日に日に冬の訪れを感じる季節になってきました。
急に冬がやってきた感じですが、冬支度いかがでしょうか。

さて、先月10月27日に、設計監理をさせていただきました物件の
お引渡しを完了致しましたのでご報告させていただきます。 

京王線上北沢駅から徒歩3分の好立地に計画していたシェアハウスになります。
取り組みは、大企業の駐車場になっていた敷地に分譲デベロッパーさんが企画計画し、竣工後はグループ企業に売却したあと、シェアハウス大手のオークハウスさんが賃貸して運営していくというものです。
私たちは設計監理をさせていただき、当初の企画から、設計、監理という一連の流れで関わらせていただきました。運営のオークハウスさんにおかれましても、計画時から現場の声を伺いながらご一緒に計画させていただきました。
オークハウス
https://www.oakhouse.jp/


構造については、スチールハウス工法を採用しています。コスモスモアさんの施工により、構造設計もしていただき施工コストを考慮した設計となっています。RCよりも軽く(基礎への負担が少なく)、工場でのパネル生産で工期も短く、モジュールがシェアハウスのお部屋のサイズに適当、というメリットを享受しやすい工法で、今回のプロジェクトにはすんなりとはまりました。
コスモスモアのスチールハウス
http://www.cosmosmore.co.jp/land/service/use/steelhouse
今回は準耐火建築物としての耐火性能を求められるものでしたので、認定工法で材料を限定されるという制約はありましたが、サイディングのデザインの多様さに助けられました。
ニチハ
http://www.nichiha.co.jp/ 

3外観(南面)

駅から計画地に向かうと木調の壁面と緑地が入居者を迎い入れます。
1館名板

館銘板は内照式で夜には建物名が光ります。 
5テラス
アプローチの先にはテラスがあるのですが、屋内のラウンジダイニングとデッキ部分をつなぎ、憩いの場をつくりました。
10郵便受
エントランスです。
9エントランス
テンキーで開錠して中に入ると、右手にはラウンジダイニングキッチンを見ることができ、エントランスで雰囲気を伺い知ることができます。左手には下足入れを設置し、ここで靴を脱ぎます。正面の壁面にはみんなでシェアできるワールドマップを壁面いっぱいに設置しました。
11シェアマップ
このワールドマップは鉄板が下地に設置してあり、マグネットを張ることができ、ホワイトボードの役割も担います。吹き出し型のマグネットを造り、旅行体験をみんなでシェアできるとよいなあと考えました。このデザインについては、世界地図をドット状に表現し、用途を満たすだけでなく、内装の一部としてデザインしました。
このシートは、中川ケミカルさんの技術です。
http://www.nakagawa.co.jp/
12ラウンジ
ラウンジダイニングキッチンです。楽しい会話や笑い声が聞こえてきそうです。内装のデザインだけでなく、家具のデザインも一緒に考えさせていただきました。
14キッチン
オープンなキッチンは美味しい料理を生み出してくれるはず。
15ランドリー
水回りのバスルーム、ランドリー、アイロン台、洗面台は、みんなでシェアします。
18廊下1F
 廊下はギャラリーのような空間とし、内装をシンプルな素材を採用し、アクセントで額縁を室名板代わりに設置しました。1階はオークナチュラル色。
19廊下2F
 2階はホワイト
20廊下3F
3階はブラック
21額正面1F
入居者がお気に入りの旅行写真を出したり、ご自分の写真を出したり、コミュニティツールになればいいなあ。

お部屋の内装は、3種類のカラーで床材とアクセント壁を変えてデザインしました。
25居室1
カラーA アジア風
26居室2
カラーB アメリカ風
27居室3
カラーC ヨーロッパ風
「世界旅行をシェアする」というコンセプトにちなみ、内装もデザインしています。

最後になりましたが、今回、ここまで円滑に進めてこられましたのは、ここに携わった関係各位の温かい縁を感じます。そして、シェアハウスで暮らすことの楽しさも!

シェアハウスで暮らしてみませんか。
ソーシャルレジデンス上北沢
https://www.oakhouse.jp/house/902