2019年10月21日

今日の道ばた

DSC06596

DSC06598

DSC06601

DSC06600

DSC06603

DSC06605

DSC06602


archaeoring at 22:57|PermalinkComments(0) 

2019年10月15日

今日の田んぼ

DSC06609

DSC06613

DSC06611

稲刈り進行。
稲刈りが早く終わった田んぼは、ひこばえで再び緑に。

archaeoring at 23:01|PermalinkComments(0)田と畠 

2019年10月14日

観音塚考古資料館&県立歴史博物館企画展

s-KIMG0192

s-DSC06569

s-DSC06570

観音塚考古資料館「群馬に古墳が造られ始めたころ」
いつもながらの業界人向き力業展示かな。
今回は照明の暗さ、解説パネルと展示のマッチングの悪さがつらい。
群馬県立歴史博物館第100回企画展示『ハート形土偶大集合!!-縄文のかたち・美、そして岡本太郎-』
きれいな&なかなか楽しい展示。
岡本太郎作品が良い感じで「まとめ」の役割を果たしている。



archaeoring at 18:13|PermalinkComments(0)博物館 

2019年10月13日

うるし工房木地呂作品展見学

きじろ

DSC06567

archaeoring at 23:45|PermalinkComments(0) 

台風19号 

上毛
今日の新聞は上毛だけ。
関越道が止まってるんだ。

archaeoring at 07:30|PermalinkComments(0) 

2019年10月11日

台風19号対策

DSC06566

archaeoring at 23:41|PermalinkComments(0) 

2019年10月10日

今日の道ばた ヒガンバナ終わり

DSC06539

archaeoring at 23:30|PermalinkComments(0)

2019年10月09日

今日の道ばた ツルマメ

DSC06560

ツルマメ、今日はこのくらい。

archaeoring at 22:05|PermalinkComments(0)出土種実 | 草と木と・・

今日の道ばた カラスウリ

DSC06557
 まだスイカ模様。

archaeoring at 21:51|PermalinkComments(0)草と木と・・ 

2019年10月08日

今日の道ばた 三連赤蜻蛉

tonbo

archaeoring at 21:23|PermalinkComments(0) 

2019年10月07日

今日の道ばた トキリマメ

DSC06525
 昨年までは赤い莢がたくさん見えたのだけれど、今年は多くない。
 ツルマメのほうが縄張りをひろげているかも。

archaeoring at 20:45|PermalinkComments(0)

今日の道ばた CかLか?

DSC06515

DSC06518

CかLか?

archaeoring at 20:21|PermalinkComments(0) 

2019年10月04日

今日の道ばた たんぼ

DSC06508

DSC06506

DSC06516

archaeoring at 23:28|PermalinkComments(0)田と畠 

今日の道ばた カマキリ

DSC06505
赤トンボがツイっと逃げた。

archaeoring at 23:25|PermalinkComments(0) 

今日の道ばた アキノノゲシ

DSC06502
この色好きなんだ。
ヒカゲツツジとおんなじ色味。
薄いレモンイエロー、または褪せたタンポポ色。

archaeoring at 23:17|PermalinkComments(0) 

今日の道ばた チャノキ

DSC06500
これもありそうもない所で咲いていたチャノキ。



archaeoring at 23:10|PermalinkComments(0) 

2019年10月02日

今日のみちばた

DSC06494

DSC06496

archaeoring at 22:57|PermalinkComments(0) 

2019年10月01日

温泉寺 高島藩主諏訪家墓所

onsenji

s-DSC06465

haka1
高島藩主諏訪家墓所。
諏訪氏二代から八代までの 7基の藩主墓標が並ぶ。
舟形の墓石が珍しいね。
国指定史跡。

archaeoring at 23:03|PermalinkComments(0)遺跡 

雨境峠祭祀遺跡群

s-IMG_4373

s-IMG_4377

s-IMG_4381


archaeoring at 22:30|PermalinkComments(0)祭祀と遺跡 

2019年09月30日

書評 TephroArchaeology in the North Pacific

下岡順直
書評 TephroArchaeology in the North Pacific
文化財科学79号 51-52

良い書評をいただきました。

archaeoring at 22:13|PermalinkComments(0)火山灰考古学 

今日の田んぼ

DSC06457

DSC06462

DSC06461

DSC06460

DSC06458
散歩道のたんぼ。
稲刈りが終わった。
案山子はお役ご免。
よく働いたね。

archaeoring at 21:32|PermalinkComments(0)田と畠 

2019年09月27日

今日の道ばた ツルマメ

DSC06446

DSC06447

DSC06448

DSC06450

DSC06451
昨日の続き。
もし、事業団裏のツルマメが、僕の蒔いた種によるものだとしたら、元々はここのツルマメだったに違いない。
橘川の対岸のここが、おそらく一番大きな群落。

archaeoring at 20:57|PermalinkComments(0)草と木と・・ | 出土種実

第100回企画展示『ハート形土偶大集合!!-縄文のかたち・美、そして岡本太郎-』

いよいよはじまります。
第100回!
明日から!

どぐう

archaeoring at 20:21|PermalinkComments(0)博物館 

2019年09月26日

今日の道ばた

0926 (2)
ツルマメ。
群馬埋文裏の道ばた。
確かに一昨年まではなかった。
去年、初めて気がついたのか、去年から生え始めたのか??
もしかしたら、僕がタネをまき散らしたのかも・・・

0926 (3)
ヤマジノホトトギス

0926 (4)
ミズヒキ

0926 (5)
コナラ落果

0926 (6)
フクラスズメに食い尽くされて、茎だけになってしまったカラムシの下。
彼岸花の赤が痛々しい感じ。

0926 (1)
また見てしまったアカボシゴマダラ



archaeoring at 20:49|PermalinkComments(0)草と木と・・ 

2019年09月25日

今日の道ばた

0925 (1)
アキノノゲシ
この黄色、好きだな。

0925 (3)
ヤマブドウ
花はとても良い感じだったのだが、カナムグラとクズに覆われてしまって、悲しいほど実付きが悪い。

0925 (4)

0925 (2)

0925 (5)
秋の赤三題。

archaeoring at 20:35|PermalinkComments(0) | 草と木と・・

太田市教委「推定東山道駅路(溜池地区)発掘調査」現地説明会

東山道駅路牛堀・矢ノ原ルート
両側溝が、かなり長い距離で確認できたようです。
天気が心配ですが。。。
太田市ホームページ内の案内
https://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-009kyoiku-bunka/01news/2019-0925-1200-131.html

tousan


archaeoring at 20:16|PermalinkComments(0)遺跡 

2019年09月24日

今日の道ばた 

0924 (4)

0924 (1)

0924 (3)

0924 (2)
 三連休が明けると、彼岸花の赤が道ばたの主役

archaeoring at 21:55|PermalinkComments(0)草と木と・・ 

2019年09月23日

高崎市観音塚考古資料館企画展「群馬に古墳が造られ始めたころ」

高崎市観音塚考古資料館企画展「群馬に古墳が造られ始めたころ」
10月5日(土)〜12月1日(日)
高崎市ホームページ内の案内を見てください。

講演会が2回。
講師は車崎正彦さん(11月10日)と友廣哲也さん(11月24日)。
視点の違うお二人が講演される。
県関係の発掘資料が多いのだけれど、成塚向山の土器も見どころかな。
高崎の土器も見たかったが。

kan

archaeoring at 22:17|PermalinkComments(0)毛の国プロジェクト | 博物館

2019年09月22日

富沢家住宅4 からうす・へっつい

22tomi21

tomi (7)

tomi (6)

tomi (5)

tomi (3)

tomi (2)

tomi (1)

馬屋の端に唐臼が据えられている。
竃は羽釜と鍋の二つ掛け。
寒い土地柄なのに、土間には囲炉裏がない。
板間にも囲炉裏が一つしかないのだから、冬の寒さは染みただろうなァ。

archaeoring at 22:02|PermalinkComments(0)建物 

富沢家住宅3 大戸 土間 馬屋

tomi (5)
入口

tomi (4)
大障子と大戸

tomi (3)
厩側の大戸

tomi (6)
土間奥から入口を見る

tomi (2)
馬屋。4頭分あるのはすごいね。運送業を兼ねていたというだけのことはある。

tomi (1)
馬栓棒


archaeoring at 21:37|PermalinkComments(0)建物