いま、ある物件の実施設計の真っ最中で、色々とバタバタしております。

単純に割り切ってしまえば済んでしまうことでも、
みんなで
あ〜でもない、
こ〜でもない、
っていいながら、まさに試行錯誤の連続で取り組んでいます。

こんな気の遠くなる作業をしながら、時々思うことがあります。

設計って登山みたいだなって。

足元を良く見て、一歩ずつ気をつけて登らないと思わぬ怪我をすることがあるし、かといって、足元ばかりみてると、方向を間違えてとんでもないところに辿り着くこともある。

でも目標をしっかり持っていれば、必ず頂上に到達できるはず。

設計も、細かいことや、目先のことに気を取られすぎると、目指したものと違う形になることもありますが、でも、常に前を向いて目標をしっかりもってさえいれば、素晴らしい結果に到達できるはずですよね。

だから設計の仕事って、楽しいんだと思います。

そんなことを考えつつ、とにかく頑張ります!