東京は桜が満開となったものの花冷えの週末ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

アルコブログ、少々ご無沙汰してしまいました。
2月末板橋区に竣工しました『プラムレジデンス氷川町』のご紹介をしたいと思います。
東武東上線『大山』駅徒歩7分、RC造8階建て21世帯の賃貸共同住宅です。


外観2
東側外観

外観3

北側外観
レンガ調のせっき質タイルと白いタイルの組み合わせで建物の外観にメリハリをつけています。

エントランス3-1

エントランスホール
「創造と継承」というデザインコンセプトを掲げ、コンクリート打ち放しに大谷石や天然木といった素材を対比させ来訪者を温かく向かい入れる演出をしています。


LDK2
Bタイプ住戸
明るく抜け感のある色調のお部屋(1,3、7F)
1K、あるいは1LDKの全4タイプのプランがあり、上記は1LDKのお部屋です。
LDK4

Dタイプ住戸
エッジの効いたダークな色調のお部屋(2,4,6,8F)
引き戸で仕切ればテレワークも可能な個室付き1LDKタイプです。

K

Aタイプ住戸 玄関とキッチン
こちらは1Kタイプのお部屋。
内装のカラーに合わせてキッチン扉も同テイストに統一、1Kながら2口ガスコンロ付のL1200のキッチンを採用しています。

LDK3

Eタイプ住戸
リビングからキッチンを見る
廊下

Eタイプ住戸
リビングドアの特注ステンドグラス(Bottega-Vesta 八田高聡・ゆり子作)


夜景2

外観夜景


コロナ渦に工事が始まり未だ収束しない中での竣工でしたが無事にお引渡し出来て一安心しております。
しばらく空いたままだったこの敷地に建つこの建物が、周囲になじみながらも格調ある街並みを形成する一助になっていれば嬉しく思います。