荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を紹介! FM山形『あらいゆきひろのシネマアライヴ』8/29(木)放送

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
8/29(木)放送FM山形『あらいゆきひろのシネマアライヴ』(12:00~12:55)は、30(金)公開クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピットW主演『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を紹介! M:音楽はタランティーノ監督作品から選曲🎶
※山形映画情報は9/7(土)に鶴岡まちなかキネマでトークショーを行う『チア男子‼︎』風間大樹(ひろき)監督に電話で話を伺います📞 🎫県内各映画館の無料鑑賞券プレゼントがあります!ご希望の映画館名と番組へのメッセージや最近観た映画の感想、若しくは思い出の映画のエピソードなどを書いて応募下さい。応募の宛先は番組でお伝えします。締め切りは今日の日付けが変わるまで!

M1: ディック・デイル&デル・トーンズ「ミザルー」『パルプフィクション』1994テーマ曲※カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞

【新作紹介】『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』クエン『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』アルティン・タランティーノ監督4年ぶり9作目。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット2大スターが初共演。落ち目の俳優とそのスタントマンの2人の友情と絆を軸に、1969年ハリウッド黄金時代の光と闇を描いた。 日本映画でも村上龍の原作を李相日監督が宮藤官九郎脚本で映画化した『69 sixty nine』(2004)がありましたが1969年はオモシロい年ですね。

M2: ロス・ブラボーズ「Bring a Little Lovin」 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』挿入歌

M3: ジョン・レジェンド「Who Did That To You」 『ジャンゴ~繋がれざる者~』2012挿入歌(映画ではマカロニウェス『イングロリアル・バスターズ』タン調にアレンジされた) ※ディカプリオ出演

M4: エンニオ・モリコーネ「Un amico」(『非情の標的』1977主題歌)『イングロリアル・バスターズ』2009挿入歌※ブラッド・ピット主演 【メッセージ紹介】

M5: ZZトップ「She's Just Killing Me」 クェンティン・タランティーノ脚本、ロバート・ロドリゲス監督『フロム・ダスク・ティル・ドーン』1996エンディングテーマ


【荒井の一曲】フィフス・ディメンション「輝く星座/レット・ザ・サンシャイン・イン」1969 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の舞台となった1969年の象徴的曲。

【山形Movie 『チア男子‼︎』の風間大樹監督Now】鶴岡まちなかキネマで9/6(金)から公開の『チア男子‼︎』の風間大樹監督と録音の石寺健一さんが7日(土)13:30の回終了後にトークショーが開催されます。そこで、風間監督から電話で話を伺います! 『レザボア・ドッグス』

M6: ジョージ・ベイカー「Little Green Bag」1970 『レザボア・ドッグス』1992メインテーマ ※ 「SMAP✖️SMAP」初期にはパロディが人気でした。


arayuki_cinema at 2019年09月03日 (19:07)
PermalinkComments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔