荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

偉大な野球人 野村克也さん。 ゆっくりとお眠りください。

大打者 名捕手 名監督  野村克也さんが昨日84歳で永眠。


野村克也捕手

今日の『徹子の部屋』は野村さんと息子・克則さんが先月20日に収録した回が放送されるようです。

野村さんで強く印象に残っているのが、1977年、南海ホークス解任騒動。

当時、沙知代さんとの不倫問題がスキャンダルと野村克也監督なり24年間在籍し愛着ある南海を追われました。それに追随して江夏豊投手、柏原純一選手が退団。江夏は広島、柏原は日ハムに新天地を求め活躍。そして南海で監督兼任選手だった野村さんは栄光やプライドをかなぐり捨てて一捕手としてロッテ~西武で選手生活を全うした生き様に感服。
其の後は、南海時代の同僚でブレイザーの愛称で呼ばれた元大リーガーのドン・ブラッシンゲームによってもたらされたID野球を推し進め、弱小球団だったヤクルトを監督として日本一にまで押し上げ、古田始め数々の名選手を育てた後も阪神、楽天で采配を振るい名伯楽の名を欲しいままにしました。
沙知代さんが日本中で袋叩きに合った時も1人だけ味方でいた姿勢も含め、長嶋茂雄派の私でも尊敬しかありません。


偉大な野球人野村克也さん

野村克也ホームラン王









           ゆっくりとお眠りください。



arayuki_cinema at 2020年02月12日 (07:37)
PermalinkComments(0) プロ野球 | ブログ、日常

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔