荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

三浦春馬さん・竹内結子さんの相次ぐ死で草刈正雄さんを想う。

竹内結子さんの急逝で、真っ先に浮かんだのが草刈正雄さんでした。草刈正雄

草刈さんは20代に映画・ドラマで主演作品が相次ぎ、我が世の春を謳歌していましたが、30代半ばから低迷。映像では脇役に廻りがちになり、舞台にも進出。思うような役に出会えないことから家族に当たり散らすこともあったといいます。そんな草刈さんの転機となったのが、2014年8月9日渋谷パルコ劇場を皮切りに大阪・愛知でも上演された三谷幸喜演出の舞台『君となら』への出演でした。これは元々 三谷脚本・山田和也演出で1995、97年に斉藤由貴、角野卓造主演で上演されたもの。それを三谷さん自ら演出して再演したもので、草刈さんは三谷さんのオファーで三谷作品初出演。角野さんが演草刈正雄・竹内結子『君となら』じた下町の理容店主を演じ、その公演中の楽屋で三谷さんから直接2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』真田昌幸役の出演依頼を受けたのでした。この真田昌幸役を契機に草刈さんの人気は再浮上し、朝ドラ『なつぞら』で祖父を演じるなど俳優としての第二期黄金時代を迎えることになったのでした。三谷芝居『君となら』で草刈さんの長女でヒロインを演じたのが、舞台に初めて挑んだ竹内結子さんでした。次女役がいもとあやこさんでした。竹内さんには親娘・同志的想いを抱いていたはずで草刈正雄・三浦春馬『おカネの切れ目が恋のはじまり』す。

そして、現在放送中のTBS 『おカネの切れ目が恋のはじまり』で、草刈さんは三浦春馬さんの父親を演じています。
草刈さんは私生活で2015年2月14日に長男・雄士さんが23歳で渋谷区マンションから転落死するという筆舌に尽くし難い悲しみを味わっています。


三浦春馬さん、竹内結子さんの相次ぐ死への衝撃の大きさ、悲しみの深さは計り知れません。



arayuki_cinema at 2020年09月28日 (14:27)
PermalinkComments(0) 俳優 | 女優

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔