iPhoneの電源確保は大問題だから強い味方だ何故、この時期に公開したのか

2012年03月02日

グーグルにとっては当然の成り行きだ

 今回のグーグルの動きには、この報道にもあるように、さまざまな方面から危惧が表明されている。グーグルは「ログインしなければよい」との最も基本的な見解を繰り返している。

 一方で、多岐に渡るサービスで、それぞれに個人情報が散逸していた方がシステムの整合性の面からはおかしかった。極めて可用性の高いデジタル情報だから、それを統合したデータベースを構築するのは当然の流れだ。ただし、グーグルに盲点があるとすると、自らにとっては当然の流れが行き着く方向がユーザーにとって当然かは別物だということ。

 インターネットは理論的には全てのデバイスが繋がっているのが前提だ。その便利さのレベルは素晴らしいが、個人的には少しばかり退歩してもよいと考え始めた。その方法は極めて難しいが、今回のグーグルの動きがそんなことを考えさせてくれた。良い契機になったと思う。

archinet_japan at 20:24│TrackBack(0) 最新技術動向 

トラックバックURL

iPhoneの電源確保は大問題だから強い味方だ何故、この時期に公開したのか