2012年02月07日

ありそうなことだったケネディの不倫

 大統領選挙がある年に何故、という思いもあるが、家庭的ということでは問題がなさそうなオバマとロムニーには、この問題は関わりもなく、すぐに沈静化するだろう。それにしてもホワイトハウスのインターンと聞くと、クリントンの不倫騒動を思い出す。彼は、そんな問題を起こしたにも関わらず、相変わらず人気が高い。そんなこともあるさ。同世代からは、我らが大統領という思いから支持があるのだろう。

 クリントンは、ヒラリーができすぎているから、インターンに手を出した。ケネディは、ジャクリーンとの間で何があり、この事態となったのか。彼女はとても我が儘で、浪費家であったという。最も強い権力を行使するものが日々を過ごしているホワイトハウス。そこで繰り広げられるのは人間臭いドラマ。もう一人、必ず俎上に上がる女性。モンローは、このことを知っていたのだろうか。

archinet_japan at 22:22│TrackBack(0) 社会・国際情勢 

トラックバックURL