4月も2週目になり、桜も散り始め、そろそろ植え替えの時期ですね。
弊社では春の植え替え大会を予定しており、土等の準備をせねばと思っているところです。

植え替えについてはまたGW頃に。
今回は竣工した住戸リノベーションをご紹介致します。

3LDKにパントリーやパーソナルスペースがついた200崋紊旅々とした住戸です。

【玄関】
玄関
広々とした玄関は廊下片面に天然石を使用しています。
床タイル、カウンター等の色を薄いグレーベージュに統一し、
明るい玄関としました。


【廊下】
飾り棚
廊下突き当り、玄関からも見える位置に飾り棚を設けました。
飾り棚越しに太陽光がはいり、廊下を明るくし、お客様をお出迎えします。

【LDK】
 学芸大学170322
LDとKを隔てていた壁を取り払い、約40帖のLDKとなっています。
左のパーソナルスペースを小上がりにすることで、空間に動きをつけました。

ここで少し照明についてお話したいと思います。
今回奥行きのあるLDKに薄いグレーのクロスを使用しているため、暗くなりがちなのですが、
ダウンライト・シーリング・間接照明を上手に使うことで、
空間の演出をしながら明るさを調節できるようにしました。
パターン別に違いをみてみましょう。
(ちなみに上のLDKの写真は全灯した写真です)

▽ダウンライト+シーリング
午前に写真撮影したため少し分かりにくいのですが、
間接照明がないと、少し暗い雰囲気になります。
照明_DLCL
 
 ▽ダウンライト+間接照明
間接照明によって壁が明るくなることで部屋全体が明るくなります。
今回は調色ができる間接照明を使用しているため、
電球色−温白色−昼白色−昼光色と調色が可能です。

照明_DL間接1
↑電球色ですと空間に温かみが出て、夜はゆったりとした雰囲気を演出できます。

照明_DL間接4
↑ 昼白色ですと爽やかな雰囲気になるので、朝や夏は昼白色が合いそうです。

 ▽間接照明のみ
ダウンライトが消えるとダイニングが暗くなりますが、
リビングでゆったりと過ごすなら間接照明だけでも十分な明るさがあります。
 照明_間接1
↑電球色
照明_間接3
↑昼白色

この他にもパーソナルスペースにユニバーサルダウンをつけているので、
壁に写真等を飾り、ギャラリーのように照らしてあげることもできます。

【キッチン】
K2
オープンなキッチンには濃い色のタイル張りとし、LDKの引き締め役を担っています。


【主寝室】
主寝室2
 主寝室は新設したヘッドボードの間接照明がアクセントクロスを照らして
ゆったりとした空間を演出します。
奥にもお部屋があり、書斎・納戸・クローゼット、お好きな用途でお使いいただけます。 

【洗面室・浴室・トイレ】
 洗面室1
トイレ
水廻りは、床やタイルをグレーベージュ系で選定し、
住戸全体との雰囲気を合わせて統一感を出しました。


今回は広いLDKの照明を工夫することで、
住む方が暮らしに合わせて演出を変えることができるようにしました。

ここにお住いになる方には、是非お客様を招いて、
子連れで集まるとき、ホームパーティーをするとき等、
そのときに合わせた演出を自由に楽しんでいただけたら嬉しいです。