プリウス

Y.I様 プリウスPHV ボディガラスコーティング GT-C

当店を初めてご利用されるY.I様。プリウスでのご来店です。本日、ボディガラスコーティング「GT-C」のご注文をいただきました。日頃のお手入れが大変な黒色のボディですが、その分コーティング施工後は他の色目には無いツヤと輝きが生まれます。それでは早速作業に取りかかりたいと思います。
sDSC04174

まず最初に洗車をしてボディの汚れやほこりを取り除き、次にボディに付着した鉄粉や水垢を除去します。
sDSC04145
sDSC04146
sDSC04141
sDSC04142
sDSC04143

ボディの汚れを落とし終えたら、次は磨き作業なのですが、その前にボディの状態をチェックします。膜厚計で塗装の厚さを測定し、ハロゲンライトでボディを照らしてキズやシミの状態を確認します。
sDSC04149
sDSC04150
sDSC04151

磨き作業です。ダブルアクションポリッシャーとスポンジバフの組み合わせに、超微粒子コンパウンドを付けて磨いていきます。ボディ全体の磨き作業が終わったら、一度洗車をしてから脱脂作業を行います。
sDSC04152
sDSC04153
sDSC04147
sDSC04144

今回使用するコーティング「GT-C」です。非常に硬い被膜が特徴の、親水タイプのコーティングです。
sDSC04156

コーティングの塗りこみ作業です。50センチ四方に塗り伸ばし、硬化する前にすぐさま拭き取るという作業を、ボディ全体に行います。塗りこみ作業が終わったら、ハロゲンヒーターでボディ全体を暖め、コーティングの硬化を促進させます。
sDSC04158

作業完了です。深みのある色艶に仕上がりました。
sDSC04169

当店初入庫のプラグインハイブリッドです。グリルなどのパーツが通常のプリウスとは異なった形状になっていますね。
sDSC04177
sDSC04183
sDSC04181
sDSC04182
sDSC04173
sDSC04175

Y.I様。本日は当店をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。これからは半年に一度、我々がしっかりとボディのメンテナンスを致しますので、ぜひご来店くださいませ。
sDSC04171
sDSC04172

K.O様 プリウス ルームクリーニング

ルームクリーニングのご依頼をいただきました、K.O様のプリウスです。車内を徹底洗浄してスッキリリフレッシュします。
PB200122

まずはフロアマットを全部取り出し丸洗い。高圧ガンで汚れを掻き出し、洗剤を使って手洗いします。
PB200106
PB200107
PB200121

続いて車内の清掃です。エアガンでホコリを飛ばして掃除機で車内全体を清掃します。
PB200123
PB200124

掃除機での清掃が終わったら、今度はトルネードガンを使ってシートやカーペットの汚れを掻き出します。
PB200129

次に高温スチームを使い、シートやカーペットの黒ずみなどの汚れを清掃します。
PB200133

後はカーナビのモニターやダッシュボード、メーターパネルなどの拭き掃除を行い、内窓を清掃し、オゾン発生器を使い車内の消臭、除菌をして作業完了です。
PB200134
PB200135
PB200139
PB200140
PB200141

K.O様。本日は作業のご依頼ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております。
s-DSC00353

A.O様 プリウス ボディガラスコーティング GT-C

新車のプリウスでご来店いただきました、A.O様です。初めて当店をご利用いただきます。ボディガラスコーティング「GT-C」をご依頼いただきました。早速作業に取りかかりたいと思います。
s-DSC02231

まずはボディの下地を作っていきます。最初に一度洗車をしてボディの汚れを落とし、鉄粉除去液とネンドを使い鉄粉を取り除いていきます。次に水垢クリーナーを使い、ボディ全体から細部にわたって水垢を除去します。
s-DSC02346
s-DSC02356
s-DSC02358
s-DSC02349
s-DSC02351
s-DSC02353
s-DSC02355

ボディの下地が出来上がったら次は磨き作業ですが、その前にボディチェックを行います。膜厚計で塗装の厚みを測定し、ハロゲンライトの光を当てながらボディに傷などが無いかチェックします。
s-DSC02064
s-DSC02067
s-DSC02070

ボディの磨き作業です。ダブルアクションポリッシャーとスポンジバフの組み合わせに、超微粒子コンパウンドを使い塗装面を整えていきます。ボディ全体を磨き終えたら、ボディの余分な脂分を取り除く脱脂作業を行います。この作業を行うことにより、コーティングの定着が良くなります。
s-DSC02083
s-DSC02088
s-DSC02191

今回使用するコーティング剤は親水タイプの「GT-C」です。雨水などが玉にならず、ボディを流れていくのが特徴です。
s-DSC02210

コーティングの塗りこみ作業です。30センチ四方にコーティングを塗り伸ばし、乾く前にすぐさまふき取ります。ボディ全体に塗り終えたら作業完了です。そしてコーティングの硬化を早めるため、ハロゲンヒーターを使いボディ全体を暖めます。
s-DSC02201
s-DSC02203
s-DSC02205
s-DSC02207
s-DSC02213

全ての作業が終了しました。
s-DSC02215
s-DSC02225
s-DSC02219

ヘッドライトやテールレンズなど、個々のパーツがとてもスタイリッシュでかっこいいですね。ボディのフォルムもシャープな形になっています。
s-DSC02220
s-DSC02218
s-DSC02221
s-DSC02228
s-DSC02230
s-DSC02232
s-DSC02216

こちらはコーティングとは関係ありませんが、A.O様こだわりのオーディオユニットです。ヘッドユニットやパワーアンプはもちろんのこと、配線やケーブルの一本一本にまでこだわった力作です。まだまだ途中段階だそうですが、車内で実際の音を聞かせて頂きました。ボリュームを上げても聴きき疲れしない、とてもやわらかい音色に感じました。
s-DSC02075
s-DSC02080
s-DSC02081
s-DSC02082

A.O様。愛車のコーティングのご依頼ありがとうございました。これからも洗車や半年ごとのメンテナンスで、ぜひ当店をご利用くださいませ。
s-DSC02229
s-DSC02224
s-DSC02222

F.K様 プリウス ポリマーズクラブ ap-s

当店自慢のポリマーズクラブを施工させて頂く事になりましたF.K様のプリウスです。輝くボディに仕上げさしていただきます。まずは、ボディの洗浄から。高圧ガンで汚れを取り除き、ムートンでボディを洗います。
P8147673
P8147677

続いて、下地処理を行います。鉄粉除去液とトラップネンドで、ボディの付着した鉄粉を取り除き、水垢取りの液剤でボディ全体、細部に至るまで水垢を除去します。
P8147672
P8147675
P8147676

磨き作業です。ボディ全体の肌を整え、コーティングの定着を良くします。そして、ボディの下地が完全に出来上がったらケイ素系ポリマーを塗りこんでいきます。
P8147699
P8147700

これで作業完了です。今回のポリマーは、1年間に5回の無料メンテナンスがあります。このメンテナンスを定期的に行うことにより、お車のキレイな状態が持続されます。F.K様。この度はご依頼いただき、本当にありがとうございました。
P8147701
P8147703
P8147702

K.S様 プリウス ダブルポリシュコート

ダブルポリシュコートで傷やシミを取り除きボディーをリフレッシュするコースを承りましたK.S様のプリウスです!ツルツルボディーに仕上げてまいります!まずは綺麗に洗浄し、鉄粉や細部の水垢汚れをキッチリ取り除いて行きます。
P4236416
P4236418
P4236414
P4236424
P4236422

続いて磨き工程に入ります。傷やシミをチェックしながらワンパネルごと丁寧に磨いていきます。傷取り磨きを終えたらセラミックポリシュでボディーはツルツルピカピカになりますよ!
P4246448
P4246449
P4246450

作業完了です!新車のようなボディーにリセットされました!K.S様、この度は本当にありがとうございました!
P4246451
P4246452
記事検索
QRコード
QRコード
人気ブログランキングへ