ヘッドライト磨きコーティング

S.T様 アウディTT ヘッドライトコーティング

いつもお世話になっております、S.T様。アウディーTTのコーティングとレンズ磨きのご依頼です。まずはレンズをクリアにいたします。
sDSC07941

まずは表層割れのトップコートをペーパーでそぎ落とします。
sDSC07949
sDSC07952
sDSC07953

コンパウンドとバフで仕上げていきます。
sDSC07956

作業完了です。クリアなレンズになりました。続いてコーティング施工をUPいたします。
sDSC07963

H.Y様 アルテッツァ ヘッドライト磨きコーティング

レンズコーティングのご注文をいただきましたH.Y様のアルテッツァです。黄ばみと表層割れがかなり進行しているので、ヤスリで磨いての作業になります。
s-DSC09842

まずはレンズの周りをマスキングテープで保護して、耐水ペーパーでレンズ表面を磨いていきます。最初は荒削りで、だんだんペーパーの目を細かくしていきます。
s-DSC09846

ペーパーの磨き作業が終わったら、今度はポリッシャーを使い耐水ペーパーで付けた傷を取り除きながら、レンズの透明度とツヤを出していきます。耐水ペーパーを使った場合、手作業だけでは傷を取りきるのは難しいので必ず機械を使って研磨します。
s-DSC09848
s-DSC09850

磨きの工程が終わったら、コーティングを塗りこんでいきます。これによりレンズの劣化を抑えることができます。
s-DSC09852

作業完了です。劣化したレンズでもここまで復活させることができます。ビフォーアフターをご覧ください。
s-DSC09844
s-DSC09856

H.Y様。本日はご依頼ありがとうございました。
s-DSC09843
s-DSC09855

K.M様 エルグランド ヘッドライトレンズ磨き&コーティング

エルグランドでお越しのK.M様。ヘッドライトレンズがかなり劣化している様です。黄ばみやくすみなどを取り除いて、元のクリアなレンズに戻したいと思います。それでは作業開始です。
s-DSC08281

今回使う溶剤はコチラ。トレマスヘッドライトクリーナーです。当店でも一般のお客様用に販売しております。
s-DSC08276

専用パッドにクリーナーを適量付け、レンズ全体を磨いていきます。
s-DSC08290
s-DSC08294

仕上げの磨きには、ポリッシャーを使用します。トレマスヘッドライトクリーナーを購入されたお客様は、分解除去剤とは別に仕上げ剤が同梱されていますので、そちらを使います。我々は素早く正確な作業をする為に、機械を使用します。
s-DSC08298

仕上げの作業が終わったら、コーティング作業を行います。ガラス系コーティングを施工面に塗布します。
s-DSC08301

作業完了です。黄ばみやくすみは完全に無くなり、透明度が復活しました。
K.M様。本日はご依頼ありがとうございました。
s-DSC08309
s-DSC08305

K.M様 フォレスター ヘッドライト磨きコーティング 

ヘッドライトの黄ばみでお困りのK.M様。レンズの表層割れしっかり磨いて、クリアーなライトに復活させます!磨き終えたらガラスコーティングを施工します。
s-DSC06576
s-DSC06585

綺麗に復活いたしました!ビフォーアフターをご覧ください!
s-DSC06572
s-DSC06589

K.M様、この度は本当にありがとうございました!
s-DSC06574
s-DSC06590

K.T様 アウディー ヘッドライト磨きコーティング

ヘッドレンズのくすみでお困りのK.Tさまのアウディーです。レンズ表面を綺麗に磨いてコーティングを塗り込み、クリアーなレンズに復活させます!
s-DSC06305
s-DSC06310

くすみの進行具合を見ながら耐水ペーパーを行います。程度に合わせて番手を決めます。
s-DSC06315

続いてポリシャーで磨いていきます。傷取り磨きから仕上げ磨きを行い、クリアなレンズにしていきます。
s-DSC06317
s-DSC06322

最後にコーティングを塗りこみ乾燥させ作業完了です!K.T様、この度は本当にありがとうございました!
s-DSC06323
s-DSC06326
s-DSC06330
記事検索
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ