ケーブルを「絡まるくらいならアートにしちゃえばいいじゃない」心臓出血とは縁起でもない名称だ

2014年04月07日

増税直後に旗艦店オープンとはZARAの自信の現れ?

 
 とりたてて買物をするのではないし、入るのに少しの勇気がいるのだが、これらファストファッションを取り扱うショップには時々、足を運ぶ。

 その心はというと….

 今の事情にアンテナを張るのも仕事の編集屋稼業の習性からだ。価格はどのように推移しているのか、製造拠点はどのように変遷しているのかなど、ビジネスモデルとしての変容にも興味がある。

 ZARAは、スペイン発祥のブランドで、ファストファッション分野では売上高業界世界第1位。子供服から紳士服・婦人服まで幅広く扱い、高いファッション性と割安な価格で人気も高い。

 不勉強だが、ZARAがインテリアファッションブランド「ザラホーム(ZARA HOME)」を展開しているのは知らなかった。青山オープンの店は、かなりの規模の旗艦店とのこと。

 「主要なアートのトレンドからインスパイアされたコレクション」から、掘り出し物もあるかも知れない。



archinet_japan at 20:42│TrackBack(0) ファッション 

トラックバックURL

ケーブルを「絡まるくらいならアートにしちゃえばいいじゃない」心臓出血とは縁起でもない名称だ