荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

俳優・綿引勝彦さんが亡くなっていた。」

綿引勝彦さん・岡江久美子さん
俳優・綿引勝彦さんが膵臓癌のため昨年12月30日に亡くなっていたことが報じられました。75歳。
1991年から2004年にわたり放送されたTBSドラマ『天までとどけ』シリーズでは岡江久美子さんと子沢山夫婦を演じ、それまでの悪役のイメージから脱皮し幅広い役柄を演じるようになった俳優さんでした。

1979年のドラマ『水中歌』(松坂慶子,近藤正臣主演)で、ダニのような業界紙記者を演じた時の不気味さが『天までとどけ』強烈で、『天までとどけ』で、新聞記者で大家族の心優しい父親を演じた時は驚いたものです。
妻は『おはなはん』の樫山文枝さん。

綿引勝彦さん悪役時代綿引さんは、ドラマで長年妻を演じた岡江久美子さんが昨年4月23日に新型コロナウィルスに感染し63才で亡くなった際「驚き以外のなにものでもありません。つらいです。(新型コロナウイルス)はいろんな人を持っていってしまう」とコメントをしましたが、その8ヶ月後に後を追うように逝ってしまいました。

  心『天までとどけ』集合よりご冥福をお祈り致します。
岡江久美子さん綿引勝彦さん


arayuki_cinema at 2021年01月14日 (11:09)
PermalinkComments(0) 俳優 | テレビドラマ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔