2009年09月

2009年09月18日

「つくばスタイル」というライフスタイル

 つくばエクスプレス。2005年8月24日の開業から早いもので4年が経過した。当初は、起点となる秋葉原の再開発などが話題の中心だったが、従来、鉄道空白地域への新路線開設との目論見も順調に推移し、沿線の各地は活況を呈している。

 運行主体の首都圏新都市鉄道によると、1日の乗車数も、2009年4月には270,500人となり、目標の27万人を達成、将来の東京駅までの期待の可能性も高まっている。

 何よりも、都心からの交通の便の良さが魅力だ。茨城県南部の守谷市、つくばみらい市、つくば市などへは32〜45分で到着する。従来から大学、研究期間などが誘致され、また産学協同の実を上げるために多くの研究開発型企業も都心部から移ってきた。そのため若者たちの姿も多く目にし、知的で活気溢れる雰囲気も魅力となっている。

 手つかずの自然も残っている。かつての武蔵野の里山を彷彿とさせる豊かな自然、その中に点在する近代的な建物群。「つくばスタイル」とも呼ばれるライフスタイルも定着しつつある。「つくばエクスプレス やさしい暮らしマガジン サワワ」では、つくばエクスプレス沿線のイベント情報も紹介されている。

 比較的、開発に未着手であった地域のため、土地価格もリーズナブルで、また若者、ファミリー層向けの物件も増えており、賃貸料も手頃だ。民間資本だけでなく、茨城県などの行政も積極的に、個人向け・企業向けの宅地の分譲、商業施設や学校の新設、企業誘致などを推進している。

詳細はつくばスタイル協議会が主宰するサイト「つくばスタイル」から

archinet_japan at 12:58|PermalinkTrackBack(0) 街・ストリート 

2009年09月17日

カトリーヌ・メミのファニチャーには青山で出逢える

 カトリーヌ・メミ(CATHERINE MEMMI)。フランス西部出身、アメリカのミニマリズムや日本のオリエンタリズムの影響が顕著なを受けたモダンファニチャーのデザインで知られる。シンプルさと温かさが共存する「ネオ・ミニマリズム」を提案、現代フランス人のライフスタイルにも大きな影響を与え、ニューヨークでも高く評価されている。

 「カトリーヌ・メミ 青山店」は根津美術館に近い閑静で緑の豊かな場所にある。ショップは地下1階と1階のフロアで構成、ブラックスレートの床とピュアホワイトの壁のコントラストが印象的。直線的でシャープなデザインの家具に、良質のリネンやキャンドル、照明などをコーディネイト、落ち着きのある空間となっている。

東京都港区南青山5-3-22
03-5468-5625
http://www.cassina-ixc.com/

archinet_japan at 19:50|PermalinkTrackBack(0) アート 

2009年09月16日

新聞社とのコラボレーションの布石か


 このニュースのタイトルを読んだ時に、すぐGoogleが表明した大手新聞社とのコラボレーションへの布石だと思った。このシステム=インターフェイスは決して新しいアイディアではないが、Googleがまたやったと思うのは、ひとつの方向性を立ち出すと、必ず自らの優位性を確保するスキームをすぐに提示することだ。

 大小に関わらず、ディスプレイ上に情報が表示されるようになっても、人が情報=紙面を読むという行為=方法は、紙メディア時代のままだ。さて、このシステムがGoogleの配慮となるのか、余計なお世話となるのか。今後の動向も見てみよう。

archinet_japan at 21:39|PermalinkTrackBack(0) 最新技術動向 

2009年09月15日

まだ不明な点の多い画像検索サービス「Visual Search」


 検索対象は、これまでテキスト(数値や文字列)だった。画像を直接、検索するのはとても難しく、その画像の背後に隠されたテキストをキーワードとして結果的に画像検索する方法が主流だった。

 一方で、セキュリティーシステムなどでは、個人の「顔=画像=イメージ」を認識するものも一般化している。この記事では、画像そのものを直接、検索対象とするのか、まだ明確ではない。いずれにしろ、マイクロソフトも頑張っているということ。久々のネット関連の情報発信だった。継続して追いかけてみよう。

archinet_japan at 20:46|PermalinkTrackBack(0) 最新技術動向 

2009年09月14日

国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」のモチーフは人体


 インテリア。心理に依存する。精神的に余裕がある時、部屋を見回す。だから気持ちのバロメータ。人体をモチーフとしたものが浸透しつつあるという。それも理解できるような気もする。人体というば「曲線」。少し心が弱っていると、丸み、曲線が癒してくれる。そして、その時の色は暖色か。

 元気な時には、エッジの利いた「直線」が心地よくなる。色は「寒色」「原色」か。個人的には「色」「黒」も一種の原色で、心地よい緊張感をくれる。沢山はいらない。よいインテリアが必須。よいインテリアは同居している友人のようなものだから。無言でいられるから。

archinet_japan at 17:45|PermalinkTrackBack(0) アート 

2009年09月12日

WEBアンケートが簡単にできるサービス「クッカー」

 インターネットの普及で便利なったのがWEBアンケート。市場の動向を捉え、どのような施策をとるのか、アンケート調査は必須の手法。勿論、アンケート調査によって集計されたデータを分析する能力が最も重要なのはいうまでもない。ここがアンケート調査のキーポイント。 一方でインターネット上でアンケートを実施する際に、いくつかの課題があった。

 まず最初にアンケートシステム(アンケートcgi)を開発する必要がある。

アンケートフォーム(設問と回答)の作成
 まずはこれが最初のステップ。次にインターネット上で、この設問と回答が稼働するプログラムを開発しなければならなかった。設問と回答の数が変わればプログラムを、そのつど変更する必要があった。
・設問に対応する回答の確保
 設問に対応する回答がなされなかった場合、その誤りをリアルタイムで正さなければならない。この機能もプログラムに組み込む必要がある。
・より詳細なデータの確保
 例えば「男系」「女性」のどちらかを回答してもらった後に、「男性」にはこの設問、「女性」にはこの設問と分けて回答してもらいたいケースもある。いわゆる設問の分岐をする必要がある。これもまたプログラムに組み込む必要がある。

 次にコミュニケーションの課題がある。
・回答者へのメール送信
 回答が完了したら、回答者にサンクスメールを出す。感謝と共に、確かにその回答者が回答したのかを自身で確認してもらうためにも必須の機能だ。その際には、SSL暗号化通信も必須だ。

 そして最も大切なデータ収集がある。
・アンケート実施者のデータ収集
 アンケート結果のデータを収集する。これはインターネットの得意とする領域だ。サーバー内にアンケート結果を集積する。そしてそれをダウンロードして、エクセルなどで整形、グラフ化などして分析する。

 これらの一連の機能をそのつど開発する。コストも時間もかかる。これらの機能をASPで利用できれば、機動的に、アンケートが実施できる。そんなものがあればいいと思っていたら、株式会社ソフトエイジェンシーが運営する「クッカー」というサービスを見つけた。登録すると、上で説明したようなアンケートが簡単にできるし、1ヶ月10件の試用版もある。

 この「クッカー」はいわゆるSaaS、クラウドコンピューティング・サービスだ。アンケートシステムは、自社サーバーではなく、株式会社ソフトエイジェンシー内のサーバーで稼働し、アンケート結果のデータも、そのサーバー内に蓄積される。

 その際に気になるのがセキュリティ面での課題だ。同社のホームページによると、
・アンケート画面(機能)と利用者の管理画面(機能)はSSL暗号化通信により保護
・アンケート回答データはAES256暗号化採用
・万一の場合に備えて、個人情報保護賠償保険に加入
とある。

 多く場合、SSL暗号化通信まで装備しているが、アンケート回答データの暗号化までは行っていない。しかも、この※1)AES256暗号化は、現状では最先端の暗号化手法として、その高い安全性が評価されている。更に、個人情報保護賠償保険で守られているのも安心だ。

※1) AES256暗号化
 AES=Advanced Encryption Standard。米国商務省標準技術局(NIST)によって選定された米国政府の標準暗号化方式。AESの鍵長は128、192、256ビットの3つの長さが定義されており、鍵長が長いほど暗号強度は高くなる。

 利用料金(最低利用期間1ヶ月・31日間)が安価なのも魅力だ。最も安価なベーシックコースは、例えば、設問数50、回答数20,000件で月額42,000円(税込)だ。設問数は50もあれば一般的なアンケートでは十分だし、20,000件もの回答数を集めるアンケートを実施するのは実はかなり大変な仕掛けとなる。

 更にQRコードを用いたモバイル向けアンケート、他言語アンケートと、多様なメニューが用意されている。実は「こんなものがあれば」と考えていた。是非、利用したいシステムだ。

archinet_japan at 23:12|PermalinkTrackBack(0) 最新技術動向 

2009年09月11日

アメリも大人になった


 アメリを演じた時には、まだ少女の面影を残していたトトゥ。ココ・シャネルになるまでの影の時代を演じられるほど、彼女は大人になった。孤児院で生まれ、裕福な英国人の愛人となり、のし上がっていったココ・シャネル。彼女にとって新しいファッション、装いを創造することは生きることと同義だった。

 女性がコルセットによって拘束され、それよって強調されたウェストが男性を喜ばせることだと思いこんでいた時代に彼女は、その束縛から解き放った。そのスタイルは家庭を出て働き始めたアメリカの女性に最初に支持された。また縁起が悪いと忌み嫌われていた「黒」を最も美しい「色」として再認識させた。今でこそ、シャネルはトップブランドとして頂点を極めたが、初期のココ・シャネルはベンチャーのはしりだった。

 ドイツによる占領時代に恋人として選んだのはナチスの将校。売国奴と罵られると、全てを投げ捨てて隠遁してしまう。復活を遂げたのは、サンローランなど新進気鋭のデザイナーが活躍し始めた時代。誰もがもうココ・シャネルは終わったと思っていたのに、初老を迎えて、復活を果たす。最後は一人だった。そして、よく闘った人だった。

archinet_japan at 22:54|PermalinkTrackBack(0) スクリーンの向こうへ 

2009年09月10日

ジョブスが帰ってきた


 6月に肝臓の手術を受けたとのこと。それも移植手術だったと語った。創業時からずっとアップルの動向は見聞きしてきたし、スカリーに追い出され、今に至る革新的なNEXT Stepリリースそしてピクサー立ち上げとアップルへの復帰。その間、傲慢だ、ワンマンだとの評判も沢山、流布されたが、こうやってまた姿を現すと、とても勇気づけられる。

 彼は世代的には若いけれど、やはり「60年代の子供」だし、西海岸の自由な思考とアメリカのよい面を体現していると思う。それにアップル製品への強い思いこみが、今回のプロモーションにも表されている。ビートルズのリマスター版とゲーム発売の9日に新製品発表。アップルとビートルズ。共にリンゴだし、この三点セットは、新しいデジタルエイジへの彼からのエールだ。

archinet_japan at 18:06|PermalinkTrackBack(0) IT関連 

2009年09月09日

モバイルとPCの区別は曖昧になった


 サイト上をアチコチ歩いて調べてみた。「Nokia Booklet 3G」のOSはWindows7。GoogleのOSはまだだし、現実的な選択か。価格は575ユーロ。今のレートだと約75,000円。少し高いかもしれない。

 バッテリはリチウムイオンで駆動時間が最大で12時間。これは満足できるだろう。10.1型のディスプレイはネットブックでは一般的。
 ネットブック、スマートフォンと、もうモバイルとPCの区別は曖昧となり、またユーザーは時に応じて使い分ける。そういえば街中でキーボードをうっている人が急に増えた。

archinet_japan at 16:11|PermalinkTrackBack(0) IT関連 

2009年09月08日

ジョブズが登場するかが最大の関心事か


 相変わらずのアップルのティーズ戦略。うまい。製品的には新型iPod、タブレット型PCの発表かでわくわくさせ、イベント同日にビートルズ全アルバムの初デジタルリマスター版と、ゲームソフト「ビートルズ・ロックバンド(The Beatles: Rock Band、TB:RB)」が同時発売されるためiTunesでビートルズがダウンロードできるのか。

 新型iPodならカメラ付き、タブレット型PCなら米国で盛り上がっている電子ブックリーダー機能付き。そしてやっぱり最大の関心はジョブズが登場するか。彼の動向は同社の株価にも影響するからだ。

archinet_japan at 18:14|PermalinkTrackBack(0) IT関連 

2009年09月07日

ミラノサローネ期間中にミラノ市内に展示した空間を、期間限定で再現

 パナソニック電工株式会社は、今年のイタリア・ミラノサローネ期間中にデザイナーとのコラボレーションでミラノ市内に展示した空間を期間限定で同社の「パナソニック リビング ショウルーム 東京」の1階コミュニケーションスペースに再現した。

 テーマは、(standard)3(※1)、暮らしの本質を捉え直したスタンダートとなる商品群を空間化(立体=3乗)して展示している。

 具体的には、デザイナー深澤直人氏とパトリシア・ウルキオラ氏のプロダクトを建築家マルティノ・ベルギンツ氏により幻想的な「光の森」をイメージした会場構成で展示している。

 会場では「リラックス」をコンセプトに、LEDをはじめとした住宅用照明器具「MODIFY」(モディファイ)シリーズや新コンセプトのチェアで構成。
 「エントランス」「3つのアイコン」「リラクゼーション空間」の3つのゾーンを再現し、パナソニック電工の「デザイン」と「エコ・快適技術」が調和した空間を体感できる。

1)デザイン部門が2008年から継続して展開している展示テーマで、暮らしの本質を捉え直し、スタンダードとなる 商品群を空間化(立体=3乗)して提案することを意味している。

出典
AFP BB News
・写真、スライドショーを閲覧可能。
展示期間:2009年9月19日(土)〜2010年1月31日(日)
展示場所:1階コミュニケーションエリア 
開館時間:10時〜18時
問い合わせ先
・パナソニック電工株式会社パナソニック リビング ショウルーム 東京
・03-6218-0010
・MODIFYサイト
http://denko.panasonic.biz/Ebox/modify/
 
(c) Panasonic Electric Works Co., Ltd. 2009

archinet_japan at 22:28|PermalinkTrackBack(0) 建築 

2009年09月05日

WindowsとMacで使えるウイルスバスター2010のお得感に惹かれて

 前回、書いたように、MacとWindowsマシンに対して合計3台までインストールして使えるというお得感に惹かれて、自宅近くのヤマダ電機で購入、WindowsとMacでウイルスバスター2010を試してみた。ちなみにWindowsはまだXPで他社ソフト使用、MacはまだSnow Leopardにはなってはおらず、これまではフリーウェアを使っていた。

 この種のソフトウエアでは軽量化が進んでおり、ホームページ上での情報をあちこち探ると、「起動時間を約30%+クイック検索時間を約20%」短縮しているという。なお、トレンドマイクロのホームページには「ブートアップ時間を34.6%改善」と記されていた。前バージョンは使用していないので、比較はできなかったが、確かに早い感覚はある。

 危険なサイトを未然にブロックする「Trend プロテクト(TM)機能」が更に向上したとのことで安心感は更に高まった。MacではWindowsほどウイルスが蔓延していないが、それでも金融機関を偽装したサイト、フィッシング詐欺をするための偽装ショッピングサイトの存在は気になっており、それらをブロックしてくれるのも嬉しい。

 最近、ますますスパムメールが増えて困っていたが、迷惑メール対策機能を使えば、自動生成してくれる「迷惑メール」フォルダを内に、迷惑メールを自動的で振り分けてくれるので、余分な作業をしなくて済むだろう。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ価格(パッケージ・直販)
・3年版12,800円(税込)
・6ユーザパック9,800円(税込)
・+保険&PCサポート1年版7,980円(税込)
・+保険&PCサポート3年版16,980円(税込)
・更新パック6,705円(税込)

OSへの対応状況
・Windows7は正式対応

リンクシェア レビュー・アフィリエイト次期OSへの対応状況
・MacOS ver10.6 Snow Leopardについては「Snow Leopard発売後3週間〜1ヶ月で対応予定」とのこと。
・OSのバージョンアップ後はアンチウイルス以外の機能はOFFになるが10.6対応版ができ次第更新が可能。
・新規で10.6のMacにインストールする場合はトレンドマイクロのホームページへ誘導され、ダウンロード可能。
※購入前に必ず動作環境を確認すること。

archinet_japan at 15:32|PermalinkTrackBack(0) IT関連 

2009年09月04日

「ウイルスバスター2010」9月2日(水)17時発売

 軽快で安全な総合セキュリティーソフト。ウイルスバスターシリーズ初のMacOS対応。1本でMac/Windows3台までインストール可能。体験版のダウンロードも可能。

『掲載』
・自動でパソコンをサクサクに
 システムチューナに予約機能が加わり、パソコンの一時ファイルなどを掃除。
・予約検索はパソコンがアイドルの時のみ
 ゲームや全画面での映画鑑賞を邪魔せず、パソコンがアイドル状態の時のみスキャンが実行される。

『安心』
・2008年8月より猛威を振るっているUSBウイルスにも対応
 パソコンに接続した瞬間に侵入してくるウイルスもブロック!安心してUSBメモリを使用できる。
・昨今急増しているウェブからの脅威にも対応
 毎日50億以上のウェブアクセスを分析し、有害サイトへのアクセスしようとにブロックする。
・最先端の「スマートプロテクションネットワーク」技術を搭載
 2.5秒に1件発生するウイルス・スパイウェアからユーザーを守るため、従来の「パターンファイル方式」でのウイルス・スパイウェアの検知・駆除だけでなく、企業向け製品にも使用されているトレンドマイクロだけの最新技術を組み合わせて、総合的にインターネット犯罪へ対抗する。



価格
・ダウンロード3年版11,800円(税込)
・ダウンロード2年版8,980円(税込)
・ダウンロード1年版4,980円(税込)
・ダウンロード6ユーザーパック8,980円(税込)
※購入前に必ず動作環境を確認すること。

archinet_japan at 06:04|PermalinkTrackBack(0) IT関連 

2009年09月03日

小型デジタル一眼「ルミックス」新機種

 世界最小・最軽量※1でスタイリッシュなボディで、写真だけでなく、ハイビジョン動画も撮影可能なレンズ交換式デジタル一眼カメラ「DMC-GF1」。

 同社では、昨年10月にマイクロフォーサーズシステム規格に準拠した小型・軽量のデジタル一眼カメラ「DMC-G1」、本年4月には世界初となるフルタイムオートフォーカスでのハイビジョン動画撮影を可能にした「DMC-GH1」を発売した。

 G1/GH1は、LUMIX Gシリーズの特長である小型・軽量、フルタイムライブビュー、おまかせiA機能、AVCHD動画などに高い評価を受け、カメラ愛好家から初心者まで幅広く支持されている。GF1は、G1/GH1に比べ飛躍的な小型・軽量化を図り、より日常的にデジタル一眼を持ち歩き、撮影を楽しむタイルの提案を目的に開発。

※1)
フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラのボディとして2009年9月2日現在。




 コマーシャルには女性の樋口可南子氏を登用。一眼カメラというと操作が難しいとの女性の意見を集約し、操作性の向上も実現、美しさとコンパクトカメラの便利さを両立させた「コンパクト一眼」という市場を創出し、女性に提案していくとのこと。

特長
(1)世界最小・最軽量※1でスタイリッシュなデジタル一眼カメラ。
(2)AVCHD Lite動画でテレビ・レコーダー等のAV機器と簡単連携。
(3)進化した「おまかせiA」「マイカラーモード」で簡単撮影もこだわり撮影も可能。

価格
・オープン価格

出典
「DMC-GF1」ニュースリリース

archinet_japan at 05:47|PermalinkTrackBack(0) グッズ 

2009年09月02日

たまに買う?!女性誌とパナソニックのコラボ企画始まる

 女性誌はたまに買う。自慢?!は手元にananの創刊号を持っていること。歳がわかってしまうが、浪人をしている時に、片思いしていた友達の妹に会うため町田の駅前で買った。

 その時代は男が女性誌を買うと、少しばかり訝しい目で見られた。最近は、そんなことはないが、大型書店の女性誌コーナーでぱらぱらとページを捲っていると、痛い視線を感じることもある。だから買うのはいつもコンビニだ。

 何が面白いのかというと、自分では取り入れることはないが、流行の色、スタイル、そして最近は、食とショップ情報だ。また、広告を見ると、どんなビジネスが読者を捕まえようとしているのがわかる。

 そんな女性誌「anan」「クロワッサン」「eclat」が9月1日〜11月30日(月)の期間、パナソニックとコラボレーションし、「マッサージソファ×マガジン」コレクションというキャンペーンを始めた。キャンペーン参加者には抽選で各100名、合計300名にオリジナルカバー(着せ替えカバー)、抽選にもれても、3,000名にマッサージソファと同じ布地のオリジナルペアクッションが当たる。

詳細は「こちら


 オリジナルカバーは、それぞれの雑誌のテイストを反映している。ananは、ANTIPASTとのコラボで生まれたフェミニンなデザインで、やさしい風合いの刺繍を施し、クロワッサンは、こだわりのリネンで知られるショップ「fog」がデザイン。eclatは、黒田知永子氏プロデュースのシックでモダンなデザイン。爽やかなストライプに「C」パターンがアクセント。
 もらえるとすると、クロワッサンとのコラボ。この雑誌ではよく、健康+簡単レシピが登場、料理するので、親近感もあり。共に、これから発売の雑誌上でも紹介される。

 「マッサージソファ」本体はどんなものか。デザイン家具としても使えるように配慮され、コンパクトサイズなので、部屋を選ばず、置ける。また、別売りとして、個々のインテリア・テイストに合わせてカラーコーディネイトできる10種類の着せ替えカバーもある。当然、首すじから足裏まで、しっかりとしたもみ心地が味わえる。

マッサージソファ・詳細は「こちら


 以下のスポットに行けば、コラボ企画ののオリジナルカバーに着せ替えたマッサージソファが体験できる。 (1)と(2)では、コラボレーションした雑誌も読めるそうだ。取材の空き時間にでも行ってみようか。そこでも痛い視線を感じ目かもしれないが.....。

(1)青山ブックセンター
東京都渋谷区神宮前 5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)
(2)ツタヤ 横浜みなとみらい店
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-7-1 ミッドスクウェア1F
(3)ANAラウンジ
東京都大田区 羽田空港内
大阪府豊中市蛍池西町 伊丹空港

マッサージソファ 体験スポットは「こちら


archinet_japan at 09:30|PermalinkTrackBack(0) 建築 

2009年09月01日

容量も半分ほどで早いらしい


 Windows7は10月22日の発売(法人向けは9月1日)が予告されている。その機先を制したと関連雑誌などでは報じているが、それよりも、目に付いたのが、容量が従来の半分ほどで、とにかく起動」も「稼働」も早いらしい。ユーザーは我が儘なもので、ネットブックなどでの「一発起動」に慣れてしまうと、いらいら感も強まるらしい。そして、益々、最強のWindowsマシンとしての真価が発揮されることになる。

archinet_japan at 04:34|PermalinkTrackBack(0) IT関連