荒井幸博オフィシャルウェブサイト シネマパーソナリティ、映画解説、フリー結婚式司会者。イベント企画プロデュース、進行等お任せください。

『ヘルドッグス』に『地獄の黙示録』を想起,原田眞人監督。

公開中『ヘルドッグス』原田眞人監督は、「『東京暗黒街 竹の家』で、ロバ『ヘルドッグス』ート・ライアンとロバート・スタックが演じた役に、キャメロン・ミッチェルの役が嫉妬する設定は、兼高(岡田准一)と十朱(MIYAVI)に室岡(坂口健太郎)が嫉妬する形で注入できると考えました。原作小説には『地獄の黙示録』の影響が垣間見えたので、その要素も『地獄の黙示録 ファイナル・カット』もちろん入っています。そうやって、いろいろな要素が積み重なっていきました。」と語っています。


 今日13時からNHKBSシネマで『地獄の黙示録 ファイナル・カット』が放送されるのは
好都合!奇縁を感じます。
「ヘルドッグス」原田監督と主要キャスト




 原田眞人監督インタビューは、FM山形
『シネマアライヴ』10月7日に放送します!



arayuki_cinema at 2022年09月20日 (11:01)
PermalinkComments(0) 映画監督 | サスペンス・ミステリー・ホラー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔