10月に入ってもなお、汗ばむ陽気が続いておりますが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

10月の定例勉強会の報告を致します。



今回の勉強会は、『子どもも大人も育ち合う「共育」のまちを渋谷で作るためには?』というテーマで、
渋谷区議会議員である神薗麻智子氏にお話しを伺いました。

写真 2019-10-01 19 16 10

神薗さんは区議会議員になられる前、ベネッセで
校支援に従事していらっしゃいました。
その中で「探究学習」という、ただ教わるのではなく、
学生たち一人一人が社会や環境問題に対して課題意識をもち、
自ら情報収集し、整理・分析し、判断力や思考力、表現力を養う学習に力をいれていらっしゃいました。


また、神薗さんは小学校1年生の娘さんをもつ「お母さん」で、もちろん渋谷区で子育てをしていらっしゃいます。
自らの子育てで必要だと感じたコミュニティを、これから子育てする世代、孤立してしまっている家族へ提供するために、
0‐3歳の子育て世帯向けのイベント「渋谷papamamaマルシェ」の企画運営を始められました。

写真 2019-10-01 19 44 11
写真 2019-10-01 19 41 13


一方で、子育ては親だけでなく、地域の力が必要であると、大正大学の浦崎先生から学ばれたそうです。
昔は地域で子育てをし、学校以外にもコミュニティがあり、
遊び場があったり、子供にとって土台となるものは地域力によって形成されていました。
しっかりした土台がないと、探究学習による力も養われていかないそうです。

写真 2019-10-01 19 27 02

写真 2019-10-01 19 31 03



ベネッセでは、サービスを購入したお客様にしか提供ができず、
また、子供を介してパパママとの繋がりはあっても地域との繋がりはできにくい。
そこで、行政とも地域の人ともかかわれる「議員」にいきついたそうです。

写真 2019-10-01 19 52 44



区議会議員となられた今は、子供の教育だけでなく、様々なことに携わらなければならず、
忙しくされていらっしゃいましたが、他分野での学びを教育へと生かしていきたいとおっしゃっていました。

写真 2019-10-01 20 07 11



渋谷区をより魅力的な街へ、子供たちを取り巻く環境はもちろん、
親にとってもよりよい環境になるように、神薗さんの活動を渋谷区東から応援していきたいと思います。

神薗さんのホームページから、活動内容や、ビジョン等ご覧いただけます。