荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

亡き友が遺した大切なもの。

野球部「菅原・荒井・猪倉・木村」

4年前の3月14日に癌で亡くなった友人の仏前に線香を上げに長町のお宅に野球部仲間の友人と行ってきました。
87歳でお元気なお母様と今年30歳になるご長男と暫し話し込む。

友人の2歳上のお兄さんも2年前に癌で他界。

4年前の友人の葬儀で弔辞を読んだ私に御礼として気仙沼の海産物を送って下さったのでした。当時、お兄さんは、ご両親の故郷・宮城県気仙沼市役所職員を定年退職され、「4月から国の仕事をするんだ」と張り就学旅行猪倉・菅原・荒井・徳永切っていたお兄さんがその2年後に亡くなったとは信じられませんでした。
自慢の息子二人に先立たれたお母様の悲しみは計り知れないものがあります。

友人の死後に大学に入学した次男が卒業して山形の企業に就職することが決まりました。

長男は大黒柱として、今年7月に自宅を新築するそうです。

東京で就職、家庭を持つ長女が出産し、彼の孫も誕生。

彼が撒いた種は確実に育っていました。

帰りに若葉町の"やぶ長そば屋"で友人とラーメンを食べて胸一杯、腹一杯になやぶ長そば屋中華そばってきました。

      私はここのラーメンが好きです🍜


やぶ長そば屋入口



arayuki_cinema at 2020年03月21日 (15:23)
PermalinkComments(0) 地元・学校・友人 | 山形県の温泉、食、自然、人

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔