荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

下妻貴寛選手(楽天)と石垣雅海選手(中日)酒田南高出身の先輩・後輩が続けざまにプロ入り初本塁打!!9/24・25日


おめでとう🎊
酒田南高校出身の二人のプロ野球選手が昨日,今日と続け様にプロ入り初本塁打を放った⚾️
一人目は、東北楽天ゴールデンイーグルスの下妻貴寛選手。1994年4月15日酒下妻貴寛選手初本塁打振り切る田市(旧松山町)生まれの26歳。酒田南高校では1年春から正捕手として活躍。3年夏の甲子園大会では開会式で選手宣誓を堂々と行った。2012年のドラフト会議で楽天から4巡目で指名され入団。一軍での活躍ができず、2018年10月には戦力外通告を受け、育成選手として再契約。背番号は39から139に変更という屈辱を味わう。しかし、腐ることなく重ねた努力が認められ今年2月に支配下登録へ復帰。背番号は67。8月30日に一軍登録されると9月2日対日ハム戦で途中出場し、9回表に一軍で3年ぶりの安打を放ち、9月24日のロッテ選で岩下投手から2回2死で左中間越えのプロ初本塁打を放った。この本塁打がプロ通算3安打目。これからどれだけ積み上げるか楽しみな強肩強打の捕手。


二人目は、中日の石垣雅海選手。1998年9月21日酒田市生まれの22歳に成り立石垣雅海選手プロ初本塁打インパクトて。酒田南高校では1年から三塁手レギュラーとして活躍。高校通算37本塁打。
2016年ドラフト会議で中日ドラゴンズから3位指名を受け入団した3年目の選手。
2019年8月21日巨人のエース菅野投手から7回裏に代打でプロ入り初安打を放ち、9月5日には巨人中川投手からプロ初打点を挙げるが、今年は二軍スタート。今年、7月8日に一軍昇格。今日、対巨人戦1-6劣勢で迎えた3回、降板した柳投手の代打で先頭打者として登場。2球目のカットボールをフルスイングし、先輩の下妻同様に打球を左中間席に放り込んだ。
下間・石垣プロ初本塁打「山形新聞」
 
  
連日の酒田南高校出身選手の
プロ入り初本塁打に拍手喝采
を贈りたい👏
(山形新聞より)


下妻選手初ホームラン石垣雅海選手プロ初ホームラン

石垣雅海遊撃手
下間貴寛捕手
     


arayuki_cinema at 2020年09月25日 (20:47)
PermalinkComments(0) プロ野球 | 高校野球

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔