荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

「会話/ディスカッション映画」を特集!新作『おとなの事情 スマホをのぞいたら』1/14(木)FM山形『あらいゆきひろのシネマアライヴ』

今日1月14日(木) 昼12:00 - 12:55はFM山形『あらいゆきひろのシネマアライヴ』📻📱『おとなの事情 スマホをのぞいたら』
今週は、新作で現在公開中の『おとなの事情 スマホをのぞいたら』をご紹介します。そこで今回は「会話/ディスカッション映画」をテーマにお届けします。「会話」が面白さを引き立てるそんな作品ご紹介しますよ!
※メッセージはRhythm StationのHP、シネマアライヴのページにあります応募フォームから! 県内映画館の鑑賞券プレゼントもこちらから。



【特集】 「会話/ディスカッション映画」
『十二人の怒れる男』白黒1 :『十二人の怒れる男』1957年 シドニー・ルメット 監督 ヘンリー・フォンダ主演🔱 ニューヨークの裁判所。18歳の不良少年が実父殺害の容疑で裁かれようとしていた。12人の陪審員の大半は有罪の投票をするが、陪審員8番だけが、こんなに簡単に死刑を決めていいのか?!と1人だけ無罪にする。8番の説得によって次々と無罪に転じていく。はたして審議の行方は? レジナルド・ローズ脚本のテレビドラマを映画化。シドニー・ルメット初監督作品。


2 :『12人の優しい日本人』 1991年 中原俊 監督 三谷幸喜 『12人の優しい日本人』原作・脚本 出演:塩見三省、相島一之、豊川悦司、梶原善、上田耕一、山下容莉枝、林美智子,大河内浩、近藤芳正 他
※『十二人の怒れる男』からインスパイアされて三谷幸喜が書いた戯曲の映画化。当時の日本では市民の司法参加が成されず「もし日本にも陪審制があったら?」という架空の設定で描かれた法廷劇・密室劇。議論下手な日本人が陪審員裁判をやれるの『清須会議 』か?裁判員制度は2009年5月21日に施行された。


3 :『清須会議 』2013年 三谷幸喜 原作・脚本・監督 出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、浅野忠信、鈴木京香、中谷美紀、妻夫木聡、佐藤浩市 他
M1: 荻野清子 「エンドタイトル」『清須会議』より『レザボア・ドッグス』


M2: ジョージ・ベイカー 「リトルグリーンバック」『レザボア・ドッグス』より
4 :『レザボア・ドッグス』1992年 クエンティン・タランティーノ 監督

『東京原発』


5 :『東京原発』2004年 山川元 監督(上山市出身)
出演:役所広司、平田満、岸部一徳、段田安則、吉田日出子、益岡徹、田山涼成、菅原大吉 他
M3: 崎谷健次郎 「Tomorrow」『東京原発』主題歌


【メッセージ紹介】

【荒井の一曲】『ブタがいた教室』ポスター
M4:トータス松本「花のように 星のように」
前田哲監督『ブタがいた教室』2008主題歌
🐖新米教師の星(妻夫木聡)は、小学6年生の26人の生徒たちと卒業までの1年間“食べる約束”で子ブタを飼い始めるが、子供たちはブタをPちゃんと名づけて世話をするうちl『ブタがいた教室』妻夫木聡愛情が芽生え始め、やがてPちゃんを「食べる」「食べない」でクラスの意見は真っ二つに……。大阪の小学校で実際に行われた授業を原案に、命を育むことや、生命とは何かを問いただす教室でのディベートが中心。児童の中に当時10才の北村匠海がいた。
『おとなの事情 スマホをのぞいたら』笑い


【新作紹介】『おとなの事情 スマホをのぞいたら』光野道夫監督 出演:東山紀之、鈴木保奈美、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵『おとなの事情 スマホをのぞいたら』ベランダ上泰史、桜田ひより、室龍太(関西ジャニーズJr.)他
※18ヶ国でリメイクされた2016年のイタリア映画『大人の事情』日本版が遂に公開。『おとなの事情 スマホをのぞいたら』妻たち

📱 ある出来事をきっかけに結びつき、年に1度集まっている3組の夫婦と1人の独身男性。1人の参加者の提案で、それぞれのスマホに届く全てのメールと電話を全員に公開するゲームをすることになったからさあ大変😱



『キサラギ』【特集】 「会話/ディスカッション映画」
M5: ライムライト 「キサラギ」『キサラギ』主題歌
6 :『キサラギ』2007年 佐藤佑市 監督
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、香川照之、塚地武雅 、小出恵介


『セトウツミ』池松壮亮と菅田将暉

7 :『セトウツミ』2016年 大森立嗣 監督
          池松壮亮、菅田将暉 主演
BGM『 セトウツミ 』メイン テーマ
『何者 』

8 :『何者 』2016年 三浦大輔 監督 出演:佐藤健、菅田将暉、有村架純、二階堂ふみ、岡田将生、山田孝之 他
M6: 中田ヤスタカ 「NANIMONO feat. 米津玄師」『何者』主題歌

※このジャンルですと『若者たち』『同胞』『学校』は欠かせませんが、異なる枠組みで昨年紹介しているので、残念ですが外しました。
◆県内映画館で15日(金)から公開の最新作情報。
荒井『あらいゆきひろのシネマアライヴ』2021・1・14

※番組では「県内の映画館」でご利用いただける「無料鑑賞券」をプレゼント しています。Rhythm StationのHP、シネマアライヴのページにあります応募 フォームから!
メッセージを添えてご応募ください。 たくさんのメッセージ、お待ちしています!
『あらいゆきひろのシネマアライヴ』
      〈提 供〉
セレクト品質、カタログギフトのリンベル
     株式会社キヨスミ


arayuki_cinema at 2021年01月14日 (11:27)
PermalinkComments(0) 映画 | 映画音楽

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔