朝晩はいくらか涼しい日もありますが、やはりまだまだ暑い暑い東京です。

そんな蒸し暑い小雨の降る中、8年前に設計監理を担当させていただきました、
東村山市にある「ほんちょう保育園・ほんちょうケアセンター」を見てまいりました。
写真 2019-08-28 14 19 06-2
保育園のバルコニーには、水遊びをするときの日よけとして、壁面緑化を採用しました。
それが大変よく茂っていて、しっかりと日よけ、目隠しとして機能していました。
写真 2019-08-28 14 18 05
設計当時にお打合せを重ねる中で、子どもたちの食育として実のなる木、遊びに使える実のなる木、様々な草花などを選定しました。
写真 2019-08-28 14 26 58
敷地の周りに設置したフェンスは、植栽がより育ちやすいようにと緑化フェンスを採用していました。
これもツル科の植物がよく育だち、アケビの実がたくさんなっていました。
これから秋になり甘く実が熟すことでしょう。

木々が成長し緑量が増え、季節の移り変わりがしっかりと感じられる施設に成長されていて、感動いたしました。