皆様こんにちは、ACです。
今回は、花火キャラについての考察です。


花火と言って僕が思いつくのは五右衛門です。


murako2006


2015年に究極進化してから、使い勝手がよくなり、一気に環境を制圧しました。
冷静に考えても、いまだに通用するぶっ壊れキャラです。
下手なフェス限よりもよっぽど使える超優秀なキャラです。


そして、昨年2016年には、ゼウス・ディオスが究極進化してぶっ壊れました。


2948


数多のフェス限やガチャ限を超える性能。スキルブースト2個とマルチブーストのお陰で、マルチ環境でアホみたいな性能を叩き出しました。
今でも最前線で活躍出来る程の優秀なキャラです。


他に使われているのは、スルト、ノア、ゼウスマーキュリー、日番谷冬獅郎ぐらいでしょうかね。
水花火キャラ3体が挙がるほど、メリディオナリスが優秀だという話ではあるのですがw



さて、2017年に入り、そろそろ運営も新しい花火キャラを追加する季節になったと思います。
ガチャキャラで実装するのか、降臨キャラで実装するのかそのどちらなのか分からないのですが、光花火か闇花火のどちらかが実装されると予想します。


無難に行くと闇花火かなー。
闇花火が実装されると、今来ている、るろうに剣心コラボの斎藤一がぶっ壊れキャラになります。
また、今までひっそりと息を潜めていた、カニ限の織田信長や、キン肉マンコラボの悪魔将軍、ブリーチコラボの黒崎一護あたりも最前線に戻ってくるでしょうし、何よりもマシンヘラの現役復帰すらありえます。


今までのパターンからして、付加効果なしの花火は16ターンなので、光と闇花火は17ターンになるでしょう。



後は、花火キャラがスキブをどれだけ貰えるかという話になります。
運営が闇花火や光花火をどれだけ警戒するかに依りますが、もし花火キャラを実装したら、スキブはせいぜい1個程度しか付けないでしょう。
後はしょぼい覚醒を適当に2つか3つ付けた感じになりそうです。
お邪魔耐性とか暗闇耐性とかその辺。


それでも、1スキルで高火力を出せるキャラなので、廃人たちはこぞってスキルマを作ると思います。
2017はそのキャラでインフレを抑えつつ、適当に実装して、2018年にスキルブースト2の光or闇花火キャラ実装みたいな感じにする気がします。
徹頭徹尾、全て妄想なのですが、こういう事考えるのって楽しいですよね。
え?楽しくない?
そうですか(´・ω・`)


ということで、花火キャラをもっと実装して欲しいなーって思っているACでした。 


こんなアホ妄想を垂れ流しにしているブログは後にして、他のパズドラブログも見に行きましょ♪↓をポチッとな。
ダウンロード
パズル&ドラゴンズランキングへ