荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

フランシス・レイ が逝った

フランシス・レイ

『男と女』(1966)、『パリのめぐり逢い』(67)、『男と女』『白い恋人たち』(68)、『ある愛の詩』(70)、『愛と哀しみのボレロ』(81)等を手掛けた映画音楽家フランシス・レイが7日亡くなった。86歳。


ニーノ・ロータ、ヘンリー・マンシーニ らと60~70年代の映画を音楽で支え、一斉を風靡した偉大な音楽家が最近まで健在『ある愛の詩』だったことに失礼ながら驚いた。オ~ット、今月10日で90歳になるイタリアのエンニオ・モリコーネは健在でした!『白い恋人たち』



私はフランシス・レイが作る曲が大好き

でした。






あまり知られていませんが村川透監督『聖女伝説』(85年)の音楽も手掛けています。郷ひろみ、三船敏郎、岩下志麻、岩城滉一、小野みゆき、成田三樹夫、夏八木勲、山田村川透監督『聖女伝説』辰夫ら豪華キャストでした。



    合掌。



arayuki_cinema at 2018年11月09日 (11:18)
PermalinkComments(0) 映画音楽 | 音楽家

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔