夏日を記録する5月の今日この頃
植物の成長する勢いも目覚ましくなってまいりました

ちょうど、2年前にお引き渡しをさせていただきました、
「弦巻noie」〜コーポラティブハウス〜
屋上には菜園を造らせていただきました。

2年前のお引き渡し時に、そして、昨年、そして、今年、
3回目の菜園ワークショップに参加させていただきました。

お久しぶりに屋上でお会いする居住者の皆さまや関係スタッフの顔ぶれが、
晴れやかに見えたのは、天気がよかったからでしょうか。

おや、大人の顔ぶれはさほど変化はないのですが、
子どもたちの成長が!あれ、赤ちゃんだったお子さんが、
歩いてる!お話ししている!!
しかも子どもたちみんなと仲良く遊んでいる!!! 
本当に微笑ましい限りです。
DSC04242


今回3回目の菜園ワークショップ、
みなさんの慣れた手つきに感動しました。
肥料を土とうまく撹拌し、土壌を整え、苗を植え付ける。
この一連の作業を戸惑うことなく、スムーズに行うではありませんか。
菜園が板についてきているのではないかと実感いたしました。
また、スタッフ区画には、延び延びになった、山椒とローズマリーを整理し、
新たに青シソとみょうがの苗を植え付けさせていただきました。
ぜひぜひ!皆さんに食して頂ければと。
48
左手前がスタッフ区画です。
メンテナンスのあまりかからないものを植え付け、こんもりしています。
皆さんでお水やり、していただいているとのこと。
 
お決まりの集合写真を撮り、打ち上げへ。
来年はどんな菜園になるか、楽しみで仕方がありません!