前回のホイールコーティングの続きです。今度はボディガラスコーティングの記事を掲載していきます。
sDSC02765

まずはボディの下地作業から。洗車をして水垢と鉄粉を取り除いていきます。新車でもボディが真っさらな状態とは限らないので、下地処理は必ず行います。
sDSC02730
sDSC02733
sDSC02719
sDSC02723
sDSC02726

下地作業が終わったらボディの状態をチェックして、磨き作業を行うのですが、写真を撮り忘れてしまったため文章のみで作業のご紹介をさせて頂く形となりました。申し訳ありません。磨き作業が終わったら脱脂作業を行い、コーティングの定着を向上させます。
sDSC02742

コチラが今回使用するコーティング「G`ZOX艶プラス」です。撥水性のガラスコーティングになります。
sDSC02743

コーティングの塗りこみ作業です。塗りこんで乾燥し始めたらムラにならないように拭き取っていきます。ボディ全体に塗りこんだらハロゲンヒーターでボディ全体を暖め、コーティングの硬化を促進します。
sDSC02748
sDSC02751
sDSC02753
sDSC02755
sDSC02744

作業完了です。今回使用したコーティングの名の通りボディ全体のツヤが増し、ライトアップされるとより映える様になりました。
sDSC02762

ボディのデザインはカワイイではなく、カッコイイスタイルに仕上がってますね。パープルメタリックのボディカラーもすごく似合っています。
sDSC02768
sDSC02766
sDSC02769
sDSC02770

M.K様。今回も当店をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。これから半年ごとにダイレクトメールにてメンテナンスのお知らせを致します。ぜひご来店くださいませ。
sDSC02761
sDSC02771
sDSC02763