荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

浅丘ルリ子さん、ビリーバンバンに会いに弾丸ツアー

 おいしさ直売所南館店で、6個入りリンゴを4袋購入。
リュックに入れ背負って、18日23時40分発の夜行バスで東京へ。バスの中では一睡もできなかった。意外にデリケートな自分を認識。 早朝5時20分新宿到着。まだ暗い。小田急線で町田へ。店は何処も開いていない。7時にオープンしたニューヨーカーズ・カフェでカフェラッテを呑み、サンドイッチを頬張る。ここで、9時頃まで時間を潰す。その間、洗面所で髭も剃ったのでしたが、なにせ寝ていないので、顔が冴えない。 
19日は、6時30分から町田市民ホールビリーバンバンがコンサートをやるのでサプライズで来たのだったが、時間が早すぎる。
一旦、渋谷で映画を観てから出直そうと思い、9時20分頃 町田駅に行くと、8時33分に小田急線で人身事故があり不通になり、復旧の目途が立っていないというではないか。土地勘が無いので、まずは下見がてら町田に来たことが間違いだったようである。ビリバン町田市民ホール
とりあえずコンサート会場の町田市民ホールへ行く。ビリーバンバン・コンサートのポスターには、「お蔭様でチケットは完売致しました」のステッカー。  嬉しいじゃないですか。そういえば12月3日のフジテレビ「FSN歌謡祭」に生出演し「また君に恋してる」を唄い、テレビ朝日の正月特番にも出演が決まったそうだから喜ばしい限りです。
市民ホールのロビーには、テーブルと椅子が7セット程並べてあり、その一つを確保。ドリップコーヒーを自販機で買い、腰を下ろす。 私の後ろのテーブルでは7,8人ほどの人が、何かのサークルの集いをやっている様子。聴くとはなしに聴こえてくる話は、人生相談。 先生的な存在の男性に40代?女性が、夫とのこじれた夫婦関係を相談し、他のメンバーもそれに対し意見を述べるというもので、私の耳はダンボ状態に。 深刻そうで、居温まれませんでした。
 昼食は、市民ホール内にあるレストラン「タイム・たーべる」でラーメンとカレーのセットをたーべる。生ビールも呑んでしまいました。
 食後、ロビーのテーブルに戻り、手帳に、色んな書き込みをしようとしたら睡魔に襲われ、コックリ。
 いつの間にか、3時を過ぎてしまい、そーっと楽屋へ行ってみる。ビリバン孝さん101119ドアを開け「こんにちは」と声をかけると、いたいたビリーバンバン兄・さんは前日電話をくれていて、私が仕事中で話せなかったので留守電。私が1時間後に電話を返すと留守電。互いに留守電に語っただけでしたのにさんは、私と話したつもりになっていて「昨日、来るなんて言ってなかったじゃない」と驚いて声を大にして叫ぶ。ビリーバンバン進さん2010・11町田

 さんは、口を開けて、スチームを当てながら、微笑返し。
熊本吉恵マネージャーも喜んでくださり、
ギターの森正明さんを呼んできてくれました。
リュックから取り出し、ふじリンゴ10個を差し入れ。
 今日のコンサートのプログラムのことから、23日に行う東京国際フォーラムでのコンサートプログラムまで話してくれました。
さんとキーボードの蓮沼健介さんがビリバン森さん後姿101119、先にリハーサルをやっているので覗いてみる。さんが坂本冬美さんのために書いた新曲「ずっとあなたが好きでした」を唄っていました。ビリバン森正明さん101119ビリバン蓮沼健介さん101119




この曲は 「また君に恋してる」と逆で、ビリーバンバンがカバーして唄っているんです。 ビリーバンバンの二人も、リハーサルに加わり、入念なチェックが始まる。ビリバン森・進・蓮沼ビリバン蓮沼・森・進
 さんの声は、相変わらずツヤがあり透明だ。そこにさんの声が溶け合い、絶妙のハーモニーを醸し出します。ビリーバンバン・リハ2010・11町田

ビリバン101119ビリバンバンドリハ
4時を廻ったので私は、ここで失礼して次の目的地へ行こうとしたら、熊本さんが「荒井さんの分も確保しましたんで、お弁当食べていってくださいよ」と嬉しい一言。ビリバン弁当この申し出をお断りしては申し訳ないと早速戴く。豪華な美味しい弁当でした。「ご馳走様でした」と会場を後にしようとすると、せんだみつおさんが差し入れにいらした。せんださんは、学生時代から進さんの友人で、レコードデビュー前のビリーバンバンでコンガとMC担当のメンバーだった人。いざデビューの運びとなって、レコード会社が「兄弟だけで行こう」という方針を打ち出し、せんださんが外されたというのは有名な話。せんださんは泣いて残して欲しいと懇願したそうです。兄弟だけで晴れてデビューしたビリーバンバンビリーバンバンせんだみつおコンガ「白いブランコ」が大ヒットし、せんだみつおさんとほどなくラジオのレギュラー番組に出演するようになる。 この番組に、かつてのメンバーせんださんを出演させたら、それが受けて、ラジオの仕事がせんださんに舞い込み、それから売れっ子になっていったのでした。
 ミーハーな私は、時間の余裕が無いのに、せんださんとお話。せんださんは、リードボーカルさんのノドを気遣い蜂蜜を差し入れ、他にアイスキャンデー各種も。 リハーサルを終えたビリーバンバンが戻ってくると一層にぎやかに。ずっとそこに居たかったのですが、そうもしていられず、4時50分においとまして、一路 銀座へ。浅丘さんルテアルテアトル銀座入り口銀座一丁目の劇場ル テアトル銀座浅丘ルリ子さん主演「検察側の証人」を観にいくために。10日前に仙台公演も、観ているのだが、序盤の仙台より、熟成された東京の芝居を観てほしいというルリ子さんの要望にお応えしてのもの。 6時30分の開演には余裕で間に合うだろうと、なんとか復旧なった小田急線で町田から新宿に向かう電車の中で、チケットを確認すると、開演が6時とあるではないか 私が、勝手に仙台と同じ時間と思い込んでいたのだ 新宿で乗り換えの山手線も間違えて池袋・上野方面行きに乗ってしまい、2つ目の駅で乗り換えるミスもあり、開演から40分後に到着。検察側の証人 法廷シーンで、警部役鶴田忍さん、家政婦役松金よね子さん、そして被告の妻役浅丘ルリ子さん 検察側証人が次々と呼ばれ、被告役風間トオルさんを窮地に追い込み、弁護士役・渡辺徹さんもお手上げ状態になろうという場面。この緊迫した場面になった鶴田さんが証言しているところで、リュックを背負ったでかい男が中ほどの通路を通って前から5列目の真ん中付近の席に遅れて座る。これは顰蹙ものである。身体をできるだけ窄めて通路を進み座りました。 私は、10日前に仙台で観ているので、どのタイミングで休憩に入るのかが分かっていたので、暗転と同時に脱兎のごとく駆け出して、楽屋へ向かう。
 地方公演と違い、ルリ子さんが、地元東京でのお芝居の時は、本番前後に楽屋を訪れる客が列を成す。それで「休憩のときにいらして」という訳で、リンゴを持って馳せ参じたのでした。浅丘ルリ子さん楽屋で煙草語る 後半の山場を控え、ルリ子さんはピリピリしていらっしゃるのではないかと、緊張して楽屋を訪れると、いつもの笑顔で迎えてくださり、ホッと安堵の胸を撫で下ろす。
「荒井さん、暗転になった時、拍手してくれたでしょう!そこから、拍手が拡がったものね。どのタイミングで休憩になるかは、リピーターの荒井さんでないと分からないから‘アッ、荒井さんが拍手してくれたな’と思ったわよ。ありがとうね。」それに対し、私は否定しませんでしたが、ルリ子さん、私は、その時、階段を駆け上がっていましたので拍手は、私ではありません。スミマセン
浅丘ルリ子さんと楽屋で「リンゴは、おうちで擂って食べるわ。美味しいのよねえ」と喜んでくださる。
他にもお客さんがいらしたので、私はお暇し、楽屋を出ると、渡辺徹さん、風間トオルさん。松金よね子さん、鶴田忍さんが、後半に備え、廊下で談笑。私も、ちょっとだけお話を。

検察側の証人 主要キャスト
風間さんには「今、山形で『はみだし刑事』の再放送してるんです」と言ったら、「あ、そうですか」と笑顔で応えてくれました。

後半の舞台は、皆さんの熱演で、あの衝撃のラストまで一気に魅せてくれました。

銀座まで来た甲斐がありました。

ルリ子さん、またまたスワロフスキーを有難うございました。
来年は 山形でお待ちしています。

浅丘ルテアトル銀座ポスター8時50分にル テアトルを出て、改めて看板やポスターを見ると、浅丘ルリ子さんとカトリーヌ・ドヌーブが並び、日仏スターの競演状態でした。
銀座一丁目から京橋へ。

帰りも夜行バス。発射の11時半まで2時間以上。映画美学校 向かいにあるエクセルシオール・カフェ でカプチーノを飲みながら時間を潰す。

店は10時までなので、店を出て歩きだす。バス乗り場は、八重洲南口鍛冶橋Pなので、遠いと思ったらすぐ鍛冶橋通りに辿り着いてしまう。風も無く暖かいので、交差点脇に腰掛けて人間ウォッチング。花金なので酔っ払いが多い。「なんで、こういう脂ぎったオヤジと若い女性が手をつないで歩くかなあ」などと呟きながらすごし、集合時間の11時20分になるが、バスは来ない。自分で、勝手に今居るところが正しいと思い込んでいたので、じっとしていたが、流石に出発2分前になってもこないと焦り始める。
他の夜行バスが近くに停まった時に運転手さんに訊いてみると、ちゃんとターミナルが200m離れた所にあったのだ。

走れ

結果、6分遅れの出発となりました。

他の乗客の皆さん、並びに 運転手さん ご迷惑をおかけいたしました( ´∀`)

仙台駅東口に20日5時20分
やはり眠れなかった。 節約目的の高速バス往復は、やはりリスクが伴いました。
6時10分発JR仙山線で山形へ。
大学時代通っていた懐かしい電車ですが、仙台駅から3つ位駅が増えていました。
眠いはずなのに、沿線の紅葉終わり頃の風景に惹かれ、ずっと車窓から眺めてきました。
 トンネルを抜け、山形県に入ると、面白山〜山寺〜高瀬
101119 面白山駅101119 山寺朝101119 高瀬駅紅花








高瀬あたりから、下が降り、白い霧がかかる。〜楯山〜
羽前千歳
朝日が昇り、霧が晴れ、青空が拡がる。実に美しい。101119 高瀬朝日101119 楯山朝霜101119霞城公園2





101119霞城公園6霞が晴れて霞城公園の土手を通過というオモシロいめぐり合わせ。
30年前、厭という程見た光景が、
なんと愛おしいことだろう。

山形に帰った。

arayuki_cinema at 2010年11月20日 (11:33)
PermalinkComments(4)TrackBack(0) 俳優 | ロック・R&B

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by あらい   2010年11月22日 22:57 
来年は、村川監督を囲んで、馬見ヶ崎河原で芋煮会をやりましょう。

3. Posted by 石川   2010年11月22日 12:15 
お疲れ様でした。
一昨日の旅番組で、高畑淳子さんが仙山線に乗って紅葉の旅をリポートしてました。山寺でなく面白山で下車して芋煮食べてました。薪から具材まで揃う芋煮セットがあるそうです。今年も芋煮を食べ損ねましたので、来年はこれを狙いたいです。

2. Posted by あらい   2010年11月21日 20:27 
いなわ君、町田かあ。

知ってたら、付き合ってもらったのになあ。

1. Posted by いなわ   2010年11月21日 11:13 
お疲れ様でした!
東京にいらしていたんですね!!
町田は自宅のすぐ傍です。
久し振りに荒井さんにもお会いしたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔