桜の開花宣言とともに、落葉樹の枝には彩りが訪れてきました。
花粉症の方には酷な季節かもしれませんが、春到来ですね。

さて、この年度末で、関わらせていただきました保育園が完成しましたので、
2件、お披露目したいと思います。
随時HPにもアップしますので、ご覧いただければと思います。


今週は、そのうちの1件。
以前、小規模保育事業についてご紹介させていただきました、
「まつやま松並保育園」です。
保育室2
大規模分譲マンションの1区画を0歳児〜2歳児を対象にした保育園です。
子どもたちが健やかに、そして楽しく過ごせるように、
コンパクトな空間ながらも、内装や間取りや遊びの創出に工夫しました。 
ロフト2
子どもたちの目線になり、隠れ家的なスペースを創ったり、
段差やスロープ、ロフト的なスペースを創ったり、
小窓や格子の壁を設け、楽しさとともに死角ができたりできなかったりすることで、
居心地の良い、楽しいスペースを子供たちが見つけてくれることを期待しています。
受付1
保育園の玄関には、受付に飾り棚を設けたカウンターを設けました。
棚の内部には間接照明を設け、快く迎え入れる雰囲気を演出しました。
季節の飾りつけや絵本などが並ぶことでしょう。

明日から新しい年度になりますね。
フレッシュな気持ちで お迎えください。