荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

テレビっ子の独り言。『人生、歌がある』『玉置浩二ショー』『おもひでぽろぽろ』1/9(土)


昨夜はBSで2つの歌番組とドラマを楽しむ。
🎶BS朝日7時からの『人生、歌がある』(司会:西田ひかる.中澤卓也)のトリビュートコーナーはレコードデビュー50周年を迎えた小柳ルミ子
まずは自身が「お久しぶりね」(1983)を唄い、その後は出演者が次々に小柳のヒット曲を唄っていく。トップバッターで『人生、歌がある』小柳ルミ子・藤あや子藤あや子が「京のにわか雨」(72)をセンターで椅子に座る小柳の隣りで歌い出したら小柳の目からもう涙。この人が1971年のレコード大賞・歌謡大賞の最優秀新人賞を受賞した時にステージ上で泣き出し、唄えなくなるという感動の場面が出来、以来新人賞受賞者は泣くことが定番になった。田原俊彦(80)近藤真彦(81)シブがき隊(82)も漏れなく泣いているが、その元祖だったことを想起。泣いている小柳に藤ももらい泣き。石原絢子「お祭りの夜」(71)も涙涙。福田こうへい「漁火恋唄」(72)でやや涙が引き、沢田知可子「星の砂」でまた涙腺が決壊。西田ひかる・中澤卓也「恋の雪別れ」(73)でうっすら涙。ベイビー・ブー「今さらジロー」(84)にノリ、由紀さおり「雨...」(78)でまた涙溢れ、87才の菅原洋一「瀬戸の花嫁」(72)で更に泣く😭最後に司会からデビュー曲をと促され自身が号泣しながら「わたしの城下町」(71)を唄うが、満足に唄えないのを見た千昌夫や吉幾三ら出演者が皆小柳を取り囲み感動の大団円。私は洋楽を歌って踊れる歌手と、一時は若手時代の抒情歌謡を唄うことを拒否した小柳が、他の歌手がそれらの曲を唄うのを聴き、改めて楽曲の良さを実感し、作ってくれた亡き平尾昌晃や山口洋子たち、かつて所属した渡辺プロの渡辺晋社長のことなどが脳裏を去来したのではなかったか。この日のメドレーの最初に小柳が唄った「お久しぶりね」ではないが久しぶりに昭和の歌番組の感動を味わった。
🎶NHKBS10時半からの『玉置浩二ショー』は先の紅白歌合戦でオーケストラをバック『玉置浩二ショー』玉置浩二・小林武史に圧巻の歌唱力を披露した玉置がホストでゲストを迎え、互いの歌をデュエットandトークする番組。
秦基博とは秦が好きだという「しあわせのランプ」を共に唄い、続いて秦の「泣き笑いのエピソード」(『おちょやん』主題歌)、「ひまわりの約束」をコラボ。
続いて音楽プロデューサー・小林武史、青葉市子とはトーク。同世代の玉置(62)と小林(61)は音楽業界に足を踏み入れたのも82年、86年の井上陽水コンサートでは共にバックバンドを務めたこと等で話が弾んだ。小林は「玉置が安全地帯で「ワインレッドの心」(83)「恋の予感」(84)「悲しみにさよなら」(85)を次々にリリースした時は凄いミュージシャンが出てきた!」と驚嘆したという。小林の「あいのうた」(Chara96年)を3人でコラボ。そして、青葉が好きだという玉置の「嘲笑」(作詞:北野武,作曲:玉置浩二)を2人でギター弾き語り。最後のゲスト、ケイコ・リーとはJAZZ風にアレンジした 「Imagine」で歌声を重ねる。
歌を堪能した二つの歌番組でした。
♗この歌番組の狭間でNHKBS9時から『おもひでぽろぽろ』の実写版ドラマが放送された。
元々は、岡本螢原作、刀根夕子作画で『週刊明星』に1987年3月19日号から同年9月10日号にかけて連載された漫画で昭和41年を舞台に、小学5年生の少女・タエ子の日常を描いたもの。高畑勲監督『おもひでぽろぽろ』(91)はヒロイン・タエ子が27才になり、夏季休暇を利用し、義兄の実家がある山形市高瀬の紅花農家に滞在し、そこで過ごす折々に小学5年生の時のエピソードを想起していくというもの。
今回のドラ『おもひでぽろぽろ』杏・横溝菜帆と松坂慶子マに高瀬編は描かれず、小学5年生のタエ子の50年後が描かれている。そのタエ子を松坂慶子が演じ、娘の夏希()と孫娘のみずき(横溝菜帆)との同居をきっかけに、自身の小学生の頃を思い出し、永らくあきらめ封印してきた“女優”という夢を解き放ち踏み出した姿を描いたもの。現在の自分に小学5年時の自分を重ね合わせ進行するというのは高畑監督版に通じるもので、これに母と娘の問題が散りばめられ、S&Gやマイク真木「バラが咲いた」「ひょっこりひょうたん島」等当時の音楽と共に楽しめた。
今年は映画公開から30年、そして、高畑勲監督が亡くなって3年が経ちます。


arayuki_cinema at 2021年01月10日 (10:14)
PermalinkComments(0) 歌手・ミュージシャン | テレビドラマ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔