こんにちは。
今年の梅雨は雨の予報でも晴れ間もあったりして、
過ごしやすい日が多いですね。

さて先日、
3年ほど前に竣工した屋上菜園のあるコーポラティブハウス「弦巻noie」の
菜園ワークショップに参加して参りました。

弦巻noieには屋上部分の有効活用とコミュニティ活性化のツールとして、
1世帯1区画の菜園があります。

菜園ワークショップは今年で4回目になりますが、
コーディネイターのコプラスさん、
そして植栽業者の箱根植木さんのご指導のもと、
新しい肥料を混ぜながら各世帯がそれぞれの好みに合わせて植付けをする、
という企画です。

ワークショップの様子はこんな感じです。
写真 2017-05-28 14 08 00
4回目ということもあり、
皆様とても慣れた手つきで手際よく作業されていました。

ちなみに1区画コーディネイター・設計者用の区画があり、
あまり手間のかからないものを植えているのですが、
なかでもローズマリーの生育には目を見張るものがあります。
こちらが剪定前。枝もかなり太く切るのが大変でした。
手入れ前

こちらが剪定後(一番左の区画です)
手入れ後
でもなによりうれしいことは、
入居者の皆様が健康で、
子どもたちもすくすく育ち、
それぞれの家庭を育んでいらっしゃることです。

設計を担当させていただいたものとして、
これほどうれしいことはありません。

また来年、1年分成長した菜園とともに、
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。