荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

『最愛』吉高由里子と井浦新の共演に想う。

TBS金曜ドラマ枠で『最愛』が放送されている。井浦新と吉高由里子『最愛』
吉高由里子が、新薬の開発を行う「真田ウェルネス」の代表取締役社長で連続殺人事件の重要参考人のヒロイン朝宮(真田)梨央を演じている。そして、梨央をサポートしている内に彼女に想いを寄せるようになる弁護士加瀬賢一郎を井浦新が演じている。
井浦新と吉高由里子『蛇とピアス』



この二人の共演を観ていると2008年公開、蜷川幸雄が監督して金原ひとみの小説を
映画化した
『蛇にピアス』を想起。

吉高由里子 初主演映画で、彼女が演じるのは、生きている実感もなく、あてもなく渋谷をふらつく19歳のルイ。そのルイの舌にピアスを開け、身体に刺青を彫り、その代償としてルイに体を求め刺青を入れていくたびに体を重ねるというシバを井浦新(当時ARATA)が演じた。シバは、全身に刺青、顔中にピアスという特異な風貌の彫り師で、自らを他人が苦しむ顔に興奮するサディストという裏社会の特異な役柄だった。二人の濃厚な濡れ場もあるR-15+作品だった。
監督の蜷川幸雄が亡くなって5年。
『蛇にピアス』 公開から13年の月日を経た吉高と井浦の久しぶりの共演は実に興味深い。


arayuki_cinema at 2021年10月30日 (14:35)
PermalinkComments(0) 俳優 | 女優

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔