前回の記事の続きになりますT.K様のゴルフです!今回ボディーガラスコーティングのご依頼も承りました!新車と言えども作業に妥協はいたしません!それでは作業手順をご覧ください!
s-DSC03708

まずはガラス面のコーティングから作業に入ります。汚れやシミを取り除き、フッ素コートを塗り込みます。
s-DSC03604
s-DSC03608

ボディー洗浄のスタートです!やさしく手洗いをし、ボディー表面の汚れを洗い流していきます。
s-DSC03620
s-DSC03635

ボディー洗浄後、下地工程に入ります。新車でもこの作業はとても大切です!目に見えにくい鉄粉や、細部の汚れなどをしっかり取り除きます。
s-DSC03615
s-DSC03623
s-DSC03631
s-DSC03629

下地工程が終了したら、磨き工程前の下準備に入ります。光を当てながら傷やシミのチェックです。新車ですが塗装の厚みもチェックします。専用カルテに記載し磨きの作業に入ります。
s-DSC03644
s-DSC03637
s-DSC03638
s-DSC03639
s-DSC03640

磨き作業開始です!今回は新車プランですので艶を引き出す磨きが基本です。大きなトラブルもなく綺麗に仕上がりそうです。
s-DSC03659
s-DSC03661

磨き終えたら、コンパウンドかすを高圧洗浄ガンで取り除き、脱脂作業に入ります。コーティングの定着を良くするため大切な作業の一つです。
s-DSC03668
s-DSC03665

ボディーを乾燥させ、コーティングの塗り込み作業開始です!今回使用の『GTーC』を隙間なく丁寧に塗り込んでいきます。最後に硬化を早めるため遠赤外線ハロゲンヒーターで全体を暖めていきます。
s-DSC03677
s-DSC03679
s-DSC03682

最終チェックをし作業完了でございます!深い艶と輝きで新車以上の美しさを手に入れました!
s-DSC03698
s-DSC03707
s-DSC03731
s-DSC03712

施行後、約一か月と半年後の無料メンテナンスでしっかりボディーをチェック・管理いたします!
s-DSC03716
s-DSC03721
s-DSC03737

T.K様、今回もコーティングを施工させて頂き本当にありがとうございました!また洗車でお待ちしております!
s-DSC03705
s-DSC03700