荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

フォーリーブス北公次が逝った。 そして西城秀樹が・・・。

フォーリーブス「夏の誘惑」 歌って踊れる4人組。
北公次、青山孝、江木俊夫、おりも政夫からなる「フォーリーブス
元祖ジャニーズの弟分バックダンサー(ということはジャニーズJr.1号?)として1967年結成。

「オリビアの調べ」
北公次作詞「オリビアの調べ」でデビューした1968年 は、グループサウンズ全盛期だったが、より若いく弾むように踊る4人は異彩を放っていた。



フォーリーブス「新しい冒険」そのリーダーがコーちゃんこと北公次だった。他の3人が東京や横浜育ちなのに比べ、和歌山生まれ育ちで、関西なまりが抜けなかったからか寡黙(当時、芸能界で関西弁は今と違いマイナー)で陰りを帯びた存在だった。
中学時代、機械体操部で培った運動神経でのバック転は、後に続くジャニーズ事務所タレントの走り。

GSブーム終焉の1970年頃からフォーリーブスは、若い女性の人気を一身に受けるようになり、彼らからアイドルという呼び方をされるようになる。その人気絶頂の中、人気を二分したのが
ター坊こと青山孝北公次だった。

その青山は2009年1月28日57歳で、そして 北は3年後の
今年2月22日63歳で 共にに肝臓癌に命を奪われてしまった。

フォーリーブス再結成 1978年解散以来24年ぶりに2002年にフォーリーブス再結成、ライブ活動を始め、還暦過ぎてのバック転は見事の一語。
新たな生きがいを見出した矢先の病死だけに無念だっただろう。 
88年には暴露本を出版し、ジャニーズ事務所と絶縁状態になっていたようだが、ファンへの メッセージの最後に、
「ジャニーさんとメリーさんへの感謝の言葉」を遺して逝った。
北公次フォーリーブス再結成アルバムこれも 見事。


ご冥福をお祈りします。







新御三家 フォーリーブス人気に陰りが見えたのが
新御三家」が台頭した1974年頃からだった。 野口五郎、郷ひろみと共にその一角を担った
西城秀樹 西城秀樹が、2003年6月に続いて2011年12月 脳梗塞で倒れた。最初の時は、8年間の壮絶な闘病生活を経ての復帰だったので、今回の再発には絶望し、死まで考えたという。

 今は、そのことを穏やかに語れるまでに回復。

死を考えるんだったら、「死ぬまで病気と徹底的に闘う」と力強く宣言。
ゆっくり、戻ってきてください。
西城秀樹「ラストシーン」「歌は、ハードなのは無理ですけど、スローバラードは全部歌えるようになりました。」は嬉しい。 あなたの歌声、歌唱法、特に
バラード「ラストシーン」「遥かなる恋人へ」が大好きですなんですから。

 
 





arayuki_cinema at 2012年02月23日 (10:06)
PermalinkComments(3)TrackBack(0)アイドル | 歌手・ミュージシャン

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by yuki   2012年03月10日 21:53 4
FL,公ちゃん、大変残念です。
肝臓がんをもっと早くできなかったのかとっても
残念です。
ター坊に引き続き、毎日切ない思いです。
心から冥福を祈ります。

2. Posted by あらい   2012年02月25日 09:52 
フォーリーブスが人気絶頂の頃のステージを観ているんですね。

秀樹さんは、その通りです。

1. Posted by アベのマリア   2012年02月24日 10:08 
40年以上前米沢市民会館にフォーリーブスが来た時、外で「出待ち」をしたのを思い出します。四葉が二葉になってしまい本当に悲しくて残念です。ご冥福をお祈りします。 
西城秀樹さんの病気療養の8年間は本当に長くてつらかったと思います。今回の再発には驚きましたが、どうか焦らずに一歩一歩ゆっくりと回復されることを願っていたいです。
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔