荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

阪神・横山雄哉投手が3年半ぶりの1軍マウンドに帰ってきた。

阪神・横山雄哉投手1軍再登録 山形新聞神タイガース横山雄哉投手(山形中央高校卒)が、左肩の手術と育成選手契約を経て、10月3日に1軍再登録。 甲子園で行われ巨人戦の9回に登板。2017年4月23日の巨人戦で先発し、勝利投手になって以来3年半、1260日ぶりの1軍マウンド




  <阪神1−7巨人>◇10月4日◇甲子園
阪神横山雄哉投手(26)が、約3年半ぶりの1軍マウンドに帰ってきた。
9月30日に支配下復帰した左腕は、4点ビハインドの9回に登板。先頭の増田大に四球を与えると、若林に直球を捉えられ、左翼スタンドギリギリに運ばれる2ランを浴びた。その後は吉川尚を左飛に斬り、石川に左前打されたが、小林と岡本を真っすぐで連続の中飛に抑えた。最速140キロ。1回2安打2失点のホロ苦い結果になったが、しっかり復活の1歩を記した。阪神・横山雄哉投手1軍再登板

1週間が経ちましたが、横山投手の再出発を祝福&拍手👏&応援しようじゃありませんか📣🏳️‍🌈⚾️



arayuki_cinema at 2020年10月11日 (11:39)
PermalinkComments(0) プロ野球 | 山形

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔