桜も散って新学期の始まりです。
なかなかポカポカ陽気になりませんがみなさま風邪などひいていませんか?
私はガックリ風邪をひいてしまい、ようやく復活しました、、お花見もしていません、、、ですが、、
 
前回ブログに引き続き、4月よりもう一つ新しい保育園がついにスタートしました!
かねてより設計監理しておりました町田市の「わかば保育園」の建物完成です。
お引越し後の園を訪ねたところ、さっそく子どもたちの元気な声が聞こえてきました。

10


当地に昭和40年代から運営されてきたわかば保育園ですが、園舎が古くなり(上写真仮囲いの奥)、
今回隣地をつなげて敷地を倍に広げ、建替えをすることになりました。





1

外観(エントランス)
…平屋の鉄筋コンクリート造で、斜め屋根と2つの丸窓がのぞいています。

2
中庭
…この中庭を囲むようにコの字型にお部屋を配置しています。
 広いデッキで季節の良い時期はランチも頂きます。夏にはここにプールが登場します。
 背景は敷地東側に大きく育った桜並木です。

3
エントランスホール
…一歩入るとわかばグリーンの壁がお出迎えします。

4
エントランスホール2
…一段下りたところに余白のスペースを設けています。
 保育室とはちょっと違う囲われた空間をつくりました。

5
保育室
…4,5歳児保育室は間仕切りをあけると開放的な大空間になります。

6
ホール(多目的・遊戯室)
…大きな窓から桜並木が良く見えます。

7
廊下
…空色のアクセントクロスで暗くなりがちな中廊下も楽しく。

8
廊下フック(ゴムレンジャー) 
…以前ブログで紹介したフック3色をリズミカルに並べました。

9
夜景


保育士さんたちと何度も打合せを重ね、一つ一つ練り上げて計画した建物ですが、
新園舎への熱い思いを受け止められたでしょうか?

これから旧園舎を解体し、そこに駐車場と園庭を整備して全体が完成します(28年秋予定)。
またその時にはご報告したいと思います。