「500色の色えんぴつ」で世界にはこんなにも「色がある」と思えるかも貼るだけで食品の鮮度がわかるスマート・タグ

2014年03月29日

部屋をスキャンすると間取り図を作ってくれるアプリ「RoomScan Pro」

 当方のFBにやってくるのは年長の方々が多いので、年度替りに、引っ越しなんてないと思うのだが、確かに、引っ越しなどで新居に移る時に、このアプリがある便利だろう。

 壁を貼り替えたい、家具を入れなおしたいという時に、失敗しないように….


 巻き尺で実寸し、間取り図を作ることもあると思うが、このアプリならスマホがやってくれる。

◆YouTubeによる「RoomScan Pro」の紹介

 説明によると、まずはスキャンする部屋の名前を入力し、目的の壁にスマホの背面を押し当てると「ピッ」と音がする。それを次々と繰り返して、最初の壁でスキャニングは終了となる。

 そして、画面の「Finish」をタップすると、何と部屋の見取り図が完成するという。iPadにも対応していて500円。



archinet_japan at 20:58│TrackBack(0) 建築 

トラックバックURL

「500色の色えんぴつ」で世界にはこんなにも「色がある」と思えるかも貼るだけで食品の鮮度がわかるスマート・タグ