプジョー405 Mi16!全塗装をしてあることもあり、とても魅力的なお車に見えるのが不思議ですねっ!F.K様、この度は本当にありがとうございました!!ほかのシトロエン同様にこちらのプジョーもしっかりメンテナンスさせていただきますので、これからもよろしくお願い致します!