iPad3登場への期待感高まるグーグルにとっては当然の成り行きだ

2012年03月01日

iPhoneの電源確保は大問題だから強い味方だ

 iPhoneは何でこんなに電気を食うのかというほど、すぐにバッテリーマークの減り具合が心配になるので、電池使用の予備電源を持って歩いている。さて、「水さえあればOKな充電器登場」のニュースタイトルから、予想した通り、燃料電池を使用したポータブル充電器とのこと。

 これならば、例えばペットポトルの水で「水」自体は充当できるし、とても便利だ。きっとどこかのアクセサリーメーカーなどが輸入してくれるかも知れない。値段は...が気になる。燃料電池を使用したポータブル充電器。この組み合わせで他の使い道のプロダクツも考えられるだろう。

archinet_japan at 19:36│TrackBack(0) 最新技術動向 

トラックバックURL

iPad3登場への期待感高まるグーグルにとっては当然の成り行きだ